ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

タグ:脱原発 ( 76 ) タグの人気記事

たそがれの...

...ヤップの夕暮れは美しいけれど、
a0043520_15152166.jpg

たそがれの...とくると、いまや自然にヌッポンのことに思いを馳せてしまう悲しさよ。

ジミン・コウメイが馬鹿勝ちして、浮かれまくっているみたい。

今日の午後、飯山一郎じっちゃん公式サイトにアクセスしていたら、突然プッツンと切れた。どうやらこーいうことだったらしい:
◆2013/07/26(金)2  メインサーバーが停止措置を喰らいました!
メインサーバー(http://grnba.com/iiyama/)が突然の停止処置を喰らいました。「規約違反」だそうですが、その内容や理由を告げずに突然の停止処置です。イヤな悪寒がしてます。
何か分かったら、すぐに告知します。
以上。飯山一郎。

◆2013/07/26(金)3  メインサーバーの停止措置は、いったん解除!
メインサーバー(http://grnba.com/iiyama/)が突然の停止処置を喰らいましたが…、がけっぷち君などが強硬な交渉をして、いったん解除されました。
停止の理由は、製薬会社に不都合な記事があったこと。
その記事を削除することが、再開の条件!ということなので…、
いったん削除します。
どの記事を削除したか?
これは↑別の二つのサーバーに書きます。

この「条件闘争」は、今のところは鷲の負け鴨寝。
いまの日本のままでは、今後、もっとヒドイことが起こりそう…。
イヤな悪寒は、まだ…、消えません。
以上。飯山一郎。
以上、きのこちゃん実況放送でした:

タミフル&子宮頸がんワクチン薬物殺戮テロ
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-4786.html

どっかのアホがTPPに無条件降伏したとたんにこれだぜ、ったく(怒)

まだある、まだある...

TPPキター 全国の郵便局にアヒルがやってくる
http://tanakaryusaku.jp/2013/07/0007607

a0043520_15372796.jpg郵便局でこのアヒルをみたら、おもいっきし引っぱたいて良いっすから...なんて書いたら、器物損壊幇助にでも問われるかね?

それにしても今ごろ、外資の保険屋だの薬屋だののハゲタカどもは、濡れ手に粟をねらってウハウハしていることだろう。なんたってフクシマもとえ東電原発事故以来、ヌッポンはヤツラの大市場と化したわけで。それに向けた準備や調査はヒロシマ・ナガサキ・ビキニでた~っぷりやってある。原爆投下後に原因不明で人がバタバタ死んでも、どんだけ奇形児が産まれようとも、隠しおおせる自信はたっぷりつけた。そいでもってフクシマもとえ東電原発事故のおかげで、ヌッポンでは大量の死人や病人や半病人が、今後数十年~百年以上は保障されるんだから!こりゃ、笑いが止まらんわいな(怒)

心臓病、失明、低身長、奇形・・隠蔽し続けるマスコミ
http://www.exblog.jp/myblog/entry/new/?eid=a0043520

そこへもってきて、フクシマもとえ東電原発事故サイトからは、いまだにモクモク...ひゃ~~~(四谷怪談よりコワイだろ?)

3号機の蒸気と日本海側の空間線量率の上昇
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-2264.html

世田谷の2.7μSv/hは大騒ぎして、北茨城の7μSv/hはし~ん……狂てるで日本!殺されるで日本人!
http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/9dbed6260d212ef039f804d73a689737

いや、実際に殺されつづけているのですよ、お上にねっ!!!!!

んだから、飯山一郎のじっちゃんの本日第一号のメッセージ:

考え方・生き方だけでなく、体質も変える!
  体質もサバイバル用にパラダイム・シフト!

http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#st07261

これをよ~く噛みしめて、ひとりひとりが元気に生きていってよね!

わたし自身も最後にせっけんで髪や身体を洗ったの、いつだったっけ?米とぎ汁乳酸菌を頭のてっぺんから足先までスプレーでシュッシュやって、しばらく全身ボディ・マッサージ、そいから水でサーッと洗い流して水浴びオワリ。あっ、うちには温水器ないし、バスタブもないし...(欲しいんだけどまっイイかでウン十年^^)。水浴びのあとは、これまた頭のてっぺんから足の先までココナッツ・オイルを塗りたくってスキン・ケアもオワリ。ヤップじゃココナッツ・オイルも手作りできるし、ローカル・メディスンもいっぱいあるし、生活費かかんなくて助かるぅ~~~

てか、こういうライフスタイル、「知ってる」だけじゃなくて、「実践」しないと意味ないんだよお♪

これがわからんヒト、実践できんヒトから...淘汰されます、厳しいようだけど、これが現実。早く目覚めて>>まだのヒト!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-07-26 16:18

危機管理とか醗酵生活とか...

先週末あたりから少しお湿りが増えてきたヤップ島、マッデン・ジュリアン・オシレーションが西から移動してきたせいかも?とか、最近、聞きかじった言葉を使ってみるけれど...(笑)、「そんなこたあオレたちにゃ関係ねえや」と、バーティーゴのサメたちは、相変わらず元気だった^^
a0043520_9533643.jpg

↑こういう↑写真を見て、「うわ~、コワッ」と思う人は多いだろうけど、そういう感情は(いま流行の)危機管理(あるいはリスク・マネージメント)でもなんでもないくて、そういうことじゃ、あなたはほんとうの危機から身を守れな~い^^

なぜならば...「危機」を①あらかじめ認識し②それを回避する対策を講じ...という危機管理のイロハをすっ飛ばし、「現象」のみに「感情」で反応しているに過ぎないからなのだね。そういった反応はパニックに過ぎず、そしてパニックは危機回避行動を最悪にするだけ...。

a0043520_14403681.jpgたとえばハイハイし始めたばかりの赤ん坊が、床に転がっていたナイフを手に取って遊び始める。母親やまわりの大人たちはそれを見てはいるが、赤ん坊からナイフを取り上げたり叱ったりはしない。「切って痛い思いをすれば、刃物の使い方を覚えるさ...」 

生活から刃物全般が疎外されてしまったニホンでは考えられない光景だろうが、ヤップではまだ普通の日常、小学校低学年ともなれば、自分の腕よりも長い蛮刀も器用に操れるようになる。いまの日本社会のように、「刃物=怖い」という「印象」を植えつけるだけで、その使いこなしを教えなければ、現実に直面したときに出てくる行動はパニックだけ、そんなのまったく「危機管理」になっていないから、キチガイに刃物という事象が起きまくりなのにね。

