ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

<   2013年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

懲りない面々

6月の新月、大潮まわりの午後は、大きく潮が引く。ヤップでは少ない砂浜のビーチでも、藻場まで完全に干上がっていた。
a0043520_22581962.jpg

ところでしばらく取り上げていなかったヤップの中国系外資による大開発問題、前回の記事でもう解決しちゃったかのような印象を持った方が多いようなのだけど、なんのなんの、予想通りに懲りない面々なのは、世界+ヌッポン原発村住人と同じっす(怒)。

だいたい5月2日の議会決議(YSR_8-75)で、「20日の間に外国資本投資許可を取り消しぃや、もしそれやらんかったら、自動的にこの決議が有効やで!」となっとんのに...
a0043520_22583468.jpg

5月30日の州広報によると、「えっ、外国資本投資委員会はまだYSR_8-75のコピーを受け取っとらんそうですが。ところでその内容なんですけど、こりゃヘタしたら身内で訴訟どーたらこーたらになりかねませんぜ。いま検察局で書類も作成中ですが、議会のほうでも、ほんとうに州民のためになるように、もうちょっと考え直してもらったほうがよござんすよ」と、ヤップ州政府は脅しまがいのことをヤップ州議会に言うてきて、心あるピープルはいま、「え~、マジーこれ?!!!(怒)」とドン引きしとるわけ。
a0043520_22584581.jpg

そういう州政府の発表を待ってましたとばかりに、翌週の月曜日(つまり週末をはさんだ6月3日ね)から、州営ラジオ放送局から、その開発屋ETGの中国人エイジェントがしゃべる番組が流されるようになった。「ETGは民間会社だから中国政府とは関係ない、土地の契約もみなさんの自由意志です、力づくで土地を奪ったりはしない。契約書にサインした時点で、毎月リース料を払う、あっ契約期間はやっぱ99年ね、その後の自動契約継続は...まあ、そのゴニョゴニョ...でもねリース料は10年ごとに10%も上がっていくんだから。それから万一、ヤップ州が開発計画書(マスタープラン)に合意しなくてわれわれが開発をあきらめるような事態になっても、払った金を返せとは言わないから安心してね。だから、みなさ~ん、空いた土地をどんどん貸してちょーだい。いつでも僕に電話してね、固定電話は350-xxxx、携帯電話は952-xxxxだよ~」

日に2回、各20分ちかくもやつの声が流れると思うとウンザリだけど、幸いなことに、いま州営ラジオのFMは壊れてて(爆)、AMだけでしか流してないから、携帯ラジオやネット・ラジオが普及した昨今、以前のようにAMを聴ける環境を持っている人はあまり多くなく...(笑)

しかし、これはヤツラが練りに練った作戦だろうし、うわさではヤップ側で手引きしおる連中は、密かに「リースに関心のある地主リスト」を作っているとか。こうしてジワジワと金をばら撒き続けて、議会決議をなし崩しにしていく魂胆なのだろう。そうは問屋がおろすまじ!(怒)
a0043520_2339793.jpg

きのこちゃんのチャート↑をお借りしました~♪ 就任前の習近平はもっと江沢民(上のチャートでヘリテージ派になっているメガネのおっさん)寄りかと思ってたけど、四川省の土地転がし地上げ屋一派をとっつかまえさせたり、今んとこグッジョブやってるようだし...(ETGのボス、鄧鴻もいまだに行方知れず)、ちなみに四川省の土地収奪問題はこんな風みたいです:

China Past Due: Land Rights
http://www.theworld.org/2013/05/china-past-due-land-rights/?utm_source=rss&utm_medium=rss&utm_campaign=china-past-due-land-rights

だから、たとえ細切れでもヤップ人の土地をリース契約結ばせたら、やつら絶対に「権利」を転売するで!!!地上げ開発屋にとって、出来るハコモノはどーにでもなる、土地の「権利」が商品やろ、たぶん。

証拠隠滅 同時多発テロテロ事件
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-4588.html

というわけで、世界はみんな繋がっておる...ヤップの問題は世界の問題、まだまだ闘いは続くだろうけど、しっかり構図が見えてりゃこっちのもんや。ボツボツ気長にしつこく、やりまっせ~♪


