ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

タグ:TPP ( 6 ) タグの人気記事

たそがれの...

...ヤップの夕暮れは美しいけれど、
a0043520_15152166.jpg

たそがれの...とくると、いまや自然にヌッポンのことに思いを馳せてしまう悲しさよ。

ジミン・コウメイが馬鹿勝ちして、浮かれまくっているみたい。

今日の午後、飯山一郎じっちゃん公式サイトにアクセスしていたら、突然プッツンと切れた。どうやらこーいうことだったらしい:
◆2013/07/26(金)2  メインサーバーが停止措置を喰らいました!
メインサーバー(http://grnba.com/iiyama/)が突然の停止処置を喰らいました。「規約違反」だそうですが、その内容や理由を告げずに突然の停止処置です。イヤな悪寒がしてます。
何か分かったら、すぐに告知します。
以上。飯山一郎。

◆2013/07/26(金)3  メインサーバーの停止措置は、いったん解除!
メインサーバー(http://grnba.com/iiyama/)が突然の停止処置を喰らいましたが…、がけっぷち君などが強硬な交渉をして、いったん解除されました。
停止の理由は、製薬会社に不都合な記事があったこと。
その記事を削除することが、再開の条件!ということなので…、
いったん削除します。
どの記事を削除したか?
これは↑別の二つのサーバーに書きます。

この「条件闘争」は、今のところは鷲の負け鴨寝。
いまの日本のままでは、今後、もっとヒドイことが起こりそう…。
イヤな悪寒は、まだ…、消えません。
以上。飯山一郎。
以上、きのこちゃん実況放送でした:

タミフル&子宮頸がんワクチン薬物殺戮テロ
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-4786.html

どっかのアホがTPPに無条件降伏したとたんにこれだぜ、ったく(怒)

まだある、まだある...

TPPキター 全国の郵便局にアヒルがやってくる
http://tanakaryusaku.jp/2013/07/0007607

a0043520_15372796.jpg郵便局でこのアヒルをみたら、おもいっきし引っぱたいて良いっすから...なんて書いたら、器物損壊幇助にでも問われるかね?

それにしても今ごろ、外資の保険屋だの薬屋だののハゲタカどもは、濡れ手に粟をねらってウハウハしていることだろう。なんたってフクシマもとえ東電原発事故以来、ヌッポンはヤツラの大市場と化したわけで。それに向けた準備や調査はヒロシマ・ナガサキ・ビキニでた~っぷりやってある。原爆投下後に原因不明で人がバタバタ死んでも、どんだけ奇形児が産まれようとも、隠しおおせる自信はたっぷりつけた。そいでもってフクシマもとえ東電原発事故のおかげで、ヌッポンでは大量の死人や病人や半病人が、今後数十年~百年以上は保障されるんだから!こりゃ、笑いが止まらんわいな(怒)

心臓病、失明、低身長、奇形・・隠蔽し続けるマスコミ
http://www.exblog.jp/myblog/entry/new/?eid=a0043520

そこへもってきて、フクシマもとえ東電原発事故サイトからは、いまだにモクモク...ひゃ~~~(四谷怪談よりコワイだろ?)

3号機の蒸気と日本海側の空間線量率の上昇
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-2264.html

世田谷の2.7μSv/hは大騒ぎして、北茨城の7μSv/hはし~ん……狂てるで日本!殺されるで日本人!
http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/9dbed6260d212ef039f804d73a689737

いや、実際に殺されつづけているのですよ、お上にねっ!!!!!

んだから、飯山一郎のじっちゃんの本日第一号のメッセージ:

考え方・生き方だけでなく、体質も変える!
  体質もサバイバル用にパラダイム・シフト!

http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#st07261

これをよ~く噛みしめて、ひとりひとりが元気に生きていってよね!

