ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

タグ:台風 ( 74 ) タグの人気記事

金りんご台風発生?

きのうの朝、ポンペイに住んでいるヤップの友人から「そっちはどう?」とお天気の心配するメッセージがあり、彼は「こっちはまた変な雲行きだからさ...」とぼやいていましたが、あれよあれよと、また台風が発生したようです。
a0043520_2112404.jpg

http://www.goes.noaa.gov/guam/GUAMIR.JPG

この台風9号(Chan-hom)は今のところグアム島方面に向かう予報で、週末土曜日のグアムはちょっと大変かも。そうなるとヤップに来る飛行機の乗り換えもアウトかな?嗚呼。それとは別に、ヤップの東南東にも雲の塊ができているのも気になります。こっちの影響からか、ヤップでも午後からときどき、ザーッと雨が降るようになりました。

気象庁進路予想:
http://www.jma.go.jp/jp/typh/1509l.html
米軍JTWC予想:
http://www.usno.navy.mil/NOOC/nmfc-ph/RSS/jtwc/warnings/wp0915.gif

それはそうと、今回の台風の名前「Chan-hom」はラオスから出ているようですが、意味は「木の名前」としかありません。ヤップ由来のFitow「花の名前」と同じ扱いですね。ちなみにFitowは、「ト」にアクセントを置いてフィウと発音します。気象庁のサイトに載っているフィートウは間違いです。その他のヤップ由来の名前でMitagもミートグなんて大間違い、ミグと読みます。Guchol(グチョル)やRai(ライ)は合っていますが、ちょっと前までGucholも単に「植物の名前」になっていたっけ。今はちゃんと「うこん」と出ています。ちなみにFitowはテリハボクの花のことです。

上記のようなことがあるもので、わたしは知らない国の台風の名前は、かならずアルファベット表記をすることにしています。それで今回のChan-homですが、この木どんな木、気になる木...なんて考え続けたら、今夜眠れなくなってしまいそうなので、ええ~いとググってみました。しかし、ラオス語(?)話者はヤップ語話者よりずーっと多いはずなのに、やはりマイナーな言語なのか、なかなかコレというものが見つかりません。そのうち、

タイ語とラオス語の関係
http://d.hatena.ne.jp/TipsMemo+polyglot/20150331/p1

というオモシロいサイトに当たりまして、これを手がかりに...

MULTILINGUAL MULTI SCRIPT PLANT NAME DATABASE
Sorting THAI names General index
というサイトで、

http://www.plantnames.unimelb.edu.au/Sorting/Diospyros.html#decandra

こっこれだ! 間違いない...たぶん。

それではDiospyros decandra Lour.とは???

https://en.wikipedia.org/wiki/Diospyros_decandra

http://tropical.theferns.info/viewtropical.php?id=Diospyros+decandra

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%AC%E3%82%AD

はは~ん、英名でゴールドアップル、和名でカバイロクロガキと呼ばれる、カキノキの仲間の植物で、ベトナム、タイ、ラオス、カンボジアに分布し、食用、薬用に利用されている植物。台風の名前に出されるのは、国内(地域内)では一般的に知られた木のはずですから、たぶんわたしの推理で間違いないと思いますが、はて...?


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2015-07-01 22:19 | ヤップな日々

ヤップをねらい撃ち?

また不気味な熱帯低気圧の発生です。けさ5時のヤップ海上気象予報では熱低注意報なんか出ていなかったのに...。下はヤップ時間午後4時32分の衛星画像です。
a0043520_20375879.jpg

午後1時にJoint Typhoon Warning Centerが熱帯低気圧の発生を発表しました。進路予報第一号ではヤップのすぐ南を通るコースになっていたけれど、この時点の衛星画像では「これが熱低?」という感じの雲にしか見えなかった…。それが進路予報第二号では、だんだん速度を落として、コースもよりヤップに近くなっています。

(追記)台風6号Noulに昇格しました!