バーティーゴのサメたちを見ながら、そんなことをつらつら思ってしまうのは、いまだにフクイチから垂れ流されている放射能とそれによる内部被曝の影響が、どんどん(しかもひそかに)目に見える形になってきているにもかかわらず、ヌッポンの多くの一般大衆は、わたしが接することのできるわずかなヒトビトでさえ、まだノホホ~ンと何も手を打たずに、モノを買い、食べの日常生活を送っているからなのだ。口では反原発を唱えているヒトビトでさえ...。

a0043520_14524751.jpgこのブログをよく読んでいると言いながら、「ただし乳酸菌の話は聞きたくない」と宣言しおった御仁もいたが、いったいどこを読んどるんじゃ~~~、食べ物、乳酸菌を含む醗酵生活への理解を抜きにして、suyapを理解することは永久にムリじゃわい~~~!(怒)。わたしの書き方が気に食わんのなら、清楚で可憐な18歳のきのこちゃんのレシピでも参考にして、はよう自分で乳酸菌をつくりやがれっ

きのこちゃん流、大雑把天然酵母の作り方
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-1065.html

いまだに日本+世界原子力村が認めようとしない内部被爆による健康障害...しかし、そんなもん広島に原爆を落とされる前からわかるヒトにはわかっておったし。そういう手合いは、どうやったら自分とその身内だけは内部被曝の被害から免れられるか、ちゃんとリスク管理しておるわけだよ。そういう「ノウハウ」をもっと進めるために、フクイチがまきちらし続けている放射性物質の引き起こす影響を、ウハウハと末永く「研究」していくわけさ。しかし、ヤツラはそういった研究成果を、決して公衆の利益に還元しようとはしない:
a0043520_9561626.png

かくして、ヌッポン国内のみならず、世界中に「人工核」がばらまかれ、そんなことはな~んにも知らぬ一般ピープルだけが、空気・水・食べ物を通して、知らず知らずに内部被曝しているわけさ。そうして長い年月にわたって徐々に「病人」が増えてきたらしめたもの。またそれで大もうけできるシステムが出来上がっているというわけ(怒)。

ここまでは、もうわかっているよ!というヒトも多いと思う。し・か・し...いざ現実の生活となると、どうして、そういうヤツラを喜ばせるようなスタイルを変えられないんだろう?すぐに変えられないまでも、「変えよう」と実際に行動を起こしてみないんだろう?まず自分の足元を固めないで、どうして脱原発・反原発を声高に(?)叫ぶことができるんだろう?知行一致、まず自らの生活を、ヤツラが喜ばない方向に持っていくことが先だろうにっ(怒)。まず自分で乳酸菌を育て、様々な醗酵菌と共に生きてみること。病気とは何か?命とは?という疑問に、真摯に、ひとりで、心から、向き合うこと。そうしたら、「自分はどうせ長生きしないから」なんて傲慢な言葉は吐けないぜ!(ちょっと個人的な体験が入っちまってます、ゴメン>>すでに知行一致でライフスタイルを変えることから始めている多くの方々)

ところでヤップ島のお隣の米領グアム島では、1990年に米議会を通過したRadiation Exposure Compensation Act(放射線被曝補償法)を改正して、グアムも風下被害地域に加えるように請願する決議案が、ふたたび議会に上程された。

Increased radiation compensation for Guam pushed
http://www.mvguam.com/local/news/29344-increased-radiation-compensation-for-guam-pushed.pdf

グアム島の政府・議会は2004年以来、米国政府に対して同様の請願を繰り返し行っている:

GUAM SEEKS U.S. NUKE TEST COMPENSATION
http://pidp.org/archive/2004/April/04-08-08.htm

Relative to petitioning the United States Congress to pass H.R. 1490 and S. 791 which will amend the Radiation Exposure Compensation Act of 1990 to include Guam and to improve and increase compensation for those affected by ionizing radiation.
http://senbenp.com/PDF/Bills/1319_001.pdf
a0043520_1150543.gif

上の地図でご覧のとおり、ビキニ環礁のあるマーシャル諸島からグアム島にいたる間には、ミクロネシアのたくさんの島々が点在している。おそらく国のサイズや米国に対する立場上、まだミクロネシア連邦としては同様の動きは出てきていないが、インターネット上のフォーラムでは、トピックとして上がるようになった:

USA ATOMIC BOMB TESTING IN MICRONESIA AND ITS PERMANENT EFFECTS
http://www.micronesiaforum.org/discussion/10792/usa-atomic-bomb-testing-in-micronesia-and-its-permanent-effects

一方、あれだけの事故を起こしながら、いまだに誰も罪を問われず収束もままならず、その上、首相みずから原発行商するという恥さらしなわがヌッポン国ながら、とうとう「もんじゅ」に無期限使用停止命令が出るかも...という事態にもなっている:

ネットゲリラ:三人寄れば文殊の馬鹿
http://blog.shadowcity.jp/my/2013/05/post-2672.html

「もんじゅが高速で増殖したかったのは、核燃料ではなくて、たぶん役人の利権と天下り先だったのだろう」とは、上記リンクにつけられたコメントの一節だけれど、ホントにねえ...(ため息)。こうやって「原子力村」の住民どもは、じぶんらの生活だけは安全に保ちつつ、好き勝手のやり放題。

それにNOと言いつづける事は大事だけれど、それと同時に、まずひとりひとりの生活から、ヤツラを利する要素を追い出してやる!という覚悟と怨念は、ぜったいに必要...ってか、そうしなけりゃ、テキが潰れる前に自分がやられちゃう。
a0043520_1358345.jpg

そんなわけだから、老いの身体を張ってみずから人体実験してみせてくれてる飯山一郎じっちゃんや、清楚で可憐な18歳きのこちゃんの奮闘には、ほんとうに感謝・感動こそすれ...このヒトたちの表現の真意を読み取れないようなら、もう一回、小学校からやりなおしたらどお?(プッ)

金をかけずに健康に生きる方法がいくらでもある!

