ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

<   2014年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

年のおわりに

つたないブログにお付き合いくださっている皆さま、どうぞ、良いお正月をお過ごしください。
a0043520_21502114.jpg

来る2015年は、どこを見ても波乱万丈、激動の年になるような観測が多いですが、どんなことが起こるのか楽しみに^^ ぼちぼち生きていきましょう。

それにしても真綿で首を絞められるような統制が、じわじわと忍び寄ってくるのを感じる昨今、きょうは朝から、フェイスブックにほとんどアクセスできないという…。フェイスブック以外のサイトは、ふだんよりもサクサク開くので、ヤップのインターネット回線と流量のせいではなさそう。フェイスブックだけが、Connecting to fbstatic-a.akamaihd.net...から先に進まない(開かない)。(追記)Connecting to fbcdn.dragon-a.akamaihd.net...というのも。なんじゃらほい?

似たような状況が11月4日のヤップ州総選挙前の数日にもあったっけ。もしかして、フェイスブックは、国ごとに政権様のご意向によって情報制限やってますかあ?(苦笑)

それでは、良いお年を!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2014-12-31 22:06 | ヤップな日々

湧きあがるイシクラゲ…その他

2014年もあと一日、なにかと気ぜわしいなか、せめて気持だけでも「けじめ」をつけようとする習性が残っている半面、正月も日常の一部と割り切るじぶんもいたりして(笑)。それはともかく、空にもようなく「けじめ」がついたようで、この調子なら2015年の元旦は、きれいな初日の出が拝めるかも?と期待している。
a0043520_21314826.jpg

ところで先週の雨がもたらしたお湿りで、地面のいたるところに、イシクラゲ(Nostoc commune)がわんさかと沸いてきた。

わたしはまだ試したことはないけれど、なんと、これを食べる人が日本にもいるらしい。いつか試してみようと思いつつ、人を含めていろんな動物に踏まれる土にまみれた姿を見ると、なかなか手が出せない。それに加えて、放射性物質の吸収性が良いという話を聞けば、なおさら…。
a0043520_21321926.jpg

そのうちに試してみよう…と手に取って、酢の物にしたり、炒め物にしたり、味噌汁の具にしたりする画を想像していたら、ナマコを料理したときのヤップ人の反応を思い出した。これも、きっと大騒ぎされるだろうな。そう思うとよけいやりたくなるが…そのうちに(笑)。

最後にまったく関係ない話ですが、気になってしかたないので質問します:

この間の選挙でヒミツの協定でもあったのか、大阪では橋↓サンの「大阪都構想」が、公明党の協力で一歩前進するという。おそらくその見返りに、国会で維新は自公の側について、ばかすかアブナイ法律を通しまくる魂胆なんでしょけど(怒)。そこで湧きあがる大きな疑問とは…
大阪都って、どう読むのですかぁ~~~?
<想像その1>オオサカ・ト:オオサカ(訓読み)と、ト(音読み)で、語呂がまったくアレ(アタマ悪そう)で、めっちゃ気持ち悪いわ。

<想像その2>アフサカノミヤコ:う~む、なかなか雅(みやび)でよろしゅうございますが、長いな…。

いっそのこと、

<想像その3>ダイハン・ト:明治の文明開化まで、ヌッポン国では音読みのほうが「カッコイイ」言葉として幅をきかせていたようだから、思い切って先祖がえりで…大叛徒…ダメか?(笑)。

インターネットを通したヌッポンのニュースは、まず文字で入ってくるから、なにが起きているかはわかっていても、まったく「読み」を知らないケースが驚くほどあって…たとえば2チャンネルを長いことツー・チャネルと読んでいたみたいに(爆)。それにしても、ニュースを読むアナウンサーが、オオサカト、オオサカトと連呼している姿を想像するだに、クラクラとめまいがしそうなんですが。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-12-30 22:38 | ヤップな日々

ヤップの耳かき

長いことヤップで暮らしていると、たいていのものは現地調達で平気になっているけれど、なかには無くなると差し迫って困るものも、まだある…。

先日、愛用していた木製の耳かきが折れた。何本か持っていた竹製のものは、すでに全滅。まさか木製のものが折れるとは思っていなかったので、ショックだった。わたしは耳かきが大好きなのだ。2日に一度は、耳の隅々までホジホジしないと、気持ちがわるい。
a0043520_2141389.jpg