(同一テーマの記事)
中国人のための中国人による中国人のヤップ島開発に徹底反対!(その1)
http://suyap.exblog.jp/15476633/
中国人のための中国人による中国人のヤップ島開発に徹底反対!(その2)
http://suyap.exblog.jp/15478850/
ブルートゥース・ナグ
http://suyap.exblog.jp/16355238/
流行のステッカー
http://suyap.exblog.jp/16527479
果報は寝て待て???
http://suyap.exblog.jp/17070174/
大統領との会見
http://suyap.exblog.jp/17206333/
パパイヤガラスもあきれてる...
http://suyap.exblog.jp/17219576/
おひさしぶりです
http://suyap.exblog.jp/17432052/
ヤップ島の巨大開発に反対するオンライン署名募集中
http://suyap.exblog.jp/17531397/
やっぱり果報は寝て待てか?
http://suyap.exblog.jp/17652204/
結実まであと一歩?!
http://suyap.exblog.jp/17756107/


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-06-09 22:15 | ヤップの開発問題(ETG)

シャラップ...w

ようやく低気圧が抜けて、2日ぶりに青空がもどってきた午後、たっぷりと水分を含んだ土に、うっかり足を取られそうになった。降ったり止んだりでたいした量じゃないと思っていたら、トータルではけっこうなお湿りだったようだ。今を盛りのイランイランの花からも、気のせいか、いくぶんしっとり目な甘い香りが漂っている。
a0043520_1583041.jpg

前回に続いて良い匂いな書き出しだけれど、本題は...ためいき、はあ?

今、あちこちのブログで取り上げられている、国連の拷問禁止委員会で「黙れ、シャラップ!」と大声を上げたという、日本の人権人道大使の件。

その会議に出席していた人の報告はこちら:
日本審査
http://blog.goo.ne.jp/syouji0124/e/b84956a4fd119854ed24d10427129e93
日本の刑事司法は『中世』か
http://koike-sinichiro.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-99bb.html

「(日本の刑事司法は)『中世』」とコメントしたモーリシャスの委員に激昂してたのか、それとも日本政府とは反対の立場から傍聴にきていた(日本の)冤罪被害者らに怒り狂ったのか...?そのどっちにしても、国際会議へ一国を代表して出席しているという立場以前の、ひとりのオトナとして、この発言はもうダメダメ最低のレベルだよ。

「(上田大使は)英語は得意じゃなかった」と書かれているのが目につくけれど、ちょっと待て!

Shut up!(てめえら、黙りやがれ!)...大人から子供へ命令、または目上から目下へ喧嘩腰    
Be quiet, please!(ご静粛に!)...フォーマル

↑このニュアンスの違い↑がわからず使い分けられないなんて、国費でハーバード大学院まで留学させてもらっていながら、そりゃないでしょ(怒)。これは英語が出来る、出来ない以前の「人間性=心の持ち位置」の問題だよ。英語でこれやっちゃうヒトはロシア語でも中国語でも同じことするね。しかし悲しいかな、某国害務省やその関連筋には、けっこうこういう手合いが多いのも事実で、こんな小さなヤップにまで、アタタタ...な発言を披露しに来る御仁もw。

それにしても、この発言があったのは5月22日だというのに、日本のメディアは最初、完全にスルー。ネットを通してこの事実が広まると、ようやく日刊ゲンダイとかが取り上げ始めた:

国連委員会で逆ギレ、暴言 世界を呆れさせた「人権人道大使」の正体
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-8968.html

こっちのリンクもご参考までに:
上田人権人道大使に見る、世界に恥ずかしい「人権外交」
http://worldhumanrights.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-9f3c.html
国連が是正を求める日本の人権状況-勧告の一覧
http://hrn.or.jp/activity/kokuren-ga-zesei-wo-motomeru-nihon.pdf

