ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

「ずっとウソだったんだぜ~」と正直に表現するのが、(官製)「流言飛語への適切な対応」です ‐ 追記あり

a0043520_20211218.jpg短い日本滞在を終えて戻ってくると、ヤップで降りる観光客はまばらで、どのホテルもガラガラだった。津波+原発で目下大変な日本や経済的に落ち目なアメリカ方面からの観光客が激減しているのは仕方がないとして、少し伸びていたヨーロッパ方面からの減少も、フクシマの放射能のせいかしら?と聞かれて困っている。

津波災害については世界中から同情と応援が集まったけれど、原発人災事故については、無責任な東京電力と無能な日本政府に、世界中の人があきれて困っている。そんな中でカンから菅首相が4月11日に全世界に向けて援助の「お礼」メッセージを出すというニュースを見たが、東電&経産省官僚の自己保身に振り回されて、すべてが後手後手にまわって被害を大きくした上、各国になんの説明や相談もせず、抜き打ち的に大量の高濃度放射性排水を捨て、北半球の空気ばかりか海まで汚してしまったことを、まず「お詫び」するのが先だろう。とはいっても、今までのカンから菅や、「お礼」の作文をする害務官僚の行状を思えば、どうせ恥の上塗りをするのがオチだろうけど。ああ、情けない。

武田邦彦:原発  首相が、今、宣言すること
http://takedanet.com/2011/04/post_c647.html

それにしても、ニホン滞在中、ずっと気味が悪かったのは、いつもより多めに飛び交う放射能ばかりではなく、テレビをつけると聞こえてくる、すごい大嘘を平気な顔でしゃべっているアナウンサーや「専門家」たちだった。これでは北朝鮮の上を行く情報統制国家ではないか。

a0043520_20172382.jpgそんな中、今までソフトバンクとかヤフーという会社や、その社長さんにあまり良い印象を持っていなかったのだけれど、Twitterで堂々と→ここまで→書いてくれると、ちょっと孫さんを見直しちゃった。いいぞっ、孫さん、その調子!

それと、どこかに誰かがこんなこと書いていたけど:
「直ちに健康に影響がない」=親切気取りな大嘘
「数ヶ月から数年で影響が出る」=お節介な真実
どんなにお節介といわれようとも、正しい情報を迅速に公開し、国民が健康で安全な暮らしを自ら選べるように便宜を図るのは政府としての義務です!(キッパリ)

ところが、現実はとんでもないことをやっている。地震のあと、総務省総合通信基盤局長名で、↓こんなもの(総基消第145号)↓が出されてる。

東日本大震災に係るインターネット上の流言飛語への適切な対応に関する要請
http://www.soumu.go.jp/main_content/000110048.pdf

これは明らかな言論統制、総務省コンプライアンス室長の、郷原信郎さんがなんと言おうと、総基消第145号あきらかに憲法21条違反だよ!
<日本国憲法 第21条>
第1項:集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
第2項:検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。
原口一博・衆議院総務委員長には、衆議院総務委員会で総合通信基盤局長に質問することを求めます!

おそらく官邸>総務省の意向を受け、テレコムサービス協会では既にガイドラインを出しているけれど、なるほど、4月の始めに飄(つむじ風)さんちが突然消されちゃったのはコレ?なのか。でも、もちろん、飄(つむじ風)さんが踏んじゃった虎の尾はこっちじゃなくて、こっちだろう、いや、もしかしたらこっちかもしれない(笑)。そうか、「地震兵器」に触れられたくないのか、トモダチは

それについてクリントン政権時代の米国防長官・W. S. コーエン氏の1997年4月発言は意味深で…:
Others are engaging even in an eco-type of terrorism whereby they can alter the climate, set off earthquakes, volcanoes remotely through the use of electromagnetic waves.
このコーエン氏はなんと!2007年の山田洋行事件で有名になった、自民・石破氏も民主・前原氏もメンバーの、外務省管轄社団法人「日米平和・文化交流協会」(実態は日米間の武器取引の窓口だって?)の理事も務めてて、この間来日したアレバ社のロベルジョンさんや、フランス財務長官ラガルドさんともトモダチなんだって~♪(虎の尾、踏んだかな?)。

a0043520_2017455.jpgはてさて、日本国内や、日本を取り巻く海外状況が、いつのまにやら80年くらい前とそっくりになっているような…(身震い)。でもここで黙っていたら、次に大地震が来たら今度はあたしの番?になっちゃうよ。もうこれは、笑いのめして、歌いのめして、騒ぎのめして、がむしゃらに、原発をひとつでも止めるしかない。

ところでいま、フツーのロック歌手のお兄さんが自分の歌でアンチ原発を歌ってくれて、大受けしているんだけど:
作詞作曲:斉藤和義
(「ずっと好きだった」の替え歌)

「ずっとウソだった」

この国を 歩けば 原発が 54基
教科書も CMも 言ってたよ 「安全です」

俺たちを 騙して 言い訳は 「想定外」
懐かしい あの空 くすぐったい 黒い雨

ずっとウソだったんだぜ やっぱばれてしまったな
ほんとウソだったんだぜ 「原子力は安全です」

ずっとウソだったんだぜ ほうれん草食いてえな
ほんとウソだったんだぜ 気づいてたろこの事態
風に舞う放射能はもう止められない
何人が被曝すれば気がついてくれるの 
この国の政府

この街を 離れて うまい水 見つけたかい?
教えてよ やっぱいいや もうどこも 逃げ場はない

ずっとクソだったんだぜ 東電も北電も 中電も九電も
もう夢ばかり見てないけど

ずっとクソだったんだぜ それでも続ける気だ
ほんとクソだったんだぜ 何かがしたいこの気持ち

ずっとウソだったんだぜ
ほんとクソだったんだぜ
こちらのサイトで聞けます:

「反戦ソング」ならぬ、「反原発ソング」集:ロックは曲じゃない。反権力に限る!
http://quasimoto.exblog.jp/14572129/

日本ではまだ声がとっても小さいけれど、ノーモア原発、脱原発は、もう世界最先端の流れ、最新流行のトレンドです。わたしたちアリさんが大きな力に立ち向かうには、とにかくみんな身近なところで動きまわるしかない。

まずは、たとえクソの東電や政府がやったことでも、それを今まで許していた日本人アリのひとりとして、世界中の空気や土壌や海を汚してしまったことについて、世界のアリさんたちにごめんなさいすること。そしてお詫び(罪の償い)の方法はひとりひとりが行動で示すこと=ノーモア原発、原発いらない!の声を挙げること、歌を歌うこと、ブログで書くこと、選挙では候補者が脱(反)原発であることを確かめて選び、署名に参加するも良し、機会をとらえて自分のスタイルにあったデモや集会に参加してみるも良し。

とりあえず、日本と世界各地で明日(4月10日)あるデモ:

4.10 原発やめろデモ!!!!!
http://410nonuke.tumblr.com/

こっちはとりあえず、インターネット署名:
東海地震の震源域の真ん中に建つ浜岡原発を止めよう
https://ssl01.rocketnet.jp/www.plumfield9905.jp/hamaoka/hamaoka_form/form.php

日本の大手メディアは絶対に取り上げないだろうけど、軽~く、しつこく、したたかに、行動しましょっ、まずは身の回りの原発地獄からの脱出を目指して! >> われら日本&世界のアリ同士!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

by suyap | 2011-04-10 00:27 | No Nukes!
<< いまさら何を… ヤップに無事戻ってます >>