ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

ふたたび緑のトカゲ

a0043520_21113072.jpg6月はこんな天気になることも多いのだけど、きょうも曇ときどき晴ときどき雨。ちょいと晴れ間ののぞいた夕方、家の裏で緑のトカゲを見かけた。うまく周囲の緑と同化している。

ヤップでは緑のトカゲはアットラウ(Qatraaw)と呼んで、茶色の小さなトカゲアッティルゴグ(Qatilgog)と区別している。

a0043520_2112882.jpg

そういえば、1年前のこんな天気の日にも、このトカゲのことを書いたっけ:
緑のトカゲ
http://suyap.exblog.jp/3580223/

このトカゲを見るたびに、わたしはあるニホン人のおじいさんから聞いた話を思い出す。彼は太平洋戦争末期、ヤップ島守備についていた日本陸軍の兵士だった。
この島はね、他の戦地に比べりゃまだマシだったとはいえ、それでも兵隊はみんな腹を空かせていた。苦労してやっとサツマイモが収穫できるようになったんで、炊事班だったわたしらは、米の飯がわりに芋を茹でて丸のまま配ったんだ。ところが、その芋の大小を巡って、大のオトナの男がだよ、取っ組み合いのけんかをするんだ。仕方ないから、次からは茹でた芋を突き潰して、飯椀で測って配るようにした。

この緑のトカゲはね、旨かった。
飢えると感覚が鋭くなるのかもしれないが、ジャングルの中でこいつを見つけると、手づかみで捕まえた。それをそこら辺の蔓で目刺しにして、腰にぶら下げて歩くんだ。臭いけどね。それが何匹か集まってちょうど良い具合に干からびてきたところで、火であぶって食った。ほんとうにメザシの味がしたよ。






緑のトカゲからおじいさんの話を思い出しながらニュースを拾っていると、なんと!
アベシンゾー氏が6月23日の沖縄戦戦没者「慰霊の日」式典に出席なさるそうだ。
http://www.excite.co.jp/season/jiji/sid_00111182307328.html

沖縄を日米軍の大要塞とするために辺野古に軍艦まで派遣させ、ウチナンチュであれば小さいときから肌で感じ耳で聞いている沖縄の戦争(ヒロシマンチュが原爆とともに育っているのと同じです)-そこで起きた集団自決を、日本軍が命令したわけじゃないとニホン全国の教科書を書き変えさせようとしている、その張本人が、あさって摩文仁の国立戦没者墓苑に参拝するとは...

なごなく雑記:「集団自決」教科書問題雑感
http://miyagi.no-blog.jp/nago/2007/06/post_933b.html
どのような工作をしても、どのような強権をもってしても、沖縄戦における民衆の「集団自決」を国体護持のための尊い自発的犠牲などとすることはできない。「つくる会」も「日本教育再生機構」も、その他の野望をもつみなさまも、あきらめるべきである。

何が起こっているのかを、仕事の合間の短い時間だが集中的に考えた。私は決して、こんなことを容認しないし、容認しない沖縄の民が大勢いることをよく知っている。そして、このような国家及び国家主義の策動に対して、心より怒りを持って共感してくれる人々が大勢いることを。
アベシンゾーさん、それでもあなたは沖縄に行けるんですね?
(こんなこと言っても無駄だとわかっている自分がむなしい)

ちょっと古いが、極東ブログさん:沖縄本土復帰記念日経由で琉球新報2005念5月14日付の記事を紹介する。
著書「他策ナカリシヲ信ゼムト欲ス」の中で沖縄返還交渉において、自らが佐藤栄作首相=当時=の密使として核持ち込み密約にかかわったことを告白した元京都産業大学教授・若泉敬氏(1996年死去=享年66歳)の遺書の写しがこのほど、関係者の手により明らかになった。遺書は1994年6月23日の日付で、県民と、当時の大田昌秀県知事(現参院議員)あて。この中では、核持ち込み密約にかかわった自らの責任を悔い「歴史に対して負っている私の重い『結果責任』を取り、国立戦没者墓苑において自裁(自決)します」と記されている。
a0043520_232384.jpg若泉氏は結局自決はせず2年後に病死されているが、記事中に述べられている「佐藤栄作首相」とは、言わずと知れたアベシンゾー首相の大叔父さんだ。さらに死者20数万人といわれている沖縄戦から15年後の1960年6月23日は、国民の大反対を押し切って現在の沖縄の状態を許してしまう根拠になった日米安保条約が発効した日で、それを行った張本人はアベシンゾー首相のお祖父さんだ。
(写真は1960年6月18日国会を取り囲む33万人のデモ隊)

祖父がかかわった内閣が起こした戦争で、当時の沖縄の人口の4分の3が命を奪われ、その同じ祖父のせいで、日本国土の0.6%しかない沖縄の土地に日本全国の米軍基地の75%があるという事態をまねき、さらに大叔父は密かに核兵器を持ち込む約束を交わしていた-霊感の強い人なら、絶対に行けない境遇だね。

怖・く・な・い・の・か・い、アベシンゾーさん?

PS:あっ、野口さんも会いに来られるそうですよ~~~ウラメシヤ~



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックを!



◆◇ヤップの情報はこちらでもどうぞ◇◆
http://www.naturesway.fm/index2.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
by suyap | 2007-06-21 21:09 | ヤップの自然・陸
<< ヤップ行/発の航空貨物が停止さ... 今年はパンノミが少し増えた >>