ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

イモガイのふり

行方不明のニュースを知って、昨夜は遠いヤップから片山祐輔氏の安否を心配していたけれど、なにはともあれ、無事で良かった!それにしても、Twitterで今朝からの動きを追っていくうち、なんとも微妙な気分になってきた。佐藤弁護士も八木啓代さんも、今では本人犯人説を疑っておられないようだけど、昨日の佐藤弁護士との最後の会話のあと、ほんとうは誰かに拉致され脅されて…とか、あるいは、片山氏自体が佐藤弁護士らを陥れるべく用意されていたタマで、もっとも効果的な結末を迎えるように計画されたとか…ではないの?だいたい、あれだけの目立つ顔つきで、真昼間の京王線で高尾まで往復し、ホテルにチェックインできたことからして不思議!

いずれにしても、これからヌッポンKK察サンは、もっともっとやり放題になるでしょうな…嗚呼。

ところで、下写真のイモガイは、アンボンクロザメ(Lithoconus litteratus)という種類みたいだけれど、ヤップにフツーに生息しています…が、中にお住まいなのは貝ご本人ではなく、ヤドカリさん。そりゃ空き家になったイモガイの中に住めば、身は超安全でしょう(笑)。
a0043520_18245462.jpg

そんなイモガイ住まいにあやかりたいと思ってるかどうか…去年の3月以来、突然世の中から消えてしまった、ヤップ島でアホくさい大開発を企んでいた「ヤップのホリエモン」こと鄧鴻氏の消息が、ちらほらメディアに出てくるようになった。わたし的にとくにヒットしたのは↓これ↓

與江澤民〝交情甚深〞富豪被抓時 2部隊女演員同機
中國禁聞 – 禁書網 2014年03月31日 17:38

http://www.bannedbook.org/bnews/zh-tw/cbnews/ntdnews/20140331/241726.html

文字から見て、ソースは台湾?かなと思えるけれど、Google翻訳と漢字を拾い読みしてみると、趙沢民氏とチョー仲良しのDeng Hong氏は、昨年2月末、四川省は成都の空港で、四川省の人民解放軍歌舞団の美女2人と共にプライベート・ジェットでヤップに飛び立とうとしたところを、警察に踏み込まれてお縄になったと(プッ)。

そういえば、それまでふた月と開けず、若い美女らを伴ってヤップに来ていたし、去年の2月にも来るような噂も聞いていたのが、それからプッツンだったしねー。その後すぐに、ヤップに店を構える現地ETGに雇われていた夫婦の中国人が辞めて帰った。いまだにひとりで残っているETGのヤップマネージャー風の男の行動は、完全に隠密で何をしているんだか傍目にはわからない。付き合いのある特定のヤップ人はいるようだから、彼らにせっせとビールや現ナマを運んでるのだろうと想像される。

ときどき離島にも渡ってETG計画の「啓蒙」に励んでいるようだから、やはりせっせと現ナマ(?)も運んでいる…かもね。ヤップは今年、4年に一度の州知事・州議会選挙を11月に迎えるから、ETGによる開発反対派が、やや賛成派を上まわる現州議会の構成に、ひとりでもふたりでも賛成派を送り込もうとしているのだろう。もちろん州知事は賛成派を勝たせて…。もう選挙戦は去年から密かに始まっているけれど、今月から立候補者の受付が始まって、いよいよ…という感じになってきた。
a0043520_18122592.jpg

それで以前にも出したきのこちゃん作成のチャート、中国では習近平サンの汚職撲滅運動が功を奏して、果ては四川省の大マフィアまで逮捕されて裁判にまで持ちこめて、

「劉漢事件」に見る共産党政権の黒社会化
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140306/chn14030611520001-n1.htm

「わ~い、ヤップのETGもこれで息の根が止められたね」と安心していたら、どうも雰囲気が怪しくなってきた:

ベトナム衝突事件を仕掛けた中国の「黒幕」
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/3867

それに中国では不動産バブルも深刻なようだし:

既に始まった中国史上最大の不動産バブル崩壊劇
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/3632?page=1

江沢民一党が息を吹き返し、安倍晋三一党がそれに呼応して戦争戦争とヤイノヤイノ煽り立て、おりしもヤップは総選挙、なんだかんだと不確かな世の移ろいがより激しくなってきている感じ。それに資産をせっせと国外に分散している金持ち中国人らは、戦乱のドサクサを口実に国外逃亡したいがため、南沙、西沙、尖閣界隈でドンパチを待望しているんだとか?

そんな触一発がいつ起きても不思議じゃない世界で生きていることを自覚すれば、もう「貝」なんかに引きこもってないで、しっかり事態を把握するように努めなきやねっ、世界はみ~んなつながっているんだからw


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-05-20 22:30 | ヤップの開発問題(ETG)
<< 極楽地獄 見上げる世界は >>