これをみずから証明してこそ、原発にノーというメッセージが本物になるんだと思う。

最後に情報として、南相馬市大山こういちさんのブログから、直近記事をいくつか:

これは凄まじい!内部被曝1bqは1㍉sv相当!西尾正道さん(北海道がんセンター名誉院長)
http://mak55.exblog.jp/18742600/
「脱原発」は「脱洗脳」から②:家族でマスコミ洗脳から「覚醒」し再び脱原発に邁進しましょう。
http://mak55.exblog.jp/18742806/
警察、検察、裁判所、行政、政治―ー日本の支配権力構造が垣間見える動画を集めてみました。
http://mak55.exblog.jp/18751396/


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-05-14 14:21 | No Nukes!

空から黄色いぼたん雪

貿易風がゆるまって、空に浮かぶ雲もぽっかりとなごんでいる今日この頃、カエンジュもちらほらと赤い花をつけ始めている。
a0043520_9533889.jpg

ぼんやりと青空を見上げていると、その少し前に読んだある文章がふたたび頭に甦ってきた:
空から黄色いぼたん雪のようなものが降ってきました。日本は終わり、私は死ぬのかな、と思いました。スクリーニング検査では針が振り切れるほどでした。衣類はすべて捨てなさいと言われました。
3月14日に参議院議員会館で行われた被災者ヒアリングで、双葉町から避難されている方の言葉である。

3月14日東京電力福島原発事故被災者ヒアリング報告
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/staff/314/blog/44339/?gv20130316

そのすさまじくシュールな光景が、なかなか頭から離れない。するとパパイヤガラスのガップルー君が、かん高い叫び声を上げた。
a0043520_95434.jpg

ガップルーA男:suyapよ、もうオレたちも、オワリかもしんねえな!フクシマはいったいどんだけの核汚物をまき散らしちまったんだよ。それはいまだに続いておるし、真実はことごとく闇の中...ガップルゥ~~~ッ

解明されない謎 福島第1原発の1号機SR弁、4号機爆発映像
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/447414c32b530de6792bc1ea50277257
a0043520_9542842.jpg

ガップルーB子:そうよ、そのとおり!ごくわずかな気づいた人たちが行動を起こしているたけで、大多数の人たちはいまだに無防備に暮らしている。つまり、低線量の放射線は身体に良いとか聞いて安心しちゃって、なんでも平気で飲み食いしてるし。そこにもってきて、アベッチのTPP参加発言ときた。もう日本国中、家畜化路線まっしぐら...?

「TPPの問題」って何?:そりゃ〜〜、「世界人類牧場化計画」だからですナ!?
http://quasimoto.exblog.jp/19947384/

suyap:そういう意味では、国際大資本によるヤップ島開発計画ってのも、同じ路線だわね。日本人は明治維新のころから父祖伝来の土地を追い立てられ始めたけれど、ヤップ人はいまから狙われている。狙っているハゲタカの肌の色が白から黄色に変わったけれど、それはたいして関係ないんだね、ヤツラはみな繋がっているから。これからますます世界は大多数の「貧民」と、ごくわずかな「富裕」にハッキリ2極化していくのだろうけど、その最後の砦となるのが、やはり父祖伝来の土地と、その地の神様たちだと思う。だから、いまもみんなにそれを知らせるチラシづくりに忙しいわけ。
a0043520_9544388.jpg

というわけで、わたしには日本のことには直接かかわれないけれど、こうしてウエブ上で少しは参加できるし。そのかわり、ヤップの人たちが父祖伝来の土地を守り抜くために、ヤップの地の神さまたちと協力して頑張ってます^^

原発にもメーカー責任を!
オンライン署名へ

http://www.greenpeace.org/japan/ja/Action/fukushima2013/


「家畜」にされないために自己防衛のお薦め:
腐敗金融清浄機
◆2013/03/16(金) 「室内除染機」 (1)

http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-4264.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-03-17 10:42 | No Nukes!

あれこれと

三月に入ったとたんに貿易風が弱まって、まったりとした日和が続くようになった。雲を飛ばす風がないせいで、ときどき雨は降るけれど。
a0043520_2225956.jpg

毎年この時期には、ヤップデイのことを書こうとして記事がとどこおりがちなのだけれど、今年も同じパターンにはまってしまった。近いうちのドーンとアップまで、少々お待ちください>ヤップデイなひと。

さて、このうららかなヤップ島のお天気とは裏腹に、日本を含む近隣の島々では、ずいぶんとワケありなニュースが飛び交っておりまする。

まずお隣のグアム島では、米領グアムと北マリアナ諸島の住民で構成される「州兵」600人が、アフガニスタン出兵準備(訓練)のために、愛しい家族の元から米本土へ出発したとのこと:

Soldiers sent off with love, farewells
http://www.guampdn.com/article/20130303/NEWS01/303030323/Soldiers-sent-off-love-farewells

オバマさんはアフガニスタンの撤兵に苦労しておられる様で...。本国の兵隊はあまり殺されたくないので、こういう末端の目立たないところを消耗品として送るわけだね。いつかニホンでもこういう光景が見られるようになるんかいなあ。

で、お次はマーシャル諸島:

US considers release of secret nuclear test reports
http://www.mvariety.com/regional-news/palaupacific-news/54044-us-considers-release-of-secret-nuclear-test-reports

1946年から1958年にあいだに、アメリカはこの地でなんと67回もの核実験を繰り返しており、それらの記録や研究結果が、近いうちに公開されるらしい。ビキニ環礁エニウェトク環礁(ともにマーシャル諸島内)で繰り返されたこれらの核実験で撒き散らされた放射性物質は、貿易風に乗ってヤップを含め多くのミクロネシア人に降り注いでいたわけでして...。どれだけ「解禁」されるかわからないけれど、これもオバマ政権の、建前「核兵器廃絶」の流れの一環かしら。

そして最後にニホンのホットなニュースを:

<除染被ばく管理>手帳なくマスクも自前…「デタラメ横行」
http://mainichi.jp/select/.../m20130304k0000e040189000c.html

↑上↑の記事がたぶんハッカーによって?アクセス不能になっているようなので、下に全文コピペしておきました

除染作業風景をうっかり写真に撮ったりしようものなら、893なオニイサンが後を追っかけてくるって話も聞いたし...。「国家」が893さんを支えている構図、これがある限り、ヌッポン原発村は安泰なのでしょう。取材はゲリラ作戦でね、こーゆーの、ヤップみたいな村社会では常識よ。正攻法ではぜったいにほんとうの姿は見えてこないから。

↓下↓こっちも参考に:
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1362379127/

それと...ひゃ~何、この暴走!!!IP偽装事件で捏造タイーホされている片山さん、結局、江ノ島の猫ちゃんでは起訴できなくて(当たり前だ)、もうこれ以上拘留できないので3月3日に一度釈放して、一歩警察を出たところで、別の案件で「再逮捕」だって。狂ってるとしか言いようのない、ヌッポンの警察(怒)!

