ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

[ダイビング]月を見ながら...

a0043520_2362272.jpg昨夜の満月の夜を飛ばしていきなり十六夜の月?

でもこれを撮ったのは夜ではなく、1月23日の午前7時、やっと日が登り始めた薄明かりのころ。22日が満月だったのだから、この月は十六夜ではなく満月でしょう。

a0043520_23798.jpg眠い目をこすりながら頑張って早朝のミルチャネルに行ったら、潮はまだ流れこんでいたけれど透明度は落ち始めており、ものの30分もするとガクッと視界が悪くなった。マンタは行ったりきたりで水中では3匹と遭遇、スノーケリングの人も1匹見れたというから、まあ良かった!

ところで今回は、ミルチャネルで先週撮ったチンアナゴHeteroconger hassi)に登場してもらった。子供の小指くらいの太さのアナゴの仲間で、ガーデンイールとも呼ばれている。砂地に集団で巣穴を持ち、潜望鏡のように穴から身体を出してきて、流れの上に顔を向けてプランクトンを捕食している。






a0043520_2375995.jpgとても臆病なサカナで、ちょっとした音や気配でもすぐ巣穴に引っ込んでしまう。水族館では、チンアナゴの水槽には厳重な防音壁を施してあるそうだ。でないと、外のざわめきでチンアナゴが砂から出てこなくなり、お客さんは砂の入った水槽だけ見ることになる。

そんな臆病な奴らだけど、お近づきになる方法はある:
1) 流れの下手・数メートル手前から毎分60センチのスピードでじわーっとアプローチ。
2) 相手に敬意を表して、チンアナゴより頭と身体を低くする(ということは砂地に寝そべる体勢ですネ)。
3) チンアナゴが引っ込みかけたらアプローチを一時停止して出てくるのを待つ。

a0043520_2384184.jpgそうして近寄ると、チンアナゴもだんだん潜っていくけれど、目はちゃんとこっちを見ているのがわかる。左の写真はカメラのレンズからの距離は40センチくらい。まあチンアナゴにとっては迷惑な話ではありますけれど(笑)。

a0043520_2393399.jpgさすがに距離が20センチを切ると、穴に深く潜ってしまった。チンアナゴのコロニーがあるところには、直径1センチ以下の垂直の穴が無数に開いている(この穴に指を突っ込んで...なんてイタズラはしないように-笑)。でも砂底でどんな風に暮らしているのか、気になるなあ...



 最後まで読んでくれてありがとうございました!
よろしかったらブログランキングへポチッお願いします。


◆◆ヤップの旅の情報はこちらでどうぞ◆◆
http://www.naturesway.fm/index2.html


♪♪ Imagine all the people sharing all the world...♪♪
a0043520_2251034.gifがんばれ岩国
岩国市に350円ずつ寄付しよう!
防衛省のアメとムチに負けない自立した地方自治へ
カネより大事な平和な生活!


a0043520_0462420.gifちゅら海を守れ!
http://blog.livedoor.jp/kitihantai555/
おおかな通信
http://henoko.jp/fromhenoko/
おおかな通信2
http://henoko.jp/info/
ジュゴンの海を海洋保護区に!
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/
oceans/dugong/index_html
やんばる東村 高江の現状
http://takae.ti-da.net/
「やんばる」の森にヘリパッドはいらない
http://www.wwf.or.jp/activity/
wildlife/news/2007/20071003.htm
沖縄はもうだまされない
http://www.ryukyu.ne.jp/~maxi/
(上の2つのバナーは「雑談日記」SOBAさんからお借りしてます)

a0043520_13544829.gif柏崎刈羽原発の運転再開は危険です!

a0043520_116104.jpgもし、世界貿易センターに激突したのは民間航空機ではなかったら?世界貿易センターが爆破解体されていたら?ペンタゴンにボーイング757型機は激突していなかったら?93便が撃ち落とされていたら?

『911の嘘をくずせ ルース・チェンジ・セカンド・エディション』

日本語版 by Google Video:
http://video.google.com/videoplay?docid=
4377032998245988095&q=Loose+Change+2nd+Edition


ダウンロード版:
http://store.globalpeace.jp/index.php?main_page=
product_info&products_id=85

by suyap | 2008-01-23 23:04 | ヤップの自然・海
<< [ダイビング]共生ハゼたち 待宵の月 >>