ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

今年のヤップデイはトミル地区

ずいぶんブログの更新をさぼっている間に、3月に突入してしまいました。今月はもうすぐ太平洋をプカプカの予定が入っているので、どれだけ書けるか…まあ、頑張ってみます^^

さて、去年もさぼってしまったヤップ名物ヤップデイ、今年は週2便しかないフライト・スケジュールに合わせて、2月28日と3月1日に開催となった。ヤップデイ委員会は初め、例年通り3月1日と2日に予定していたのだけれど、それじゃ外来のゲストは丸一週間滞在しなければならなくなるから、観光業者らが交渉を重ねてようやく1日前倒しに決まったのが、もう去年の12月末…それだもんだから、スケジュールの調整が間に合わなくて、来られなかった方も多々おられ…w まあ、なにかとゴタゴタするのは毎年のことで、なんたってヤップデイは、ヤップ人のためのイベントですから、キリッ(笑)
a0043520_804710.jpg

それで今年の開催地は、二年ぶりのトミル地区。前回の好評にならい、今回もヤップ人は、伝統着物(男は褌、女は腰みの)を着用しないと、会場には入れない。3か所に設けられた「関所」には、こうしてトミル地区のお兄さんたちが、厳しく検問をしております^^
a0043520_81210.jpg

そして初日は午前9時30分の開始予定が、こちらも例年通り、ほぼ1時間遅れでスタートして、口開けの踊りティヨルが終わると、午前中は主に子供たちの伝統競技が行われた。伝統踊りのバージョンは、後日ビデオをキャプチャしてレポートするとして、いまは、ざーっと子供たちの競技を載せておきましょ。

「ヤップの男たるもの、どこに流されたって竹筏くらい自前で調達して戻ってこい」という伝統を身に着けるため、公立小学校の男子には、竹筏組みの授業があり、その成果を各校1チーム2名でエントリー、速さと質で競う。
a0043520_813015.jpg

同じく、「どこに行ってもコプラ(完熟ココヤシの実)の皮くらいむけよ」という趣旨で、コプラの皮むき競争。
a0043520_812914.jpg

それにしても驚いたのは、皮むき用の棒を削ることから棒を刺す穴掘りまで先生がやってあげて、子供はそれをぼーっと見たこと(笑)。小学校低中学年では、そういう作業をやらせるにはまだ早いのかなあ…う~ん(親次第のような気が)。

a0043520_13433714.jpga0043520_1344121.jpg
もうひとつ大切な男の仕事は、筏や柱を組む縄や紐を自然素材から作れること。下はオオハマボウの繊維から紐を作る作業を、スピードと質で競っている。オオハマボウの繊維の細い紐は、ペンダントなど、いろんなお土産用ハンディクラフトにも使われています。
a0043520_14133329.jpg

さて、↓こちらはニッパヤシの葉で屋根材づくり。これは女の仕事なので、小学校女子の授業項目だ。早いけど仕事が雑そうな子、すごく遅いけど丁寧な子、それぞれの子の個性や要領が出ますね^^
a0043520_13562759.jpg

↓こちら↓も女の仕事の、ココヤシの葉のバスケット編み。ちゃんと躾のできたヤップの子供たちは、こういう作業を小さい頃から日常的にやっているから、サバイバル能力抜群です!
a0043520_813635.jpg

次はちょっと動きを入れて、ミカンやテリハボクの実の「おじゃみ」2個をやりながらの200メートル競走。おじゃみを落としたら、スタートからやり直しです。女子の競技だったはずなのに、人数が足りなくて?ひとり男子も参加^^
a0043520_824938.jpg

