ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

久々の青空

ヤップにようやく「晴れ」が戻ってきた!そして南の島ならあたり前の強い日差しを浴びながら、「ああ懐かしいな、この感覚」とワクワクしている自分に気づく。ほんとうに久しぶりにカラッと晴れた一日だった。
a0043520_23214833.jpg

ヤップ島に青空が戻ってきたのは、台風21号 (Prapiroon) がかなり西方に離れたせいだ。しかしこの台風は、沖縄の近くで進路を東に転じるという。こういう発達中の大きな台風が北の方でウロウロしていれば、ヤップ島もしばらくは南風とうねりの影響を受けるだろう。さらに東の方で雲が固まり始めないことを祈るのみ。

a0043520_2322193.jpgところで10月といえば、日本では列島に沿って東進する台風が多くなる季節ではなかったかしら。またこの台風が予報どおり東へ進めば、フクイチへの影響が心配になる。なんたって、あの東電さんでさえ、いまだにフクイチから1時間あたり1000万ベクレルの放射性物質が福一から放出されている..wと言ってるそうだから。

日々雑感:福島県内の河川や湖沼などの土壌中放射性セシウム半年で大幅増加!9倍になった箇所も
http://hibi-zakkan.net/archives/18832614.html

いまだに除染・除染とウマシカのひとつ覚えのような宣伝ばかりが目につくけれど、チェルノブイリでも経験されたように、結局、近い将来、除染では解決できない>居住不可能...と認めるしかない地域が広がることは目に見えている。恐ろしいことに、そこには今でも乳幼児や子供を含む多くの人が暮らしているのだ。本気で日本の将来を考えたら、中国や韓国とやりあっている暇はないだろうに。

暗黒夜行:続・「除染」という名の大いなる”幻想” ~1年経っても尚、何の進展もない「保管場所問題」~
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/46ced9c9047701925fd9d7f1d7ccd854

ああ、どうしたら良いんだろう...と気が滅入るときには、飯山のおじいちゃんから元気をもらうことにしている。最近の記事もまた秀逸だ。ガハハと笑って、あとからジワジワ考えさせる:

事実誤認→失敗。事実認識→成功
http://grnba.com/iiyama/index.html#rr10101
負ける喧嘩を売る馬鹿。買う利口。
http://grnba.com/iiyama/index.html#rr10111
右翼のゴロツキ!
http://grnba.com/iiyama/index.html#rr10112

「右翼のゴロツキ」というのは、あの有名なお方のこと。元記事はこちら:

世に倦む日日: 英エコノミスト誌の石原慎太郎批判 - 「右翼のゴロツキ」
http://critic5.exblog.jp/19191726/

で、最後に本日の教訓:
★どんな危機の中にあっても、その危機から目をそむけず現状認識ができれば、いくらでも開ける道がある...。

★この情報が瞬時に世界中を飛び交っている時代に、ニホンの中だけで聞こえてくる「音」がすべてだと勘違いしていると、正しい現状認識ができないよ!
とまあ...他人がどうであろうとどうでもヨロシ、他人の生き様をかまう(気にする)前に、まず自分から、しっかり危機管理をして「生き」ましょうや!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-10-11 22:44 | No Nukes!
<< うららか日和 雨、雨ふたたび… >>