ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

オレンジ色のキノコ

雨上がりの午前中、半ジャングルの中にある旧跡をめざして歩いているとき、足元の地面に鮮やかなオレンジ色をしたキノコを見つけた。
a0043520_23313567.jpg

なんだ、これ?

傘の大きさはシメジくらい、同じくオレンジ色をした細めの柄は7~8センチといったところかな。
a0043520_2333427.jpg

下からあおり気味で撮ってみると、わりと大きめな密でない白いヒダヒダが傘の下によく見えた。

はてさてこのキノコの名前、わかるだろうか?と検索してみたら、ハラタケ目ヌメリガサ科ヌメリガサ属のコベニヤマタケHygrocybe imazekii)というのに似てそうだ...と喜んでいたら、

コベニヤマタケ(希少種)
http://www.pref.okinawa.jp/okinawa_kankyo/shizen_hogo/rdb/sp_data/e-00774.html
学術的価値: 本菌は日本で記載され、日本に固有の種と考えられる。
ええ~~~、それじゃ太平洋の島に生息する可能性はないの?
a0043520_045626.jpg

このキノコ、首(傘)がコロリと落ちやすいのか、まわりに傘だけが転がっていて、柄だけが突っ立っているものも見られた。

もしこれがコベニヤマタケでないのなら...次に似てそうなのは、ハラタケ目ヌメリガサ科アカヤマタケ属アカヌマベニタケ(Hygrocybe miniata)?これならいちおう世界中に分布とあるけれど、日本での観察記録はわりと北のほうに偏っているようなのが気になる...。

もう少し情報はないかと調べているうちに、同じように迷っていた人がおられた。しかも同じエキブロ、同じタイトルのエントリーで!

芦生原生林の博物誌:オレンジ色のキノコ
http://forestwalk.exblog.jp/6002727/

それでもわたしの場合は...キノコ門外漢なので、はっきりわかるまで同定は保留としておきます。

う~ん、キノコはむずかしいなあ。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2011-11-05 00:33 | ヤップの自然・陸
<< お忍び訪問だってサ、プッ。 バナナとキムチの簡単夕食 >>