ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

ミクロネシア諸島自然体験‐2006年少年少女自然体験交流-その五-やっぱり・・・

a0043520_2218222.gif今をときめくAbeの晋ちゃんに至るまで、どんどん日本を奈落の底に蹴落としている自民党森派。その頭領シンキロウ氏(あえて音読みしています)が、長年可愛がっているミクロネシアの小さな国々。もちろんミクロネシアへの政府開発援助(ODA)を通して転がり込んでくる大枚の政府資金のキックバックがお目当てなのは見え見えだ。(バナーは雑談日記のsobaさんより借用)

奴らが日本やミクロネシアの子供をダシに使って、胡散臭い金を「子ども夢基金」からぶんだくるための仕掛けが「ミクロネシア諸島自然体験‐少年少女自然体験交流」

(参照)
1)いきなり、ぶっちまけ

2)ミクロネシア諸島自然体験‐2006年少年少女自然体験交流-その壱

3)ミクロネシア諸島自然体験‐2006年少年少女自然体験交流-その弐-(財)モラロジー研究所との絡みは何だ?

4)ミクロネシア諸島自然体験‐2006年少年少女自然体験交流-その参-ご到着1日目

5)ミクロネシア諸島自然体験‐2006年少年少女自然体験交流-その四-使い捨て皿にプラ・フォーク?!

a0043520_22194243.jpg毎年、鳴り物入りでやってきて、現地政府を無償でツアー・オペレーターとしてこき使い、胡散臭い金で現地感情を撹乱し、挙句の果てが...この通り。

写真は、ベチヤル村のビーチで「ミクロネシア諸島自然体験‐2006年少年少女自然体験交流」ご一行が過ごした2日後に撮ったもの。


a0043520_22213715.jpgベチヤル村の近くにあるマアプ小学校で2泊していたお子様団体はコロニアから仕出し弁当(この日本製のプラスティック容器を見よ!)を取って食べ、帰りがけにゴミをまとめたものの置きっぱなしで行ってしまったから、この通り犬に食い荒らされて大散乱。

去年も今年も、彼らはベチヤル村の管理者に何の断りもなく、いきなり大挙してやってきて、入域料も支払わず勝手にヤシの実を取って飲み、あげくに大量のゴミを置き去りにした。ベチヤル村では去年からヤップ州に入域料の支払いを求めているが、いまだにうやむやで終わっている。そこにもってきて、また今年も...ということで、一同あきれ果てた顔。こんなことで「交流」と言えるんですかねえ???

一方、同じ時期、少人数ながらヤップのある村に9日間も滞在して、ほんとうの村の生活を体験していた日本の子供グループがいた。彼らは自炊かホストファミリーで出される食事を取るので仕出し弁当のようなゴミは出さないけれど、それでも自分達の出したわずかな自然に返らないゴミ(プラスチックや紙類)を集めて、ぜんぶ飛行機で持ち帰ろうとした。それで空港チェック・インのとき、「ゴミは荷物としてお預かりできません」といわれて、出発間際に慌しくヤップ州管理のゴミ捨て場に持って行くことになったけど、限られた土地で分別収集やリサイクルもできない島に、できるだけインパクトを残さないで帰ろうとする姿勢に、島の人たちは先のグループとの大きな違いを見たことは確かである。

a0043520_22223524.jpgところで、「ミクロネシア諸島自然体験‐2006年少年少女自然体験交流」の方は、もう一つ傑作な話題を提供してくれた。例年のごとく最終日の夜、ヤップ州もちで「送別レセプション」をやらせたのだけど、なんとそこで踊られたのがソボウ(ヤップ語でイ〇キ〇タムシ)と名前のついた男の立ち踊りだったとのこと。昔は女は絶対に見てはいけなかった下ネタのエロ踊りを、10歳から14歳の日本のお子様は「ヤップの文化に触れる」体験として、真剣に観賞なさったということだ。

教訓:カシラ=シンキロウがアレだと、催行する奴らもコレで、実情を知らずに子供を送った親と参加した子供が馬鹿を見るってこと。そして大枚の血税が消えていく。


前の関連記事を読む<<  >>次の関連記事を読む


(参照:森喜朗@ミクロネシア)
いきなり、ぶっちまけ
http://suyap.exblog.jp/2350980/
ミクロネシア諸島自然体験‐2006年少年少女自然体験交流-その壱
http://suyap.exblog.jp/3543578/
ミクロネシア諸島自然体験‐2006年少年少女自然体験交流-その弐-(財)モラロジー研究所との絡みは何だ?
http://suyap.exblog.jp/3699066/
ミクロネシア諸島自然体験‐2006年少年少女自然体験交流-その参-ご到着1日目
http://suyap.exblog.jp/4030932/
ミクロネシア諸島自然体験‐2006年少年少女自然体験交流-その四-使い捨て皿にプラ・フォーク?!
http://suyap.exblog.jp/4050590/
ミクロネシア諸島自然体験‐2007年少年少女自然体験交流-その壱
http://suyap.exblog.jp/5926151/
ミクロネシア諸島自然体験‐2008年少年少女自然体験交流-幕開け
http://suyap.exblog.jp/7354074/
ミクロネシア諸島自然体験‐2008年少年少女自然体験交流-島内散策
http://suyap.exblog.jp/7354154/
ミクロネシア諸島自然体験‐2008年少年少女自然体験交流-異文化交流
http://suyap.exblog.jp/7356708/
ミクロネシア諸島自然体験‐2008年少年少女自然体験交流-海辺の活動
http://suyap.exblog.jp/7357656/
ミクロネシア諸島自然体験‐2008年少年少女自然体験交流-現地州政府はツアー・オペレーターか?
http://suyap.exblog.jp/7357784/
ミクロネシア諸島自然体験‐2008年少年少女自然体験交流-ヤップでの(推定)支出額
http://suyap.exblog.jp/7357817/
新型インフルエンザもなんのその、今年もやってきたミクロネシア諸島自然体験‐2009年少年少女自然体験交流
http://suyap.exblog.jp/8689974/
余ったヤシノミ・ジュースは海に捨てましょう!?-ミクロネシア諸島自然体験‐2009年少年少女自然体験交流
http://suyap.exblog.jp/8692927/
怪しい会計報告書-ミクロネシア諸島自然体験‐2009年少年少女自然体験交流
http://suyap.exblog.jp/8692910/
はやく日本に帰りた~い-ミクロネシア諸島自然体験‐2009年少年少女自然体験交流
http://suyap.exblog.jp/8718115/


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2006-08-25 22:08 | ヤップと恥ずかしいニホン
<< [ダイブログ]ルンルンのマジッ... 干上がったリーフ@ベチヤル村 >>