わたし自身も最後にせっけんで髪や身体を洗ったの、いつだったっけ?米とぎ汁乳酸菌を頭のてっぺんから足先までスプレーでシュッシュやって、しばらく全身ボディ・マッサージ、そいから水でサーッと洗い流して水浴びオワリ。あっ、うちには温水器ないし、バスタブもないし...(欲しいんだけどまっイイかでウン十年^^)。水浴びのあとは、これまた頭のてっぺんから足の先までココナッツ・オイルを塗りたくってスキン・ケアもオワリ。ヤップじゃココナッツ・オイルも手作りできるし、ローカル・メディスンもいっぱいあるし、生活費かかんなくて助かるぅ~~~

てか、こういうライフスタイル、「知ってる」だけじゃなくて、「実践」しないと意味ないんだよお♪

これがわからんヒト、実践できんヒトから...淘汰されます、厳しいようだけど、これが現実。早く目覚めて>>まだのヒト!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-07-26 16:18

年男のワニにまかせろ…原発・増税・TPP&普天間!

よくコメントをくださるkappaさんによると、干支の「龍」は実在の生物だったそうだ:

干支の龍は実在した?という話。ダボス会議の渡部謙の話。国会での康夫ちゃんの質問・・・。
http://d.hatena.ne.jp/f-kafkappa/20120128

これで子・丑・寅・卯・辰・巳・馬・未・申・酉・戌・亥のすべての動物が、ニンゲンの生活にとって、いずれもたいへん身近な動物だったのがわかる。

ところでヤップに「龍」はいるの???
隣のパラオには本物のワニがいるけれどヤップにはいないので、リュウ=ワニ=クロコダイルの連想から…↓この子↓に「ヤップの龍」になってもらいましょうか、和名はエンマゴチだけど、英名はクロコダイルフィッシュだから(笑)
a0043520_18545819.jpg

さてKappaさんもお気に入りだったという、この1月27日に行われたヤッシーこと田中康夫の新党日本+国民新党の代表質問が、ほかでも話題を呼んでいるので捜してみたら:

http://www.nippon-dream.com/wp-content/uploads/e49df1e4d8dc3fd98d56747bf87c5b00.pdf

うわ~お、なんとなく、じゃなくて、とってもクリスタルでクリアな弁舌で、良いわあ…!「ここがミソ」と思った部分を、下に抜粋してみました…<>と〇の区分と↓や!の記号はsuyapによるもの
<増税>
〇国税の法人税、地方税の法人事業税。株式会社の7割がビタ一文、払っていません。連結納税導入の、日本経団連加盟、超大企業も、その66%が1円も納めていません。

企業の利益でなく、企業の支出に対し、広く薄く課税する公正=フェアな外形標準課税の全面導入を!

〇製造・流通の中間段階で、それぞれの業者がどれだけ消費税を納付したか、証明する上で不可欠な取引明細書=インヴォイスを、先進国で日本だけ未導入。年間3兆円に上る輸出戻し税は、最終販売業者の自動車、家電、電子機器等の超大企業にのみ還付され、日本のモノ作り産業を支える材料や部品の中小納入業者には戻ってきません。

取引明細書=インヴォイス方式の導入こそ、中小事業者への福音!

<年金>
〇実質破綻状態の年金制度。その年金生活者より恵まれる総額3兆円突破の生活保護制度。労使ベア交渉の如き数字いじりでは抜本解決に至らず。

乳幼児から高齢者まで毎月一定の金額を一律に、個人単位で配当する最低所得保障=ベーシックインカム。地域密着型事業で全ての成人に週20時間の就労と賃金を最低保障するベーシックワークを提唱!

<TPP>
「TPP」には中国も韓国も台湾も、インドネシアもタイもフィリピンも、そしてインドも。経済成長著しいアジアの国は何処も参加しません。どうやってアジアの成長を取り込むのですか?(中略)枯れ葉剤でヴェトナム戦争に荷担。今や遺伝子組換え作物市場で占有率9割に達する米国モンサント社と長期協力関係を結ぶ、住友化学(ばけがく)で会長を務める日本経団連の米倉弘昌さんと貴方が、手を取り合って進めるTPPは、アメリカ一人勝ちの時代錯誤なブロック経済。日本にとっては貿易阻害協定。(中略)アメリカが非関税障壁だと主張する軽自動車を、日本国内の雇用を奪っても廃止するのですか?美しい農村の畦道も、美しい京都の路地も、その田園を潰し、その町屋(まちや)を壊し、アメ車が通れる為、財政悪化も何のその、公共事業を大展開ですか?

