ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

トサカにアカフチ、リュウグウウミウシの出番

いまは北東の貿易風が強い季節なのに、今朝からどうしたわけか、風が北西に変わった。それでミル・チャネルの外は波立ってるし、お月様が半分なので潮の干満差も小さいし、マンタはいたけど、水路の中は透明度が悪い。ちょっと悲しい状況なのだが...
トサカにアカフチ、リュウグウウミウシの出番_a0043520_23282932.jpg

スパッと頭を切り替えれば、こういう楽しい生き物たちに出会えるダイビングもできる。上下の写真はアカフチリュウグウウミウシNembrotha kubaryana)で、大好物のミドリトウメイボヤSigillina signifera)をパクパク食べていた。
トサカにアカフチ、リュウグウウミウシの出番_a0043520_23293414.jpg
でもこの場所にはやはり、↓トサカリュウグウウミウシ↓(Nembrotha cristata)のほうが圧倒的に多い。
トサカにアカフチ、リュウグウウミウシの出番_a0043520_2333294.jpg

↑こうして↑、ミドリトウメイボヤをパクついているのもいるが、
トサカにアカフチ、リュウグウウミウシの出番_a0043520_23391656.jpg

黄緑の小さなホヤにとりついているのもいた。まさか、この黄緑が成長すると、ミドリトウメイボヤになるってことは、ないよね?

こちらの記事で書いた今までの出現月データに、2月も加えなきゃ。といことは、トサカリュウグウウミウシアカフチリュウグウウミウシNembrotha kubaryana)は、ミドリトウメイボヤの盛衰にあわせて、通年見られるってことかな?


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
タグ:
by suyap | 2010-02-24 23:04 | ヤップの自然・海
<< マングローブに昇る月 全国行脚 >>