古川利明さんの解説で、ヌッポン警察暴走の五人誤認逮捕、スリルとサスペンスの展開をお楽しみください:

http://toshiaki.exblog.jp/17393588/


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

毎日新聞2013年03月04日の記事:
by suyap | 2013-03-04 23:48 | 新聞捨ててテレビを消そう

風の評価

早朝のスノーケリングで、朝ごはんをぱくついているヒラニザの群れに出あった。
a0043520_13382479.jpg

ヒラニザ A:suyap、おっはよっ!

ヒラニザ B:オレたちは藻食だから、suyapの国がばらまいている放射能はまだあまり関係ないよね?

ヒラニザ C:ヌッポンからいろんなものが入ってきておるから、あんまり安心もしておれんぞ。

ヒラニザ A:そういやヌッポンじゃ、放射能に汚染された食品が売れんことを風評被害と言うらしいな。

ヒラニザ C:風評って、なんだい?

a0043520_13382957.jpg

アケボノチョウチョウウオ:英語でいうとね、"Baseless Rumor" つまり、"根拠のないうわさ"ってことだって(...じつはonodekita先生のところで教わったんだけど^^)

ミスジチョウチョウウオ:あなた、"根拠のないうわさ"っても、ベクレた食品はいっぱい出回っているじゃないの、ヌッポン中に!いまもフクイチから放射能をたっぷり含んだケムリが出ていて、それが風に乗って雨や雪に混じってばらまかれてるんだから、土壌が汚染されないはずがないし、そこで育った植物や動物は、大なり小なり汚染されるのは当たり前。根拠は大有りだわ。

アケボノチョウチョウウオ:だからヌッポンのマスゴミや政治家が騒ぐ、風評被害というものの正体は怪しいんだね。それがどんなに厳しくても、現実はしっかりと認めなければいけないのに。

a0043520_1339394.jpgオニハタタテダイ:アーサー・ビナードさんっていう日本在住のアメリカ人が、もうずいぶん前だけど、「風評被害」について、新聞になにか書いてなかったっけ?

ハタタテダイ:そうそう、ちょっと待って...あったあった、こっちのブログに紹介してあるよ。

器と京都と日々のこと:アーサー・ビナード氏の言う「本物の風評被害とは」
「マイクロシーベルト」という単位を巧みに使って、福島第1原発がもらす放射性物質にさらされている人々の被ばく量と、胃のレントゲン検査のそれとを比べ、「人体への影響はない」とのたまう。あるいは、飛行機で太平洋をわたった場合、乗客1人当たりが浴びる放射線も、もっともらしく比較対象に使って、「心配はない」と言い張る。ところがレントゲンを何回撮られても、筋肉をしつこくむしばむセシウム137が体内に入ることは考えにくい。国際便で頻繁に飛んでも、骨をじりじりやっつけるストロンチウム90につけこまれることは、まずない。
内部被ばくと外部被ばくをごっちゃにするなんて、医者が内服薬と外用薬を混同するようなもので、わざとやっているなら犯罪的だ。これぞ風評被害。(下線はsuyap)
ヒラニザ A:ひゃっは~!これぞ、Baseless Rumor、根拠のないうわさ!それを流布しているのは、政府、東電、ヌッポン(+世界)原子力村!

アケボノチョウチョウウオ:やっぱり、まず自己防衛しなきゃね。

アーサー・ビナード:風っ子
http://www.web-nihongo.com/wn/haragonashi/12.html/
院長の独り言:放射能を怖がることが風評被害-矛盾だらけの主張
http://onodekita.sblo.jp/article/62544847.html
飯山一郎:本物の耐放射能人間になるためには…
http://grnba.com/iiyama/index.html#st02221

これらを読んで、パパ~ッとひらめくものがあったら即実行!
これが放射能地獄を生き残る第一歩です。
(ひらめいても実行しなきゃ、どーしよーもないっつーことっ)

<補足>
急激に(意図的に)進められる円安。それで貿易赤字増大し物価も上昇...「石油高くて買えないから、やっぱり原発再稼動しなきゃ」...こういう持って行きかたも、はじめから折込み済みなんだろうね(怒)。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-02-24 15:04 | No Nukes!

ジョーダンじゃない!

ふとチョメさんのバスケットに目をやると、え~~~っ、その白い鳥の羽は...!?
a0043520_23381286.jpg

「チョメさ~ん、その羽、もしかして...あの鳥の?」

「そうさ、それがどうかしたか?」

「まっまさか...」

「ああ、腹減ってたから、パチンコで打って食ってやった」...ニヤリ。

「わあああああああっ、嘘だ~、嘘だよね~~~」

「そんなに言うなら、見てきたらどうだ?」
a0043520_23391690.jpg

ったくもう...また一杯食わされちゃったよ。いつもの定位置に、いつもどおりの姿でじっとしているシロアジサシを見つけて(ホッ)。それにしても、卵(?)まだ孵らないのかしら?

チョメさんによると、朝早くシロアジサシのいるゴムの木の下に行くと、この白い羽が落ちていたのだそうだ。まあ...こんな他愛のない嘘でからかわれるのも、たまになら生活にメリハリができて良いけれど、世の中にはジョーダンじゃ済まない嘘がゴロゴロしておりまして...。

ニャンとまあ!
http://suyap.exblog.jp/17297425/

と子猫ちゃんもあきれどおしだけど、例の犯人扱いされたKさんも、どうやら冤罪が確定デスネ。すでにいろんな人が書いているけれど、とりあえず八木啓代さんの記事をどうぞ:

IP偽装:お友達の猫が見慣れない首輪をつけてたら、誰だって不審に思うよね
http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-675.html

KさんはJavaやC++は使っているけれど、件の遠隔操作ウイルスで使われている言語C#は使えないらしい。これはもう決定的にシロでしょ。さあケーサツさん、マスゴミさん、どーするよ?

