ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

ああ拡散

今年も、早めの桜がやや散りかけたヌッポンに降り立ち…
a0043520_20373556.jpg

いろんなことを感じながら、東から西へと忙しく駆け抜けた2週間…
a0043520_2038577.jpg

なつかしい人々と旧交を暖めたり、また新たに刺激的な出会いを得たり…。

いまや消費税8%となった彼の国の様子は、ほぼ想定どおりだったとも言えるし、予想外の発見もあった。

①みなさん、表向きはやけに明るかったなあ…しかし、その透明的な明るさがシュールな感じ。

②大都会の繁華街、それなりに賑わってはいた…でも、しっかりと倹約を念頭に置いてる感じ。

③宅配商品の威力ってすごい…毎度お世話になってます(by ヌッポン買い出し部隊)

④なにげに北関東や東北の食材を話題にするテレビ番組が、やたらと多かった!

⑤けっこうな安ホテルの客室にまで、空気清浄器が設置されていた!

⑥にもかかわらず、想定どおりに…上がってました、行く先々で!
a0043520_2038972.jpg

↑写真↑は大阪の某ホテル客室にて。常時0.10μSv/h以上、測る場所や日によっては、0.14とか0.15も出ていた。大阪ですよ、大阪!

今回は成田に降り立ち、諸般の事情から(恐る恐る)そこで一泊したのだが、案の定、じゃじゃ~んの0.16から0.20μSv/hが出た。東京では0.12から0.16μSv/h前後。広島(市内)では0.08から0.10μSv/hくらい、以上みなホテルの客室内です。人の往来が激しいホテルでは、線量が高くなりやすいとは聞いていたけれど、これじゃ床にマットを引いて屈伸運動するのも命がけだ。

ちょうど2年前にエステー・エアー・カウンター(Air Counter S)をゲットして測りはじめて以来、年に一度日本に来るたび、ジワジワと各地の線量が上がってきている。同じ大阪の同じホテルで、2年前には平均0.08から0.09μSv/hだったんだよね…。

たいしたことないじゃない!

と、この期に及んでも無視、あるいは平気の平左を装う人も多い。わたしの友人にもそういう手合いがたくさんいる。
ここ1年、身の回りで3人も亡くなってさあ…ひとりは心臓、ひとりは肺がん、もうひとりは肺炎こじらせて。でもね、放射能とは関係ないから。肺がんのやつはタバコ吸いで長く患っていたし…。まだ若いけど寿命だよ。
こんな言い訳をしながらタバコを吹かす友よ、ほんとうは恐いんでしょう、現実を直視するのが…?

急増し続ける健康な人たちの死亡
http://onodekita.sblo.jp/article/92528104.html
2014年4月中旬の急死
http://onodekita.sblo.jp/article/93510356.html

こういう事情も放射能拡散の理由のひとつ:
リサイクル-産業の静脈-から検出されはじめた放射能
http://onodekita.sblo.jp/article/93016846.html

飯山一郎じいちゃんのポンポコ笑店から水や食材を取り寄せたりして、こわごわ(でもけっこう大胆に)日本の食材を口にしていたら(+連夜の飲み会も続いたし)、ヤップに帰り着いたとたんに、のどはヒリヒリ、肺の奥底から激しい空咳が出はじめて、米とぎ汁乳酸菌噴霧、豆乳玄米ヨーグルト、ノニ・ジュース&ビタミンCのオーバードースで、なんとか切り抜けるまで4日くらい苦しんだ、とほほ。

ところで、大阪以西のあちこちの駅で、↓こんな標語↓を見かけて気味わるかった(JR西日本だけかもしれないけれど)。
a0043520_20391395.jpg

〇〇〇はマナー違反です…?こんな言い方(書き方)されたら、わたしだったら、「それがどうした?」と言い返すけどな…。どうして、〇〇〇禁止!と、ハッキリ言えない(書けない)のかしらね、いまどきのヌッポン人!?こういういらぬ遠慮(別の言い方すれば、責任逃れ)が、いまのヌッポンを悪くしている元凶だと思うんだよね。

白は白、黒は黒、まっすぐにモノゴトを見て、ハッキリと口にすべし!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-04-25 11:52 | No Nukes!
<< 生命力 バナナの味くらべ:新種? >>