「私たちの仕事と生活を奪うな。日本を壊すな」。羊の皮を被った狼・TPP反対の大きな“うねり”は、右も左も関係ない、イデオロギーを超えた新しいムーブメント!

<原発:汚染対策>
12月6日付「ニューヨーク・タイムズ」も、「フクシマ」の除染作業は日本最大・最悪の「有り難迷惑な公共事業」「無用の長物」と批判。除染は、放射能汚染を他の場所に移す「移染」に過ぎず、作業に当たる人々の、内部被曝の悲劇を更に生み出します。京都大学、筑波大学、気象研究所の合同調査で、福島県の阿武隈川から太平洋に流れ出る放射性セシウム量は、1日500億ベクレルにも上ると判明。

「今の所は大丈夫」会見を続けた枝野さん、「今は既に大丈夫」発言を続ける細野豪志さん、身命を賭しての移住命令こそ、抜本的解決ではありませんか!

<原発:東電>
「値上げは電力会社の義務であり権利」。西澤俊夫社長が会見した東京電力への、数兆円に上る血税投入を国民は納得しません。一時国有化は銀行の債権を守り、天下りポストを増やし、責任の所在を曖昧にし、負担は国民に押し付ける無責任そのもの。

往時の国鉄分割・民営化に学んで、新社・旧社に分割処理する公正な気概を!

<原発:再稼動>
4月に原子力規制庁が発足する前に、10基程度の原発を再稼働と、官僚が在京大使館関係者にブリーフィング中との「情報」も有ります。これは私の空耳ですか。それとも貴方と枝野幸男さんの指示ですか?
  中略
「安全チェック機能強化の為、国家行政組織法第3条に基づく独立性の高い原子力安全規制委員会を創設。住民の安全確保に国が責任を持って取り組む体制を確立」。
この民主党マニフェストに明記された、内閣から独立の「3条委員会」でなく、腰砕けに終わったのは何故ですか?

「書いてあることは命懸けで実行する。それがルール」。まさしく野田さん、その通り!

おっ、普天間の米軍移転問題で、米側が日本政府の(オモテムキの)意向なんかおかまいなしで、こんな発表をしてるの!このブログで久々に登場の日本軍事情報センター神浦先生です:

在沖海兵隊1000人超 ハワイ移転案 オスプレイ24機や攻撃ヘリ15機も増強
http://www.kamiura.com/whatsnew/continues_1228.html
やがてアメリカ側から在沖海兵隊の撤退が発表され、辺野古基地建設もアメリカ側からキャンセルされる。さらには朝鮮半島情勢を見ながら普天間飛行場の返還も公表されるだろう。
もう、いくら日本の外務省が引き留めても、米軍は新戦略に沿った再編計画と財政再建(国防費削減)のために海兵隊は撤退していく。
うぉ~、普天間問題の夜明けも近いってことで!

この件、勝見貴弘さんのtogetterマトメでもどうぞ:

【普天間返還】検証:米国防省筋が伝える在沖海兵隊1000人強規模のハワイ移転に関する報道の信頼性とその意図
http://togetter.com/li/249098

これからはアタマの固いヒト、目先しか見ようとしないヒトたちを、状況のほうがどんどん追い越していく時代なんだなあ…。なんとなく、じゃなくて、ほんとうのクリスタルに向かって。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-01-29 19:50 | No Nukes!