もうこうなったら、ヌッポン人の一員として国を上げて「お恥ずかし~」と赤面するしかないって感じなんだけど、おそらく本人やその同類、それにコイツを任命した張本人(アベの晋ちゃん)らは、ちーっともそんなこと気にしちゃいないんだろうな(激怒)。


もうひとつはきのこちゃんの記事で目からうろこの件:

日本にいてテレビや新聞からガンガンと偏向 or 捏造情報に接していた人と違い、まだインターネットもつながってなかった時代の事象は、わたしの頭のなかからスポッと抜けていることが多い。だいたいのことは知っていたつもりの↓この事件↓もそう:

在ペルー日本大使公邸占拠事件(Wiki)

封殺された対話-ペルー日本大使公邸占拠事件再考/小倉英敬(Amazon)

これ読んでようやく、フジモリ「元」ペルー大統領のその後の軌跡(行動)を納得できたような気がしてきた。いや~、毎日が、オドロキ・モモノキ・イランイランの木です...^^。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-06-08 21:12 | ヤップでつらつら政治など

ヤップのポプリ

大きな低気圧の発生で、昨夜半から雨風がつづいている。そんなお天気のせいもあって、窓を閉めた室内にいると、冷蔵庫のあたりからほんわかと良い匂いが...
a0043520_10251469.jpg

このところ、ヤップの花のレイ、ヌーヌーをもらう機会が続いていて、1日ほど、それらを首や頭につけて楽しんだあとは、片っ端から冷蔵庫の角にひっかけていたのだが、気がついてみれば、あらま、けっこうな量だわ^^

パイナップルの甘酸っぱい香り、ターメリックのさわやかな香り、ハテルマギリのリンとして甘い香り、ナンヨウリュウビンタイのクールな香り、プルメリアの甘ったるい香り...香りの元を確かめると、すごいことになっていた♪

名づけて、これぞヤッピーズ・ポプリ!

香りのアート:ヌーヌー(レイ)の組み合わせ
http://suyap.exblog.jp/6800038/
パイナップルのレイ
http://suyap.exblog.jp/5848332/
ナンヨウリュウビンタイの香り
http://suyap.exblog.jp/6365759/


ところで話はグルリンパと変わるけれど、とうとう心配したとおりの事態になりつつある...
東京電力福島第1原発事故による放射線の影響を調べている福島県の県民健康管理調査で、18歳以下で甲状腺がんの診断が「確定」した人が9人増え12人に、「がんの疑い」は15人になったことが4日、関係者への取材で分かった。これまで1次検査の結果が確定した約17万4千人の内訳...(中略)これまで調査主体の福島県立医大は「放射線の影響は考えられない」と説明している。(共同通信 2013年6月5日)
さすがに隠し切れなくなってか数を公表したけれど、いまだにシラきるとは...やっぱりくろねこの短語さんのご推察どおり、そんなに遠くない将来、がんがん訴訟などが起こされる事態も見据えて、今後もず~っとシラを切りとおすつもりなんだろう。ところで、

あら、福島の人たち、かわいそう...

なんて他人事かましてる場合じゃありませんぜ!

院長の独り言:扁桃炎の増加は、亜急性の被曝症状ではないか。
http://onodekita.sblo.jp/article/68664396.html

風邪でもないのに鼻や喉の奥になにやら違和感が...という感覚くらいは、経験してるでしょ。わたしですら、震災後すでに2回経験している短い東京滞在(いずれも一週間未満)では、いずれも咽頭鼻腔まわりの不快を感じていた。しかも日によって調子が違うんだよね...w そしてヤップに戻るとケロリと治る。 

ところで、その元凶の汚染源フクイチはいま...!?
小沢一郎さんが意外な名インタビュアーぶりをここで発揮している(遅いネット環境だから動画を見てないのよね:

小出裕章×小沢一郎  「福島第一原発を抑え込むために」
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/06/post_d4de.html

またぞろ原子力村お化けにせっつかれた安倍一派の扇動で、原発再稼動の合唱が始まっているようだけど、なんと格好つけのために「エネルギー・原子力政策懇談会」なる団体が出した「再稼動しなきゃだめよ」という提言は、経産省のパソコンで作成されたというデータ・ソースが出てきたそうな(笑)。こりゃ、ごまかせませんぜ、ふざけんな(怒)!

