ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

野鳥の叫び

ほぼ2ヶ月半ほどカラカラに乾いたお天気が続いたあとの雨で、ヤップの木々や草花はホッと息を吹き返している様子だ。それにつられて小鳥たちも嬉しそうで、ウンメル(ミクロネシアミツスイ)のお父さんは求愛活動に忙しい(写真は以前撮ったものです)。
a0043520_17184929.jpg

ところでさっき、Twitterでこんなニュースを拾った:
(高地新聞)西日本で野鳥激減 高知県渡り鳥1割以下か
2012年02月16日08時33分
この冬、県内をはじめとして特に西日本各地で小型の野鳥が激減した、との指摘が相次ぎ、日本野鳥の会(東京都)にも「野鳥が少ない」との声が多く寄せられている。原因は判然としないが、同会は「東日本で野鳥の餌となる果実などが比較的豊富なため、西日本への南下が遅れた可能性もある」などとも推測している。
1ヶ月以上前のニュースだけれど、その後どうなったのだろうか。原因は判然としないがなんて書いてあるけれど、なんとも不思議な記事だ。検索してみると、同時期に野鳥に関する同じような記事があちこちで出ているし…。

それはともかく、いまだにフクイチからばら撒かれ続けている放射性物質の影響は、野鳥だけでなく全生物に、これからジワジワと、しかし確実にやってくる。
a0043520_17183344.jpg

ひとつだけグッドニュースは、この3月26日に東電の全原発が停止して、現在日本国内で稼動中の原発は、北海道電力の泊原発1基だけになったこと。この夏には全原発停止の「原発フリー」でも、充分やっていけることを証明したいものだ。

グリーンピースがインタネットでもできる署名活動をやっている:

ちょっとまって再稼動!
http://www.greenpeace.org/japan/noda3/


そして福島原発対応を第一の政策ビジョンに掲げる小沢一郎さんの新政研だが、小沢さんを陥れた旧主勢力の陰謀が、どんどん暴かれている:

一市民が斬る!!さんより
東京新聞3月26日「最高裁"1社応札"78%」.pdf

サンデー毎日2月26日号「仕組まれた小沢有罪疑惑」.pdf

サンデー毎日3月11日号「最高裁の"官製談合"疑惑」.pdf

日刊ゲンダイ「小沢強制起訴"黒幕"は最高裁事務総局」.pdf

日刊ゲンダイ「審査員選定ソフトはイカサマ自在」.pdf
あきらめずに、身のまわりの「聞く耳」を持つ人に、できることから、わかったことから、伝えていこう。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-03-28 18:05 | No Nukes!
<< 今季はマンゴーが早熟&豊作のようで ところでイケカツオのお味は… >>