ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

マンタさんもびっくりの...

春の大潮は昼間に干満の差が大きく出る。明日が新月なので、午後の浜はこのとおり!
a0043520_21142927.jpg

そんなわけでダイビングは早朝にスタートとなるけれど、行きがけに虹などが見えると、「あっ、きょうはラッキーかな?」と淡い期待に心はうきうき、当たろうとも外れようとも、とにかくポジティブ・オーラでツキを呼びたい(笑)。
a0043520_21143812.jpg

そうしてルンルンと潜ってみると、ピンポーンと大当たり...することも。もっとも毎回こんなんばかりじゃないですけどね(苦笑)。
a0043520_21145417.jpg

お腹が空いていたのか、定番のオグロメジロザメさんたちが、いつもより執拗にウーロウーロと餌のおねだり。でも、わたしたちは餌づけなんかしないから、残念でしたーっ!と無視していると、たいていは20分くらいであきらめて、どこかへ消えてしまう。それからはフツーのドリフトでのんびり行こうと思っていたら、
a0043520_2115575.jpg

ダダダダーッと登場したるはバラクーダ(フラックフィン)の群れ。「やったね、本日のガイドはこれでまずます」と、以降は心も軽く流していると、
a0043520_21151931.jpg

マ、マ、マンタさんがやってきた!リーフの外で、陸続と列をなしたマンタが通り過ぎるのは、なかなかに圧巻でございます。

以上、平和なヤップの海をお伝えしました。

以下は生存のための参考情報を...

2週間の日本滞在から戻って、ようやく元の体調に戻りつつあると感じるきょうこのごろ。そのときはまったく感じていなかったけれど、やはりものすごく負担がきていたんだなと思う次第。間一髪で抜け出したのか...わたし!?

東京には空が無い とうとう来たか? 「核の冬」
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ss04182

いや、抜け出した...わけではないな。そのうちヤップにも降ってくるから...「濃密な放射性水蒸気塊」は。それよりもなによりも、まず海の中を泳いでいる「食料資源」も汚染されるし。

それにしても、線量計を持っている方、頻繁に計ってくださいね、「濃密な放射性水蒸気塊」は、まばらに、不均一に、局所的に、くるみたい。でもチリもつもれば山となる。

翁長捨て身、アイデンティティ勝負 安倍失墜の引き金にも
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/06741f9326501b7e3133ff84dfa94802?fm=rss

翁長さん、すばらしく腹をくくった!そう、「腹をくくる」ことから、明日への見通しを見出せるのです。どんな境涯にあっても、腹をくくれば、必ず、より良い選択が見出せます。「より良い」がキーワード。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2015-04-18 22:48 | ヤップの自然・海
<< 出ちゃったよ! 労働と遊びが分裂しない暮らし >>