ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

代用ニンニク?

Mさんの家を訪れたら、ちょうど魚のスープをつくっている最中だった。下準備で何かの葉っぱを手でちぎって入れていたので、「それなあに?」と聞くと、「ガーリック」との答え。

???
a0043520_83811.jpg

これが、その「ガーリック」の正体だった。標準和名はニンニクカズラMansoa alliacea)、熱帯アメリカ原産ノウゼンカズラ科の非耐寒性常緑蔓性小低木で、その花や葉をちぎると、ほんのりとニンニクの香りがするのが、その名の由来。英語でもガーリック・ヴァインという。
a0043520_83811.jpg

今はちょうど花のない時期だけれど、青紫の、先端が5つに分かれたラッパ状の花をつける。イエローベルのような編みこみやすさと、青系の色がレアさもあってか、よくレイの材料にされるが、その「ニンニク臭さ」を嫌って、レイは使わない人もいる。花の様子は↓こちらのサイト↓でどうぞ:

花図鑑:大蒜蔓(ニンニクカズラ)
http://kyo-no-hana.com/blogs/kyohana/2010/11/post-1548.html

ヤップではニンニクの代用としてごく普通に料理に使われているけれど、ネットのどこを漁っても、ニンニクカズラを食用にする話は見つからない。もしかして、これを食べているのは世界でヤップ人だけなのかも?(笑)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-10-27 09:01 | ヤップの自然・陸
<< この天の声を聞け! 放射能でお・も・て・な・し >>