ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

蘭の名は…

今朝もまたトタン屋根をたたく土砂降りの雨音で目が覚めた。今年はほんとうによく雨が降るなあ…。さいわい家を出る前には雨が止んで、青空も見えてきた。マリーナの片隅で咲く名も知れぬ蘭の花も、雨上がりにうれしそうな風情。
a0043520_818428.jpg

形などから、コウトウシランの園芸種ではないかなと思うけど、どうでしょう?

ところで「蘭」といえば、台湾の南東にある蘭嶼という島をご存知だろうか。おそらくその漢字表記から、英語ではオーキッド・アイランドと呼ばれているが、この島のことを、わたしは最近よくヤップ人に引き合いに出す:
中国資本によるこの大開発をヤップに許すと、あなたの孫の世代にはヤップは台湾のようになるよ。台湾だって4世紀前まではヤップ人と同じ言語グループ(オーストロネシア語族)の人たちが住む島だったんだから…。今じゃそういう人たちは人口の2%、みんな山の上やオーキッド・アイランドのような孤島に追いやられて住んでいる」
台湾がもともとミクロネシア人の祖先と同じ人々の島だったなんて、みんなびっくりするけれど、これからは、これにもうひとつ付け加える事実が出てきた:

台湾・蘭嶼島。台風14号災害後に土壌の放射線測定値が上昇?
http://memo-no-memo.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/14-03fd.html

↓あっ、ノニの花にアリンコさんだ↓
a0043520_8181638.jpg

そして今、その蘭嶼近海を、大型台風17号(JELAWAT)が通過中だ。また放射線測定値が上がるのではないかと心配だ・・・とはいっても、いまだに収束していないフクイチや、稼動中の原発を含めてたんまりと放射性廃棄物をかかえる日本も、ほんとうに差し迫って危険なのだけど。

でも起きちゃったことはもう取り返しがつかない…これからは、それに自分はどう「対処」するか(=自分はどうかかわるか)…ですね。たまたま見つけた下のサイトだが、世界中にバラまき散らされた人工放射能の中で「生きる」ことを考えるお役に立つかも…:

「僕と核」(2006)
http://www.e22.com/atom/index2.htm
「僕と核」2012
http://www.e22.com/atom2/index2.htm


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-09-28 09:28 | No Nukes!
<< アメリカから来た豆腐 フリーダム・オブ・スピーチ >>