ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

戦跡の泥棒

天候: やや雲の多い晴
風向: 東
風力: 10ノット
気圧: 1011hPa
湿度: 75%
気温: 30.3℃
過去24時間の最高気温: 30.6℃
過去24時間の最低気温: 23.9℃
(5月28日午前11時52分現在のヤップ気象データ)
(注)「天候」「気温」に関しては、観測時間によってデータに大きく差がでます。一般的に夜は雲が多く気温も低いです。

これから3日間、一ヶ月ぶりにお客様が途絶える日が続く。ふぅ~~~!
といっても、やらなきゃならない仕事はデスクの上にも野外にも山のように溜まっているのだけど、とりあえず今日はデスクにかじりつくことにした。という訳でまずブログから。

a0043520_1250758.jpgというのは、引き続き今回も気の滅入るレポートがあるからだ。昨日は「ディープな戦跡ツアー」というリクエストがあったので、日頃行かない場所や時間をかけて見ない細部もご案内していたのだけど、あの一式陸上攻撃機のランディング・ギアに数ヶ月前までついていた10cm角くらいのプレートが切り取られているのを発見した。このプレートには、おそらく製造所や品番などだろうと思われる日本語がぼんやり残っていて、数年前にこの文字を読み取ろうとしてデジカメで撮ってみたが文字を再現できなかった。うかつにもそのときの写真をわたしは消去してしまったようで、ここで紹介できないのが残念だ。一緒に撮ってくれたSYさん、まだ保存していますか?

ヤップには主に太平洋戦争の残骸である戦闘機や鉄砲類がいろいろ残っている。それらはすべて誰かの所有地に転がっているので、われわれツアー・オペレーターは土地のオーナーに入域料を払ってツーリストを案内している。しかし多くの残骸は人気のない荒地やジャングルの中にあり、心の曲がった奴らが「お土産を持って行く」気になったらひとたまりもない状況でもあるのは確かだ。はっきり言って、現在残っているものはコレクターにとってはクズだけらしく、めぼしいものはほとんど持って行かれてしまったらしい。それにしてもこのように道具を使って「切り取った」跡を見てしまうと、全身が震えるほどの怒りを感じる。

a0043520_1251367.jpgわたしが見続けている泥棒の跡はこれだけではない。この写真の矢印の先のように3年前まではちゃんとついていた97式艦上攻撃機もしくは天山と思われる戦闘機の乗降用取っ手も、いまはもう無い。

上記の二つとも、5~6年前に所在の村が戦跡巡りトレイルを作ってくれて、それ以降に荒廃が進んだ。放っておけばジャングルに埋もれて手つかずで残るものが、こうして観光のために人目にさらされるようになると荒れていくのを見るのは、観光を生業とする者としては非常につらい。また、こうしてヤップに一式陸攻や97艦攻もしくは天山などがあることをインターネット上で書くことが、こういう邪な奴らを刺激することはわかっているのだけど、ヤップの村に不法侵入して泥棒を働いて見つかるとどういうことになるのか、ここでしっかり書いて置きたい。今度も同じことが出来ると思ったら、とんでもねえぞ>>泥棒め!!!

a0043520_12514624.jpg「あっ、この部品はヤフオクで売れる」なんていう発想をする奴らを絶対に入れないように、戦跡ツアーのスペシャリストを自認するネイチャーズウエイでは、「ディープな戦跡ツアー」をリクエストするお客様には、どういう目的でそのようなツアーをご希望なのか、まずインタビュー(テスト)をしてからご案内している。左の写真はそのようなディープ・ツアーで見られるゼロ戦だけど、蛮刀を持ってジャングルを分け入って、覆いかぶさる草木を刈り払ってやっと見られるものだ。ここにトレイルなどが出来ないことを切に祈るし、そのように地元にも働きかけていくつもりだ。

ともかく、上記の一式陸攻のプレート泥棒の件は、さっそく土地のオーナー・村、そしてヤップ州の関係諸機関に報告する。ヤップをなめんじゃねーよ>>泥棒!プレートの写真を保存してる方、ご連絡を待ってます。

(つぶやき)あ~あ、また仕事が増えちゃった!


戦跡の泥棒-その弐



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックを!



◆◇ヤップの情報はこちらでもどうぞ◇◆
http://www.naturesway.fm/index2.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
by suyap | 2006-05-28 12:56 | ヤップと戦争
<< 戦跡の泥棒-その弐 やっぱり、あのバージ・・・ >>