ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

カメさんの季節

カメさんの季節_a0043520_661036.jpg

一年を通して水温28度前後の熱帯の海でも、「季節」を感じさせるものがいろいろある。ヤップ島の場合は、カメとの遭遇率もそのひとつだ。

毎年3月から4月にかけて島のまわりでカメを見かけるチャンスが多くなる。これはアオウミガメなどの回遊系のカメが、ヤップ島に「お食事」しにやってくるからだ。上のカメさんは、1ダイブ目のミル・チャネルでみたタイマイだけど、このほかに、2ダイブ目のミル・コーナーではアオウミガメ、3ダイブ目のナマコ・ヘブンでは、再びタイマイを見た。

またエイの仲間との遭遇も増える。写真には撮れなかったが、きょうのミル・チャネルミル・コーナーではマダラトビエイを見たし、ミル・コーナーではさらに、2匹のホワイトテール・ウィップレイを見た。

カメさんの季節_a0043520_22485212.jpg大きなものばかりに目がいっててもオモシロクない。左の写真はミル・チャネルマンタリッジのブイの下で見つけたホシゴンベイの幼魚。たった2センチの身体でちょこんとサンゴの上に乗っかってた。

今回は短いけど、これでオシマイ(笑)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックを!
タグ:
by suyap | 2008-04-28 20:56 | ヤップの自然・海
<< [ダイビング]南のポイントのサ... [ダイビング]小潮まわりのときは >>