そして全日本国民に対して大々的な嘘をつきまくっているのが、日本国政府+官僚+原子力村+大手メディアの面々。下の写真は2011年3月13日から15日くらいに撮られたものだけれど、いまだにたびたび諸外国のメディアに登場している。
a0043520_23393542.jpg

ゴム手、マスク、キャップに防護服で固めた検査員に、もっとも放射能から守られるべき子供たちが、完全無防備で浴びた線量を測ってもらっている。検査員らのいでたちから、その場所にはそうすべき線量があるということ、避難してきた人々が並ならぬ線量を発しているということなどが、この写真から瞬時に理解できるからだ...日本国政府+官僚+原子力村+大手メディアの連中が垂れ流す嘘によって、目が曇らされていない外国の人々には。

きのこちゃん:福島の子供たちの44.2%が「異常」
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-4132.html
とある原発の溶融貫通(メルトスルー):子どもの甲状腺がんチェルノブイリ以上 でも避難させない
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6936790.html
机の上の空:〔おしどりマコさん〕 福島第一原発医療班の元看護師、染森信也氏へのインタビュー
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2013/02/post-1a15.html

他人事じゃないんだけどな... 生きて生きて生き抜いてやるぅううという「決意」でしか、この恨みは晴らせない。そしてそれが、誰にでもできる方法がある...っていうか、まず「決意」して「実行」することが第一歩なのだけど:

放射能にする強い耐性をもった新日本人の誕生!
http://grnba.com/iiyama/index.html#st02172
『耐放射能人間』=『新日本人』になる法
http://grnba.com/iiyama/index.html#st02181

長くなったので、今回の許せない嘘シリーズはこの辺にしておこう。ただし最後に晴天とら日和のとらちゃんのところで紹介されていたTPP問答がおもしろかったので、こちらに貼っておきます:

阿修羅でこんなことを言ってた人がいたな、。。。なるほどともってカンシンしちゃいました。by とらちゃん


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

続きを読む
by suyap | 2013-02-21 08:33

ゴーイン・マイ・ウエイ

夕日のあたるゴムの木の根元で、なにやら影のようなものが動いたので何気に目を向けると、
a0043520_22333249.jpg

「チッ、見つかっちゃった」

それは20センチくらいの、マングローブ・オオトカゲの子供だった。最近ではめったにお目にかかれないけれど、大きくなると1メートル以上にもなる。

頭上では、まだシロアジサシが抱卵中だ。もう1ヶ月近くになるのに、なかなかハッチアウトしないものだな...。もしかして欠陥卵では?
a0043520_22334562.jpg

「なっなんですってっ?うちの子は大丈夫なんだから、そんな縁起でもないことを言わないでよっ!」

すると海の中から声がして...

「お~い、知ってるか?北の酒場のジョンウン君が、また、まんまと一発かましたそうだぞ」
a0043520_22342359.jpg

というわけで、ニホンでは日中のレーダー照射問題がいつのまにやら吹っ飛んで、やれ放射能が飛んでくるなどと、上から下への大騒ぎ。北の酒場のジョンウン君がやったことは、決して誉められたことではないけれど、彼は彼なりに頑張って独自外交しているみたい?2006年10月9日10時35分に行われた第一回目のときはアベッチ壷三首相でしかも訪韓中、2009年5月25日午前9時54分に行われた第二回目はアッソウ漫画首相のときで、そして今回、2013年2月12日午前11時57分はまたアベッチ、いずれもNHKのお昼のニュースに間に合うんだわなあ...(爆笑)。

飯山一郎:金正恩がオバマに発したメッセージ
http://grnba.com/iiyama/index.html#st02122
そして(フクイチは)連日連夜、ヒロシマ原爆1~2発分もの放射性物質を噴出していて、これが2年近くにもなり、数千万人の国民が深刻に内部被曝している…。これを政府は救おうとしない!なにより何十万人もの児童・未成年者を福島に放置しておく姿勢と感覚は「生命の尊厳」とは全く逆!ほとんど悪魔だ。日本人が大量に死ぬ? 知るか! かまわん! という…。(絶望の中で希望をカモす秘法
前回のときも、北朝鮮の核実験で放射性物質はほとんど検出できなかったし、やはりこれは...〇〇なのか?(ニセ実験とでもタングステン水爆とでもお好きな言葉を入れてください-笑)。それにしてもジョンウン君のゴーイン・マイ・ウエイぶり、(中国やロシアの陰ながらのサポートがあるとはいえ)、どっかの国の政治屋に爪の垢でも煎じて飲ませたいワ。

ローマ法王も今月いっぱいで辞めるというし(法王の辞任は600年ぶり!)、これは近いうち、世界でなにか大きな動きがあるかもしれないね。命あってのモノダネ、しっかり玄米豆乳ヨーグルトをかっくらって、この世紀の大チェンジを、ワクワクしながら見守ろう。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-02-12 23:25 | ヤップな日々

チキンゲームの果てに

若い学生たちが集うCOM(Collage of Micronesia)ヤップ・キャンパスのど真ん中に、その過去をほとんど忘れ去られながらたたずむ大きな赤レンガセメント塗りのかたまりがある。
a0043520_22393376.jpg

1899年から1914年まで、ヤップ島を含むミクロネシア地域を支配していたドイツが建てた、ラジオ・タワーの土台のひとつだ。数十メートルの高さがあった本体は、1914年の第一次世界大戦の勃発直後、イギリス艦船からの攻撃で破壊されたという。

ところで日中のレーダー照射問題、いよいよチキンゲームの様相を呈してきた。第一次世界大戦の始まりは99年前、満州事変から日中戦争~太平洋戦争(第二次世界大戦)の始まりは76年前。いずれも些細なことからドンパチが始まって、戦争大好き(戦争で儲かる)為政者に乗っかるメディアによって、あれよあれよと「愛国世論」があおられ、大戦争へと発展していった。その時代を生きていなかった者としては、なんて馬鹿な!と思っていたが、今の日本の様相を見れば、76年前もこんなだったんだろうな...とぞっとする。2005年の小泉政権当時からあった中国海軍によるレーダー照射を、いまことさらに取り上げて騒ぐ理由は何なのだって、ちゃんと冷静に考えて発言する人が異常に少ないことにぞっとする。きっとまた、なにもかも失ったあとで「騙されてたわ」と他人のせいにするんだろうな、日本の「世間」は。いま騙されているジブンらのせいで、戦争が起きるんだよってことは、これっぽっちも考えない!(怒)

