ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

<   2014年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

フランシーヌの場合

サンゴを穿(うが)ち、長い年月をかけて成長するヒメシャコガイ、着底せずに大きくなるシャコガイをヤップ語でファシュウというのに対して、これはトウと呼ばれて、一目置かれている。ちなみにトウとは「穿つ」こと、またはその道具を意味する。
a0043520_19395820.jpg

なにがあってもコツコツと、ひとりサンゴを穿って生きているヒメシャコガイに、なんとなく感情移入してしまうのは、わたしだけではなさそうだ。

ところで…

昨夜は遅くすぎて触れなかったのだけれど。
a0043520_19404825.jpg

昨日の午後、新宿駅南口で起きた焼身自殺(未遂)、モミイのNHKをはじめ、ヌッポンの大手メディアはほぼ総スルーしているようだから、書いておく!

ご覧のように、スーツに身を包んだ紳士は、ガソリンの入ったペットボトルを傍らに、拡声器で集団的自衛権行使容認への反対と安倍政権への抗議を訴えたあと、
a0043520_19451892.jpg

ライターでわが身に火を放ち、消防隊員の放水を浴びながら、
a0043520_19454110.jpg

一段下の通路に落下して、体中の火を消火された後、救急隊に運ばれていった…という事件。

ヌッポン・メディアが(国内向けに)シカトを決め込んでも、海外では大きく取り上げられている。

Japanese man self-immolates in pro-pacifist constitution protest
http://rt.com/news/169216-japan-self-immolate-protest/

コメントの中には、「まるでチベットみたいだな」とまで言われてるけれど、覚悟の紳士の端正な面立ちを見て、わたしは思わずフランシーヌの場合を思い出していた:

フランシーヌの場合
http://www.k5.dion.ne.jp/~noho-hon/Travel/Africa01/Data/Francine/francine.html
君はフランシーヌ・ルコントを知っているか
http://banyuu.txt-nifty.com/21st/2004/11/post_14.html

そういえば、新谷のり子が歌うフランシーヌの場合が発表されたのは、同じ年の6月15日、つまり1960年に国会前で樺美智子さんが圧殺された日だった。

歌詞にあるとおり、焼身自殺なんて何の効果もない「おばかさん」な行為かもしれないけれど、そして、わたしもそういう方法で命を捨てるつもりは毛頭ないけれど、それでは目の前で行われる不正や不義、それに苦しむ人々(じぶん)を、黙って見過ごせるのか?じぶんなら…なにができるのか?フランシーヌ(背広の紳士)の「場合」は、みずから炎に命を投げ出すという方法を選んだけれど、それなら、わたしは…? あなたは…?

世の中を悪くする究極の原因は、テロでも悪徳政治家でもない、それは無関心だ!

愛の反対語は…憎しみではない、無関心です(by マザー・テレサ)

あなた(わたし)のなかに、「愛」がありますか?

明日、安倍は予定どおり、集団的自衛権の閣議決定をするのだろう…。

集団的自衛権に反対する男性が新宿で焼身自殺を図る(ビデオ)
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-6462.html
海外でも大きく報道、「新宿焼身自殺事件」
http://agnes2001.blog.fc2.com/blog-entry-2311.html
なぜ報道しない!東京で集団的自衛権反対の焼身自殺
http://cocologsatoko.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-5f16.html#more


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-06-30 20:53 | 新聞捨ててテレビを消そう

本日のお魚

夕方、Mさんの店にビールを買いに行ったら、きょう上がった魚が、運よく一縄だけ残っていた。
a0043520_22222567.jpg

チョメさんとのビール飲みに、アテを何にしようかと迷っていたので、ちょうどよかった!ちなみに魚の名前は、右から反時計まわりで、サザナミハギの色彩変異個体(ボディの黄色いやつ)、ムスジコショウダイ、オオアオノメアラ、クロハギ、イスズミ、5匹で重さは4ポンド、$4.60なり。

