ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

カボチャの初収穫♪

3月に台所の生ごみから芽を出して、7月末から8月初めにかけて受粉したカボチャを初収穫!
a0043520_13424513.jpg

今回収穫したのは、トータルで5個実をつけたうちの第一陣で2個、両方とも普通のカボチャ型をしている。ひとつ(写真上)は差し渡し直径15センチ強、もうひとつ(写真下)は14センチ弱、近くの葉っぱがしなびて枯れそうになるまで待った甲斐あって、両方とも持つとズシリとした質感がある。
a0043520_13425569.jpg

わくわくしながらそのひとつを切り割って見ると…うぉ~、オレンジがかった鮮やかな黄色に熟した果肉から、新鮮な甘い香りとともに、たっぷりとジュースが染み出してきた!しかも種はよく太っていて、これなら次世代の継承も期待できそうだ。

それにしても…カボチャは地産のものを買ったりもらったりして日常的に食べているけれど、こんなにみずみずしい切り口を見るのは初めてだ。採った直後だからかしら?
a0043520_1343739.jpg

いつものように味噌汁の具にしようと思っていたのを、あまりにもジュースがたっぷりと出てきたし、しかも美味しそうな香りを放っているので(ホント、生でかぶりつきたいほどの香り)、丸ごと蒸し焼き風にしてみることにした。

a0043520_13431713.jpgとはいっても、カボチャ丸ごとではありません…(苦笑)。外皮の筋に沿ってざっくりと切り分けて(めんどうなので面取りは省略)、たっぷりめの油を熱した大きめな鍋で、まず両面に油を絡めるように軽く火を通したあと、塩を一振りかけまわして蓋をして、弱火で20分ほどコトコト蒸し煮。一滴の差し水もせず、甘~い蒸しカボチャの出来上がり~!添えの青物は、ほぼ火が通ったところで加えて数分蒸し煮にしたカボチャのツルサキ。

a0043520_13432572.jpgさて、台所に残った丸々と太った種!それらをそのまま生ゴミに放り込んだら、またたくさん芽を吹き出してたいへんなことになりそうなので、今回からカボチャの種はきれいにより分けることにしたのだが、
あと3個の実を収穫し終えたら、とりあえず今のカボチャさんには任務終了していただいて、まず生ゴミから作った肥料を入れて畑を整備して…その後、大根も植えたいし、ササゲもまたやりたいな。それで片隅に(今度はよく場所を考えて)、この中から元気の良さそうな種を選んで、またカボチャさんを植えてみよう…。それにしても、たくさんの種だなあ…そうそう、余った種は炒っておやつにもなるし…。
猫の額くらいの広さしかない菜園なくせに、作付け計画だけは果てしなく大きくなっていくのであった…(苦笑)



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-09-17 14:56 | 猫の額菜園日記
<< 縄文のおやつ^^ 戦略って大事だね >>