ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

コバンザメ

コバンザメ_a0043520_825114.jpgきょうもまた海モノですみません。「きょう」書いたけれど、実はこの原稿を書き始めてもう2日も経ってしまったのだけど...

小潮まわりと雨続きで透明度の落ちたミル・チャネルも何とかマンタを見ることができたので、この日の2ダイブ目はブルーに抜けたミル・コーナーで潜った。外洋は少しうねりが残っていたが、抜群の透明度にワクワクしながらエントリーして潜降していくと、そこではもうホソカマスの群れがわれわれを待ち受けていた。ラッキー!

しばらくホソカマスと遊ばしてもらってから、流れのかかったコーナーで少し大物を待ち(これははずれ)、浅い方に移動を開始すると、あれあれあれ... ゲストのそばをチラチラ泳ぎ回ってついてくるサカナがいるではないか...!

コバンザメ_a0043520_832388.jpgハーイ、おなじみの(?)コバンザメ(コバンザメ属、Echeneis naucratesで~す。

コバンザメとはいっても実はサメではなく、要するにサメマンタなどの大型のサカナにくっついて、餌のおこぼれを頂戴したり身を守ったりする習性からきた名前のようだ。頭にでっかい吸盤がついていて、これで宿主にぴたっと吸いつく。ときどき自分から宿主を離れたり、なんらかで振り落とされたりすると、こうして新たな宿主を探して泳ぎ回ってダイバーにもつきまとうことがある。

このように吸盤で大型魚にくっついて生活するサカナの仲間-コバンザメ亜目には、4属8種が知られているが、ヤップ近海では、このほかにナガコバン属のナガコバン(別称レモラ、Remora remora)が見られる。このナガコバンは体色がグレー(もしくは宿主に近い色)1色なので、黒のストライプを持つコバンザメとは容易に見分けがつく。

コバンザメ_a0043520_835526.jpgコバンザメ_a0043520_84229.jpg
ところでこのコバンザメ君、赤いレンタル・フィンを履いたゲストの足回りに執拗なストーカー行為を開始、ゲストも足をバタバタしたり身体をくるくるまわしてストーカーから逃れようとしているうちに、予備のセカンド・ステージははずれ落ち...

コバンザメ_a0043520_85114.jpgコバンザメ_a0043520_853114.jpg
それでも必死でしがみつくコバンザメ(笑)。わたしも思わず接写、激写して、じっくり観察させてもらったが、なんと、コバンザメ君は自分の身体が仰向けになろうと下向きになろうと、しがみつければ関係ないのね。右写真は、仰向けにくっついて上になったエラ(赤矢印)をパクパクやってるところ。

コバンザメ_a0043520_86941.jpg吸盤が頭の上にあるから、こっちがサカナとしては正常位。下あごが突き出してて、胸鰭がピンと上向きに反ってて、エラはあごの真下、身体はくっついたときの抵抗を少なくするために限りなく扁平。まさにこのサカナの「生き様」を物語る体型でありますなあ...(笑)。

マンタサメにくっついているコバンザメを目にすることはよくあるが、こんなに間近で長いあいだ観察する機会はそうそう無いので、ストーカーされたゲストには申し訳ないけれど、写真を撮りまくってしまった。

このコバンザメ君は、その後もずっとつきまとい、このゲストがボートに上がったあとも、しばらくラダー(はしご)のまわりをうろついていたのだった。早くまともな宿主が見つかりますように。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2007-12-04 23:56 | ヤップの自然・海
<< [ダイビング]アジ・アジ・アジだあ! [ダイビング]きょうも海 >>