ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

サムサノナツハオロオロアルキ

えーっと、またへんてこなタイトルでごめんなさい。
沖縄では梅雨は明けたそうですが、その他のニッポン列島はいかがでしょうか...?
a0043520_18324492.jpg

ヤップにはもちろん梅雨はありませんが、ここ2日ほど、低気圧の通過のおかげで、お天気がぐずっていました。それに大潮まわりで(きょうが新月ですネ)、6月の大潮では午後にうんと潮が引くので、海岸のシマシラキも完全に「内陸化」(笑)。ところでこのマングローブの一種であるシマシラキの樹液には、サポニン系の毒があって、魚毒としても使われていたのですね。

ところで毒といえば...もう毎日のように、各地のアメダスをながめては、おろおろ心配しています。
ヒデリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
とはいっても、とても宮沢賢治さんのようにはなれません。実際にはオロオロマヨイ...つつ、こんな駄文を今夜もオロオロしたためているわけです。

きのうから湿度100%が熊本でも観測されています。
http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/today-86141.html?areaCode=000&groupCode=62
a0043520_18491331.png

フクイチの地下に落ち込んだ100トンもの放射性物質が、地下水と海水に接して再臨界、もくもく湯気を立ててそれが地表高く舞い上がって西へ東へと流れている...それがいかに危険な状態であるか、なかなかうまく説明できない自分がもどかしいのですが、逝きし世の面影の宗純さんからいただいたコメントは、わかりやすいかと思いました。つまり、
1) 重水は凝固点が3度、沸点が1度程度高いが、最も重い3重水素のトリチウム水の場合、沸点が軽水より3度高く、これが本来なら99%の相対湿度が、100%と観測される原因だったとすれば、とんでもなく深刻。

2) 『湿度が上がる』とは、通常なら『温度が下がる』時に観測されるが、相対湿度100%を出している観測地点での顕著な温度低下が見られない。
さて、伊豆諸島八丈島もまだ100%出していますし、東京も今朝早朝100%いってます。

こちらは岩手県の宮古です:
http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/today-33472.html?areaCode=000&groupCode=22
a0043520_195756.png

重水、トリチウム水の蒸気につつまれて、ゆっくりと枯れていく...(もうなにも書きません)

EMANの物理:重水素
http://homepage2.nifty.com/eman/elementary/deuteron.html

重水と軽水は何が違う?
http://www.duckworthelliott.com/mizunosyur-3/zyu-suitok-24.html

広島市郊外に住む友人から、自宅の近くで0.23μSv/hを計測したと知らせがきました。1年間そこにいるだけで、レントゲン室の中にいるよりも2倍以上のγ線被爆する線量です。

現実を見ようとしない受け入れられない人には、なにを言っても書いてもムダですが、これを読んでなにかピンときたら、ぜひご自分で調べて対策を練りましょう。ゴールは、
生きのびる意思
をしっかり持つこと。こんなめちゃくちゃな世の中の行く末を、最後まで見届けてやらずばおくもんか!という意思さえあれば、そして、
一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
宮沢賢治さんの時代には放射能がなかったからね。でも今は...飯山一郎方式がベターでしょう^^
1) 玄米や白米とぎ汁などから乳酸菌液を自宅でつくり、発酵菌を部屋中に拡散させる。
2) 乳酸菌(特に玄米豆乳ヨーグルト)の摂取量を増やす。
3) 上記自家製玄米豆乳ヨーグルトをたっぷり食べておけば、食事はほんの少量でOK。野菜のかわりに信頼のおける緑茶粉末(あらびき茶)。
4) 空気清浄機を1台買い増す。
5) エアコンのドライ運転を24時間回しどおしにする。
6) 上記4と5を施した部屋(放射能限りなくゼロ空間)で睡眠や休息など多くの時間を過ごし、また「その場駆け足」やスクワットなどに励んで、血流・血行を増やす。
そして、
以上を確実に実行しながら、丹田に気をみなぎらせる!という姿勢をとり、何事にも驚かない!
無闇矢鱈に余計な心配をしない! すでに始まっている日本人の大量死を冷静に見届ける! という
気持ちで淡々と生き抜いていくための精神修行をして下さい。(by 飯山一郎)
http://grnba.secret.jp/iiyama/
http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=15370191
広島や長崎の原爆で死んだ人は数十万人とよく言われますが、実際には500万とも600万ともいわれる人々が、その後、内部被爆で死んでいっているわけです。これから同じようなことが、70年前の数十倍の規模で起こります。それでも生き残る人は生き残る、その違いはなにか???

ま、なにごとも実践から。やってみればわかります^^


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2015-06-17 19:44 | No Nukes!
<< 図星~♪ オーマイガッ! >>