太平洋に影を落とす1914年の記憶
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37094

飯山一郎のおっちゃん:ヤルならヤッてみろ!と金正恩。
http://grnba.com/iiyama/index.html#st02062

きのこちゃん:ヘリテージ戦争狂団 VS 金正恩連合
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-4070.html

ほらつながった!ヤップ島を開発でメチャクチャにしようとたくらんでいるヤツラも、日本や中国の中で両国に戦争を起こさせようとたくらんでいるヤツラも、漁夫の利を狙うハゲタカも、みんな同じでつながってるんだ。アメリカ~がとか、中国が~とか、ニホンが~とか、そんなんじゃない。ヤツラは「国」とか「愛国心」とかこれっぽっちも考えちゃいないグローバル企業マフィア&カルトとマルチの総本山(by きのこちゃん
a0043520_22394511.jpg

それにしても恐ろしいくらいに売国「愛国者」が増えているな。ちーと頭冷やして、モノゴトを筋道たてて自分の頭で考えてみんしゃい!戦争をあおって、誰がいちばん得するのかって。

天木直人:中国のレーダー照射攻撃に正しく対応するにはどうすればいいか
http://www.amakiblog.com/archives/2013/02/06/#002501

天木直人:負け比べとなった日中レーザー照射事件
http://www.amakiblog.com/archives/2013/02/08/#002503

浅井久仁臣:「中国艦のレーダー照射」に振り回されることなかれ!
http://asaikuniomi.jugem.jp/?eid=1301634

浅井久仁臣:コメントを書き込んだ皆さんへ
http://asaikuniomi.jugem.jp/?eid=1301635

世に倦む日日:レーダー照射の謀略-海自はどこで何をしていたのか
http://critic5.exblog.jp/19959947/

竹原信一:八百長のキンチョー
http://blog.livedoor.jp/jijihoutake/archives/54379253.html

ガジェット通信:中国による「レーダー照射問題」で政府が伏せていた事実
http://getnews.jp/archives/288892
本来は海上保安庁が警備すべき領海で、海自の艦船が活動していた。なおかつ、防衛省はその事実を日本国内で公表していなかった。レーダー照射は中国に非がある。しかし、国民が知らぬ間に、緊張する尖閣諸島の周辺海域に艦船を派遣して、さらなる緊張をもたらした防衛省にも問題があろう。

海保の艦船にレーダーが照射されたという話は聞かない。そして、海保の艦船しかいないはずの海に、いきなり海自の艦船が現れたら、中国の軍部が警戒感を強めるのは当然のことである。2国間の緊張を高めておいて、その原因である尖閣への海自の艦船派遣という事実を伏せておく防衛省の姿勢に、不信を抱いたのは筆者だけであろうか。
もっとも、この騒ぎは徳田レイプ・スキャンダルをかき消すために仕組まれた...という説もあるけどね>晴天とら日和のとらんちゃんちのコメントみんな、声をあげなきゃ駄目だ、お花畑の護憲政党さんは何なさってる?天木さんでさえ、「私は尖閣国有化に端を発する中国の対日攻勢について、それを擁護するつもりはまったくない」とわざわざブログ冒頭で断らなければならない雰囲気をこそ、わたしはヘドが出るほど嫌悪する。言いたいことを言い続け、書きたいことを書き続け、わめき続けよう、戦争にNO、原発にNOと。

そして脳内がマガイ物の造花で埋め尽くされているコクミンに、いま現在も、フクイチから毎日2.4億べクレルの放射性物質が、風に乗って日本中どころか世界中にばらまかれている事実を触れまわるのだ、たとえ馬鹿にされスルーされようとも、ヘラヘラと馬耳東風のマイペース、このスキルだけは、中国人を見習っても良い(爆)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-02-08 22:41 | 戦争はビジネス(怒)

ヤップの津波よりも日本の原発とベクレ食品を心配してね!

ヤップ時間で午前11時18分(日本時間で10時18分)、ソロモン諸島はサンタ・クルス島から南東580キロほどのところで地震があったそうだ(南緯10.738度、東経165.138度、震源の深さ28.71km)。

太平洋津波警報センター(Pacific Tsunami Warning Center)のサイトを見ていたら、初めはヤップ島にも「津波注意」(Tsunami Watch)が出ていたが、午後1時47分(日本時間12時47分)にはすべての注意報がキャンセルされた。
http://ptwc.weather.gov/ptwc/text.php?id=pacific.TSUPAC.2013.02.06.0347
a0043520_1530620.jpg

ちょうどJくんが暇そうにしていたので、桟橋の近くで海面の動きを見張ってみたら?というと、G嬢と交互にちょくちょく見に行っていたようだ。震源地はガダルカナルのさらに南東なので、ヤップへの影響はまず無いだろう...とは思ったが、わたしも少しは興味があったし。が、結果はなんの変化も目視できず。一度、G嬢が10センチくらい水位が動いたとやや興奮気味で報告してきたけれど、「ボートが通ったから水が動いたんだよ」とJくんに笑われていた。

津波注意が解除されて1時間ほど経ってから、ヤップ在住の日本人の方から電話をいただいた。「ポンペイの(日本)大使館から津波が来るから気をつけろとの連絡が入りましたので、お知らせします」と。わたしがもう解除になったことを伝えると、「ありゃ、そうですか、大使館の担当者はえらく興奮しておられましたが...」

ヤップにも大昔の津波被害を語ったと思える伝説もある。そりゃ太平洋にポツリとある島だから、いつか大津波が来るかもしれない、いや、ひょっとすると島ごと沈んでしまうかもしれない。でもね、こういう隔絶した島に住むということは、そういうリスクも受け入れて、運を天にまかせるしかないと思って暮らしているわけで...だから日本のみなさん、どうぞご心配なくね!それに津波なら、運が良ければ十分逃げられるし、ヤップなら、どこにでもすくに高いところに駆けのぼれるし。こう言っちゃ申し訳ないかもしれないけれど(それでも敢えて書くけれど)、2年前の東北の津波でも、車に頼らず高いところに逃げていれば、命を失わずに済んだ方もかなりおられたはずだ。「津波てんでんこ」とは、ほんとうによく言ったものだ。ヤップにはてんでんこに逃げるスペースはたっぷりあるから、そういう意味でも、日本の都会に住むよりよほど安心なのだ。

