ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

<   2015年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

さあどうなる!

たまたま良いタイミングでとおりがかったコロニア橋からの夕日に、おもわず車を止めて見とれてしまった。
a0043520_226242.jpg

ちょうと上げ潮時で、橋の下をごうごうと激流が流れこんでおり、それに乗ってラグーン内に入ってくる魚をねらって、ジモッティの親子連れが釣り糸を垂れていた。不思議そうにわたしを見ていた子供に、「グッド・タイミングだね...魚を捕るのも夕日を見るのも^^」とにっこり。

そりゃそうと、きょうヤップに来ている「ボランティアでざますわよ、フン」ていうノリのおばさんに、「あんた、ヌッポン国民の税金できているだけでしょ」と言い返したら、「ヌッポンに税金払ってないおまえに言われる筋合いはない」ってさ。まったくもう、話にならないとは、このこった。「ボランティア」という言葉に酔いしれる人種って、ヌッポン人だけじゃないのかね?しかも他人様の金で(笑)。

それで、夕日を見ながら思わずきのこちゃんの名言を思い出していたわけ:
世界は外から、
狂った日本がどうなるか
怖いくらい冷静に、じっと見ている。

みんな、日本を見てるんだよ。
傍観。
いま、狂ったヌッポン国以外の地で、ヌッポンを振りかざすのがいかに恥ずかしいことか、早く気づいて欲しい、わかって欲しい。それがわからないと、ヌッポンの狂気にも気づけないだろうし。でも大勢はヒステリックに、「ヌッポン人として誇りをもって、ヌッポンのために...」あーたらこーたらと、井の中の蛙よろしく虚勢を張るばかり、嗚呼。

だから突然メルトダウンと言い出した
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-7492.html
↑  ↑
ほんとうは、メルトスルーなんだけどね。

さて、ひとつグッド・ニュースです。
a0043520_2210456.jpg

クリックで拡大(PDFファイル592KB)
(琉球革命政府)翁長雄志知事は23日午後、県庁で記者会見し、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設計画で、沖縄防衛局が海底に設置したコンクリートブロックがサンゴ礁を傷つけている問題を受け、防衛局に対し、ボーリング調査などの海上作業を30日までに停止するよう指示したと発表した。
VS
(ヌッポン亡国政権)だが政府はこれに従わず、作業を継続する構えを見せている。菅義偉官房長官は23日午前の記者会見で「粛々と作業を進めていく」と強調した。
さあ、どうなる?!
世界は外から、
狂った日本がどうなるか
怖いくらい冷静に、じっと見ている。

みんな、日本を見てるんだよ。
傍観。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2015-03-23 22:36 | 戦争はビジネス(怒)

花盛り...でボンmb?

早々と桜開花のニュースが伝わってきますが、ヤップでもいろんな花が満開中です。
a0043520_220544.jpg

どこに植えても丈夫なブーゲンビリアですが、やはり真っ青な空からさんさんと降り注ぐ太陽光線の中で見るものは格別ですね。
a0043520_2204231.jpg

白いのや、オレンジのや、このほかの色合いもありますね。
a0043520_2202549.jpg

↓これは↓ブーゲンビリアじゃなさそうだけど、ヤップではけっこう植わってます。
a0043520_2243941.jpg

満開といえば、ただいまマンゴーの花も満開中。このまま台風がこなければ、6月7月には食べきれないほどのマンゴーが出回るでしょう。
a0043520_2245118.jpg

あちこちの花に負けじと、ココヤシの花も...
a0043520_2281711.jpg

でかいトウモロコシのようですね。

さてイギリスの皇太子がフクシマへ何しに来たかと思ったら...どうやら風向きが変わってきたようです。

山本太郎がNHK日曜討論に出演した。
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-7784.html

もう隠しとおせないというか、マジ(予想どおりの展開ですけど)、たいへんです。

手に負えない状態になった!
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ss03221

もう、オリンピックどころではないでしょう。
どこに住んでいても、各自、生き残りをかけて情報収集し、懸命な選択をしていきましょう。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2015-03-22 22:17 | No Nukes!

なにかバラまいた?

