ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

ローカル・ランチ

エキブロのメンテナンスが長くかかったようで、ご迷惑をおかけしました。
お詫びに美味しいローカル・ランチの写真をば、せめて目で召し上がれ~♪♪
a0043520_2185429.jpg

上段左から、マル芋(沖縄のタームとほぼ同種)を炊いたもの、パンノミを炊いたもの、そしてパンノミ・チップス(薄くスライスして揚げてあるもの)です。

中に鎮座ましますのは、小ぶりなヒブダイの空揚げで、その下側左から、熟れるまえのバナナを煮たもの、ライ芋(マル芋と同じく畑に植えるタロイモだけど、こっちは主に小芋のほうを食べます)です。

a0043520_2110108.jpgお皿はココヤシの葉で編んであり、その上にバナナの葉を敷いて食べ物を盛ります。これなら使い捨ててもすぐに土に還るから安心。ヤップの女性なら、数分で1枚編み上げてしまいます。

こんなランチにココヤシの実を1コ、よ~く噛んで食べると、お腹はいっぱい、すっごく元気になりますよー!



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報にほんブログ村海外生活ブログにクリックを!



◆◇ヤップの情報はこちらでもどうぞ◇◆
http://www.naturesway.fm/index2.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
by suyap | 2008-04-23 22:57 | ヤップの伝統食
<< [ダイビング]呼び名が変わって... わたしは「下」が好き(追記あり) >>