そんなこんなのどーしよーもない世の中でござんすが...

a0043520_1241464.jpg飯山一郎おじいちゃんの渾身の「遺言」祖国・日本、そして日本人への熱い思いと祈り
新しい日本をつくる日のために、放射能にも負けぬ強靭な体質=乳酸菌体質もった“新日本人”に変身してくれ!
の意をしっかりくみ取って、明るく生き抜いてやろうではありませぬか!

スターピープルVol.45  ¥1,575
時空の仕組みを解き明かし、宇宙意識をひらく悟り系マガジン

↑クリックでアマゾンにジャンプ↑

a0043520_1283441.jpgそして「放射能にも負けぬ強靭な体質=乳酸菌体質創造」には:

きのこ組・天然酵母どうじょう
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-1065.html

を参考に、じぶんで実験開始するっきゃない。金を使わず、わが身と頭と感覚を使えってのがミソ。

もちろん15万部を軽~く超えたきのこちゃんのトップセラー本も、台所に1冊は置いておきたい:

醗酵マニアの天然工房 ¥1,260
↑クリックでアマゾンにジャンプ↑

   ∞ ∞ ∞
てなわけで、いつも乳酸菌がぶんぶん飛び回っている我が家では、ヘンな臭いはまったく消滅、ヤップ版ポプリから、芳しく素敵な匂いだけがほんのりと漂っているのでありま~す^^


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-06-06 17:00

カボチャ農園

a0043520_20234697.jpg伊豆半島と経度がほぼ同じなのに、グアムと同じく日本より1時間早く時が進むヤップ島の夜明けは、午前6時過ぎ。そして貿易風が静まる今頃の季節には、たいていの朝夕にお湿りがあるので、夜明け前から降り始めた雨が上がるのを待って、わが猫の額菜園に出るのが楽しみだ。

今朝も屋根のむこうのビンロウジュの陰から、まだもやがかかったお日様が顔をのぞかせた。

反対側の空には、まだお月様が残ることも...(↓これ↓は数日前の写真だけど)。
a0043520_20263189.jpg

今朝も元気いっぱいのわが菜園のカボチャどん。去年の根が残っていたものが、再びごんごんと成長し始めて、今ではノニの木のてっぺんまで昇りきってしまったツルまでいる始末。そんな高いところまで、ゴチョゴチョのお手伝いできまへんがな(苦笑)。
a0043520_2025334.jpg

ところが、ところが...なのである。カボチャはてっきり、ゴチョゴチョのお手伝いをしなければ、受粉>結果は難しいものと思いこんでいたけれど、なんだかゴチョゴチョと手を出さないほうが良いみたいに思えてき始めた。↑上↑は、ゴチョゴチョをやったがゆえに(?)先行き不安になっている実。きっとこの子は無理だろう。
a0043520_2024146.jpg

その一方で、わたしの手の届かないノニの木の上のほうでは、↑この子↑も、↓こっちの子↓も、いつのまにか結果しているのだ。
a0043520_20234880.jpg

そういえば、わたしの留守中に実を結んでいた今シーズン第一弾の実にも、わたしはな~んにも手助けしていないし。もう二週間もすれば、この子は収穫どきになるだろう。
a0043520_2024628.jpg

ツル先がノニの木にからまりついてできた第二弾の↓こっちの子↓は、だんだん大きくなる実の重さに耐え切れず、とうとう着地してしまったけれど、順調に成長中
a0043520_20243414.jpg

ここに載せてない実もあとふたつあり、その次も続々開花準備中。わたしはな~んにもしていないのに、こうして勝手に勢力を増して、勝手に人んちを這い回っているカボチャどん、あんたはほんとうにエライ!

こうしてカボチャやサツマイモたちから、元気を分けてもらう朝なのであった。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-06-04 21:02

飲み会つづき...

