ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

[ダイビング]ウツボの床屋

a0043520_2114526.jpg忙しいときには海モノの記事がつづくのが、ミクロネシアの小さな島・ヤップよりの特徴なので、きょうも海の中の話。だけど、あきらかな政治的陰謀テロを、クレイジーな暴力団員による殺人であるかのように言論操作されてたり、長崎に落とされた原爆が500発も作れちゃう量のプルトニウムを試運転でつくってしまった六ヶ所村の「プルトニウム生産工場」が、実は耐震強度不足で、しかもそれを11年も隠蔽していたのがわかっても、文句を言ったり騒いだりする人が異常に少ないどこかの国のことが、とっても心配な今日この頃なのですが...

で、きょうの海のトピックは、ホンソメワケベラに身体を掃除されるドクウツボ(Gymnothorax javanicus)。ある小さなサカナの撮影に没頭するゲストの後ろに控えていたとき、たまたま出あった。ドク(毒)ウツボなんて不名誉な和名をもらったのは、地域によってはシガテラ毒を持つかららしい。シガテラは食物連鎖で毒が蓄積していくので、肉食のウツボにも溜まりやすいだろうが、シガテラのない地域では食べても問題ない。ヤップ島の海産生物はシガテラの心配がないので、このウツボも食用になる。ただし、伝統的にウツボを食べても良い人と、食禁で食べられない人に分かれるので、どっちかというとウツボ食はヤップでは一般的ではない。

それで、ウツボの身体に取り付いている、青と黄のボディに黒のストライプの細長いサカナが、ホンソメワケベラ(Labroides dimidiatus)だ。このサカナは他のサカナの身体についた寄生虫を食べることで有名だ。決まった場所にテリトリーをもっていて、そこに、マンタを含め、たくさんのサカナが、忙しいときには列をなして(笑)、掃除をしてもらいに来る。





a0043520_21152965.jpgこういう場所のことを、ダイバーの間ではクリーニング・ステーションと呼んでいる。いってみれば、サカナの床屋さんだ。サカナにはもちろん手も足もないので、身体に寄生虫がついても掻くことも取り除くこともできないので、きっとムズガユかったりするんだろうな。それをきれいに掃除してくれるんだから、人間でいうと、誰かに耳掻きしてもらっている感じだろうか?どのサカナも、クリーニングを受けている間は、ほんとうに気持ち良さそうに(ときには恍惚の表情を)する。このドクウツボも、どんどん身体を出してきて、「あっ、そこそこ、もっと上のほう...」みたいな感じで、だんだん目が空ろになっていく様子がおもしろかった。

a0043520_2115598.jpg場所はミル・チャネル、あいにくマンタは1匹通りかかっただけだったけど、1ダイブ目の透明度はすごく良かったし、マンタ狙いじゃないゲストには見るものや撮るものがたくさんあって、なかなか良かったと思う。ここでもウミウシが増えていた。写真は体長2センチくらいのエリザベス(キヘリクロスジ)ウミウシ(Chromodoris elisabethina)。



 よろしかったらポチッとお願いします。


◆ヤップの旅の情報はこちらでどうぞ
http://www.naturesway.fm/index2.html


a0043520_2250568.gif憲法は、国家が権力を乱用することから国民を守る仕組みです。ところが、いま与党が目指している改憲(壊憲)は、国家にもっと大きな権力を持たせて国民を監視・管理しようとするものです。バナーはBLOG BLUESさんからお借りしました。

へいこうせんは、平和と公正の選択を求めるネットワークです。
 ☆ほっとけない!改憲と増税
 ☆平和憲法を活かし、格差社会を公正な社会に変えるために、選挙に行こう!

◆どの政党にも属さない市民派として、いつも手弁当で国会に詰めて、現場から生の国会議員の様子をレポートしてくれる関組長は、貴重な存在!

◆すでにアメリカ人の2/3が911はヤラセだと思っている!
『911の嘘をくずせ ルース・チェンジ・セカンド・エディション』 日本語版 by Google Video
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095&q=Loose+Change+2nd+Edition
または、
http://store.globalpeace.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=85

a0043520_161541100.gifAbEndフォーラム http://atbb.jp/abend/ にもどうぞ!
安倍晋三に関する話題の情報収集掲示板です(閲覧自由)。

by suyap | 2007-04-19 21:13 | ヤップの自然・海
<< [ダイビング]わんさか出会いの海 [ダイビング]ウミウシの春 >>