ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

<   2014年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

台風18号(Phanfone)は雨台風かも?

忙しいからブログには手を出さないでおこうと思っていても、つい…(苦笑)。ヤップは午後から、雷を伴うすごい豪雨になった。
a0043520_19194293.jpg

昨夜おそくに台風18号が発生したのは知っていたけれど、サイパンよりも北を通るコースらしいから、あまり気にしなくていいやと高をくくっていたら、なんのなんの、東西の広い範囲にわたって雨雲を引きずっている。↑写真の赤いぽっち↑がヤップ島。あまりの激しい雨に、うちの御年22歳になるポンコツ・デリカは、運転席のドアの隙間から強烈な雨漏りを始めた。まだ家に帰っていないけれど、夜遅く自宅にたどり着いたら家中水浸しという事態だけは避けてもらいたい(苦笑)。

米軍のJoint Typhoon Warning Centerの予想では、北マリアナの島々を通って、また九州や四国に接近しそうな様子。台風18号(Phanfone)が、大きな災害を引き起こさないことを祈ります。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-09-29 19:32 | ヤップな日々

ああ年度末…

ゆっくりと進む台風17号カンムリさんの影響圏からようやく抜け出したようで、お昼ごろには強い日差しが戻ってきた。急がないときの移動はできるだけ歩くようにしているのだけれど、行き先があちこち多くなると、さすがに汗ばんできた。
a0043520_22274564.jpg

ヤップはただいま官公庁を中心に会計年度末の真っ盛り、9月も残りあと数日となって、いろんな書類の提出やら、パーミットやライセンス関係の更新が目白押しで、実はいま、すっごくあせってます。

そんなの、もっと時間に余裕をもって、早めにやっておきゃ良いのに…という方は、きっと小学校の夏休みの宿題もさくさく片付けて、余裕で新学期を迎えていた良い子だったのでしょうね。でもわたしはその正反対、嫌な宿題や課題はずーっと後回しにして、毎年8月30日と31日のぎりぎりになって、泣きながら机にかじりついてた。三つ子の魂、百まで変わらんものだなあ…。

それに加えて11月4日に控えたヤップ州知事・州議会議員選挙もいよいよ佳境に入り、外国人であるわたしは選挙権を持たないけれど、ちょこっと関わっている事もあったりして…(苦笑)。とくに今度の選挙はこの問題が大きく絡んでいるだけに、こやつらに応援されている陣営には、州やネイションを超えて「なにかとサポート」が入ってるのは明らか。不可解な第三の候補者が現れるなど、沖縄県知事選の様相とすごく似てきてます。いまはまだ詳しいことを書けないけれどね。

そんな事情から、ここ数日は更新が滞るかもしれませんが、ご心配なく!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-09-26 23:02 | ヤップな日々

放っておいてよ!

おとといから気になっている熱低の卵は、マリアナ諸島の東をふらふらしながら、ゆっくり北上しているようだ(←25日朝、晴れて台風17号カンムリになりました)。それが引きずっている雲のおかげで、ヤップも雨がちなお天気が続いている。それはそうと…
a0043520_23121228.jpg

海の中でめずらしいものを見つけた。ちょっと尻尾の形が変だけれど、ウィップテール・スティングレイ(Whiptail stingray、学名Dasyatis brevis))で間違いなさそう。
a0043520_23123043.jpg

わたしたちがまわりを囲むと、逃げ場を失って目だけがキョトキョトしていたけれど、とうとう突破口を見つけて、かったるそうに移動を始めた。

とはいっても50メートルも泳がないうちに、またサンゴの岩陰に頭を突っ込んでしまって、これぞ頭隠して尻隠さず(笑)…この子、ちょっと身体の具合が悪いのかもしれない。
a0043520_23133291.jpg

そこで気になっていた尻尾の形状を確かめに近寄ってみると…う~む、まともなのか、それとも切れちゃってるのか、見る角度によって違うし、よくわからないなあ。
a0043520_23124126.jpg

いずれにしても、このエイくんの元気がないことは確か。そっと休養していたところを、わたしたちがお邪魔してしまったのだね。ゴメンなさい。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-09-24 23:47 | ヤップの自然・海

カンムリ誕生?

