ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

トントンミーの愛の家?

マングローブの陰になった干潟を歩いていると、↓こんな↓土器状のものが、あちこちにすっくと建っていた。
a0043520_91567.jpg

上からのぞくと、まっすぐに垂直な穴が開いていて、中は真っ暗でなにも見えない。ぐしゃっと潰したい気持もあったけれど、なんだか触れにくい雰囲気が...。大きいのは直径6センチ以上もありそうだった。
a0043520_922649.jpg

なんだなんだなんだあ~いったいこれは?

はじめはオキナワアナジャコの巣穴かなとも思ったけれど、どうも様子が違うし...。

でもまさか、↓こいつ↓があんなに大きな穴を掘るわけないだろ...いや、もしかして...
a0043520_9324486.jpg

やっぱりそうみたい...これはトントンミーことミナミトビハゼPeriophthalmus argentilineatusの巣穴らしい:

http://pro.tok2.com/~mudskipper/files/japanese/JD-nest.html
a0043520_923754.jpg

この場所ではよくトントンミーがたくさん飛び跳ねているのは見ていたけれど、まさか、こんな巣穴を作るとはねえ...。産卵に時期を迎えて、オトーサン頑張っちゃったのかしら?(笑)
a0043520_925693.jpg

↑こんな小さな横穴↑が開いたのもあり。巣の出来具合で彼女の獲得に差がでるとなりゃ、そりゃ、頑張りますよね、トントンミーもニンゲンも?


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-02-09 10:04
<< 「わかった」ってなに? タイマイのつぶやき...ニホン... >>