かといって、耳垢がどれだけとれたかハッキリしない綿棒なんて、ぜったいに使いたくない!ああ、耳がかゆいよ、重いよ、いらいら…と悩みをG嬢に打ち明けると、「あした、材料を持ってきて、つくってあげるよ」

で、持ってきたのが、ココヤシの小葉2枚。
a0043520_21411439.jpg

葉先の柔らかい部分ではなく、軸に近い硬い葉脈部分を、15センチほどの長さにそっとはぎ取り、
a0043520_21412542.jpg

その内側(はぎ取った側)の真ん中へんを、さらに少し薄くけずって、
a0043520_21413654.jpg

出来あがり。

「え~、こんなんじゃ、耳垢がうまく集められないよ…」と、少々不満を感じながらやってみたら、綿棒よりもマシながら、やっぱり耳の隅々まで、かゆいところに手が届くほどとはいかない(涙)。

「ところでG嬢、これって良いフェイスブックねたになるんじゃない?」というと、「え~~~っ、とんでもない!」と却下されたので、ここで書いてます。ヤップ式耳かきはいかが?(笑)

あああ~、耳がかゆい…こうなったら、耳かきを自作するしかないかなあ。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-12-28 22:38 | ヤップな日々

ナッチャンがいく

ちょっと広範囲な低気圧が通過したため、きのうのヤップのお天気は強風と大雨にたたられて、ダイビングは水路の中だけとなったが、マンタさんはふつうに出てきてくれたので助かった。きょうは風が東にまわったため、ようやくアウトリーフに出ることができました^^
a0043520_21401490.jpg

↑デバスズメダイが群れつどう中を悠然と泳ぐマンタ↑ こんなホノボノとした風景を見ていると、仕事中なのも忘れて、「ええなあ…」と幸せな気分にひたれる。どんなことが起きてもカラッと平気でいられるのは、水中でこういう至福のときを過ごしているからではないかな…たぶん。

ところでナッチャン。いえいえ、上のマンタの名前ではありません。
a0043520_21412013.jpg

わたしもつい最近知って驚いたのだけれど、↑こんな船↑に、兵隊さんや戦車が乗ってるって、信じられます?

ナッチャンWorld
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3World

元青函連絡船だった船が、いつのまにやら、自衛隊のご用達船になっていたなんて。

有事の際、民間フェリーで自衛隊員輸送
http://matometesimaxtuta.blog.fc2.com/blog-entry-121.html

ランプを改造して、大型機材や戦車も乗せやすく…
a0043520_21415623.jpg

公募して採用された小学生が描いたという船体のペイントを消さないのは、自衛隊員らに受けるため?それとも「軍用」のイメージをソフト化しようとする広報作戦?

こうして、じわじわ戦争はやってくるんだなあ…

つかさ組!さんの記事から:

与謝野晶子さん / 家計を支えるシンガーソングライター
http://tukasagumi.exblog.jp/23924183/

どんなに「有名人」でも、時流にのってコロコロと言ってることを変える人を信じちゃいけませんネ。

もうひとつ、神さまとおしゃべりできる人の、ちょっと良い話:

サンタを信じられない臆病な大人たちへ
http://ameblo.jp/mitsulow/entry-11968472580.html
先生「ひょっとして、サンタは居ないと思ってるのかい?」

ケンタ「わかんないんだよ。クラスには、『居ない』って言う奴もいるし、でもお母さんたちは『居る』って言い張る。僕は、だれを信じればいいの先生?」

先生「君が信じるべきなのは、外側の世界の誰かじゃなくて、君のココロの中の、君自身だよ。友だちは、君の外側の人間だ。お母さんも、君の外側の人間だ。先生だって、君から見ると、外側の人間だ。そんな奴らが、なんと言おうと、君の内側に居る、たった一人の人間が信じた答えを、揺るがすことは出来ないさ。」