きのうの朝は、「つかの間の」グッド・タイミングを期待して海に出かけたけれど、お天気に恵まれたのは午前中だけ。以後は、わたしたちのいたヤップ島の北東側の上では、南から吹いてくる風と北東から吹いてくる風のせめぎ合いのようなものが発生し、ず~っと雨雲が行ったり来たりが続いていた(涙)

でも、アウトリーフにはイルカさんがいっぱいいて…
a0043520_4532685.jpg

海から上がるなり、「イルカ、見たか?」とチョメさん。えっえっ?泣き声にも気づかなかったけれど!「ほら、あそこにまだいっぱいいるのに」…どうりで、海中の魚影が薄かったのはイルカのせいね(苦笑)。

ボートを寄せると、子イルカたちが寄ってきて、じゃれながら伴走を始めた。
a0043520_4533815.jpg

あまりにもじゃれてくれるので、水に入ってみたくなったゲストに付き合ってみたけれど、わたしたちが入ったとたん、イルカたちはスーッといなくなった。シャイなハシナガイルカ(スピナー・ドルフィン)は、なかなか人を寄せつけない。
a0043520_4534956.jpg

その後、そぼ降る雨の中で3ダイブを終えて帰路につくと、雨雲からは逃れられたけれど、空には高さの違う雲がいっぱい広がっていた。まんなかの海上には虹が立ち上っていたのだけれど、この写真ではムリでしたね。

それで今朝、衛星写真を見てみると、きのうずーっとどっちに行こうか迷っていたチューク上空の雲の塊は、ついにグアムのほうへ行くことにしたみたい。このまま熱低>台風になると、次は台風17号、日本由来のカンムリ台風の発生です。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-09-23 05:18 | ヤップな日々

つかの間の…

台風16号 (Fung-wong)の影響だと思うけれど、昨朝は小さな低気圧がヤップ島の上を通過して、ものすごい土砂降りで目が覚めた。前夜のフライトと潮まわりを考慮してゆっくりのスタートにしていたので、祈るような気持ちで何度も空を見上げていたら、その念力が通じたか(笑)10時過ぎごろからお天気は完璧に回復~~~♪
a0043520_6245387.jpg

とはいっても新月の3日前という(ダイビング計画には)ムズカシイ潮まわりなので、「本日最高のダイビングは、3ダイブ目の夕方ですよ!」とゲストに宣言していた手前、やはり祈るような気持ちで午後4時半過ぎに3ダイブ目を開始したら、うんうん、これはイケるかも!午後5時半過ぎ、ようやく緩み始めた潮の流れに、ミルチャネル・マンタリッジの根の上は、まるで水族館の大水槽の状態になってきた。
a0043520_625843.jpg

「最後はリッジの上の浅いところで、お好きなだけお過ごしください。ただし日没までには上がろうね!」とブリーフィングしたとおり、潜水時間60分を過ぎても、みなさん浮上の気配なし(笑)。どんどん増えてくるグレイリーフシャークやカンムリブダイ、ギンガメアジの群れを楽しんでいると、ジャジャ~ン、最後はマンタさんがゲストの頭の上を超ド接近で通過してくれて、ようやく「浮上OK」のサインが出たのでありました。

そして今朝は真っ赤な朝焼けと、ほぼ無風の状態で夜が明けて…あれれと衛星写真を見に行くと、あらら、ヤップ島の東、チュークの上に、また雲が固まりだしている様子。というわけで本日の「お題」、つかの間の…となった次第です。それでは、これからつかの間の、グッド・ダイビング日和を楽しみに行ってまいりま~す♪


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-09-22 07:00

幅員減少

a0043520_21462519.jpgヤップ島でいちばん古いカトリック教会、セントメリー教会の下の道に、見慣れない道路標識が立っていた。

「こんな標識が前からあったっけ?この先もずっと道幅は同じなのに…」と不思議に思いながら前方を見ると、な~るほど!今年の2月に倒壊したマンゴーの木が、太い幹のかなりの部分を道路上に残しながら、まだそのままになっているのだ。
a0043520_2140663.jpg

このあたりの道は、普通サイズの車なら楽にすれ違えるくらいの、日本でも一般的な道幅なのだけれど、このマンゴーの幹の出っ張りのおかげで、ここだけは狭くなっている。

わざわざこんな標識をどこかから持ってくる暇があったら、せめて道に出っ張っている部分だけでも、どうして取り除かないのだろう。不思議だわ~(笑)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-09-19 22:02 | ヤップな日々

あたしのものよっ

きょうは疲れたので、アンディ・ウイリアムズの素敵な声を聴いて寝ることにします…

This Land is Mine


イスラエルのプロパガンダ映画Exodus(和名「栄光への脱出」)の中で歌われている曲ですが、2012年にNina Paleyさんがアニメ化しました。モチロン素敵な皮肉を込めて(?)

