ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

<   2008年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ポチの告白

ポチの告白_a0043520_754519.jpgオレの名前はラッキー。4年半前にヤップを襲った超大型台風スーダルのさなか、ヨレヨレの哀れな子犬の身で今の飼い主の家に流れ着いたオレは、こんな嵐の日に拾われたラッキーなイヌだってんで、こう呼ばれるようになったんだ。

ところでsuyapから聞いたんだが、ニホンって国のオマワリは、ちょっとみんなで集まってゾロゾロ道を歩いただけでも、簡単にヒトをタイホするようになったんだそうだな:
このタコ坊主を逮捕せよ!
http://suyap.exblog.jp/7612347/
よくオレたちイヌのことをオマワリの隠語として使うやつらを見かげるが、こうなっちゃー、こんなに劣化した輩と、誇り高きオレたちイヌ族を一緒にしないでくれ-と、はっきり言わなきゃならんの(怒)。

ところでオレのような目線で隠れた良い情報を提供しつづけている情報紙「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ)ってサイトで知ったのだけど、そんなニホンでも、けっこうオモシロイ映画ができて、来年1月24日に劇場公開されるそうだ。その名も:
ポチの告白
http://www.grandcafepictures.com/pochi/
ストレイ・ドッグ<映画紹介>の記事はこっちだ:
『ポチの告白』(脚本・監督・編集 高橋玄。3時間15分。真空間/グランカェ・ピクチャーズ作品
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2008/11/15-bf5c.html

さっき、suyapが一生懸命にYouTubeを下ろしてたんで、横から覗き見したんだが、こりゃ~、すごいエンタメ+生きタメな映画みたいだぞ。

ポチの告白 [Japanese movie see on TOKATSU IFF]
http://jp.youtube.com/watch?v=0DM7fj_-yNs


映画ポチの告白の英語タイトルはCONFESSIONS OF A DOGになってるようだが、うまい名前をつけたもんだ。こりゃ~、必見の映画だぞぉ~。それと同時に、この映画の上映が潰されないように、いまからちゃんとウォッチしておいたほうが良いな。なんたって、役者にこんなセリフを言わせてるみたいだから:
「ニホンじゃな、逆らっちゃいけねえものが2つあるんだ。天皇陛下と警察だ」
「ニッポンの警察についてひと言で申し上げますと、ニッポン最大の暴力団-ということになります」
(劇中セリフより)
んでもって大事なのは、これが現実で真実だってことなんだ。先日、渋谷の町を歩いてただけでタイホされた若者が、いまオリの中でどんな扱いを受けてるか、み~んな目と耳をかっぽじって情報をゲットして、それからよ~く考えてみてくれ:

麻生でてこい!!リアリティツアー救援会ブログより:
警視庁渋谷署取調官による人権侵害に対し、厳重に抗議する
http://asoudetekoiq.blog8.fc2.com/blog-entry-34.html
渋谷2号・3号からみなさまへのメッセージ
http://asoudetekoiq.blog8.fc2.com/blog-entry-38.html

いまアメリカじゃ大統領選の開票まっ最中で、ヤップ時間11月5日正午の時点で、どうやらオバマ当確のニュースが出たらしいが...逝っちゃった疫病神のような田母神っていう元ニホン空軍元帥更迭劇の裏を、ズバッと衝いている2つのブログが気になったので、リンクつけてメモしておく。時間のあるときにかみ締めて読んでくれ:
とむ丸の夢:演じるのは田母神前空幕長だけれど、脚本を書いたのは誰?
http://pokoapokotom.blog79.fc2.com/blog-entry-941.html
反戦な家づくり:ダライ・ラマの方針転換と田母神幕僚長の論文
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-637.html
アメリカ大統領選にしたって、「疫病神=田母神+アパ元谷」の茶番劇のごとく、いや、そんなにチンケなもんじゃなくて超壮大なヤツだけど、所詮は出来レースであったことに変わりはない。

アメリカ次期大統領は、ホワイトのリッチな出自ではなく、色つき人種のフツーな出自でないといけない理由(どうせ汚れ仕事になるのは目に見えているから、大多数の「フツーの人々」のコントロールには同クラスをもって当たらせろという...)が、世界のプランを作成している連中にはちゃんとあるのだ。それがわからん大多数の選挙民を煽って、騙し、操作するための、マケインであり、ペイリンであったわけだ。この両者がどれくらいそれを認知していたかはわからないが、オバマはワールド・プランナーたちによって自分に課せられた役割を、しっかり認識していると思う。そして次期副大統領になるバイデンが、オバマのお目付け役として、ブッシュにとってのチェイニーの役割を果たすわけだ。おっと、えらく脱線してしまったな...