ある日の海中で

a0043520_7211951.jpgホシダカラ:なんだか水がぬるいんだよなあ...さいきん。あんまり暑いんでコート(外套膜)を脱いでることが多いのさ。そんでもって昼日中からサンゴの上でゴロンと寝っころがっていたら、suyapがやってきてひっくり返して見やがったんだぜ。オレが死んでるのかと思ったんだろうな。それからあいつ、おお生きとるんか...と言いながら、オレ様をわざわざ岩の下に置いてくれたんだ。よけいなお世話だったんだがな。

a0043520_7213123.jpgシラナミガイ:あたしも暑くてたまらないよ。ちょっと深いところの水温でも29度から30度もあるってことよ。あたしたちの仲間やサンゴさんたちといっしょに住んでいる褐虫藻(かっちゅうそう)にも、だいぶん高水温への耐性ができてきたらしいけど、このまま高い水温が続いていくと、またあの子たちが逃げ出してしまわないかと心配だわ。褐虫藻たちがいないと、息苦しくなってだんだんと身体が弱っていくのよ。でもあたしたちよりも、まずサンゴさんたちのほうが心配なのだけどね。

a0043520_7215312.jpgツマグロマツカサ:ぼくの家のそばには、マンタが掃除してもらいにくるところがあるんだけどね。そこに来ているマンタたちもぼやいていたよ。あんなに大きな体をしているのに、なかなかデリケートなやつらだね。こういう暑さにはからきし弱いんだってさ。ぼくなんかぶあついよろいを着ているけど、これはホシダカラ君のように脱ごうったって脱げないんだよ。でも魚類のなかでも大昔から続く家柄なんで(エッヘン)、こうしてじっと耐えていけるのさ。なんでもこの水温の高さは海流の関係もあるようだし、はやく「潮目」が変わってくれることを祈りながら待つしかないね。

a0043520_7214151.jpgアオリイカ:な~んだ、みんな暑いの苦手なの?わたしらはさいわい水温にはフレキシブルだよね。遠い親戚にはニホンっていう国の寒いところに住んでいるのがいるし。でもニホンの北のほうにいる親戚はいま別な問題で困っているわ。お馬鹿なニンゲンがホーシャノーってのを海の中にもぶちまけたんだって。それに直接当たったり、それらを吸ったり食べたりするとたいへんみたい。とくに細胞がどんどん分裂して成長していく子供たちでは、DNAとやらが壊されて変な病気になったり奇形になったりして、はやく死んでしまう子がたくさん出るんだって。この夏の産卵では、親たちがみんな心配していたみたいよ。それに大好物のアジさんたちまで汚染されているっていうから、大人だって安心してられないわ。そのホーシャノーが混じった海水は、数年後にはヤップのわたしたちのところにも来るんだって。これから何十年何百年も太平洋中がこんな心配をしなけりゃならないなんて、ほんとに困ったものよね。


スーパーマーケット大手5社と日本チェーンストア協会に、販売している魚の放射能検査とその結果公表を求めるオンライン署名 by グリーンピース
http://www.greenpeace.org/japan/sakana/?gv20111029

サルでもわかるTPP
http://luna-organic.org/tpp/tpp.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2011-11-11 08:55 | No Nukes!

お忍び訪問だってサ、プッ。

まったりした外用のドロップ・オフで、カンムリブダイのカンちゃんが口元をクリーニングされてました(赤い矢印の先に、海の中の床屋さん=ホンソメワケベラがいます)。あらら、もともと小さな目も半眼になっちゃって、ほんとに気持よさそうだわねえ!
a0043520_21441338.jpg

カン:なにかボクのこと言ってる?うっひょっひょひょ...そこそこ、もっと掻いて掻いて~!うーさっぱりするなあ。

そういやsuyap の生まれた国じゃ、セイジかが平気で大嘘をつくんだってな。とくにあのマエハラってのはひどいやつだって、沖縄の従兄弟がけさ怒ってメイルしてきたぞ。