(追記)つかさ組!さんが、日本語字幕付バージョンを見つけてくださいました:

http://www.youtube.com/watch?v=s0nRMGsdxBA





最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-09-18 23:09 | 戦争はビジネス(怒)

グアムの地震を日本のウエブニュースで知るの巻

きのう産まれかけた熱低さんは、迷走しながらヤップの北を足早に通過してフィリピンに向かってますよ~なんてツカミで記事を始めようと考えながらエキブロにアクセスしたら、ニューストップが「グアム島近海で7.1の地震」!
a0043520_2025290.jpg

現地時間(ヤップと同じ)で午後4時過ぎに発生とのこと。その時間帯には店でG嬢とおしゃべりしていたけれど、なんにも感じなかった。

念のために地震と津波のサイトをチェキすると、

M6.7 - 45km NW of Piti Village, Guam
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/usb000sdcr#summary

えっえっ、Piti村(グアム)の近く?観光客向けのホテルが集中している西側だわね!

Pacific Tsunami Warning Center:Message pacific.TIBPAC.2014.09.17.0623⇒⇒http://ptwc.weather.gov/text.php?id=pacific.TIBPAC.2014.09.17.0623
A DESTRUCTIVE TSUNAMI WAS NOT GENERATED BECAUSE THIS EARTHQUAKE IS LOCATED TOO DEEP INSIDE THE EARTH.
つまり震源地が深いので、破壊的な津波の発生はなかった…そうです^^

1993年8月にグアム島を襲った大きな地震では、半壊・全壊したホテルもたくさん出て大変だったけれど、たまたま出張でグアムに行っていたパートナーがようやく繋がった電話で知らせてくるまで、ヤップのわたしは丸2日間なにも知らなかった。まだインターネットなんてなかった時代、外の世界で何が起ころうと知らぬが仏の、のどかな暮らしがあったのだよね…(遠い目)。
a0043520_2032991.jpg

ところで本日トップの写真は、コロニアの裏山、マダデ山からの眺めです。新しい通信用アンテナ設営のためと称して、数ヵ月前から一般のアクセスが禁止された…と聞いていたけれど、久しぶりに徒歩で登ってみると、あれあれあれ…?
a0043520_204841.jpg

登り道の8合目あたりで、ROAD CLOSED(通行止め)のサインが、見事に踏みつぶされておりました。

たまたま頂上にいたテレコムのアンテナ保守職員に聞いたところ、あまりにも悪戯(とくに日が暮れてから)がひどいので、なんとか車での立ち入りを止めようとしたけれど、すぐにチェーンを壊されてしまうとのこと。夜間に行くにはちと寂しすぎるような…でも魑魅魍魎を楽しめる人なら、山頂デートも盛り上がるのかも(笑)。ちなみに最後の悪路急坂を乗り越えて頂上に至るには、強力な四輪駆動車が必要です。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-09-17 20:44 | ヤップな日々

工作員虎の巻(笑)

きょうも猫の目のようにコロコロ変わる空模様だったけれど、なんだかまた、産まれそうなんだけど>熱低さん?
a0043520_21514298.jpg

朝の大雨でズルズルに滑りやすくなった石畳道で、清楚なラック芋(タロイモ)の花に出あった。花が咲いて数か月後が収穫時期、苗を植えてから数年かかります。

さて本日の話題は、ネットで拾ったおもしろい話のメモ。こんな太平洋の場末で書いているわたしのブログにさえ、コメントやTBで執拗な嫌がらせが毎日のように来ているので、

ネット工作員の正体
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7855289.html

という、とある原発の溶融貫通(メルトスルー)さんの記事に興味をそそられて、ネタ元の、

ネット工作員の正体と消し屋の正体
http://ameblo.jp/64152966/entry-11925550749.html

という記事を読みに行ったら、なんとまあ!!!wantonのブログさんのこの記事にきたコメントということで紹介されている内容が、スーパー級にオモシロイ:
巨大広告代理店ーーーはっきり言えば電通とマッキャンベリ博報堂ですが、この中のある部門(電通の場合○○連絡部という呼称です)に、ここで皆さんがおっしゃっている「組織」の司令塔があります。

ここに多数のマーケティング会社・リサーチ会社・メディア各社の役員と編集部幹部・PA企画製作会社が集められ、その下に、様々な職種のマンパワー・人材が集められて、脱原発や反核の動きに対応するためのPA(パブリック・アクセプタント)戦略が練られて、その末端の末端で、あるアルゴリズムの下に定められた戦術の実戦部隊としてふるいにかけられた若者たちが、派遣社員として国内数ヶ所の「オフィス」で、削除型・まぜっかえし型・ヘイトスピーチ=悪口雑言型・安全神話型・新安全神話型などとタイプ別に分けられて、働かされているのです。