熱低(台風)がヤップ島の近くにくると、おかしなコース変更をして島に近づくというパターン、そのいずれもが、そうとう早い時期から「ヤップへ接近」を「予報」されるパターンが、ここ数個の台風で続いています。

アメリカか中国か知らんけど、この地球上のどこかに、よっぽどヤップに台風を命中させたい連中がおるんちゃう?

一ヶ月前の台風4号のときには、ずいぶん前から予報を出してしまって、ヤップ島の人々の「念力」で北に100キロもそれてしまったから、今回は余裕を与えず襲ってやれ...とか?

まあ、そんなイヤ~な雰囲気なので、この熱低⇒台風の衛星画像、JTWC、気象庁の予報をすべてファイリングしておくつもりです。それにしても、また台風準備かあ…ふう~~~。

ところで、きょうは日本国憲法記念日でしたね…。安倍っちのお陰で、取り返しのつかない奈落に引きづりこまれようとしているこんなときに迎える「記念日」ちゃ、シュールですが…。

わたしも岩下俊三さん同様、

安倍晋三の演技力
http://blog.livedoor.jp/shunzo480707/

安倍っちの恥演説など聞く気も見たくもなかったのですが、つい…魔が差して(恐いもの見たさで)動画を見てしまい…嗚呼、ダメだ、こりゃ(後悔)。あのヘンなアクセントの置き方や意味不明なフレーズの途切れ具合、いったい何なんだこりゃ??? でも、↓これ↓で納得です。
a0043520_2125317.jpg

ようするに安倍っちは、大きな字で書かれたカンペを、一行ずつ、間を取りながら「読んで」いたんでしょうね。そして字が大きいがゆえに改行されてしまった一連のフレーズを、自分の言葉としてしゃべっていない哀しさで(その前に英語の素養の問題も大きいでしょうが)、まったく無視しまくっていた(爆)。

「聞く方は45分もよく耐えられたな、耳栓でもしていたのか?」というツイートがありましたが、わたしは10分しか持たなかった。たぶん演台の端のほうには、カンペの「顔を上げ、拍手を即す」に呼応して、拍手やらスタンディング・オベーションの合図を送る要員がいたんじゃないかと思います(笑)。

そもそも米国両院議員総会で演説って、アメリカ属国の首長に「よいしょ」させるためのものらしいです、つまりハナからヤラセの構造。今回の安倍っち演説も、共和党マケイン+イスラエル+日米戦争屋利権ラインで決まったこと。何も知ろうとせず安眠をむさぼるヌッポン人を「たぶらかす」ためのやらせ。だから、どんなに意味不明でも安倍っちに英語(もどき)を「読ませた」のは、アメリカかぶれ、英語コンプレックスの塊のヌッポン人をたぶらかすため。6年前に麻生太郎がひどい英語(もどき)で国連演説やったのと、同じです。

麻生太郎は本当に英語が得意なのか
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-1366.html

晋三さんは英語で演説するのがお好き
http://onomar.jugem.jp/?eid=4742

日本人がほんとうに自主独立を果たすためには、まずその英語コンプレックスをなんとかせにゃなあ…。いや「しゃべれる」とーのこーのの問題ではなく、相手が何国人であっても、伝えたいコンテンツがあるかどうかの問題です。そこがず~っと腑抜けにされてきて、ここ数年はそれがさらにひどくなっているのは、ネットで見るニュースのヘッドラインの日本語を見ても一目瞭然…。

…それで安倍っちのおかげで瀕死の憲法9条ですが、くろねこの短語さんがおもしろい提案をしておられます:

憲法99条「憲法遵守擁護義務」違反に罰則規定を設けたらどうだろう。そうなりゃ、「みとっもない憲法」なんて口走る違憲総理を逮捕できるんじゃないの。
http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-0b3e.html
憲法99条「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ」
罰則あるなしにかかわらず、これはれっきとした憲法違反、安倍っちをとっちめる糸口にならないかしら?

憲法は、為政者の横暴から国民を守るためもの。為政者が国民を意のままに動かすためのものではありません。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2015-05-03 22:00 | ヤップな日々

台風3号(Bavi)発生!