また久しぶりの更新になってしまいました。台風3号(Bavi)の記事のあとで止まっていたのでご心配かけましたが、その後、台風は進路をぐっと北にとってロタ島に最接近のコースをとって西に向かい、ヤップ島への影響はほとんどありませんでした。台風が北を通過したあと、風は西にまわって東側はまったりした、そんな昨日の夕刻のこと、
a0043520_2016917.jpg

店の扉を開けると、空色から薄紅色に染まりかけた夕焼け空に、真っ白い一本の筋が伸びていました。とっさにこれが何なのか?でしたけど、先端がぐんぐんと伸びあがっていて...
a0043520_20162785.jpg

急いでカメラを取りに戻って、コンデジのオート手持ちで激写の開始(笑)。
a0043520_20173860.jpg

飛行機雲はコロニアのど真ん中を通過して、全天に虹のような弧を描いて北東の方向へ伸びていきました。
a0043520_20175439.jpg

あたりはどんどん暗くなっていて、進行方向の北東へ向かっての撮影は無理だったので、夕日の反射でまだ明るかった南西の方向でバシャバシャとシャッターを切りました。近くを通りがかった知人に呼びかけても、「パラオからきた米軍機じゃないの?」くらいの反応。道を行きかう人のなかで空を見上げて不思議に思う人があまりいなかったのが、私には不思議で...(苦笑)。
a0043520_20181046.jpg

で、上は↑最初の写真から7分後↑です。飛行機雲って、ふつう、こんなに長く崩れずにくっきりしているものでしょうか?
a0043520_20173195.jpg

それから↑3分後(つまり飛行機雲の発生から10分以上後)↑、ゆっくり幅は広まってはいるけれど、まだしっかりとした筋です。わたしの腕とコンデジ能力では、これ以上の撮影は無理でしたけれど、どっぷりと日暮れても、少なくとも30分くらいは帯状の雲がはっきり見えました。

ヤップ島の北東側にいた友人も同様の光景を目撃をしていて、即フェイスブックにアップしていましたが...こっちでもあまり反応ないような。不思議に思わないのかしらね>みんな?

あの「スノーデン」が真実を暴露し始めている【ケムトレイル】の謎!!
http://matome.naver.jp/odai/2137459179932438001

まことしやかに「地球温暖化の軽減のための気象操作」とか言われても、いったい何様のつもりで「気象」を「操作」してるんでしょうか?それは神(言葉を変えれば全存在の大元)への冒涜以外のなにものでもない行為です...。
a0043520_20175639.jpg

当日のヤップの気象は、台風の影響による南西の風から、南>南東へと変わっていたタイミングで、推定飛行コースは上のマップのとおり。南東の風によって、ばらまかれたものが全島域に広がるようなコース。

いったい、「なに」をしていたのでしょう?


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2015-03-18 20:56 | ヤップな日々

台風3号(Bavi)発生!

本日のヤップはやけに静まりかえって、なんか不思議だな~と思っていたら、ずーっと東のマーシャル諸島のほうで、台風3号(Bavi)の発生だそうです。

http://www.goes.noaa.gov/guam/GUAMIR.JPG
a0043520_19283250.jpg

およそ3000キロも離れているのに、もうヤップのお天気がまったりしているということは、よほど大きな(台風)システムに違いない...すでにヤップ雀たちはフェイスブックなどで警鐘をならしてます。

米軍のJoint Typhoon Warning Centerの予報では、いまのところグアムの北をかすめて通るようですが、

http://www.usno.navy.mil/NOOC/nmfc-ph/RSS/jtwc/warnings/wp0315.gif

気象庁の予報と合わせて、

http://www.jma.go.jp/jp/typh/15035.html

これからウォッチが必要。おそらくチュークを過ぎたあたりで、ヤップ島への影響の大きさが見えてくるでしょう。3月14日夜のグアム-ヤップ便は、もしかしたら...かもしれませんね。次のフライト(3月17日夜)は、ヤップやグアムに何事もなければ、大丈夫でしょう。

ところでドイツのフラウ・タイフーン、メルケルさんの訪日を報じたドイツの新聞の訳がおもしろいので、リンクを載せておきます:

メルケル独首相の訪日レポート(南ドイツ新聞)
http://mnagasaka.exblog.jp/21619371/

ロボットのアシモとアベッチには、通じなかったんだねえ(笑)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2015-03-12 19:51 | ヤップな日々

服装考&レントゲン室

今回もわけわかんないタイトルですが、まずtukasa-gumiさんからいただいたコメントへのお答えとして、かつてのヤップの、男女年齢別伝統衣装について。
a0043520_22115568.jpg

今のヤップ人がこんな格好をしているわけではなく、これは先週行われたヤップデイの伝統衣装ディスプレイの一場面です。

上写真の左から、ふんどし一丁の子供>>ふんどし二枚になるティーンエイジャー前半>>ふんどし三枚はティーンエイジャー中後半>>ふんどし三枚に腰帯を巻く二十歳前後>>いよいよ嫁を娶って独り立ちした一人前の男(これでようやく社会の構成員とみなされます)>>子育てもひとだんらくして悠々自適の老境の男...という風に変わります。

日本でもずいぶん崩れてきたとはいえ、やはり和服を着るときには、かなりこだわりませんか?たとえば振袖はなんたって嫁入りまえの若い娘用。トウのたったオバサンで振袖なんか着るのは、芸能人くらいでしょう?
a0043520_2220995.jpg

さて↑こちら↑は女性バージョン、同様に左から、ビンロウジュの緑の葉っぱで編んだレブウォ(leebuwoq)と呼ばれるシンプルな腰みのをつける子供(レブウォは成人女性が腰みのの下につける下着でもあります)>>レブウォの厚みを増やしていくティーンエイジャー前半>>いよいよ初潮を迎えると、約3ヶ月人前から姿を隠して過ごします。外出するときにはヤシの葉で編んだ帽子を被り、二枚の編みござを携帯します>>そんなお篭り期間中に全身を磨き上げて登場したときには、嫁入り準備完了。そう、あのカラフルな腰みの(オン・qoeng)を着れるのは、本来、この年齢だけなのですね>>そして嫁入り後は基本的にココヤシの葉をベースとした地味な腰みのになり>>老後はもっと軽いバナナの枯葉を編んだ腰みのになります。

ヤップではまだ年上ほど威張ってられるので、わたしみたいなモンでも、若い連中にはドヤ顔できます。また年上がそうして年上らしく振舞わないと、若い連中は困るみたい。両親は言うに及ばすジジババまで、みんなして「お子様」にかまいまくっている今のヌッポンの状況は、すごく気色悪いです。

まあ、そうしてみんなで寄ってたかって「お子様」をちやほやするわりには、本気で子供の将来を考えている人が少ないのは、放射線管理区域になってしまった東京に、文句も言わずにしがみついている人の多さでもわかる...w。えっと思ったら、今週のフライデイ、走って買いに行ってね!
『除染基準となる毎時0.23マイクロシーベルト(年間1ミリシーベルト)以上の場所を数値が高い順番に並べると』↓
東京ドーム 1.34
成田空港  0.45
東京ディズニーランド 0.42
羽田空港  0.36
上野恩賜公園  0.35
浅草寺   0.35
恵比寿ガーデンプレイス 0.35
フジテレビ 0.34
JR渋谷駅 0.31
月島高層ビル群 0.30
池袋サンシャインシティ 0.27
JR東京駅 0.24
東京電力本店0.24
葛西臨海公園0.23
『毎時0.23マイクロシーベルト(年間1ミリシーベルト)以下の場所』↓
新宿中央公園0.21
海の見える丘公園0.18
皇居    0.11
早稲田大学 0.1
東京スカイツリー0.06
(単位はμSv/H)
上の数字に24時間X365日をかけて1000で割ると、ミリ・シーベルト値が出ます。それが1mSv/Hを超えると、もう立派な放射線管理区域。広島・長崎なら、医療費が免除になる原爆手帳がもらえます。