琉球新報2011年11月5日:前原氏、知事と会談 取りやめ一転、密かに来県
 民主党の前原誠司政調会長が4日午後、沖縄入りした。那覇市内で仲井真弘多知事と会談したとみられる。普天間飛行場の辺野古移設に向けた環境影響評価書の年内提出が予定される中、2012年4月からの新たな沖縄振興計画などに関し、意見を交わしたとみられる。同日昼には前原氏の5、6日の来県が取りやめとなったとの情報が流れた。その直後の沖縄訪問で、県幹部をはじめ、おひざ元の党県連にも知らされない極秘行動に、関係各方面が振り回された。
 仲井真知事との会談が予定されていたとみられる那覇市内の料理店には、直前になって前原氏からキャンセルの連絡が入った。店側によると「都合が悪くなった」との連絡があったという。来県情報で詰め掛けた報道陣の裏をかくようにして、市内の別の飲食店で知事と一対一で会談したとみられている
 前原氏は当初、5、6日にかけて来県し、島袋吉和前名護市長ら普天間飛行場の名護市辺野古への移設推進を求める本島北部の関係者と面会するとされていた。
 4日昼過ぎ、前原氏自身が「(沖縄訪問は)取りやめ。各社に伝えてほしい」と語り、在京各社の担当記者に連絡された。大詰めを迎えた環太平洋連携協定(TPP)交渉参加問題に対応するためというもっともな理由が付されていたこともあって、党県連幹部も「来ないことになったらしい」と訪問延期と受け止めていた。
 名護市には前原氏側から来県前に稲嶺進市長との面談設定の申し出があったが、稲嶺市長は断った。市長周辺は「市長が民主党幹部と内密に会っているという印象を広めようとしてのことなのか」と真意を測りかねて困惑気味だった。
 急きょ設定されたこの日の会談で仲井真知事は一括交付金の実現など、新たな沖縄振興に関する5項目の要望を前原氏に説明したとみられる。
正攻法では勝ち目がないんで、裏からこっそり機密費+アルファをたんまりまわして、金に目がくらむヤツラを抱きこもうってか?オキナワをなめんじゃねーぞってんだ、こら(怒)。

そこへナンヨウツバメウオのナンちゃんがススス~イと登場してきました
a0043520_2145943.jpg

ナン:なになに、あの放射能をまき散らしている国の話?そういや、だめなノダ総理は、「日本がTPPバスに乗り遅れないため」にAPECで参加表明するんだって言ってたみたいだけど、いまからじゃもう遅いってことは外務省もみんな知ってるのにねえ:

東京新聞2011年11月2日朝刊:TPPルール主張困難 米「参加承認に半年」 政府内部文書
 環太平洋連携協定(TPP)交渉について、米通商代表部(USTR)の高官が、日本の参加を認めるには米政府・議会の非公式な事前協議が必要で、参加決定に時間がかかるため「受け入れが困難になりつつある」との認識を示していたことが、日本政府の内部文書で分かった。正式協議を合わせると米議会の参加承認を得るのには半年間程度が必要な見込みで、早期参加表明しても来夏にまとまる予定のルール策定作業に実質的に加われない可能性も出てきた。
 日本に有利な条件を得るため早い参加が必要、というTPP推進派の主張の前提条件が崩れかねない状況だ。
    ~~~中略~~~
内部文書によるとUSTR高官や米議会関係者は、事前協議は「米政府と議会が時間をかけ非公式な協議を行う」とし、日本政府のTPPへの姿勢を歓迎できる見通しがついて「初めて九十日の期間に入る」と説明している。日本を受け入れるため、現在、米国やチリ、豪州など九カ国で進行中のTPP交渉を遅らせることは望ましくなく「既に参加期限は過ぎた」と明確に述べている米議会関係者もいる。
 
 TPP参加を後押しする経済産業省などはこれまで「早期に参加して有利な条件を獲得すべきだ」と主張。しかし、APECで参加を表明しても、交渉参加できるのは早くて来年の夏前。九カ国は来夏までの合意を目指している。日本が加わった段階ではルールの細部まで議論が終了している可能性が大きい
カン:けっきょく、あれか?ノダ豚くんの手土産のためにめちゃ不利なTPP参加表明をし、マエハラっちがアメリカ様の覚えめでたくするための辺野古着工急げ号令かい?