本日のヤップはやけに静まりかえって、なんか不思議だな~と思っていたら、ずーっと東のマーシャル諸島のほうで、台風3号(Bavi)の発生だそうです。

http://www.goes.noaa.gov/guam/GUAMIR.JPG
a0043520_19283250.jpg

およそ3000キロも離れているのに、もうヤップのお天気がまったりしているということは、よほど大きな(台風)システムに違いない...すでにヤップ雀たちはフェイスブックなどで警鐘をならしてます。

米軍のJoint Typhoon Warning Centerの予報では、いまのところグアムの北をかすめて通るようですが、

http://www.usno.navy.mil/NOOC/nmfc-ph/RSS/jtwc/warnings/wp0315.gif

気象庁の予報と合わせて、

http://www.jma.go.jp/jp/typh/15035.html

これからウォッチが必要。おそらくチュークを過ぎたあたりで、ヤップ島への影響の大きさが見えてくるでしょう。3月14日夜のグアム-ヤップ便は、もしかしたら...かもしれませんね。次のフライト(3月17日夜)は、ヤップやグアムに何事もなければ、大丈夫でしょう。

ところでドイツのフラウ・タイフーン、メルケルさんの訪日を報じたドイツの新聞の訳がおもしろいので、リンクを載せておきます:

メルケル独首相の訪日レポート(南ドイツ新聞)
http://mnagasaka.exblog.jp/21619371/

ロボットのアシモとアベッチには、通じなかったんだねえ(笑)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2015-03-12 19:51 | ヤップな日々

スーパー台風22号(HAGUPIT)

昨夕は台風が接近しつつあるなかで、停電と追いかけっこしながらブログを書いていたが、アップしたとたんにプッツンと電気が止まった(笑)。ヤップ時間の午後5時すぎだった。風が強くなると、木が倒れたり枝が飛んできたりで電線が切れて垂れ下がり、ひどくなると電信柱まで倒れることもあって危ないから、台風が接近してくると全島の電気を止めるのだ。
a0043520_19522418.jpg

今回の台風では、コロニア地区に電気がもどってきたのは翌朝(きょう)の8時半だった。もっと被害のひどかった地域は、いまだに回復していない。停電中の台風情報は…まったくなし…というか、ラジオをつけていれば少しはわかったのだろうけれど(情報は数時間遅れ)、実際はそれどころではなかったので、ラジオつける気にもならなかった(笑)。

結局、台風22号(HAGUPIT) さんは、ヤップ島近海でしこたまエネルギーをたくわえて、ヤップ島を通り過ぎたあと、とうとうスーパースター台風にご成長あそばされたという。
a0043520_1995472.jpg

その間のわたしはといえば、午後6時ころから桟橋がプカプカしてきて、ついにコンクリートまで海水があがってきはじめたので、海側のドアの隙間にえっさほっさとコーキングして、まだ浸水してくるまで時間の余裕があるだろうと、隣のホテルの2階から↓こんな写真↓を撮っていたり。
a0043520_1975792.jpg

そのうち、どんどんと風が強まってきて、手すりにつかまってないと吹き飛ばされそうになったところで、「う~ん、これは毎秒20メートル超えたな」と人間風速計になってみたり(笑)。

やがて道路側も冠水してきたので、そろそろ篭城体制に入ろうと店に戻って数分もしないうち、ダーッと道路側からも泥水が濁流のように入ってきた。きゃ~、まだ表玄関のコーキングしてないのに!けっきょく、去年の台風30号(Haiyan)のときよりも水位の高い、20センチほどの床上浸水をこうむってしまったのだった(涙)。

しかし、去年と違っていつまで待っても電気が回復しない。ひとりで真っ暗ななかで篭城も辛気くさいし…。そこで用意した3個のランプを駆使して、夜中の床洗い&モップがけを開始したのでありました。
a0043520_1981375.jpg