農産物の放射能汚染マップ

放射能は減っていない!首都圏の“危”要除染スポット


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2015-03-10 23:04 | ヤップな日々

2015年ヤップデイまとめの続き

2015年ヤップデイまとめの続きです。

この日も開始が遅れることを見越して(笑)、9時30分にコロニアを出発し、日没後に出される2つの男の立ち踊りが終わったのが午後9時過ぎ。ほぼ12時間を会場で過ごすわけですが、やはり自然現象に対する配慮は大事です。去年に引き続き、すばらしいトイレが、しかも今年はポータブルまで加わって登場してました。
a0043520_2146121.jpg

かさばる腰みのを着ているわたしは、もちろん広くてきれいなオーソドックスなほうを選びます。ここなら腰みのをスパッと脱いで、ゆっくりと用が足せます^^

a0043520_22171892.jpga0043520_2217261.jpg
この日は午後からお天気が崩れて、ときおりザーッと雨がくる生憎のお天気。雨を吸った腰みのはずっしりと重いです。

それでも夕方には雨も引いて、いよいよ今年のヤップデイ〆となる男の踊りです。最初のルムングの男の踊りには、スタッフのJくんが出ているのですが...
a0043520_21523599.jpg

真っ暗なので誰がどこにいるのやなら...焚き火の炎がバーッと立ち上がる瞬間に目を凝らして、ようやくJくんを発見。おなかの出具合が大きな目印だったかも(笑)。チョメさんの甥っ子も目の前にいたし、ここでも偶然に良いポジションに座れていて、わたしが撮るビデオを期待してくれている関係者には喜んでもらえそう。
a0043520_21572747.jpg

そして最後の踊りはホストのトミル地区が出しました。この踊りは以前にも紹介してたことがあるヤウール、日本時代に、パラオのアンガウル島にあったリン鉱石の採掘場へ作業員として送られていた男たちのストーリーです。

ガシュラウと呼ばれるこの種の男の立ち踊りは、本来、女たちが見てはならない踊りです(でもみんなこっそり見ているんだけどね<<それでなかったら、男も踊らない^^)。まったく気にしない村や地区もあるなかで、今でもその伝統を重んじるトミルやルムングでは、ヤップデイはもとより、村の中の検分式や踊り上げも、これらの踊りは必ず日没を待ってやってます。


ヤップデイ関連記事:
2015年ヤップデイまとめ
http://suyap.exblog.jp/20973147/

今年のヤップデイはトミル地区(2014年)
http://suyap.exblog.jp/19518646/

2013年ヤップデイが始まってます
http://suyap.exblog.jp/17394960/
(きゃっ、この年もこれっきり書いてなかった…とほほ)

2012年のヤップデイ-1日目
http://suyap.exblog.jp/14780736/
2012年のヤップデイ-1日目(伝統踊り編)
http://suyap.exblog.jp/14792716/
2012年のヤップデイ-2日目(伝統踊り編)
http://suyap.exblog.jp/14798142/
2012年のヤップデイ(その他の展示)
http://suyap.exblog.jp/14821689/

今年のヤップデイは気合が入ってます?
http://suyap.exblog.jp/12200044/
20011年のヤップデイ-ヤップ人全員伝統衣装で参加すべし
http://suyap.exblog.jp/12216654/
(また続きを書いてません...とほほ)

2010年のヤップデイ
http://suyap.exblog.jp/10086636/
(続きを書いてません...とほほ)

2009年のヤップデイ-1日目
http://suyap.exblog.jp/8017150/
2009年のヤップデイ-2日目
http://suyap.exblog.jp/8043952/
2009年のヤップデイ-伝統料理編
http://suyap.exblog.jp/8043993/

カヌー・セーリング
http://suyap.exblog.jp/6848207/
2008年のヤップデイ-1日目
http://suyap.exblog.jp/6853042
2008年のヤップデイ-2日目
http://suyap.exblog.jp/6859793/
2008年のヤップデイ-食べ物編
http://suyap.exblog.jp/6874909/
2008年のヤップデイ-踊り編
http://suyap.exblog.jp/6875261/
2008年のヤップデイ-ちょっと心配編
http://suyap.exblog.jp/6875271/
2008年のヤップデイ-あきれた編
http://suyap.exblog.jp/6875288/

