ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

日本からの輸入食品

久しぶりにヤップで頑張る日本製品カテゴリー、食品編をいってみます。フクイチの原発事故以来、日本からの食品を手にとるたびに「大丈夫かな」という思いはつきまとっているけれど。

a0043520_55541.jpga0043520_563016.jpg
まず上の写真はYCAストアのレジ横に置いてあった森永の「あずきキャラメル」$1.05なり。小豆色をしたクラシックな森永キャラメル風の箱を見て、???という好奇心を抑えきれずに買ってしまったことが、実は今回の記事のきっかけなのだ。ふだんは甘いものを食べない(ようにしている)し、森永という会社の製品もあまり好きではないのだけれど、こと食べ物に関してわたしの旺盛な好奇心はよく冒険を試みる(笑)。
a0043520_572485.jpg

それで...中身はこのとおり怪しい小豆色...お味もそこはかとなくお汁粉っぽく...いったん口にしてみると、ふ~んで納得しておしまい(爆)。それにしても、いったいどれだけのヤップ・ジモッティー(地元の人)がこのキャラメルに手を伸ばすだろうね...?パッケージの表には英語は一切無く、裏に森永さんの手貼りのように見える英語の輸出用内容表示があるだけなのだ。こして海外向けにも出すことで、少しでも売り上げを伸ばそうとしているのかな...輸出すれば消費税も戻ってくるし...。

お次は「缶つま」シリーズの和風サーディン$1.25!

a0043520_574012.jpga0043520_58282.jpg
こっちは日本の輸出業者が貼った小さな内容表示があるけれど、表はやはりまったく英語なし。まあ写真を見れば中身が魚だってのはわかるけど。それにしても日本近海の海産品って...ダイジョウブ?と、こわごわ2缶だけ買ってみた。普段は地産の野菜・果物と芋類、たま~にもらう地産のサカナ、それにカリフォルニアから来る米と麺類で、わたしの食生活は十分満ち足りているのだけれど、さきほども書いたとおり、ときどきこうして変わったものを「試食実験」してみたくなる旺盛な「食い意地+好奇心」が本領発揮する(笑)。

a0043520_581649.jpga0043520_58408.jpg
そして最後は麺食いのわたしがよくお世話になっている日本製のうどん。このブランドは250gパッケージでただいま$1.90なり。ヤップでもだんだん食品の値段が上がってきていて、うっかり色々と「試食実験」していると、財布はあっという間に軽くなる。幸い、基本がベジタリアンだし100%地産食品でもOKなので、わたしの場合は影響がまだ小さく済んでいるけれど、猫の額菜園をもっと頑張んなきゃ...と思っているきょうこのごろなのだ(笑)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-10-18 05:36 | ヤップで頑張る日本製品
<< ヤムイモ順調 明暗 >>