ケンタ「僕は、答えが、欲しいんだよ。『居る』の?『居ない』の?」

先生「だから、答えは外側には、無いんだよ。君のココロの中で、何を正解にするのか決めるんだ。」

ケンタ「そんなの、おかしいじゃないか!僕が、『サンタは居る!』と信じたら、サンタは居ることになるし、『居ない』と信じたら、居ないことになるじゃん。」

先生「何もおかしくない。『答えは1つしかない』と誰かが君に教えたかもしれないが、そんなのウソだ。答えは、人の数だけ、瞬間の数だけ、無数にあるんだよ。実際、『サンタは居ない』って言い張る奴らは、その証拠を持っていないんだよ。サンタを見た人はいないかもしれないが、サンタが居ないことを確認した人間だって、まだいないんだぜ??それなのに、どうして『居ない派』の奴らだけ、偉ぶってるんだい??そんなの、おかしいだろ?」

ケンタ「お母さんが、プレゼントを買ってるんだよ。僕、知ってるんだよ。だから、3DSがもらえない。うち、貧乏だからさ。」
~~~中略~~~
先生「それは、余計なお世話だよ。彼女には、彼女の世界があるし、君には、君の世界がある。彼女は、サンタを信じていない。それは、それで、良いじゃないか。第一、そのやり方だと、『サンタ居ない派』のやつらが、これまでやって来たことと、一緒だぞ。一つの思想に、周囲を染め上げようと努力する。一人だと、不安だからさ。

『サンタが居ない』と、たった一人だけで信じるのが、怖かった。だから、彼らは、『サンタが居ない』という思想を周囲に強制し、仲間を増やした気分になっている。その悪しき連鎖が、今日という世界を作っているんだ。みんな臆病だから、『サンタが居ない派』が多数派になっているんだよ。

でも、勇気がある人は、自分の中のたった一人さえ信じていれば、それだけでいいはずなんだよ。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-12-26 22:25 | 戦争はビジネス(怒)

クリスマス・イルミネーション

クリスマスどころじゃないと書きながら、こんどはイルミネーションのはなし^^
a0043520_512565.jpg

LEDの電飾が安く手に入るようになったせいか、派手に電飾する派と、ま~ったく関心ない派に大きくわかれてきたような気がする。一般に長いことビジネスやってる人たちは、電飾は縮小もしくは何にもしない派(やっぱりコストを考えるとね)で、意外に新しく始めた小さな店とかが派手。一般ピープルで家を飾りつける人は多くはないが、派で好きは派手(あたりまえだけど)。

そんな感じで今年のクリスマスは進行しているけれど、今年はコロニアの福音教会の庭に、どでかい電飾ツリーが出現した。このプロテスタント教会は今までわりと地味目だったんだけど…う~ん。

イブから一夜明けて、けさは大雨のクリスマス。こんな日の早朝出航は…つらいっす(涙)。では、いざ出陣^^


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-12-25 05:23 | ヤップな日々

クリスマスどころじゃない

きょうはヌッポンは天皇誕生日でお休みだそうですが、ヤップでは、あすがヤップ州憲法記念日、あさってはクリスマスで休日というわけで、火曜日なのに週末のような雰囲気^^
a0043520_11215660.jpg

とはいっても、ETG中国開発賛成派が多数を占める州政府&選挙管理委員会のトンデモな行為のため、どこかトゲトゲしい空気が蔓延しています。

      ∞∞∞    ∞∞∞

去る11月4日に行われたヤップ州総選挙(正副州知事、州議会議員、カジノ禁止を憲法に盛り込む住民投票)は、あちこちで不正発覚のオンパレードだったのだが、議員候補者のひとりだけが、規定期間内にかろうじて選挙結果不服申請できた。何回かの公開ヒヤリングを経たあと、去る12月18日、問題のあった投票所のみ「やりなおし裁判」の判決が出た。

ところがところが、告訴人の候補者とその弁護士に判決文が手渡されるまえに、すでに政府側は判決内容を「知って」おり、12月21日の再選挙日まで語られていたとのこと。判決が出てから10日間は、その判決を不服とすれば抗告できるはず。その期間内に、しかも3日後にやりお直し選挙を相手候補者に伝えないままに強行するとは、非常識にもほどがある。そして、そのやり直し選挙が行われる投票所は離島なので、ヤップで行われている裁判の内容を、ほとんどの住民は知らないままなのだ。