ところで、みんな楽しくHappy♡がいい♪のきいこさんがアップしてくださった、このチャートをご覧あれ!
a0043520_15585985.jpg

10ベクレルという本当に少ない量の放射線を 毎日毎日取った時にどうなるか?土井里紗医師
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2765.html

ダイビングをしない人にはピンとこないかもしれないけれど、こうしてみると放射能の蓄積>排出は、ダイビングの場合の窒素の蓄積>排出とほんとうに似てるな~と思う。だから「入ってきた量とその入り方」と、「たまったモノの出て行き方と体内にまだ蓄積されている量」を、始終ウォッチしていなければならないわけだ。しかも同じような蓄積量であっても、それで障害が出るか出ないかにはすごく個人差があって、ほんと、こっちも生存のためには「放射能てんでんこ」がズボッと適用されるべきなのだ。

ところでヤップのオンドリのどやしをたくさんの方に聞いていただけたようだけれど、実際にフクシマの現場で働いておられるハッピー ‏@Happy11311さんも、同じようなことをつぶやいておられた:
ハッピー ‏@Happy11311
続き1:最近、今日もだけど、中国大気汚染のニュースがよく報道され日本にも飛んできてて注意喚起や中国非難がみられるけど、これって冷静に考えるとオイラはちょっと…って思うんだよね。オイラが変わった見方してるのかもしれないんだけど…(6:45 PM - 2 Feb 13)

続き2:オイラ今の中国が特に好きなわけでもないし弁護する気もないけど…。ただ今の日本の大手メディアは自分の国の汚染実態は棚に上げといて中国の汚染ばかり報道するけど日本と中国以外の他国からみれば、日本も中国も同じようにみられてるんじゃないのかなぁ…。

続き3:去年、中国が日本に対しデモ沢山あったけど中国国内では、とんど報道されなかった。日本だって今いろんな場所で反原発デモがあるけど、国内ではほとんど報道されず取材や報道は海外メディアの方が多いよね。海外からみれば、日本は去年の日本からみた中国ときっと同じだよ。

続き4:汚染だって光化学スモッグと放射性物質との違いはあるけど、どちらも人体に影響あるもの。中国は目に見えるもの、日本は目に見えないけど日本の汚染の状況や変化だって毎日報道するべきだと思うんだ。今も毎日2.4億べクレルの汚染は1Fから風に乗ってどこかに飛んでるんだから。

続き5:汚染の起こる元々の要因だって中国も日本も同じく経済発展だし。過去を振り返れば日本だって高度経済成長期に光化学スモッグの問題いっぱいあったよね。小学生が体育の時間にグランドで倒れるとか昔はあったよ。確か一時期体育は体育館のみでって学校もあったよ。

続き6:最近もあるかわかんないけど、光化学スモッグ注意報とか天気予報と一緒にやってたし…。今の日本で放射性物質注意報なんて絶対やらないだろうけど…。やっぱ目に見える汚染と目に見えない汚染って扱い方が全然違うんだよね。

続き7:悪い言い方すれば、目に見えない汚染の方が操作しやすいっていうか騙しやすいっていうか、なかなか真実は出てこないよなぁ。目に見えたら日本国民の危機感も上がるはずなんだけど。でも1Fや除染の作業員が怖くて減ったり、警戒区域解除された場所にも住民戻って来なくなるかもしれないなぁ。
ちなみに(自分のために)単位のおさらいをしておくと:
ベクレル:「発生した放射能の量」を表す単位で、「1秒間に原子核が1個壊れると「1ベクレル」。計算によってはじき出される理論値。

シーベルト:「放出された放射能を、実際に浴びた量」。線量計で計測された値。
う~ん、同じことを何度聞いても、ピピ~ンとこないタコ頭がうらめしいですが...。それでも、今も毎日2.4億べクレルの汚染は1Fから風に乗ってどこかに飛んでるってのが、どれくらい尋常じゃないかってことくらい、バシッとわかりますってば。

日本と中国以外の他国からみれば、日本も中国も同じようにみられてるんじゃないのかなぁ…。

ハイ、そのとおり!いつまでも東北震災の被害被害と騒ぐけれど、いまだに世界中に猛毒たれ流し・まき散らしていることには国家的スルー。このままでは、日本はほんと、世界に顔向けできない国に成り下がる...いや、もうなってるが(涙)。

とにかく、身の回りで、できる形で、ひとりひとりが、ハッキリと意思表示をしましょ!NO NUKES!って。そして、放射能てんでんこを、それぞれの生活の場で実践ね~♪

進化するイチロウさんと進化する豆乳ヨーグルト^^
http://suyap.exblog.jp/17228035


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-02-06 16:37 | ヤップな日々

オンドリさんの警告

a0043520_185795.jpg桟橋前のゴムの木の上で卵を抱えているシロアジサシのことが気になって、毎日、日に何度も見上げているのだけれど、いまだに雛がかえった様子がない。けさは仲良くつがいでいるところが見られてラッキーと思ったら、なぜだかお尻ばっかり向けられちゃうし...(苦笑)

コッケコッコ~~~!

うわ~~っ、びっくりしたー、あんた、そんなとこにいたの?

a0043520_18592582.jpgゴムの木の上のほうばかり見上げていたわたしの足元には、マリーナ・レストランのヤップ人コックさんがペットにしている雄鶏がつながれていた。

このオンドリは食べるためじゃなくて、純然たるペットとして飼われている。夜明け前にジャングルに入って捕まえてきた野鶏を慣らしてペットとして連れ歩くのは、ヤップの男の子の間ではふつうに見られることだが、このコックさんのように、30を超えたオッサンになってもやっている人は、ちょっと珍しい(笑)。