2007年ヤップデイ・1日目
http://suyap.exblog.jp/5185908/
2007年ヤップデイ・2日目
http://suyap.exblog.jp/5189191/
2007年ヤップデイ続き-男の仕事
http://suyap.exblog.jp/5189280/
2007年ヤップデイ続き-女の仕事①
http://suyap.exblog.jp/5196595/
2007年ヤップデイ続き-女の仕事②
http://suyap.exblog.jp/5197162/

2006年ヤップデイ・初日
http://suyap.exblog.jp/3275793/
2006年ヤップデイ・2日目
http://suyap.exblog.jp/3281540/


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2015-03-09 22:06 | ヤップの伝統文化

2015年ヤップデイまとめ

遅くなりましたが、今年のヤップデイのスナップをさくっと上げておきます。

ホスト(会場)は昨年につづきトミル地区。ここは若い衆がよくまとまって活力があるので、毎回、すばらしいヤップデイを見せてくれます。たとえば、これ。
a0043520_21203342.jpg

会場のセキュリティは小学校低中学年の男子の役目。昔風の「戦士」の称号を与えられ、
a0043520_2121138.jpg

舞台に踊りが入場するたびに槍を持って立会い、無事に披露し終わって退場するまで警備したり、
a0043520_21211441.jpg

3ヶ所に設けられたヤップデイ会場入り口では、伝統衣装(男はふんどし、女は腰みの)を着ていないヤップのジモッティの入場を槍で止めたり(笑)、
a0043520_21213393.jpg

モチロンお年頃ですから、ボーイズ・ミート・ガールズの時間も大切ですね^^

今回は展示関係はちょっと寂しかったけれど、ここでもボーイズ大活躍。
a0043520_21342898.jpg

いまはあまり使われなくなった魚捕り篭づくりにも↓挑戦しています↓
a0043520_2134462.jpg

今年の踊りの出し物は半年以上をかけて練習していたものも多く、かなりレベルが高いように感じました。どこのどんな踊りが出されるか、ここにもホスト側の実力が出ます。
a0043520_21392580.jpg

上はホスト地区の女たちの座り踊り。太平洋戦争中のたいへんさを語っています。そう、ヤップの踊りは村の出来事(歴史)を後世に伝える手段でもあったのです。
a0043520_21412643.jpg

こちら(↑上と下↓)のふたつの踊りは、11年前にヤップを襲ったスーパー台風スーダル(Sudal)の経験を語っています。下の踊りもヤップ本来の座り踊りですが、最後のパートを派手な立ち踊りに演出して「見せ場」を作っています。
a0043520_214150100.jpg

このように、ヤップの踊りに余所者(外国人)への「見世物」的要素が加わるようになっていったのは、おそらく日本時代から。それには「ガメル」と呼ばれる棒術踊りがよく踊られるようになりました。
a0043520_2143043.jpg

ガメルはもともとヤップの東のほうの島から伝えられたものとされていて、たとえば↑上の踊り↑は古いガメルですが、ヤップ語ではない違う島の言葉で伝わっています。しかも古語なので、いまでは誰もはっきりストーリーがわからないという...w
a0043520_21493270.jpg

しかも↑こんな↑に飛び跳ねたりするので、ガメルは基本的に若者の踊り、もともとは男の踊りだったでしょう。それが男女一緒に踊られるようになったのは、日本時代の学校に始まって、戦後のアメリカ時代へと引き継がれてきたた。良くも悪くも「ツーリズム」の影響です。
a0043520_21515260.jpg

今年はルル地区から、久々に↑男の座り踊り↑が出されました。女たちに比べて、成人男性の踊りのほうが急速に途絶えつつあるのですが、この踊りはよく持ちこたえています。男も女も、座り踊りは、顔(首)と手の動きですべてを表現します。

さてチョメさんやJくんの出身地であるルムング地区。今年は女の座り踊りを3つ、男の立ち踊りをひとつ出したので、みんな大忙しでした。
a0043520_21594976.jpg

たくさんの友人からDVD製作を頼まれているので、わたしの撮影にも気合が入ります^^
a0043520_2212522.jpg

動画の合間にポケデジでスナップを撮っているのですが、ルムングにあるヤップで一番大きな石貨のいきさつを語る↑この踊り↑は、ことさらに頑張って良いポジションをゲットしたので、関係者の画を間近に取れたたし、また踊りの出来もすばらしかった!
a0043520_2245156.jpg

