ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

殺人国家にノー

a0043520_79422.jpgちょっと忙しいのでブログの更新をパスさせてもらおうかと思っていたけれど...

1999年に山口県光市で起きた母子殺害事件の差し戻し後の上告審判決がきのう最高裁であって、死刑とした差し戻し後の二審・広島高裁判決が確定した...そうだ。この事件については4年半前にも話題になっていて、いまや政治家になった橋下サンが全国に名を売ったときでもあった(苦笑)。以下にその当時書いた記事をリンクしておきます:

きっこさん、「死刑廃止論を廃止しろ!」について再考をお願いします
http://suyap.exblog.jp/6087819/
光市(母子殺害)事件 - たくさん追記あり -
http://suyap.exblog.jp/6111636/
ミクロネシアには「国家」による死刑はありません!
http://suyap.exblog.jp/7072857/

a0043520_7102248.jpgあれから...ニホンの状況はますます混乱を極め、あげくの果ての3.11 以降、国家は「原発安全神話」を垂れ流して、日々公然と緩慢な殺人行為を続けている。それに反抗するやつはこのとおり:

ネットゲリラ:痴漢冤罪工作部隊は4人組
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2012/02/post_a72a.html

「国家=官僚+αの意思」に反抗的なオトコにはこの手があるけれど、オンナにはヤツラはいったいどんな手を使ってくるのだろう?

それはともかく...ただいまニホンで稼動中の原発は2個だけに...それでも電気は止まらないでしょ?もういい加減に気づいてください、ボーっと「でも原発がないと困るし...」と思っているヒト!

そして「お国=官僚+α」のために(知らずに)命を捧げるのって、馬鹿らしいから絶対にやめましょうよ!


光市母子殺害事件について、以下の2点を追記しておく:

〇被害者の夫、本村さんの、2月20日最高裁判決後の会見での言葉から:

「13年間の中で人間的に未熟なところがあり、感情的になって不適切な発言をしてしまい、それを聞いて不快に思われた方もたくさんいると思う。深くおわび申し上げる」

「また13年の長い間、裁判を続けてきた裁判官、検察官、捜査された警察官の方々、そして最後まで熱心に弁護をしていた弁護士の方々に深く感謝する」

「20歳に満たない少年が人をあやめたとき、もう一度社会でやり直すチャンスを与えることが社会正義なのか。命をもって罪の償いをさせることが社会正義なのか。どちらが正しいことなのかとても悩んだ。きっとこの答えはないのだと思う。絶対的な正義など誰も定義できないと思う(太字はsuyapによる)

カナダ de 日本語の美爾依さんのブログ記事より:

光市母子殺害事件とカナダ女子高生殺害事件との比較
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-3239.html
カナダでは1976年に死刑制度が廃止されたが、世界の死刑制度の現状を見ると、あらゆる犯罪に対する死刑を廃止している国は91カ国、戦時の逃走、反逆罪などの犯罪以外は死刑を廃止している国が11ヶ国、法律上は死刑制度を維持。ただし、死刑を過去10年以上実施していない、もしくは、死刑を執行しないという公約をしている国は、33ヶ国。日本のように過去10年の間に死刑の執行を行ったことのある国は61ヶ国となっている。このように、世界全体(196ヶ国)のほんの3割弱の国(61ヶ国)だけが、過去10年の間に死刑を執行したことになる。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-02-21 07:37 | No Nukes!
<< ブログ主多忙につき... トカゲ物語 >>