そして午前3時すぎ、ようやく乾いた床で仮眠が取れる状態になったので爆睡。翌朝、平常どおりに出勤してきたG嬢と交代で家にもどって、家まわりの掃除&洗車、それからコロニアの様子をぐるっと見て回ったら…あれまっ、ストップ・サインが傾いている!
a0043520_1984536.jpg

たぶん漁業公社がつかっている倉庫だと思うけれど、道をふさいでぺしゃんこだ。これらは、いずれも北東の風をもろ受けたところ。

今回の台風は、ヤップ島より105キロほど南を通過したので、風の強さ自体はそれほどでもなかったかわり、また満潮時(しかも大潮まわり)にかけての台風接近という悪いめぐり合わせと、接近中の北東の風が吹く時間が数時間と長かったことが重なり、北東に向いた海岸線に高潮被害を出した。
a0043520_198375.jpg

幸い、うちのボートはチョメさんが見張っててくれて無傷、しかし北東向きのチョメさんちは家の床ぎりぎりまで水が来たらしい。Jくんは、家のよこの大きなパンノキが倒れて、それの処理のために本日欠勤。近くに住むG嬢の家はまったく大丈夫だったようで、Jくんの欠勤理由を聞いて、「きのうは早く家に帰って枝を払ったほうが良いよとあれほど言っておいたのに…」とあきれてた。

まだコロニア近辺の様子しか聞こえてこないけれど、ヤップ島の北東地域の様子が心配されている。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-12-04 19:44 | ヤップな日々

台風フィーバー

台風22号Hagupitは、少しふらつきながらもヤップ島のすぐ南を通過するコースで接近中だ。午前中はときおり雨がぱらついていたものの、ツーリストから「ほんとうに台風きてるの?」といわれるくらい穏やかけれど、午後2時を過ぎたあたりから、いよいよ「台風」らしくなってきた(笑)。
a0043520_15381726.jpg

うちのボートも、一台はきのう夕方の満潮時に、チョメさんお気に入りのマングローブの間に避難させた。もう一台はけさの満潮を過ぎてから移動させたら、この場所にはもうたくさんのボートがつながれていた。
a0043520_15383157.jpg

いつもながら↑ACE'S MARTさん↑は準備がはやい。すでに昨夕からベニヤ板を張りめぐらしていた。この状態でも店舗はしっかり営業中です^^
a0043520_15384850.jpg

お昼前にはBlue Lagoon Storeもベニヤ張りを完了。コロニアの湾岸道路ぞいは、風よりも高潮のほうがこわいから、台風の接近にたいする備えは怠らない。
a0043520_1540999.jpg

というわけで、ちょうど一年前からコロニア湾岸道路沿いの住人になったわがショップも、海に面した窓をしっかりとトタンでおおった。なんたって去年の11月には、引っ越して一週間もしないうちに台風30号(Haiyan)の接近を受け、店の中まで海水が上がってきて水浸しになってしまったからね。

今回の台風22号Hagupitはまだ台風30号(Haiyan)より小さいものの、ヤップ島が暴風圏に入るころに満潮(午後5時すぎ)を迎えるから、ちょっと心配だ…。
a0043520_15402640.jpg

床から80センチ以内のものはすべて上げ、お昼ころには店舗内外の台風準備が完了したので、スタッフはそれぞれ自宅の準備へと家路についた。

わたしも自宅の本やパソコンなどを(万一、窓が破れたり屋根が飛んでも被害が最小限ですむように)プラ箱に入れたあと3食分の食料をしっかり準備して、ふたたび店にもどってきた。灯油やLEDのランタンの準備も完了、今夜はここで篭城です。なんだかキャンプのノリで楽しいなあ(笑)。

それでは電気が止まるまえに、ひとまずパソコンから離脱します。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-12-03 16:17 | ヤップな日々

12月の台風…

昨夜おそく、翌日の天気を予想するために衛星写真を見たら、チューク州のあたりにイヤな雰囲気の雲のかたまりがあるのを確認できた。しかしその時点ではJoint Typhoon Warning Centerの熱低予報は出ておらず、今朝のお天気も良好で、予定どおりにルムング島とスノーケリングのツアーに出かけた。そして終了直前までよく晴れていた…のに、ゲストが全員ボートに上がったとたん、北東の方角から厚くて真っ黒な雲が押し寄せてきて、その雲から逃れるようにフルスピードで桟橋まで戻ったとたん、すごい大雨がやって来た。ふううう~~っ、間一髪、セーフ!