アメリカの大統領選のせいかどうかしらないが、ヤップのネットが繋がりにくくてイラついているsuyapにかわって、今回は、超大型台風から生まれた超ラッキーなオレが、ちょいとしゃしゃり出てみたけれど、ニホンに住んでいるみなの衆、来年1月24日公開の、
ポチの告白
http://www.grandcafepictures.com/pochi/
は、ぜひ見ておいてくれよな。

それと、いまだに目の覚めない暴力ポチに痛めつけられている渋谷のアンチャンたちに、ちょこっとでも良いから、カンパを頼むぜ:
郵便振替 00110-6-317603
口座名 フリーター全般労働組合
※通信欄に「asou」または「あそう」と大きくお書きください

銀行振込 みずほ銀行
中野北口支店
店番243 普1025488 ヤマグチ モトアキ



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックを!



◆◇ヤップの情報はこちらでもどうぞ◇◆
http://www.naturesway.fm/index2.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
by suyap | 2008-11-06 18:46 | ヤップでつらつら政治など

ふり返れば君がいて...

ふり返れば君がいて..._a0043520_0172943.jpgこのところミル・チャネルでのマンタの遭遇率が落ちているので、北東の貿易風が強まっているにもかかわらず、どのダイビング・サービスもゴフヌー・チャネルに行っている。

しかし北東に面している水路の入り口には大波が入っており、潮間差が1メートル以上あって潮が上げている時でさえ濁った水が強く流れだしているので、水中の行動範囲は限られるし、まずビギナーには無理なコンディションだ。

ふり返れば君がいて..._a0043520_0183449.jpgそんなところにゲスト・ダイバーを案内するのは、ガイドにとっても嬉しい仕事ではなく、その上これでマンタが出なかったらどうするよ?というプレッシャーがつきまとうので、こうしてマンタが出てきてくれると、ほんとうにホッとする^^

というわけで、きょうはゴフヌー・チャネルでたくさんのマンタが出てきてくれたのだけど、狭い水路の中には、そのマンタの数をうんと上回るダイバーも入っていて、マンタは明らかにダイバーを避けながら、あっちの根、こっちの根を行き来してクリーニングを受けている気配があった。(「根」というのは水底の小山のような地形、「クリーニング」というのは小さなベラなどから大きなサカナが身体の掃除を受けること)

透明度が低くてマンタも右往左往しているので、いったい何匹がいたのか、全部のマンタを確認することはできなかったけれど、ちゃんと識別できた個体は5匹、そのうちお腹の写真で識別できたのは4匹だった。

ふり返れば君がいて..._a0043520_0192040.jpgまず右上トップの写真は、久しぶりに見るM-56、そして左上と右のがM-79

このM-79というのは、かなり年配のオスなのだけど、ここまで近寄ってくれると、カラダのあちこちに引っかき傷みたいなのがあり、翼のように見えるヒレの端も、かなりギザギザ・ボロボロになっているのがよくわかる。長いことマンタ生をやってくのも、大変なんだろうなあ...

ふり返れば君がいて..._a0043520_0201215.jpg←こっちのは、青年マンタM-73、だいぶん動きに落ち着きが出てきた働き盛りって感じかな。まだお肌もきれいで張りがありそう-もちろん触ってみたわけじゃないけれどね(笑)。

流れの出たゴフヌー・チャネルでは、水深19m以浅の海底にベタッと這いつくばってマンタを見るのが基本になるので、マンタの個体識別のために、こうしてお腹の写真を撮りやすいメリットはある。

ふり返れば君がいて..._a0043520_020535.jpgそして→こちらは若者マンタM-92、動きにもまだ子供っぽさが残ってて、チョコマカしている感じ。このほかに、シッポを失ったM-75の姿をチラッと見かけたので、最低5個体は確認できたわけだが、実際には7~8個体くらいいたのではないかと思う。それと、きょう、わたしたちの側に来たマンタがみんなオスだったのは、きっとゲストが美女ダイバーたちだったせいに違いない(笑)。

ふり返れば君がいて..._a0043520_0213533.jpg北東の風が吹いているゴフヌー・チャネルで、なんとか潜れるのは潮幅の大きいときの上げの時間帯のみ、したがって、2ダイブめは、ゴフヌー・チャネルにいたダイブ・ボートがすべてミル・チャネルに移動してきて、今度はこっちが大混雑になった。それでも、静かなミル・チャネルには、まだブルーに抜けた潮が流れこんでいて、ルンルンのドリフト・インができたのだ。ああ、はやくミル・チャネルマンタが帰ってきてくれないかなあ... 

ところで左上の写真は、ミル・チャネルマンタ・リッジで見つけたシラナミイロウミウシChromodoris coi)。かなり近くまで寄ってもおかまいなしに、外套膜を大きく波打たせてトットと移動しているのに、カメラを向けたとたんにパタッと固まってしまう-なかなかアクティブな姿を撮らせてくれないウミウシさんなのだった。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックを!



◆◇ヤップの情報はこちらでもどうぞ◇◆
http://www.naturesway.fm/index2.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
by suyap | 2008-11-03 23:12 | ヤップの自然・海

ちょっと透明度が落ちて...