とうぜん、告訴人の候補者は、ex parte Temporary Restraining Order(査定系保全処分?)を申し立てたらしいが、裁判所はいまだにナシのつぶてで、問題の「やり直し選挙」は、おととい行われ、きょうヤップに投票箱が戻ってくる。

選挙なんてマヤカシだというのはほんとうで、権力を握った側の意のままに操られるものだが、そうとわかっていても、黙ってしまったら、ますます状況がひどくなるだけだ。この訴えている候補者を失えば、いままでETG中国開発反対派が半数を占めていた議会の配分が3対7となり、ETG賛成派の意のままに法律を通すことができるようになる。しかし、そこまでわかっている人はやはり少数派…中国成金がひそかにバラまく金の亡者が増えている。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-12-23 11:57 | ヤップの開発問題(ETG)

オレンジジュースのような酸性水

はい、これがいま話題のオレンジジュースのような酸性水、パパイヤの皮と種が浮いています^^
a0043520_1927659.jpg

わが家の台所生ゴミをボンボコ放りこんで、バケツいっぱいになったら、猫の額菜園に深さ50センチくらいの穴を掘って埋めるだけの、自家製STAP製造器です♪

そのオレンジジュースのような酸性水のつくり方は、このブログにひんぱんに来てくださる読者ならとっくに実践しておられると思うけれど、
米(白米でも玄米でも)の一番~二番とぎ汁
  +
黒砂糖
  +
自然塩
の3アイテムを、ペットボトルなどの容器に放りこんで、朝晩よく攪拌(シェイクシェイク)するだけ。気温によって2日から1週間くらいでできあがりです。

上記アイテムの割合は、ざっぱに500cc:大さじ山盛り2杯:小さじ1/3ってところ。そうそう、米をとぐ水は、塩素バッチリの水道水じゃ、せっかくの乳酸菌を殺しちゃうからダメですよん。それから攪拌が終わったら、容器のキャップは緩めておいてね。

「乳酸菌発酵は毒性がない。未だ嘗て乳酸菌の敗血症で死んだ生き物はいない」 by Dr.
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-7603.html

けっきょく小保方さんは「STAP現象」を再現できなかったと発表されたけれど、まあ、こうするしかなかったよね。「STAP現象」の再現を実証してしまったら、オボちゃんはじめ、いったい何人が笹井さんのように殺されるか、わかったもんじゃない(怒)。

アレがないので再現できない…
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ii12193

もうヌッポンではSTAP現象の研究を続けるのは無理で、どこかの(たぶんアジアの)国に持っていかれちゃうんだろうな…。それにしても、2006年に参議院の質疑応答で↓こんな答弁(要約)↓をした安倍っち…
吉井英勝議員「海外(スウェーデン)では二重のバックアップ電源を喪失した事故もあるが日本は大丈夫なのか」
安倍首相「海外とは原発の構造が違う。日本の原発で同様の事態が発生するとは考えられない」

吉井英勝議員「冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオは考えてあるのか」
安倍首相「そうならないよう万全の態勢を整えている」

吉井英勝議員「冷却に失敗し各燃料棒が焼損した(溶け落ちた)場合の想定をしているのか」
安倍首相「そうならないよう万全の態勢を整えている」

吉井英勝議員「原子炉が破壊し放射性物質が拡散した場合の被害予測を教えて欲しい」
安倍首相「そうならないよう万全の態勢を整えている」

吉井英勝議員「総ての発電設備について、データ偽造が行われた期間と虚偽報告の経過を教えて欲しい」
安倍首相「調査、整理等の作業が膨大なものになることから答えることは困難」

吉井英勝議員「これだけデータ偽造が繰り返されているのに、なぜ国はそうしたことを長期にわたって見逃してきたのか」
安倍首相「質問の意図が分からないので答えることが困難。とにかくそうならないよう万全の態勢を整えている」
3.11の大惨事にも責任を問われないばかりか、のうのうと国のトップに納まってしまえるヌッポンて…(怒)。

2006.12.13 参議院における吉井英勝議員と安倍首相の原発事故防止関連の質疑応答
http://kajipon.sakura.ne.jp/kt/column15.html

そして、東京湾に注ぎこむ河川の放射能汚染も、そうとうなところまでいっているようだ。ということは東京湾も…当然ですよね:

