ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

雨中の楽しみ

ヤップ島は今日も雨。あちこちの木が倒れて電線を切ったりしたせいで、昨日までの3日間毎日のように停電が起きて、とうとう電力水道公社は「お詫びメッセージ」を出す騒ぎになっている。この強い西風と連日の豪雨をもたらしているのは、もう勢力を弱めながらずっと遠くに去りつつある台風19号(Maliksi)のせいとは言えないですネ。ヤップのすぐ北とチュークとポンペイの間に不気味な雲の塊も見えてるし…。
a0043520_11252110.jpg

さて、こんな雨降りでも潜るときには潜る!のがわれわれの稼業でありまして(笑)。とくに今回は風向きがピッタリと西なので、東側のリーフの中は風波はあるものの水面下に潜ればまったりとクリア、そんなナマコヘブンでのダイビングを満喫してきたのだけど、まずあでやか系のトップバッターは↑シライトウミウシChromodoris magnifica)さん↑をご紹介。

このごろロチロチづいているこのポイントでは、当然、↓ミスジアオイロウミウシChromodoris lochi)さん↓もあちこちに。
a0043520_11253648.jpg

ところで今回はあるミッションを持って潜っていたのだけれど、それをあざ笑うかのようにサンゴの上にデーンと構えて、怪しげな行動をするわたしを見下ろしていたお方は…↓ニテンエソSynodus binotatus)↓さん、口の先にちょんちょんと2つある黒点が特徴みたい。
a0043520_11255019.jpg

それにしても、赤目がこわいよぉ…水中でも赤目防止モードにできたんだっけ?

それでは、その怪しげな行動を呼ぶミッションとは!!!

ナマコさんたちの口を観察すること!
口と反対側の肛門ではありませんので、お間違えなきよう…(爆)
a0043520_1126338.jpg

まずヤップのリーフ浅場でよく見かけるトゲトゲボディを持つこの子...クロホシアカナマコ(Holothuria (Semperothuria) cinerascensではなくて、スネイクフィッシュまたはYellow Spotted Sea Cucumber(Holothuria flavomaculata)というらしい。いつもサンゴの間からビニュ~と身体を伸ばしてパクパクパク。お尻のほうは丸くて細くなっているので、前後?の区別はつけやすいけど、
a0043520_11261683.jpg

もっともポピュラーなナマコシェイプなボディを持つこのお方=イシナマコHolothuria nobilis)さんのお口は、ひっくり返して腹を見せてもらわないと見えません…てか、あの砂まみれで石のようにごろんと転がっているイシナマコのお腹が、こんなに白くてきれいだったなんて驚き!キュートなお口もかわいいなあ…と、妙にナマコづいているsuyapなのでありました…。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-10-04 12:52 | ヤップの自然・海
<< トンボもあきれるオスプレイ&無人機 大雨のあと >>