ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

国民の税金で戦争ごっこするんじゃないよ!(怒)

さっき2日ぶりの記事をアップしたばかりだけれど、入れ違いに、あまりにもアホ&バカなニュースが入ってきたので、「島もん」の立場から、ちょっとひとこと!(怒)
a0043520_1939963.jpg

共同ニュース:日本で唯一の落下傘部隊を持つ陸上自衛隊第1空挺団(千葉県)が、習志野演習場で毎年1月に一般公開する降下訓練を、敵が侵入した離島を奪還する想定で初めて実施することが6日、空挺団幹部への取材で分かった。幹部によると、演習場を島に見立て偵察部隊数人が海岸に降りた後、後続部隊約40人が空自や海自の援護を受けて降下する想定。中緊張感が増す尖閣諸島などの有事に、最精鋭部隊として実戦的に備える狙いがある。
このアホ&バカ記事を「ふ~ん」と読み(聞き)流せるアナタッ、しっかり目を覚ましてねっ!!!

敵が侵入した離島を奪還する想定:
たとえば尖閣諸島や竹島(こっちはもう韓国に実効支配されてるんだっけ?)を想定したとして、そんな小さな島に、お空からフワフワのんびり落下傘降下できる(しなきゃならない)状況てありえない。どこに何人降りたか、小さな島では敵に丸見えだよん(嘲笑)。それに「敵」がスティンガー・ミサイルのようなのを持っていたら、輸送機も降下兵も次々と打ち落とされちゃうでしょ。それとも、「敵が侵入した離島」に重爆撃を繰り返し、「敵」を一掃したあとの降下デスカ?そうなじゃ、もう完全に戦争状態だわな。で、宣戦布告はいつするの?また情報筒抜けでリメンバー・パール・ハーバーて言われんように、ご用心なさいませ!

偵察部隊数人が海岸に降りた後:
「島」の海岸に空から降りなきゃならないってことは、すでに敵方に全方位海上封鎖されてるってこと?でなきゃ、偵察隊の投入はもっと目立たなくやるでしょ。太平洋戦争中のヤップ島にだって、水路内に夜間侵入した潜水艦から、米海兵隊員が「潜って」島に上陸してるんだから。海からの潜入が無理な状況で空から降ったんじゃ、上に述べたとおり、いっきに鉢の巣にされるんじゃございませんこと?

後続部隊約40人が空自や海自の援護を受けて降下する:
あらまあ...陸上自衛隊さん、696M1傘に代わる効果的な軍用落下傘を入手できたんですか?

http://bougakudai.com/LPOP/MRT/nrsn/nrsn4.html

http://bougakudai.com/LPOP/MRT/nrsn/nrsn1.html
使用傘は、696M1 というフランスの設計軍用落下傘のライセンス生産品。空中操作が容易で操縦性が良い反面、 他の兵士の傘や体に触れると傘体が潰れやすいという欠点があり、自衛隊では密集降下は危険であるとして行わないという。 しかしこれでは作戦上問題有りというのは素人でも判る事で、改良傘の開発中であるらしい。
小さな島に密集降下もできない落下傘で...習志野での大々的な宣伝演習はなんのため?

陸上自衛隊は去年8月、米領グアム島と北マリアナ諸島のテニアン島で、「島嶼部の防衛に関する能力の向上を図るため」、米海兵隊と初の共同演習を行ったっけ:

防衛省:平成24年度米国における米海兵隊との実動訓練の概要について
http://www.mod.go.jp/gsdf/news/press/2012/0802.html

なにがなんでも日本をアジアから孤立させて、漁夫の利を狙おうとする強欲集団(アメリカとか中国とか「国」単位では呼べないやつらの)の指示により、ほいほいと戦争ムードを書きたてるマスゴミ、それをポワ~ンと聞き流しているコクミン、それに戦争ごっこにワクワクしている自称ウヨクぼうやたち。

あほらしいけど、こういう記事でも書いて、のっぺら池にポチャンとささやかなさざなみでも起こしておきたくなるがな。もっと怒れよ、ヌッポンのヒト!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-01-06 21:15 | 新聞捨ててテレビを消そう
<< 選挙のムサシ VS ハチのムサシ さようなら、マイクロ・スピリット >>