やがて大雨も止み、ボートや器材のあとかたづけも終わってホッと一息ついているとき、チョメさんがふと、「海がやけに静まってるぞ」とつぶやいた。そのとたんに電話が鳴って、「suyap、すごい台風がヤップに向かって来ているってほんとうか?ウエブとやらで見てくれないか?」…ネット音痴のヤップの友人からだった。
a0043520_21141710.jpg

きゃ~~~っ!

チュークの南で熱低22号(のち台風第22号HAGUPIT)発生、2000キロに近い距離を足早に3日で駆け抜けて、ヤップのすぐ北を通過する予報(いまのところ):
http://www.usno.navy.mil/NOOC/nmfc-ph/RSS/jtwc/warnings/wp2214.gif

これはちと気を引き締めてかからんと…。午後の大雨のあとチョメさんがつぶやいたとおり、いまだに海がぺったりと静かなのも気にかかる。大きな被害をもたらす台風が来る前には、海が静まりかえるというジンクスがあるからね。

<追加>
気象庁12月1日午後9時(ヤップ時間午後10時)発表の進路予想だと、かなり南よりのコースになっていて、ヤップがすっぽりはまっちゃってます…
http://www.jma.go.jp/jp/typh/1422.html

そして過去の例を見ても、この位置で、こういうコースをたどる熱低/台風が、ヤップ島にとっていちばんやっかいだった。進路がちょっと南寄りにずれると、ヤップ島はえらい被害をこうむるし…。ひとつの救いは、いまのところ足が速いってこと=あまりエネルギーを蓄えるまえに通り過ぎてくれれば、影響は最小限に…とどまるかもw

明日の深夜に到着のフライトは(たぶん)大丈夫だろうけれど、ヤップ島の正念場は、翌水曜日(3日)の午後から木曜日(4日)の午前中だろうね(いまのところ)。

明日から完全に、台風ウォッチ体制に突入です。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-12-01 21:23 | ヤップな日々

台風18号(Phanfone)は雨台風かも?

忙しいからブログには手を出さないでおこうと思っていても、つい…(苦笑)。ヤップは午後から、雷を伴うすごい豪雨になった。
a0043520_19194293.jpg

昨夜おそくに台風18号が発生したのは知っていたけれど、サイパンよりも北を通るコースらしいから、あまり気にしなくていいやと高をくくっていたら、なんのなんの、東西の広い範囲にわたって雨雲を引きずっている。↑写真の赤いぽっち↑がヤップ島。あまりの激しい雨に、うちの御年22歳になるポンコツ・デリカは、運転席のドアの隙間から強烈な雨漏りを始めた。まだ家に帰っていないけれど、夜遅く自宅にたどり着いたら家中水浸しという事態だけは避けてもらいたい(苦笑)。

米軍のJoint Typhoon Warning Centerの予想では、北マリアナの島々を通って、また九州や四国に接近しそうな様子。台風18号(Phanfone)が、大きな災害を引き起こさないことを祈ります。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-09-29 19:32 | ヤップな日々

カンムリ誕生?

きのうの朝は、「つかの間の」グッド・タイミングを期待して海に出かけたけれど、お天気に恵まれたのは午前中だけ。以後は、わたしたちのいたヤップ島の北東側の上では、南から吹いてくる風と北東から吹いてくる風のせめぎ合いのようなものが発生し、ず~っと雨雲が行ったり来たりが続いていた(涙)

でも、アウトリーフにはイルカさんがいっぱいいて…
a0043520_4532685.jpg

海から上がるなり、「イルカ、見たか?」とチョメさん。えっえっ?泣き声にも気づかなかったけれど!「ほら、あそこにまだいっぱいいるのに」…どうりで、海中の魚影が薄かったのはイルカのせいね(苦笑)。

