ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

縁起物?

♪♪もういくつ寝るとお正月♪♪

もうそんな楽しみも失って幾歳月(笑)...
それでも、こんなブログを読むと、「出世魚」として、よくお正月の食卓に登場していたブリの照り焼き(...今から思えば、天然ブリは高すぎるから養殖ハマチだった年も多かったのではないかな?)の味を思い出して、おもわずヨダレが出てくるなあ:
ぼうずコンニャクのお魚三昧日記:千葉県産ブリ? うまい!
そんなときに、海の中でコイツを見た。
a0043520_10192224.jpg

そう、でかいホシカイワリが、お気に入りの場所で、気持ち良さそうにクリーニングを受けていた。マンタに限らず、こういうおサカナの床屋さんでは、たいていおひとり様いっぴき様定員制になっているようで、まわりには順番待ちしてる数匹のホシカイワリが、うろうろぶんぶん。
a0043520_10202692.jpg

こういうアジ系な方々は、一ヶ所にじっと留まっていることができず、ずっと泳ぎ続けているから、これだけ(80センチから1m級)デカイのが、まわりを行ったり来たりするだけでも、けっこうな迫力だ。中には上の写真のように、待ちきれないで先客を追い出したりもするヤツもいるし、陸上の人間模様を見るのも楽しいけれど、海中のお魚模様の観察もオモシロイ。

ブリとはまた違った味だが、このホシカイワリも、刺身良し、焼き物良しの、なかなか美味しいおサカナさんだから、海の中で、わたしはひとりで舌なめずりしていたのだった。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2009-12-23 19:16 | ヤップの自然・海
<< メリークリスマス 深層の美女 >>