ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

[ダイビング]サマカイ・リーフはのんびりオモシロイ!

[ダイビング]サマカイ・リーフはのんびりオモシロイ!_a0043520_22384077.jpgまた時間のないときの海モノ頼みですが(汗)。

風が南西からきていたので、1ダイブ目はテレグラフ・リーフに、2ダイブ目はサマカイ・リーフに潜った。そしてそのサマカイ・リーフでしょっぱなに登場したのがタイマイ。それもかなり大きい個体で、ダイバーにかなり接近しながらゆっくり泳いでいた。ヤップではタイマイはカメの中でもいちばん成長が遅くて長生きすると思われている。この個体も、もしかしたら、わたしより年上かもしれないなあ。

[ダイビング]サマカイ・リーフはのんびりオモシロイ!_a0043520_2240351.jpgこちらはニシキブダイScarus prasiognathos)のオスとメスのまじった大群。どさくさにまぎれて手前を一緒に泳ぐは、メガネクロハギAcanthurus nigricans)君ではナイデスカ(笑)。

アウトリーフで見かけるニシキブダイは、日中は大きな群れでいることが多いのだが、ふだんはあまり近くまで寄れない。それがきょうはどうしたことか、わたしのポケデジでもこの程度まで撮れる距離に来てくれた。

[ダイビング]サマカイ・リーフはのんびりオモシロイ!_a0043520_22392993.jpg

もうみんな食事に夢中で、わたしのことなんか構っちゃくれない(笑)。一般的にサカナが群れを作るのは、こうして群れ全体を大きなサカナに見せることによって、害敵から身を守っているのだといわれている。なるほど、こんなんで一気に囲まれたら、そりゃー、すごい迫力でしょう^^

[ダイビング]サマカイ・リーフはのんびりオモシロイ!_a0043520_22423319.jpgサマカイ・リーフのすごいところは、けっこうな確率で意外なお通りがかりに出会えることだ。ここでは過去に2回ほどハンマーヘッド・シャークも見ているけど、きょうはマンタお通りがかりになった。

沖の深場からスーッと登場した1匹のマンタは、なかなか格好よくて美しかったよ。水路でたくさん見るのもいいけど、こうしてアウト・リーフのドロップオフでマンタに出会うと、なんだかやあ!と声をかけたくなってしまうなあ。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックを!



◆◇ヤップの情報はこちらでもどうぞ◇◆
http://www.naturesway.fm/index2.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
by suyap | 2008-10-04 23:43 | ヤップの自然・海
<< [ダイビング]マンタとコガネシマアジ [ダイビング]マンタうんちく >>