2日目の昼間の部のトリに踊られた↑こちらの踊り↑もルムングの女たちで、名前は「カンタイ」(たしか数年前のヤップデイでも踊ってるはず)。太平洋戦争中に、ルムングのまわりをぐるりと取り囲んで艦砲射撃を繰り返した、米国の連合艦隊のことを語っています。

気合の入っているホストのお陰で、今年のヤップデイは連日、日が暮れても続きました。古式にのっとって、「男の踊りは日が暮れてからでないと見せられねえっ」ということで^^

まず第一夜は、ワニヤン村の男の踊り、サガアル。
a0043520_229197.jpg

村の女たちの恨みを買って惨殺されたミスピル(男の家にアイドルとして置かれていた女性のこと)のお話とのこと。キリスト教徒西洋白人に強制的に止めさせられたミスピルが、本来はどんな立場の女性であったのか、少し伺うことができる物語です。

...とここまできて、エキブロさんが写真は15枚以上載せられないといっているので、続きはまたあした!


ヤップデイ関連記事:

今年のヤップデイはトミル地区(2014年)
http://suyap.exblog.jp/19518646/

2013年ヤップデイが始まってます
http://suyap.exblog.jp/17394960/
(きゃっ、この年もこれっきり書いてなかった…とほほ)

2012年のヤップデイ-1日目
http://suyap.exblog.jp/14780736/
2012年のヤップデイ-1日目(伝統踊り編)
http://suyap.exblog.jp/14792716/
2012年のヤップデイ-2日目(伝統踊り編)
http://suyap.exblog.jp/14798142/
2012年のヤップデイ(その他の展示)
http://suyap.exblog.jp/14821689/

今年のヤップデイは気合が入ってます?
http://suyap.exblog.jp/12200044/
20011年のヤップデイ-ヤップ人全員伝統衣装で参加すべし
http://suyap.exblog.jp/12216654/
(また続きを書いてません...とほほ)

2010年のヤップデイ
http://suyap.exblog.jp/10086636/
(続きを書いてません...とほほ)

2009年のヤップデイ-1日目
http://suyap.exblog.jp/8017150/
2009年のヤップデイ-2日目
http://suyap.exblog.jp/8043952/
2009年のヤップデイ-伝統料理編
http://suyap.exblog.jp/8043993/

カヌー・セーリング
http://suyap.exblog.jp/6848207/
2008年のヤップデイ-1日目
http://suyap.exblog.jp/6853042
2008年のヤップデイ-2日目
http://suyap.exblog.jp/6859793/
2008年のヤップデイ-食べ物編
http://suyap.exblog.jp/6874909/
2008年のヤップデイ-踊り編
http://suyap.exblog.jp/6875261/
2008年のヤップデイ-ちょっと心配編
http://suyap.exblog.jp/6875271/
2008年のヤップデイ-あきれた編
http://suyap.exblog.jp/6875288/

2007年ヤップデイ・1日目
http://suyap.exblog.jp/5185908/
2007年ヤップデイ・2日目
http://suyap.exblog.jp/5189191/
2007年ヤップデイ続き-男の仕事
http://suyap.exblog.jp/5189280/
2007年ヤップデイ続き-女の仕事①
http://suyap.exblog.jp/5196595/
2007年ヤップデイ続き-女の仕事②
http://suyap.exblog.jp/5197162/

2006年ヤップデイ・初日
http://suyap.exblog.jp/3275793/
2006年ヤップデイ・2日目
http://suyap.exblog.jp/3281540/


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2015-03-07 22:18 | ヤップの伝統文化

ヤップデイが開催中です

きのう、きょうと、恒例のヤップデイが開催中です。気合の入っているトミル地区が今年もホストなので、プログラムそのものはなかなかの出来。そして踊りのエントリーも多く、それぞれ、数ヶ月もかけて練習を重ねていたものが多いので、良いものを見せてもらってます。おいおい写真をアップしますが、とりあえずFBに少し載せました:

https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp
by suyap | 2015-03-02 07:19 | ヤップな日々