ここんとこ、飲み会つづきでブログをさぼってました~♪

金曜日は、こともあろうにチョメさんとふたり飲み会。お互い「6本だけでお開きにしようぜ」なんて殊勝なことを言いながらも、飲み始まったらとうていそれで終わるはずなく...(苦笑)、「あたしゃ、あしたはスシつくるんで忙しいんだらヨォ」と言いながら、グダグダ(とほほ)。
a0043520_22282827.jpg

そんな夜から一夜明けて、朝から奮戦の結果が↑これ↑です。 ホント、久しぶりでスシを巻きましたぜ、それも某ヤップ人様のリクエストにお答えするために...。

思い返せば二十ウン年前、ヤップに来て間がないころは、せっせとスシを巻いて宴会やらなんやらに持ちこんでみたけれど、なななんと!当時、多くのヤップ人からは「あの黒い紙で巻いた変な食い物」とゲテモノ扱いで、手をつけてくれた勇気あるヒトビトの中にも、わざわざ海苔を剥いで食いやがるのが相当いたっけ。

今回は中身は何にしようかな...と思案の結果、ある意図をもって「suyap主義をくずさず日本の味総出演、もちろんノーミートだよ」ということに。すなわちヤップ産ナッパのキムチ、ツナ缶、まだベクレてない3年前のシイタケと山椒の実の煮つけ(手作り)、非ベクレ高野豆腐の含め煮、茹でたササゲ、もちろん海苔も日本から持ってきた非ベクレ極上品やで、ドヤ~ッ!!(笑)
a0043520_2229020.jpg

指定時間に遅れること1時間半、10本の巻き寿司(関東では太巻きって言うんでしたっけ?)を80個に切り分けて会場にかけつけてみると、ちょうどカメさんの血の料理が盛りわけ始められたところだった。うわっ、こりゃ300ドル以上はしただろうな...と感心していると、あとでカメを仕留めた本人いわく、「このカメには200ドルしか払ってもらえなかったんだぜ。実はもう一匹これよりデカイのが同じ日に取れたんだ」 「あそこにたくさん並んどるロブスター取ったのもあんたやろ?こんな宴会にもったいないわ」 「...」

a0043520_22294629.jpg小屋の中は女たちの居場所で、中央のテーブルには各々が持ち寄った料理と、あわれなカメさんの肉がいろんな料理になって所狭しと並べられている。しかし女たちの見守る中、開会の辞とスピーチが終わるまでは、料理はド~ンと鎮座しているだけというのがヤップ・スタイル。その間、飲める口の人たちは、男も女もみんなひたすらビールを飲んでいる。やや遅れてきたわたしも、それに追いつかんとばかりにガンガン開始(笑)。

ようやく料理が取り分けられる段になって、一座の女たちが「これタピオカよ、試してみて」と人工着色料で真っ赤に染まったタピオカ団子やら緑色に染められたご飯とかを薦めてくれるも、もちろんスルー。この座に義理を立てるいわれはない。えっ?スシへの評価だって?わたしとわたしが大切に思っている主賓の口に良いものが入りさえすれば、あとの酔っぱらいがどう思おうと、ぜんぜん気にしちゃいないし(爆)。ま、一般受けを狙うなら、洗濯用漂白剤に加えて何肉が混じってるやら知れぬスパムと、成長促進剤&抗生剤ゴテゴテの輸入卵は必須だったろうけどね。
a0043520_22333530.jpg

実は今回の飲み会お呼ばれは、まったく気が進むものではなかった。おのれの「大物ぶり」顕示のために、体調も悪く気の進まない人を主賓に押し立てて無理やりの挙行(どこの世界にもいますネ、こんなやつ)、招待客の多くも主賓の意向無視。だからわたしの参加役目は主賓の安寧にそれとなく気を配ることにあったので、それを見届けたらもう用はなく、まだ延々と飲み続けるであろう連中をあとに、夕暮れのトミル平原を家路についた。
a0043520_22364877.jpg

ちょっとブルーなほろ酔い気分でコロニアのガニール橋にさしかかったとき、見事なオレンジ色に染まる西の空に気持が沸き立ち、おもわず車を止めて眺めいったのだった。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-06-02 23:39 | ヤップな日々