ちょっと透明度が落ちて..._a0043520_565741.jpgきのうより風が強まったけど、明日よりまだマシだろうとの予測で南のポイントに繰り出した。道中は東北東からの大きな波とうねりで天気晴朗なれど波高しなのが、リーフの南端をまわった途端にフラット・カーム(ベタなぎ)に近い状態になる。いよいよ貿易風シーズンになったんだなあ。

満潮は午前10時ごろで、ヤップ・カバーンズで最初のダイビングの開始が9時前だったのに、もう水面はどんより雲っていた。そんなに大雨が降ったわけでもなく、この濁りは、あちこち削っている陸から流出したシルトのせいに違いない。ニンゲンが環境をいじると、海はすぐにその証拠を見せてくれる。

ちょっと透明度が落ちて..._a0043520_573364.jpgちょっと透明度が落ちて..._a0043520_581279.jpg
それでも、ヤップ・カバーンズは海底ダイナミックな地形がおもしろい。そして、なんといっても本日のハイライトは、パステル・グリーン色をしたイボウミウシの仲間(↑写真↑)。せっかくのパステル・グリーンがフラッシュのせいで飛んでしまったけど(涙)。

ざっと手持ちの図鑑を見ても、似たようなのが見当たらないので、種名検索はまたあとで。

ちょっと透明度が落ちて..._a0043520_585568.jpg2ダイブめのマジック・キングダムでも、リーフに近い浅いところはすでに茶色の海だったけど、沖の潮通しの良い場所は、まだブルーに抜けていた。ギンガメの根でたっぷりギンガメアジを堪能したあと、南に向かって、のんびり・まったり流していたら、ちょっと沖側にいたゲストのひとりが、突然ツムブリの群れに囲まれた。わ~ぉ、サシミ、サシミー!ツムブリは、生でも焼いても最高にうまい(水中でなに考えとるねん、ワタシ)。

ちょっと透明度が落ちて..._a0043520_593888.jpg流れに助けられて、ひとつ南隣のエンド・オブ・ザ・ウォールまでドリフトしたら、ブイの下のサンゴがますます元気になっていた。南のポイント一帯にもオニヒトデがたくさんいるのだが、彼らの食い散らすスピードがサンゴの成長と拮抗しているというか、食っても食ってもまだまだ食いきれないやー状態にあるというか、こうして見事なコーラル・ガーデンを楽しむことができている。いついつまでも、仲良く共存してってね~ >>サンゴオニヒトデ



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックを!



◆◇ヤップの情報はこちらでもどうぞ◇◆
http://www.naturesway.fm/index2.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
by suyap | 2008-11-02 23:53 | ヤップの自然・海

ヤップのビール ア・ラ・カルト

ビールといえばBud(バドワイザー)なヤップだけど、今回は違うビールをとりあげてみた。事の始めは、ヤップ州で20年近く施行されていたドリンキング・パーミット制度が、州議会の決定で廃止された-と聞いたから。これで、今までビールが買えなかったBlue Lagoon商店で、わたしも堂々とビールが買える!

ドリンキング・パーミット制度というのは、飲酒年齢に達した者で1ヶ月以上ヤップに滞在する者は、ヤップ州警察で発行するドリンキング・パーミット(1年有効)を所持しないとアルコール類の購買・飲酒をしてはならない。またドリンキング・パーミットを所持しない者にアルコール類を売ってはならない-とする法律だった。なにか警察沙汰を起こしたとき酔っぱらってて、ドリンキング・パーミットを持っていないと罪状が増えた。また、そうして捕まった者が〇〇商店で買ったビールを飲んで酔っぱらったと白状すると、〇〇商店が取締りを受けた。

ヤップのビール ア・ラ・カルト_a0043520_1283041.jpg

でも、20年にも及ぶ施行中に、マジメに毎年ドリンキング・パーミットを「購入」していたヤップ人がどれくらいいただろうか?わたしのまわりでは、あんなもん、意地でも買うもんか!派ばかりで、わたしも意地でも買わなかったから(法が廃止された今だから言える)、どうどう1度もお目にかかることなしに終わったなあ(笑)。

たいていの店では、ビールを買うとき、いちいちドリンキング・パーミットの提示を求められることはなく、なにかで取締りがあったときだけ厳しくなったので、その際には、その店を避けて他所で買えば良かった。しかし、バドワイザー以外のビールを豊富においてあるBlue Lagoon商店だけが、どういうわけか、ここ数年、必ずドリンキング・パーミットを要求するようになったので、わたしはここでビールを買わなくなっていたのだ。

で、久しぶりにBlue Lagoon商店で買ったバドワイザー以外のビール、右から、EBISU $1.50、Asahi 生スーパードライ $1.25、 Asahi AQUA BLUE 本生 $1.15、韓国のビール hite $1.00...

う~ん、それぞれ味に特徴はあるけど、やっぱり、わたしには飲みなれたバドワイザーが恋しいかも(笑)。実は「Asahi AQUA BLUE 本生」ってのが気になってて、ブルーのビールが飲めるのか?と思ってたのに、な~んと、フツーのビールの色でした(爆)。しかも、発泡酒、ああ、これが噂の発泡酒なのね。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックを!



◆◇ヤップの情報はこちらでもどうぞ◇◆
http://www.naturesway.fm/index2.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
by suyap | 2008-11-01 18:02 | ヤップな日々