ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

収穫!

このところ、こんなマイナー・ブログにしては、わりと多めのアクセス数をいただいているのに、なぜか、
 とか
 が、
不思議な低迷をしているのは、やっぱり、このショッキングなタイトルと、ショッキングな情報のせいでせうか(笑)。これらは実際、ポチッとしてもらって励みになるというより、書いた記事が「その筋」にどの程度「受けて」いるかを知るバロメータだわなあ...。

というわけで、今回は久しぶりにわが猫の額菜園ネタでも^^
a0043520_2283332.jpg

真ん中と両側上方のパイナップルはいただきものでして...でも、それに負けず劣らず立派なサイズのカボチャは、わが菜園で収穫したもの。しかしその菜園はいま、放っておいても延々と伸び続けるサツマイモとカボチャによって、完全に占拠されてしまっており、わたしがときどき手を出すのは、彼らが這いまわる合間から、これまた勢い良く伸びる草たち(雑草とも言う)をぱらぱらと引っこ抜く程度という始末...。
a0043520_2294025.jpg

そして去年同様、狭い地面だけではもの足らず、カボチャは今年もノニの木を這い登り、屋根より高い木のてっぺんから黄色い花を咲かせている。そんなとこで咲いても、チョコチョコ(授粉)してあげられないからね!
a0043520_229930.jpg

先月収穫した初物のいちばんデカイのは、まず大家さんに献上して、今回収穫したのはその2番手と3番手。そして4番手がこのひとつ上の写真のやつで、真上の写真は6番手。去年は台所で芽を出した3つの種から5個のカボチャを収穫したけれど、今年のは、一ヶ所だけに残っていた去年の根から伸びてきたものから6個も!「親」が同じだから、みんな同じ形をしているのだね。
a0043520_22105589.jpg

やはり一番目の実が一番大きく育ち、末っ子になるにつれて収穫時のサイズも小さくなっていく。上の写真は5男坊だけれど、実をつけたところが日陰だったのが災いしたようで、このままでは6男のほうが大きくなりそうだし、皮には痛みも(もっと早く気づいてあげればよかった!)。どんな生き物も、環境に対してほんとうに正直に反応するなあ。これって人間もしかり...なのですよネ。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-07-30 21:36 | 猫の額菜園日記
<< 目からウロコ ベクレ海水浴 >>