さっき入った共同ニュース(2011年11月5日19時14分)で、
関税撤廃を原則とするTPPの交渉参加問題で、政府は5日までに、「関税撤廃の例外品目が認められる可能性がある」との見解をまとめ、民主党に提示した。
なんつーってるけど、これも大嘘だな。日本がルール策定協議に加われないのに例外品目もなにもあったもんじゃないさ。

ナン:ノダっち&マエハラっちコンビはもともとあーゆー軽~いキャラだから、なんも考えずに指示どおりに動いているだけだと思うけど、これって後ろにはちゃんとシナリオ・ライターがいるわよ。とくに怪しさプンプンなのが、一発触発状態の南スーダンへのPKO出動準備。まるで飛んで火に入る夏の虫じゃん、これで陸自になんかあれば、わ~っと戦時体制に引っ張っていく魂胆よ。

カン:そういや、日本が(アメリカから)「自立」するのはまだ50年早いと抜かした民主党議員がいたけれど、欲の皮マエハラはともかくノダは脅かされて洗脳されているのかもしれんな。

サルでもわかるTPP
http://luna-organic.org/tpp/tpp.html

カン+ナン:マエハラっちやノダ豚、ニホンのTPP賛成論者は、サカナやサル以下ってことだね(爆笑)

ナン:それはそうと、愛子ちゃんも西岡さんも肺炎だって。今年の4月以降の「肺炎」発症率、だれか、ちゃんと統計取ってるぅ~???


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2011-11-05 21:47 | No Nukes!

ダイジナモノハナンデスカ?

a0043520_17383225.jpg静かな日曜日の朝、ぶらぶらとネットサーフィンしていたら、こんなことを言ってるお坊さんのサイトを見つけた:
今、自分が夢中になっていることを思い浮かべてみて、もし自分が今日死ぬとしても、それに夢中になっていられるかどうかを考察してみます。

「今日、死ぬのならやらない」という思いが生じるのなら、それは何か、将来のために ” 現在 ” を犠牲にするような事業であるに違いありません。

今日、死ぬがゆえに ” 将来 ” がないのなら、それのために ” 現在 ” を犠牲にする理由がなくなりますから、ね。こんなことして、時間を潰してる場合じゃないってこと、ですね。

では、あと一ヶ月で死ぬとしたら? あと半年で、あるいはあと一年で死ぬとしたら? そう延長してゆきますと、たとえあと五十年も生きるつもりでいるとしても、しょせんそれは「あと二年、あと三年、・・・」の延長上にすぎないのです。
ふ~む...彼の言ってること、じぶんのなかではまだ消化しきれてないけれど、短絡的には、たとできょう死ぬにしてもあす死ぬとわかってても、海の中の住人には会いに行きたいかも...とうわけで、本日の画像はダスキークマノミ(Amphiprion melanopus)くん。

それにしても遠く離れたところからトキオは永田町のイヌ山騒動を見ていると、なんとかならんか~とあきれたり歯ぎしりしたり。そんなときTwitterで笑えるジョークを発見!いわく:
アメリカ人夫婦が日本のドッグショーを見物に来ていた。彼らはそこで係員に質問をした。「アメリカの犬はどこにいるんですの?」係員はその夫婦を首相官邸へ案内した
霞ヶ関あたりにもどうぞ(笑)。その「アメリカのイヌ」の筆頭格マエハラ~号、さすがにテッペッペ~(TPP)への党内外の風当たりが強いので「交渉に参加したあとで撤退もありえる」と。嘘こけコノヤロ!あす死ぬとわかっても、コヤツはまだテッペッペッテッペッペとやるだろうかね?

a0043520_1735396.jpgところで本日はこんなにかわいいクマノミくんに登場してもらいながら、なさけないメリケンケン(イヌ)の話をするのが目的ではなくて...。
ダイジナモノハナンデスカ?
というテーマなのでした。

ひとそれぞれダイジナモノは違うかもしれないけれど、わたしにとってのそれはホントウノコト!ウソツキ・ゴマカシ大嫌い、虫唾が走る、唾ぺっぺ。海の中に限らず自然の生物を見ていると心休まるのは、彼らが正直(本能的)にダイジナモノだけで生きているからじゃないかな。嘘をダイジナモノと見誤ると、どっちみちどこかで破綻するし、エンマ大王のまえでは申し開きもできまいしね。

それでいきなり本題です。大事なものをはやく思い出して(直視して)、それに正面から取り組みましょうよってこと。まず8年も前に中国新聞に連載されたこの記事をどうぞ:

中国新聞:21世紀核時代の負の遺産
http://www.chugoku-np.co.jp/abom/nuclear_age/index.html

とくにこれを見せたいのが脱原発を唱えながら「放射能は恐くない」といってはばからない副島隆彦サン(このブログにもリンクしているけどね)や一部の「スピリチャル系」な表現者たち。彼らの言動から察してみるに、内部被曝の危険性をまったくご存知ないか、知っていても何かの意図をもって無視しているとしか思えない。Are you crazy?