ボートを寄せると、子イルカたちが寄ってきて、じゃれながら伴走を始めた。
a0043520_4533815.jpg

あまりにもじゃれてくれるので、水に入ってみたくなったゲストに付き合ってみたけれど、わたしたちが入ったとたん、イルカたちはスーッといなくなった。シャイなハシナガイルカ(スピナー・ドルフィン)は、なかなか人を寄せつけない。
a0043520_4534956.jpg

その後、そぼ降る雨の中で3ダイブを終えて帰路につくと、雨雲からは逃れられたけれど、空には高さの違う雲がいっぱい広がっていた。まんなかの海上には虹が立ち上っていたのだけれど、この写真ではムリでしたね。

それで今朝、衛星写真を見てみると、きのうずーっとどっちに行こうか迷っていたチューク上空の雲の塊は、ついにグアムのほうへ行くことにしたみたい。このまま熱低>台風になると、次は台風17号、日本由来のカンムリ台風の発生です。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-09-23 05:18 | ヤップな日々

ああ曇り空

あとで産まれた台風12号が日本海を通過中のようだが、その先輩の11号(Halong)は、ヤップ島から5度北を横這い状態でゆっくり西に進路をとりながら、どんどん発達している。(下は日本時間午後8時23分の衛星写真
a0043520_2292242.jpg

ヤップから遠ざかっていく台風には安心しまくって、あまり予報図に注意を向けていなかったけれど、さすがに長引く曇天と、ときおりやってくる激しいにわか雨で、明日のお天気が心配になって確認したら、あらま、ずいぶんと発達していること!北上を始めると足が速まりそうなので、お気をつけください>>南西諸島+九州の方々!

午前中、曇天のジャングルを歩いて分水嶺の丘まで登った。そこから眺めた西側の海のうねりは、昨日よりもずいぶん納まって見えたので、

a0043520_2293652.jpga0043520_2210137.jpg
「これなら、お天気は良くなるかも!」という淡い期待を持ったが、それも午後の大きなスコールで揺らぎ始めた。現在の空には、おぼろな三日月が浮いているけれど、ヤップにスキッとした青空が戻るには、あと数日はかかりそうだ…しかも他に熱低が発生しなければ、という条件付きで。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-08-02 23:05 | ヤップな日々

お~い、マンタさん!

新しく発生した熱低(Tropical Depression 09W)は、グアムの真上を通過して、ただいまヤップの北を西へ向けて進行中。本日のヤップ島は風も穏やかに晴れている。
a0043520_813446.jpg

満月前の大潮まわり、きのうは潮が下げ切る前に浅い水路をとおって西側のリーフへ出て、久しぶりにスコンとブルーに抜けた海でサメとたわむれたあとも潮はゴンゴンと引いて、リーフの浅瀬が顔を出し、↑このように↑アオサンゴまで頭を水面上に出してしまった。これではボートは戻れません(笑)

ふたたび潮が上げてくるのを待ちながら、スノーケリングしたり、お昼寝したりで、たっぷりの休憩時間を過ごしたあと、ミル・コーナーで2ダイブ目の準備に入り、ボートをつなぐためのブイを固定するため(サンゴを壊さないため、絶対にアンカーを入れまセン)、わたしだけ先にドボンと水に入ったら…
a0043520_8131866.jpg

とつぜん目の前に現れたるはマンタさん、「あらっ、お久しぶりですこと!」と言ったかどうか記憶になけれど(笑)、とっさに、いつもBCにぶら下げているコンデジのシャッターを切れば、なんと設定が接写モード(悲)。

その後、ゲストと潜っているあいだ中、「帰ってこいよ~♪」と歌いつづけどもマンタさんは戻らず、台風8号の余波+満月直前の大潮にたたられ、今回のゲストにはとうとうマンタに会っていただけませんでしたーっ。(ガイドだけがマンタ見て、どーするよっ…泣)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-07-12 08:32 | ヤップな日々