ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

密約は蜜の味?

a0043520_19381366.jpg12月に入ったというのに、貿易風も弱く穏やかな日々が続いている。大家さんちの母仔犬も、無邪気にじゃれあってて幸せそうだ。

ところで4日前からわたしの車に住みついてるコガネグモちゃんは、日に日に身体が大きくなっている。今回はカメラを変えてみたので、ちょっとはマシな写真になったかな?左上の隅に、糸に巻かれたばかりの虫さんが見える。他の写真で見るより、背中の模様は黄色が勝っているみたいなんだけど...
a0043520_1939996.jpg

さて、のどかにワンコやクモちゃんの話から始めたけれど、きょうはちょっとだけ歴史の大事なひとコマについて記しておきたい。

もとはといえば、いつも笑い転げながら読ませていただいている気弱な地上げ屋さんの記事から教えてもらったのだけど、今年91歳になる吉野文六元外務省アメリカ局長が、一昨日(12月2日)、東京地裁で行われた「沖縄密約文書不開示決定処分取消等請求訴訟」の公判で、原告側証人として、密約文書に署名したと証言したという。

ラ・ターシュに魅せられて:罪も憎むが人も憎む! 我々は天皇の廷吏であり選民なんです! 東京地検特捜部
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-211.html

(関連参考リンク)
北海道新聞:1971年 沖縄返還協定 「米との密約あった」
佐藤首相判断で400万ドル肩代わり 外務省元局長が認める

http://www5.hokkaido-np.co.jp/syakai/okinawa/

日刊ベリタ:沖縄返還密約「吉野文六証言」の衝撃と米軍再編 池田龍夫(ジャーナリスト)
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200604010932026

PJニュース:「あらゆる外交交渉は『密約』」、吉野文六元外務省アメリカ局長が「日米密約」を証言
http://news.livedoor.com/article/detail/4482016/

わたしも気弱な地上げ屋さんの記事がいわれるとおり、吉野さん、「覚悟」の良いお顔しておられるな、と思うけど、
「密約」を締結したことを後悔しているかとの質問には、「交渉中の事項はすべて秘密。相手国も同様だ。『密約』と言われると反発したくなる。なぜならあらゆる外交交渉は『密約』だからだ」と答えた。(PJニュース
という部分には、そういうのって、やはり官僚の驕りじゃないですか?というか、それを言っちゃ終わりよ...って反発したい。デリケートな外交交渉中は『秘密裏』に行われることも多いけれど、交渉成立後には、当事者国の主権者=国民に、すべての内容について明確に情報公開されなければならないでしょうが、本来は!

そういう意味では、「他策ナカリシヲ信ゼムト欲ス」で核密約の存在を告白した若泉敬氏と同じく、(当時は)冷戦構造の中でしか発想のしようがなかった人だったのだろう。立場や時代の制約があったにせよ、国家として「他策」はもっとあったと、後からでもいいから考えてみなきゃ...将来のためにならない。いみじくもご本人の言われるとおり:
沖縄返還協定を偽造したため、沖縄県に米軍基地が存在し続けているのではとの質問には「沖縄県から基地が減ることは良いことだ。しかし安保体制の枠組みを考えることも必要だ」と答えた。(PJニュース
だぁかぁらぁ...今から40年も前(70年安保)から、ちゃんとそれをやっていればぁ,,,なんていえるのも、今の時代から見るからかしら?

もうひとつ忘れてならないのは、復元費用だの基地の施設改善移転費用だのをアメリカに用立てることによって、(日本)本土企業が沖縄になだれ込み「復興」資金のうまい汁を吸う下地をつくったのではないかということ。

沖縄返還交渉当時はドル危機の真っ最中、米国政府は議会に沖縄返還に金を一切使わない約束していた。だから日本に金(日本国民の税金)を出させ、日米相互に軍事土建利権の恩を売ったのではないか?現在、進行中の米海兵隊グアム移転でも、米国会は予算を7割も削減した。だから日本に金(日本国民の税金)を出させ、日米相互で軍事土建利権の甘い汁にハエが群がっているのではないか?

まあ、当時は栄ちゃんのバラードなんて歌われて人気者(?うっふっふ)だった佐藤栄作元首相のノーベル平和賞受賞にも、オバマ大統領のそれにも、裏にはキッシンジャー番頭さんの影がちらちらしているっていうし?

いつか来た道をまた歩まないように、熱い沖縄の声に耳を傾けたい:

琉球新報2009年12月03日社説:沖縄密約証言/「国家のうそ」が暴かれた 外交文書公開の法整備を
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-153675-storytopic-11.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2009-12-03 19:19 | ヤップでつらつら政治など
<< サンゴの仲間入り? バナナバナナバナナ(笑) >>