上に紹介した記事から旧ソ連の住民たちの経験を見るだけでも...

http://www.chugoku-np.co.jp/abom/nuclear_age/former_soviet/010923.html
「テチャ川流域の汚染で一番問題なのは、セシウム137とストロンチウム90。半減期が三十年、二十九年とそれぞれに長いうえに、体内に取り込むとセシウムは筋肉に、ストロンチウムは骨に蓄積される。特にベータ線を放出するストロンチウムはいったん体内に入ると、生涯影響を与え続ける」

「主として外部から大量の放射線を一度に浴びた広島や長崎の被爆者と違って、ストロンチウムなどで恒常的に内部被曝を受けている人たちの場合、造血機能に悪影響を与え、先天性異常や免疫機能の低下につながる細胞を生み出している可能性は高い。ヒバク二世が適齢期を迎え、これからは三世への影響についても一層注意を払っていかなければならない」(ガリーナ・ベレメイバ医師)
http://www.chugoku-np.co.jp/abom/nuclear_age/former_soviet/010930.html
同じ村でロシア系住民だけが移住し、少数民族のタタール系住民は放射能の危険について何の情報も与えられず残され、汚染された食物を摂りつづけた。
まるでいまだに移住の保証もされずウン年後には戻れるなどとオタメゴカシを言われ続けているどこかの住民や、汚染土を日本全国にばらまいて被害を拡散、人体実験されようとしているのにも気づけない、どこか国民みたいですねえ。

http://www.chugoku-np.co.jp/abom/nuclear_age/former_soviet/011118.html
「ヒバクシャはいつも放射線という見えない脅威にさらされているのです。もともと被曝によって免疫性が弱められたうえに精神的なストレスが加わるために、より病気にかかりやすくなっています」(ヤクボブスカヤ医師)
これは悲しいけれど現実でしょう。しかしだからといって、どっかの馬鹿医者のように「笑う人に放射能は効かない」といって片付けることはできない。

ホントウノコトは、なにを置いても分けへだてなく伝えられなければならないし、みずからも知ろうとしなければならない。その理由はホントウノコトから目をそむけることは、自分自身にも他人にも嘘を許すということだから。もしホントウノコトを知ることで心の均衡をくずす人が出るならば、それは別に救済の手を差し伸べればよいことで、それがためにホントウノコトから万人の目をそらすということは許されない。それではわたし(あなた)は永久に「今」この瞬間を生きることができない(ちょっとヒヤクしすぎたかな?)。

まあヒヤクついでに...

岩下俊三のブログ:猿でもわかる原子力発電講座(1)
http://blog.livedoor.jp/shunzo480707/archives/3984218.html

やっぱり...猿(=わたし)は猿なりのコトバで、ちゃんとモノゴトをわかろうとしたほうがよろしいようで。猿がメリケンケン(イヌ)のまやかし論理に合わせることはないのだね。合言葉はたった3つ、「脱げんぱつ」、「テッペッペ(TPP)はんたい」、「増税はんたい」、猿なりにこの3つが「わかれば」、永田町や霞ヶ関のメリケンケン(イヌ)よりよほど立派でしょ^^


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2011-10-23 19:40 | No Nukes!

マンタやタコ@ヤップでさえ知っている...危ないテッペッペ(TPP)

お~い、みんな!
a0043520_13382147.jpg

またsuyapめがオレたちのことをネタにブログとやらを書いたらしいぞ。
a0043520_1337499.jpg

ええ~なんですってぇ?

