ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

鳥さんと分けあって(笑)

11月に入ってからも貿易風が強まる前の穏やかな日和が続いている。

a0043520_2244019.jpgOさんの家の前を訪れて涼しい庭でお話をしていると、ちょうど目の前には大きなサワーサップの木のがあって、収穫時の実が何個かついていた。それらをぼんやりながめていると、スーッと黒い影が飛んできて、いちばん上に生っている実のそばに止まった。ヤップではガップルーといわれているミクロネシアムクドリAplonis opaca)だ。フルーツばかり食べている鳥なので、日本統治時代の日本人たちはパパイヤカラスと呼んでいたけれど、名前のとおりカラスの仲間(Corvidae)ではない。

いかにもおいしそうに、夢中になってサワーサップの実を食べているガップルーに見とれていると、気づいたOさんが「やれやれ、あの実はあなたにあげようと思っていたのに...」と腰を上げた。あっ、そのままにしておいて!とガップルーの写真を撮りたかったわたし(笑)。
a0043520_22422985.jpg

でも時すでに遅く...わたしたちの気配を察したガップルーは、来たときと同じようにサーッと飛び去ってしまった。Oさんにお願いして彼(彼女?)が食べていた実を取ってもらうと、身の軸を中心にして放射状にガップルーの歯型(嘴型)が!

ところで9月に花をつけた我が家の小さなサワーサップの木だが、せっかく受粉した(らしい)のにその後ほとんど変化が見られない。あれから何個か花をつけ、それぞれに小さな小さな実の「元」を残しているけれど、どれも大きくなっている気配はなし。こういうスローペースがサワーサップに固有のものなのか、それともうちの貧弱な土によるせいなのか...今後が楽しみ楽しみ(笑)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2011-11-07 22:40 | ヤップの自然・陸
<< ヤップのクロチョウガイ 神さんが住む木がたいへんなことに! >>