ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

労働と遊びが分裂しない暮らし

ボートツアーでベチヤル村を訪れた。

ここの「男の家」は北向きなので、台風4号の影響が心配だったけれど、案の定、北向きの屋根が傷んでた。
a0043520_2118148.jpg

それでも、これくらいなら屋根材を用意して、男手で1日もあれば修復可能だろう。だけれど、この村も過疎が進んでいるので、どれくらいのスピードでそれができるか、それが少し心配。

…と思っていたら、この村の若いにいちゃんたちが3人ほど、朝の漁から戻ってきた。
a0043520_21181593.jpg

「へえ、けっこう獲れたね。写真撮って良いかな?」

アカヒメジにヨスジフエダイに、アイゴの仲間にカスミアジ、あっ、ロウニンアジの子供もいた!

いかにも美味しそうなので、にいちゃんたちに駄目もとで聞いてみた。「ねえ、一匹で良いから売ってくれない?」
a0043520_21182737.jpg

そうなったらヤップの男たるもの、「おお、良いとも、金はいらねえ、持って行け!」となる(笑)。それで一番立派なロウニンアジ(子供)を寄こしてきたので、「これ、少ないけどタバコ代にでもして」と言いながら3ドル渡して、バーター成立。

その後、にいちゃんたちは、「男の家」の前でじぶんらの獲物の一部をさばいて、持ち寄った芋で昼ごはんしながら、まったりする雰囲気だったので、あまり邪魔しないように、少し離れたところでわたしたちもまったり過ごす。

ひとしきり漁に出たあと、しばらく浜で時を過ごしながら潮のタイミングを待って、また彼らは海に戻っていくのだろう。魚(食料)を獲ってくるという労働が、気持ちの良い時間の過ごし方と一体化しているこんな生活、最高だね。

うちのチョメさんを含めてヤップのまっとうな男たちは、こういう時間を持てない生活を長く続けていると、本気で発狂します(笑)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2015-04-13 21:45 | ヤップの伝統文化
<< マンタさんもびっくりの... 呼んじゃったかな >>