じゃれじゃれマンタ~♪だなんて、べつにアタシたち、じゃれてるんじゃないわよね、これでもいっしょうけんめいに生きてるんだから、プンプン。
a0043520_1339954.jpg

それにしてもなんだよ、この言い草は:
マンタたちの目にちらとでも緊張感を見て取れるような写真なら、そのカメラマンの立ち居地はマンタ側にではなく、彼/彼女側あるいは財布側(商業写真であれば)にあるということです。マンタだけでなく、生物写真はみな同じですけど
キミらマンタにはフラッシュを使わないようだけどアイツ、オイラたちタコのように小さいもんにはバシッとやるんだよな...色を出すとかなんとか言いやがって。アイツなら別にキンチョーはしないけど、あのピカッとくるのはまぶしいったらないっつーの。
a0043520_1338510.jpg

おお、タコさんかい。そりゃ~あんたの言い分もようわかるよ。困ったもんだな...ニンゲンというやつは。

それにしてもなんだな、suyapが落ちこぼれてきたニホンって国は、どんどんひどいことになっておるという話じゃないか。つい先だっても、セタガヤというところで高い放射能が感知されて、古い民家の床下から誰がいつ置いたものやら知れぬ放射性ラジウムが出てきたってんだが、そこに50年以上住んだ元住人は現在92歳でピンピンしとると、その人の次男の嫁というのがしゃべったと、案の定マスゴミが流しまくっておるらしい。そういう話を臭いとも思わず、鵜呑みにするような判断力欠如のパープリンがわんさかおるのが、あの国の不幸じゃのう。
a0043520_1337849.jpg

ボケて耳が遠くなったバアさんがようやく介護老人保健施設に収容されて空き家になったこの家のことは、区も近所のケア要員もよう知っておっただろう。こっそりとブツを忍びこませることぐらい、たとえ親族が絡んでいなくても朝飯まえさ。だいたい半世紀以上も住んだ家に床下収納庫があったことを知らんほうがおかしい。ホサカさんも密偵をつかってよく周辺を洗ってみることだな。ハメられたんだよ、原発利権派のオバケに。これでなめられたままにしておくと、今後がたいへんだよ。

そういや、さっきsuyapがテレパシー電話かけてきたけど、アメリカがゴリ押ししているテッペッペ(TPP:トランス・パシフィック・パートナーシップ)の危険という記事を載せていたあおぞら銀行のサイトから、その記事が消されたっていうんだな。さいわいsobaさんが見つけてくれたんで、これは今のうちに読んで保存&拡散しておいたほうがいいぞ。
a0043520_13384943.jpg

オイラもsuyapのフラッシュには閉口だけど、アイツの国がそうとうひどいことになっているって話は聞いている。ニホンがテッペッペを飲んだら、この国は身ぐるみ剥がされるわな。そうしたらミクロネシアにも影響くるぞ:

あおぞら銀行 金融法人部門:TPPに潜む危険性
http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/188.pdf

あおぞら銀行 金融法人部門:TPPに潜む危険性
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/0file/aozora_2011090501_report.pdf

あおぞら銀行HPから消された前川レポート『TPPに潜む危険性』、消されまくってるのをなんとか見つけました。
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2011/10/tpp-810d.html
a0043520_1337262.jpg

まあ一見ごちゃごちゃして見える世の中でも、あの国は狭くてちぃっちゃいのだから、ちょっと落ち着いて「じぶんの暮らしになにが大切か」をよく考えてみれば、
●国土の核汚染に正面から取り組み、脱原発を進めること(脱原発)
●国には隠された金があるのだから絶対に増税をさせないこと(反増税)
●国の財産をハゲタカにかっさらわせるTPP加入を阻止すること。(反TPP)
以上たった三つの踏み絵をすべての政治家、官僚、えらっそーなことを言う経済人、物書き、マスゴミに当てはめ、ハズレる奴らには声を大きく、嘘つき~~~!と叫び、そういう政治家にはぜったいに投票しないよって言いふらすってことで、スッキリコッキリ、わかりやすいじゃん。

オレたち、ヤップのマンタやタコにもわかる危ないTPP、ぜったいに阻止して、早くフクイチの汚染をなんとかしてくれよ>>>ニホンのみなさん!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2011-10-20 15:48 | No Nukes!