ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

初物

ネズミ一匹のせいで日本どころか北半球全体が吹っ飛んでしまうかもしれないことが起きていたのに、わたしはブログのことも忘れほうけて、のほほんと暮らしているのだけれど...まあ、フクイチの停電が、大事にならずに済んでなによりでした。

さて3月といえば、ヤップではそろそろパンの実の季節。ある朝、誰かがドアの外でわたしの名前を呼んでいるので出てみると、またLさんが大きな包みをさげて立っていた
a0043520_13125995.jpg

わたし: こんなに朝早くから、どうしたの?(Lさんの家からうちまで、車で30分くらいかかる)

Lさん: いやな、パンノキの実が取れ始めたから、suyapにも少し持ってきた。

わたし: わ~、これマニヨル(パンノキの実の品種)だね。パンノキの実のなかでも一番おいしいやつ^^

Lさん: そうさ、あと2日くらいで甘くなるから、そうしたら料理して食べろ。

わたし: ありがと~~~!でもなんだか、最近いつも食べ物もらってばかりだね...。

Lさん: いや、suyapには世話になってるから。

わたし:???
最近は、ぜんぜんLさんに世話なんかしてあげとらんが?と考えながら、ふと思ったのは、あっ、彼もほんとうは例の開発計画に大反対なのかも!?ってこと。彼の親戚には、先頭に立って旗振っているやつがいるけれど、彼のお兄さんも姪っ子も、わたしたちのグループ会合に毎回出てきているし、わたしがチラシ作りを手伝ってることも、きっと聞いているんだね^^

いまちょうど、ブログも放りっぱなしでかかりきりになっていた新しいチラシが完成したところ:

Who Owns Land?

ヤップ人の土地を、ほんの端金で200年近くも借り上げ(実質所有)てやろうっていうヤツラの目論見がようやく表に出て、ちょっとおもしろくなってきた。でも今後も息の長い活動が必要とされるだろうから、しっかりローカル・フードを食べて、たくましく暮らしていかないきゃね^^

a0043520_1313740.jpgところでまだ3月というのに、もうマンゴーの実もちらほら出まわるようになっている。まだ青い実だけれど、ヤップ人は青くて酸っぱいマンゴーの実を、そのままカリカリ食べるのが大好きだから...。小さい実を少しもらってきたけれど、わたしは見ているだけで口の中が唾液でいっぱいになってしまう。こういう若い実は待ってても熟れないだろうし、はてさて、どうしたものか...。

a0043520_13132478.jpgあれから数日後、Lさんのパンの木の実からは甘い香りが漂いはじめて、実も柔らかくなった。きょうのお昼はデスク仕事でお家ご飯だったので、早速、炊いてみた。おかずはツナ缶をカキカキ開けて、ギンガンを乗せて...という、完全にヤップ・スタイル^^ 久しぶりのマニヨル(パンノキの実)は、甘~く熟れて...最高のお味!

それをパクつきながら、今夜のミーティングのためにチラシを大量印刷しようとしているのだけれど、わがプリンターが言うことを聞かない...涙。というわけで、今回はこの辺で。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-03-21 14:45
<< バナナ・パワー 空から黄色いぼたん雪 >>