ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

美味しそうな海(笑)

いまは新月の大潮まわり、早朝の干満差が1.8メートル近くもあり、タイミング良く潜れば水路の中でもブルーに抜けた透明度を楽しめる。
a0043520_531610.jpg

きのうの朝は、そんなミル・チャネルのマンタ・リッジで、おもわず「しょうゆは?わさびは?ビールも!」と叫びたくなるほど美味しそうなサカナばかり見た(笑)。写真上は、すぐ目の前を威風堂々と通り過ぎる、体長1メートル級のイソマグロ。日本の市場では、イソマグロが取引されることはほとんどない(したがってみなさんの口に入ることもない)と聞いているけれど、刺身でも焼いてもけっこう美味しいサカナです。

潮がほとんど止まりかけたマンタ・リッジでは、ギンガメアジが居場所をお引越し中で(ギンガメアジはいつも流れの上に位置する習性があるから)、うまくアプローチするとギンガメアジのトーネードに巻かれることも。
a0043520_533054.jpg

ひとりギンガメアジの竜巻に囲まれ、フィンしか見えなくなっちゃったダイバー、潜ってて最高の瞬間のひとつです^^ わたしなら、こんなときにも「しょうゆは?わさびは?ビールも!」と叫んじゃう(笑)。

すると後ろに控えて次のアプローチ法を考えているわたしの目の前にも、ササササ~とギンガメさん。
a0043520_534522.jpg

ギンガメアジもアジ系の中ではそんなにメジャーな食材魚ではないかもしれないけれど、ヤップでは(獲れれば)ごく普通に食べられている。こっちも刺身や焼きでOK。

きょうもこれから早朝ダイビングに出発です。さあ、どんな海が待ち受けているか...うっとおしいニュースを聞いても、海の中で吹っ飛ばせるわたしは、やっぱりシアワセモノだなあ...。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-11-15 05:30 | ヤップの自然・海
<< 鉄鍋を買った オリーブの木 >>