じゃ、東京湾はどうなっているんだ!!隅田川にセシウム堆積。東京新聞の追及は正しいが、甘い!!
http://d.hatena.ne.jp/f-kafkappa/20141219/1418981235

そうそう、ほとんど数字に出てこないストロンチウムのことも忘れちゃダメよ〜ダメダメ…:

ツボで暮らしたい?
http://suyap.exblog.jp/20536977/

というわけで、ハイ、きょうからオレンジジュースのような酸性水づくり、始めましょうよ>>まだのひと^^


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-12-21 20:25 | No Nukes!

ヤップにユリカモメ?

貿易風がかなり強く吹いた一日だった。これから来年3月ころまでこんな日が多くなるけれど、窓やドアを開けていると、店のなかも家のなかも、ほこりだらけになってしまうので、困ったシーズンでもある…。
a0043520_1614290.jpg

今朝のこと、スタッフみんなで雑談していたら、海に面した窓の外でキッキッキッという鳥の鳴き声がした。声のするほうへ目をやると、なんとまあ、すぐ近くの海上で、2羽のエリグロアジサシが、もう1羽の大きめな鳥を追いかけまわしていた。そのうち、追われている大きめなほうが、うちの桟橋とボートの間にジャボンと音を立てて着水した。
a0043520_16141798.jpg

やおらJくんはG嬢のiPhoneをわしづかみ、わたしはポケデジをバスケットから取り出して、そおっと桟橋のほうに向かった。激写タイム~♪
a0043520_16144436.jpg

2羽のエリグロアジサシは、その後もしきりに低空飛行でアプローチをかけていたけれど、水面の大きめな鳥は「我関せず」の風情で浮いていた(心中は穏やかでなかったかもしれないけれど)。
a0043520_16143363.jpg

こんな大きなアジサシは、ヤップでは見たことないなあ…と思いながらシャッターを押していると、エリグロアジサシもあきらめたのか、騒ぎ立てるのをやめて飛び去っていき、しばらく後、この大きな鳥も、やれやれという風情で飛び立っていった。
a0043520_16145366.jpg

あとで調べてみると…どう見てもこれはユリカモメさんではありませんか!?

Jくんも初めて見たというので、気になって調べてみたら…ヤップで見られる鳥類リストには載ってました:

http://avibase.bsc-eoc.org/checklist.jsp?region=FMya

わ~い、これは良いフェイスブックねたができたね!と、Jくんに「撮れた?」とたずねると、慣れない他人のiPhoneと格闘しているうちに、鳥は飛び去ってしまったのだとw(笑)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-12-19 17:01 | ヤップの自然・陸

フェイスブック・フィーバー

気がついたら12月も後半に入っていて、もうすぐクリスマスではないですかっ!

本業以外のわたしの日常は、そんな気分を感じる暇もなく時が過ぎていて、まだ尾をひくヤップの総選挙(ひとりの候補者が不正選挙を訴えて結審したばかり)と、これからのヤップと日本と世界に起こりえること…考えていたら、クリスマスや正月どころじゃないですよ、まったく。
a0043520_1915565.jpg

最近は、中国の土地転がし屋によるヤップ開発問題に反対するヤップの仲間たちと、フェイスブックを使って情報収集や交換をする時間が増えているので、いっそのこと、うちの本業のページも開いてみようかと思い立って、フェイスブックでは「先輩」のG嬢に相談したら、手伝ってくれるというのでやってみることにした。

ただし、「日本語でも書くのだったら、日本語のページと、英語のページを、はっきり分けてつくってよ」という注文つきで。ハイハイ、G嬢センセイ&Jくん先輩(将来の共同執筆者?)!

そういうわけで、G嬢が英語で投稿する記事は、日本語のページにもそのまま掲載し、あとでわたしが日本語訳を入れるという形式で、どちらか時間があるときに、それぞれの写真と短文を投稿し、どちらか気づいたときに、間違いや足りないところを補足しあうという…G嬢と二人三脚の投稿が始まって、はや半月。その間に台風も来たしなあ…(遠い目)。