こっちは男子の競技の、竹竿を掌の上に立てながらの200メートル走。途中で竹竿を倒したら、やはりスタートからやり直しです。
a0043520_831725.jpg

このあと午後は大人の競技に加えて、待ちに待っての伝統踊り2つがまだ日のあるうにち披露され、「やっぱり伝統踊りは、夜、かがり火の中でやんなきゃ」という伝統原理主義が強いトミル地区らしく(笑)、あとの2つの踊りは、日がとっぷり暮れた午後7時半からの開始となった。最後の踊りが終わったのは午後9時前、タピオカ餅と、ブオイ(ナンヨウグルミ)の実にコプラをかじった程度で過ごしていたので、もうお腹ペコペコで…(笑)。
a0043520_832297.jpg

それで、そんな長丁場を会場で過ごすわけだから…トイレのことも大事です。何事も「古式」にこだわった会場内には、↓こういう↓「伝統」トイレがセットアップ。
a0043520_825158.jpg

モチロン、会場の外にはモダンな仮設トイレ(こっちのほうが狭くて臭い)や、教会や学校のトイレも解放していたようだけど、かさばる腰みのを着ている私は、もっぱら、「古式」のほうのお世話に。
a0043520_831583.jpg

↓このとおり↓ 部屋も広いから、腰みのを脱いで壁にかけて、ゆっくりと用が足せます(こうしておくと、中に人がいるのがわかるので安心)。
a0043520_842319.jpg

ヤップデイが終わった後は、土を入れて埋めておけば、数か月もすると立派な肥やしになって、まわりの木々に栄養を供給できる。やっぱり自ら出したものは、ちゃんと自然に返す生活が良いデスネ!


ヤップデイ関連記事:
2013年ヤップデイが始まってます
http://suyap.exblog.jp/17394960/
(きゃっ、この年もこれっきり書いてなかった…とほほ)

2012年のヤップデイ-1日目
http://suyap.exblog.jp/14780736/
2012年のヤップデイ-1日目(伝統踊り編)
http://suyap.exblog.jp/14792716/
2012年のヤップデイ-2日目(伝統踊り編)
http://suyap.exblog.jp/14798142/
2012年のヤップデイ(その他の展示)
http://suyap.exblog.jp/14821689/

今年のヤップデイは気合が入ってます?
http://suyap.exblog.jp/12200044/
20011年のヤップデイ-ヤップ人全員伝統衣装で参加すべし
http://suyap.exblog.jp/12216654/
(また続きを書いてません...とほほ)

2010年のヤップデイ
http://suyap.exblog.jp/10086636/
(続きを書いてません...とほほ)

2009年のヤップデイ-1日目
http://suyap.exblog.jp/8017150/
2009年のヤップデイ-2日目
http://suyap.exblog.jp/8043952/
2009年のヤップデイ-伝統料理編
http://suyap.exblog.jp/8043993/

カヌー・セーリング
http://suyap.exblog.jp/6848207/
2008年のヤップデイ-1日目
http://suyap.exblog.jp/6853042
2008年のヤップデイ-2日目
http://suyap.exblog.jp/6859793/
2008年のヤップデイ-食べ物編
http://suyap.exblog.jp/6874909/
2008年のヤップデイ-踊り編
http://suyap.exblog.jp/6875261/
2008年のヤップデイ-ちょっと心配編
http://suyap.exblog.jp/6875271/
2008年のヤップデイ-あきれた編
http://suyap.exblog.jp/6875288/

2007年ヤップデイ・1日目
http://suyap.exblog.jp/5185908/
2007年ヤップデイ・2日目
http://suyap.exblog.jp/5189191/
2007年ヤップデイ続き-男の仕事
http://suyap.exblog.jp/5189280/
2007年ヤップデイ続き-女の仕事①
http://suyap.exblog.jp/5196595/
2007年ヤップデイ続き-女の仕事②
http://suyap.exblog.jp/5197162/

2006年ヤップデイ・初日
http://suyap.exblog.jp/3275793/
2006年ヤップデイ・2日目
http://suyap.exblog.jp/3281540/



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-03-01 08:25 | ヤップの伝統文化
<< 太平洋に真白き引き波立てて 何だ!この違いは… >>