個人的なザイトクやネトウヨや「自民党ネットサポーター」ではありません。

あ、PAってのは、ざっくり言えば「世論誘導」です。

世論を「作る」ための安全神話などの「創作」から始まり、それは周到な計画に則ってコトは進められます。

表向きは、「日本原子力文化振興財団」(原発関係の「世論対策マニュアル」を作った)や、文科省の「教育支援用情報提供」活動としての「原発の話し」などの副読本や、 経産省の「核燃料サイクル講演会」などが、「はは~ん、これだな!」と気づかされますが、実態はもっと学者やメディア関係者を動員した「謀略」と考えていただいていいです。

「繰り返せば刷り込み効果」=「嘘も百回言えば真実になる」とか、原子力に好意的な(分かってないバカな)文化人・芸能人などを常にリストアップし、お抱えの御用文化人・広告塔としてマスコミに推薦したり、とか、 脱原発・反原発のリーダーの篭絡(中立的な討論会の開催などを申し出て「破格の」講演料や出演料を支払うなどのことから様子を見ながら、「一見反対派の顔を持つ実は推進派」に仕立て上げて行く、などのこともしています。

ごめんなさい! わたしは、そんな中枢部分の中に一時いたことがあります。

今も僅かばかりの時給(単純労働に比べたら高い/役割によって異なるが2000~4000円ほど)で消し屋・まぜっかえし屋などとしてパソコンの前に縛り付けられている者たちがいると思うと心が痛みます。

彼らの仕事は月~金が多いので、それと分かります。
(自宅などでやってる個人契約者もいて、彼らは土日担当であることが多いです。)
なるほど、PA(パブリック・リレーションズ)とは「世論誘導」と解釈するんだね>デン痛さんでは!相手と相互的に「良い関係」になることを模索するよりも、思いっきり上から目線の「世論誘導」だなんて!デン痛さんが絡むと、よくヒト死にが出るようで…(汗)

ネット工作員の見分け方(その1)
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7532332.html

ネット工作員の見分け方(その2)
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7700276.html

こんなわけのわからないゴッタ煮ブログを9年もやっていると、だいたいのパターンが見えてきてますけどね。それにしても自給2000円から4000円とは、ずいぶん良いペイだこと!ちなみに安倍政権になると(1次のときも2次になっても)、とたんにゴミ=工作員が増えてくるのが、手に取るようにわかってオモクロイ。

そして…安倍政権下では、ほんとうに、よく人が死にますネ…


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-09-16 22:25 | ヤップでつらつら政治など

トウガラシ初収穫

晴れたり曇ったり雨降ったりと、スキッとしないお天気の一日だった。

改修のため仮住まいに引っ越して早3か月、今月末には戻れれますようにと祈りつつ、放りっぱなしのわが猫の額菜園をチェキしたら、トウガラシの赤い実がぽつぽつとついていた!わ~い、今夜はスパゲッティ・アーリオ・オリオ・ペペロンチーノと洒落こもう^^
a0043520_20475573.jpg

直径2~3ミリ、長さ1センチ未満のチビトウガラシ、めっちゃ辛いけれど風味満点なのだ。シロアリでボロボロになった家の改修を決意した大家さん命令でノニの木を切り倒したあと、いつのまにかボコボコとたくさん芽を出してきたチビトウガラシ。それを適当に間引いて放置すること約半年、ようやく収穫できるようになった。
a0043520_20482556.jpg

ヤムイモとサツマイモのほうは、うへ~↑このありさま↑で、互いがぐちゃぐちゃに混んがらがりながら、屋根の上まで這いのぼっている。元の家に戻ったら、しっかりと手入れしてあげるからね(サツマイモはすぐに収穫だ^^)。それにしても、STAPやりっぱなし菜園は偉大だな(笑)。
a0043520_20563436.jpg

自由奔放に這いまわっているサツマイモは、7~8株ほど育っているトウガラシのほうまで進出中。

「suyapんちのカモティ(サツマイモのこと)を、ときどき摘ませてもらってるのよ。芽を摘んだほうが芋が大きくなるからね」と、近所に住むフィリピン人Jさんから事後報告を受ける。はいはい、どうぞどうぞ、お気遣いをありがとう…きっとトウガラシも彼女の食卓を飾っていることだろう(苦笑)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-09-15 21:58 | 猫の額菜園日記