ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

脱原発法支持ならネコの毛色を問わず

今夕もすばらしい夕焼けがビンロウジュのうしろに映えていた。
a0043520_21164993.jpg

ところで海外にいる者のほうが自国の状況がよく見えるというのはよく言われるけれど、ヤップ人にもそれは当てはまるようで、例の中国資本によるクレイジーな開発計画についても、海外在住ヤップ人(主に米国、しかもヤップ人口の約一割!)のほうが、より熱心に事態を憂え、フェイスブックや掲示板などへの書き込みも多い。

わたしも海外へ落ちこぼれたニホンジンの端くれとして、見聞するだに憂い増すばかりの日本の危うさをこのブログでも舌ったらずに書いてはいるのだが、いやはや筆力もパワーも...悲しくなるほど中途半端だ。しかしそんなわたしと違い、さすがは海外在住憂え組の大先輩!?の晴れのち曇り、時々パリ様、この数日のグシャグシャとした動きを、スキッと書いてくださった:

『国民の生活が第一』結党大会を打ち消そうと、石原新党に誘導する既成マスコミ。日本は既に戦争状態だ。
http://blog.goo.ne.jp/veritas21/e/6ab83e56dc6b6972ae64ed93963c7289

そういえば、国民の生活が第一の結党大会が開かれた10月25日は、石井紘基氏が暗殺されてからちょうど10年目の命日だった。いまさら述べるまでもなく、現職国会議員が白昼に自宅前で殺されたこの事件は、いまだに闇に葬られたままだ。

石井紘基氏の殺人を依頼した背景には、小泉政権周辺の闇将軍の影がちらつく!
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-714.html

石井紘基さん殺害事件から8年、封印されたもうひとつの「謎」
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/b57bd555544f837f9b2caab70714949c

そしてこの10年前の同じ日(2002年10月25日)に、アメリカでも上院議員が飛行機事故で家族とともに殺された。Paul Wellstone(ポール・ウエルストーン)氏は当時、たしかイラク戦争に反対した2人の上院議員のうちのひとりで、再選を目指した選挙の投票日を間近に控えていた。

The NTSB Failed Wellstone By Jim Fetzer and John Costella
http://www.fromthewilderness.com/free/ww3/070605_wellstone.shtml

机の上の空:〔いんさいど世界〕 ハワード・ジン氏を悼む最善の道 草の根の運動を組織せよ! ラルフ・ネーダーが呼びかけ 航空機事故でなくなったミネソタ選出の上院議員、ポール・ウエルストーン氏の遺志を継ぐ運動をモデルに
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2010/02/post-b765.html


そんな日に国民の生活が第一の結党大会に持ってくるなんて、なにかの縁か、それとも意識した上でなのか...脱原発も反TPPや消費増税も、国民の生活が第一が掲げる目標はすべて、10年前の同じ日に日米の政治家を抹殺した闇のパワーへの宣戦布告だ。「生活」党の他の面々はどうか知らないが、少なくとも小沢一郎さんにはそれがよくわかっているはずだ。相当の覚悟をされているとは思うが、くれぐれも身の安全には気をつけてください。

それにしてもドイツの小沢さん+河合弘之弁護士のお顔の輝いていたこと!

明日うらしま:白ネコでも黒ネコでも脱原発法支持は良いネコ/小沢一郎氏と河合弘之弁護士のドイツ視察・その2
http://tkajimura.blogspot.jp/2012/10/blog-post_20.html

そうそう、ネコの首に鈴をつけるのは、われわれみんなの仕事なのだね。白でも黒でもフジでもミケでも、とにかく鈴をつけていい仕事をさせなきゃにゃん。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-10-27 23:20 | ヤップでつらつら政治など
<< パイナップルの成長 ひゃ~~~っ! >>