ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

ダイブログ・小さなものも楽しい

a0043520_9375579.jpgきのうの雨も午後には止んで、きょうは朝から晴れた。朝日に向かってボートで走る早朝ダイビングは爽快だ。

写真は2ダイブ目で潜ったナマコヘブンのギンガハゼ。ちょうど満潮の潮どまりに潜ったのだけど、透明度は、「えっ?ここ、ほんとうにナマコヘブン?」と思うくらいに抜けていて、なにもかもが、まったり、のんびり... ギンガハゼはテッポウエビの仲間と「共生」するハゼで、エビが掘った穴の入口に番人よろしく鎮座してて、不審なモノが近づくとシッポを振ってエビに知らせ、いよいよ危険を感じると、自分もサッと穴に潜る。茶色っぽい個体もいるが、ヤップには黄色いの方が多い。

a0043520_935348.jpgで、1ダイブ目のゴフヌー・チャネル。どうしてこっちを後回しにしたかっていうと、ちょっと写真が地味だからね(笑)。

「最後にやっぱりマンタでも見ておきましょうか」という余裕のお客様のリクエストで入ったきょうのゴフヌー、登場したマンタは5匹。浅いほうのクリーニング・ステーションを中心に、ひっきりなしに行ったり来たりしてくれた。で、ふと下の地面を見下ろすと、なななんと、小石が動いた!

と思ったら、体長5cmくらいのネッタイフサカサゴ(Parascorpaena mossambica)らしきもの(小さすぎて写真も不鮮明なので確証はない)。これは正面からの写真で矢印の先が目だ。



a0043520_936134.jpgこちらはサイドから。ピントが後ろに寄っちゃったのが惜しい(笑)。これがネッタイフサカサゴに間違いなければ、体長10cmくらいまでにはなるらしい。しかしまあ、われながらよく見つけたものだ。動かなかったら、まわりの小石と見分けがつかないよ。

ふと上を見ると、マンタが通過中で、お客様は当然、そっちの方の写真をゲット。「しめしめ、今のうち」と、わたしはこのネッタイフサカサゴらしき小さな生物にカメラを向けたのだった。


◆ヤップの旅の情報はこちらでどうぞ
http://www.naturesway.fm/index2.html

◆気に入ったら↓ここ↓をポチッっとクリックお願いしま~す。。
人気blogランキングへ


a0043520_0513177.gif絵本「戦争のつくりかた(WEB版えほん) ←をクリックで読めます。いまだからこそ、子供も大人も一緒に読みたい!

AbEnd (安倍晋三の情報ならここ)
トラックバックピープル「安倍晋三」 http://tbp.jp/tbp_6610.html
a0043520_021122.gifa0043520_22281340.gifa0043520_09494.gif
↑ ↑バナーは、『雑談日記』のSOBAさんヘンリー・オーツさんより借用してます↑ ↑
「美しい国、逆から読めば、憎いし 苦痛シリーズ」バナーコレクションへGO!
by suyap | 2006-10-27 23:33 | ヤップの自然・海
<< ベチヤル村のペバイ(集会場)で... ダイブログ・まったりとミルチャネル >>