友人やファミリーだけを対象にした自分のページとは違う反応に戸惑いながらも、G嬢のやる気はかなり満々。ただし、コプラといえば完熟ココナッツの実、チェストナッツといえばタイヘイヨウグルミ(ブオイ)のこと…などと、ヤップであたりまえのことは世界でもあたりまえとばかりに、つい説明を端折るので、あとでわたしがおせっかいな補足をしてますが。でもそういう彼女の記事のほうが、不思議とLikeが多かったり…(苦笑)

ザッカーバーグとフェイスブックはまったく信用していないけれど、写真と短文でヤップの紹介をする練習するつもりで、しばらく遊んでみようと思ってます。

※とつぜん、トモダチ申請がいった方、ごめんなさい。よかったらLikeしてくださ~い^^


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-12-17 19:48 | ヤップな日々

ツボで暮らしたい?

開花の時期だったせいか、しばらく見なかったウツボカズラの「ツボ」が、また復活してきた。
a0043520_2054289.jpg

このツボの底には透明の溶液がたまっていて、小さな虫をそそるような匂いかなにかを発しているらしく、危ないツボの端を平気ではいまわっているアリをよく見かける。そのうちの何割かはツボの中に落ちて、じぶんをそそった液に溶かされてご臨終となるのだか、なかには溶かされない生き物もいる。

ある種の蚊は、天敵から子孫を守るために、ウツボカズラの中に卵を産むという。卵は溶液の中で孵化してボウフラとなり、やがて成虫となった蚊がウツボカズラの中から飛び立つ…。あえて劇薬(?)に身をさらして免疫(?)をつくり、外敵から身を守って子孫を残す…すごい生活の知恵!!!ゴーイング・マイ・ウエイ♪

ニンゲンだって、似たようなことはできるんだよねっ⇒飯島一郎さんの蜂刺され事件(爆

こんなこと書くのは…↓こんなの↓を見たから:
a0043520_2064211.png

ネットゲリラさんちによると、アメリカ政府が発表したストロンチムの汚染地図だそうです。トウキョーのあたりがスポッと抜けているのが気になるけどね。元記事のコメントもぜひ読んでください。

それではここで、そのストロンチウムについてのおさらいをしておきましょう:
●ストロンチウムはカルシウムとよく似た性質を持っているため、食べ物や呼吸をとおして人体に入ると、人体はストロンチウムをカルシウムと勘違いして、体内に積極的に取りこむ。

●体内に取りこまれたストロンチウムは、カルシウム同様、歯や骨に集まる。こうしてストロンチウムが骨形成部に蓄積されると、赤血球や白血球や血小板などの血液を作りだす器官である骨髄が、ストロンチウムから放出される放射線に常に攻撃されることになる。そうして攻撃を受け続けた骨髄細胞は、やがて血液のがんである白血病や骨のがんを発症する。

●ストロンチウムが放出するベータ線は、空気中では数十センチから数メートルしか通過することができないので、外部被爆についてはあまり心配ないが、上記のように人体内でおきる内部被爆については深刻。ストロンチウム90の半減期は約30年で、しかも生涯ほとんど体外に排泄されることはないので、極めて長い期間、人体は攻撃され続けることになる。
ふっふっふ、善男善女の全国のみなさ~ん、いつまで騙されつづけるおつもりですかあ?

1)日本全国…いや、もう世界中、口にするものに注意を払うのがあたりまえの時代なのに。そういや、このところのサバ売り込みキャンペーン、なんかヘンだよね…。

2)すでに体に入っちゃったものを無毒化することも大事!それは金持も貧乏人も、誰でも平等にできることでなけりゃ不公平、神さま仏さまはそんな不公平なことはしない。

だ~か~ら~、それらを簡単に実現する生活が、米のとぎ汁で乳酸菌を自作し、玄米豆乳ヨーグルトを作って食べ、緑茶をがぶ飲みし、なんでもよく噛んで少食に徹し、お日様を拝して、よく体を動かす…etc. こういう医者いらずの生活を実践していれば、保険なんかクソ食らえ、TPPなにそれ?って、毎日なにがあっても、お気楽、安心、平気の平左で過ごせるんだけどなあ。ウイル・ユー・トライ?

原発暴発の影響は(責任論はおいておくとして)、大なり小なり、すべての生物に降りかかったこと。その中で、どう生き抜くかは、それぞれの固体(ひとりずつ)の選択にかかっている。というわけで、わたし(あなた)の将来はわたし(あなた)の手の内にあるってことで、シャンシャン。

ストロンチウム90の危険性から目を背けさせようとする人々
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2702.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-12-16 21:51