ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

3.11…リンゴの木を植える

ヤップ島ではきょうも強めの貿易風が吹いていて、島の西側から東側へとリーフの中をボートでまわりこんだらザンブと波をかぶってしまった。

a0043520_235572.jpga0043520_2394298.jpg
↑左側の写真は北東側に位置するチョール村の男の家を海から臨んだもので、浅い水面がバシャバシャと波立っている。いっぽう右側のは北西側に位置するアミン村の男の家の前で、海面はまったりと穏やかだ。

ところできょうは3.11、あの日から、もう1年も経ったのか…。

ただちに危険が見えていないだけで、フクシマの原発は、いつなんどき最悪の事態を迎えるやもしれぬ…。それなのに、いまだに原発再稼動しなきゃとほざく欲呆け馬鹿とノータリン阿呆…嗚呼。カレイドスコープさんの記事がよく現実を示す:

4号機で核燃料火災が起きたら国外脱出しかない
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1163.html
4号機燃料プールはこれから前人未到の領域に突入
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1164.html


そして被災地の復興を妨げているという震災瓦礫の問題は…?
(下の写真はヤップ島のゴミ捨て場ですが)

a0043520_0425438.jpga0043520_2392770.jpg
野田ブー政権はもとより、河野太郎サンまで瓦礫受け入れに賛成だなんて、なんだか瓦礫を引き受けないと非国民扱いされそうな勢いだけど、ほんとうに他に方法はないの?

田中康夫:笑止千万!「みんなの力で瓦礫処理」(日刊ゲンダイ連載 12/03/08記事)
http://www.nippon-dream.com/?p=7297
環境省発表の阪神・淡路大震災の瓦礫は2000万トン。
東日本大震災は2300万トン。
即ち岩手・宮城・福島3県に及ぶ後者は、被災面積当たりの瓦礫(がれき)分量は相対的に少ないのです。
ええ~っ、とてつもなく広範囲だから、阪神・淡路より瓦礫も果てしなく多いのだと思っていたけれど…
静岡や大阪等の遠隔地が受け入れるべきは『フクシマ』から移住を望む被災者。岩手や宮城から公金投入で運送費とCO2を拡散し、瓦礫を遠隔地へ運ぶのは利権に他ならず。良い意味での地産地消で高台造成に用いるべき。高濃度汚染地帯の瓦礫&土壌は『フクシマ』原発周囲を永久処分場とすべき
ごもっともです!
しかしそれを実行するには、よほどしっかりした政治家のリーダーシップが不可欠だにゃ…なのに小沢一郎さんはいまだに座敷牢に縛り付けられているし…嗚呼。
阪神・淡路大震災以前から、産業廃棄物も一般廃棄物も「持ち出さない・持ち込ませない」の域内処理を自治体に行政指導してきた政府は何故、豹変したのでしょう? 因(ちな)みに東京都に搬入予定の瓦礫処理を受け入れる元請け企業は、東京電力が95.5%の株式を保有する東京臨海リサイクルパワーです。
これぞ産廃利権! 仙谷由人氏と共に東電から献金を受け(朝日新聞1面既報)、父君が北関東の産廃業界で重鎮の枝野幸男氏、同じく東電が重用する細野豪志氏に「李下に冠を正さず」の警句を捧げねば、と僕が慨嘆する所以です。
ここでもエダノ~&センダニ~が…あんたらこそ、いますぐ、ただちに、消え失せろ~~~!!!

とまあ…遠くからいくら騒いでもなにも動かないのかもしれないけれど…。udonenogureさんからツイッター経由で届いた素敵な言葉で少し救われました:
a0043520_2391752.jpg

そうだ、そうです、そうなのよ。見ざる・聞かざる・言わざる or あきらめるのは(自分自身+見えざるものに対しての)責任放棄だよね。だから生ある限り、きょうも黙々と、それぞれのリンゴの木を植え続けるべし。よしっ^^


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-03-11 23:53 | No Nukes!
<< 初物 いまどきの流行りモノ >>