オンドリ:まあそう言うなよ、suyap、あの人はオイラにとても良くしてくれてるんだから。ところで、おまえの生まれ島の、あのアベッチとかいうやつはなんだい?あのどーしよーもないと言われていた民主党ですら、2030年代には原発ゼロにすると言っておったのを、見直す=原発やめないと言いかえたかと思ったら、今度はキロ当たり500ベクレルを超える田の作付け・出荷を認めたそうじゃないか。こうやって、なしくずし的にベクレ食品が日本中に撒き散らされるんだよな。
a0043520_190565.jpg

http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201204/3.html

オンドリ:世界中からブーイングをくらって、ようやく上のチャート(右)のように、少しは改善されたかと思っていたら、また逆戻り(左)だな。

わたし:あら、最近のニホンのことを、よく知っているわね。

オンドリ:あたりめえだろ、飼い主さまがくれるオイラの食べ物は主にコプラだけど、たまにあの人が食べる米も分けてくれるから。まあヤップの米は主にカリフォルニアだけどよ。suyapはニホンから来たウドンなんかも買って食っているんだろ?
a0043520_190374.jpg

http://kingo999.web.fc2.com/kome.html

わたし:そうだね...気持わるいよね。日本で生産された食品をボイコットできる国は良いけれど、ミクロネシアのように、まだ日本の援助に依存している国は言いなりだから。このままでは、こっちも日本の放射能汚染物質のゴミ捨て場みたいになりかねないわ。3.11以降に来た日本からの中古車にも、けっこうヤバイのが混じっていると思うよ。それにしてもきのこちゃんの記事は、いつもスッキリと鋭いね:

米の安全基準値 2000⇒500⇒100⇒500へby自民党
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-4045.html

a0043520_1911244.jpgオンドリ:そういや、中国の大気汚染がどーたらこーたら、いきなり大騒ぎしはじめたようだが、ちょっとおかしいとは思わんか?

あの国の大気汚染をはじめとする大公害は、いまに始まったことじゃない。それにsuyapの生まれ故郷でも、偏西風が強まる今頃の季節には、大陸から飛んでくる黄砂のせいで大気が黄ばむというのは、経験していただろうが。

わたし:そうそう、外に干した洗濯物も黄ばんだりしてね。でも、あのころは中国はまだ産業が発達していなかったから、今のように騒がれていなかったけれど。

オンドリ:ちょっとこのチャートを見てみれや。
a0043520_190643.jpg

これは参議院のサイトにあったレポートから引っ張ってきたものだ:

中国の環境問題とこれからの日中環境協力
http://www.sangiin.go.jp/japanese/annai/chousa/rippou_chousa/backnumber/2008pdf/20080905035.pdf

こっちにも同じようなデータが載っておる:

日本の公害防止設備投資額と汚染濃度との相関分析から見た中国の現段階
http://kiyou.uhe.ac.jp/JHESE3_3.pdf

オンドリ:なっ、両方のデータ(グラフ)が示すように、日本の1960年代後半から1970年代前半の大気汚染状況と、今の中国の大気汚染状況は、ピタッと重なるわけよ。それに大気汚染というと、ひと昔前なら、ピーピーエムだの光化学スモッグだのとマスゴミは騒いでおったが、最近ではいきなりPM2.5だってよ、なに?午後2時半かって?寝ぼけたこと言うんじゃないよ:

粒子状物質
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%92%E5%AD%90%E7%8A%B6%E7%89%A9%E8%B3%AA

SPM,PM2.5,PM10,…,さまざまな粒子状物質
http://www.nies.go.jp/kanko/news/20/20-5/20-5-05.html

オンドリ:これでわかっただろ?午後2時半...じゃなかったPM2.5というのは、1990年代後半から大気汚染の指標とされ始めた単位なのさ。だから上のデータが示すように、現在の中国の汚染状況にピッタリとかぶる日本の1960年代後半から1970年代前半にも、当然、同じことが起きていたはず。大気汚染だけに限っても、四日市や川崎、東京など、あちこちで大きな裁判になって、ようやく国や自治体が動きだしたんだ。

日本の公害年表
http://www8.plala.or.jp/kawakiyo/kiyo9_02_06.htm

わたし:やっぱり、そういうことだったのね。3.11からそろそろ2年目を迎えるけれど、もう数え切れないくらいの呼吸器不全、免疫力低下による体調不良やさまざまな失調が、日本全国で起きているし、医療関係者だけじゃなく、そういう実態を知っている人は知っているし、気づいている人は気づいているのよ、何が原因でこんなに病気の人が激増しているかってことを!(怒)

オンドリ:そこへもってきて、アベッチ+自民党は基準を緩めてベクレ食品をばらまこうってんだから、いろんなゴマカシ策を、これからもバンバンと出してくるだろうな。なんたってヤツラにゃ、メディア操作に長けておるセコセコしたヤツがおるからなあ...。

わたし:もう政府も他人もあてにできないわね。自分の健康と命は自分で守る、これをひとりひとりがしっかりと覚悟して生きていかなきゃ、政府に殺される。意地でも生き抜いてやる!という強い意志が必要ね。

a0043520_1912657.jpg発酵マニアの天然工房
価格:1260円 (税込)
出版:三五館
カテゴリ:単行本(ソフトカバー)
ページ:157頁
JAN:9784883205530

このまえも、ある人にヤップからアマゾンできのこちゃんの本をプレゼントしてあげたら、さっそく米とぎ汁乳酸菌を作り始めたって、いろんな質問をメイルで寄こすようになった(笑)。

免疫力とプロテクト乳酸菌の関係
http://health.suntory.co.jp/protect/meneki01/index.html

きのこちゃん:じーちゃんと小児科医の「乳酸菌猥談」 
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-3974.html
ピンときて、そく実践してみる人 >> 生き残り組♪ しっかり丈夫な子孫を残しましょう!

フウンと思ったけど、実践してみない人 >> 体調くずしたとき気づくだろうけど、手遅れ...じゃないことを祈る。

どんな良い情報に接しても、ピンともフウンともこない人 >> どうぞ心置きなく淘汰されてください。
オンドリ:悲しいこったが、近い将来、人々の運命はこういう具合にハッキリと分かれてしまうだろうな。だが、今現在どんなに「被曝」しておろうとも、心がけと実践次第で、いかような将来を選ぶのも、今の「アンタ」なんだよ!だから、ちっとも悲観するこたあないぞ。ただし、「気づき>実践」を決めたあとの被曝量は、極力低くしろよ!

コッケコッコ~~~! わかっとんかあ~~~、くそっ日本政府め、このアホんだらが!(怒)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-02-01 20:30 | No Nukes!