ヤップでは男が魚を提供するのが筋だから、女のわたしが魚を持ってくると、一応ブスッとした顔をして見せながらも、いそいそとナイフを取り出して研ぎ始める…わかりやすいなあ>>チョメさん(笑)。
a0043520_22225336.jpg

どれを刺身にするか吟味しながら、「これはイトコのSが取ってきた魚に違いない。さっき、やつのボートがMストアのほうへ行くのが見えたから…」と嬉しそうだ。イトコのSが魚を捕る海は、チョメさんの海でもある。やっぱり素性の知れている「オラが海」の魚のほうが、安心みたいだ。結局、サザナミハギとイスズミがまな板の上に乗った。

両方ともウロコがほとんどなかったり小さかったりの魚なので、ていねいに皮をこそいで、そのまま3枚におろし、食べられる内蔵を選り分けて、あとはぶつ切り。チョメさんの手際よい作業を見ながら、わたしは皿と醤油を用意して待つだけだ(笑)。
a0043520_22243540.jpg

最後にレモンをさっと絞って全体に振りかけて、ハイ、出来上がり!サザナミハギの肝が大きくて、おいしそう^^(実際に舌がとろけるほど美味だった) レモン汁をかけておくと、ハエが寄りつきにくくなるという。

食べるには、適宜レモンを絞った醤油にディップ。ビールがゴンゴン進む(笑)。皮も小骨もついたままだから、よく噛みしめるほど、味わいが深くなるヤップ式サシミなのだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-06-29 22:58 | ヤップの伝統食

目からうろこ…台風の由来

まとまった雲がヤップ島の上空を東から西へ通過しているあいだ、晴れたり降ったり曇ったりと、お天気はめまぐるしく変化していた。
a0043520_2058225.jpg

雲がほとんど西へ去ったいま、まだ少しパワーが足りなさそうだけれど、ヤップ島とフィリピンの間でこれから雲がまとまってくれば、熱帯低気圧⇒台風に発達するかもしれない。北西太平洋で発生する熱帯低気圧の発達したものは、台風またはTyphoonと呼ばれる。

それ以外の地域の嵐は、ハリケーンとか、サイクロンとかと呼ばれているが、その呼び分けが一発でわかる便利なチャートがあった:
a0043520_21461751.png

ところで、最近までわたしは台風=Typhoonは、津波=Tsunamiと同じく、日本語由来だと信じこんでいたけれど、考えてみれば江戸時代まで台風は「野分」と呼ばれていたし、なんか、おかしいな…。

そこで検索してみると、あらまっ!

“typhoon” の語源を精査する
http://ameblo.jp/nirenoya/entry-10075494448.html

語源由来辞典:台風
http://gogen-allguide.com/ta/typhoon.html

台風、ハリケーン、サイクロン、意外と知らないその違い

台風の呼び名の由来も、白いヒトたちの大航海(大侵略)時代と、密接な関係があったのだなあ。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-06-28 22:12 | ヤップな日々

だから言ったでしょう…

サンゴの隙間から、ぎょろりとした目玉を見せながら、カスリフサカサゴが、なにやらブツブツつぶやいてます…
a0043520_2372990.jpg
だから、アメリカは日本を守らないし、日本政府はアナタを守らない…w
おっと、これはネットゲリラの野次馬さんの口癖だった?

アメリカは日本を守らない
http://my.shadowcity.jp/2014/06/post-5128.html
そもそもアメリカは中国と全面戦争する気もないし、中国領土に攻め込む気もない。広すぎて占領しきれない。そもそも占領までするメリットがない。ただ、尖閣や沖縄には米軍基地があるので、それだけは譲らない。
ごもっとも!
だからジエイタイをはやく「戦争に手を出せる軍隊」にしたがっている。

a0043520_2374319.jpg
もう一度、カクニン
アメリカは日本を守らないし、日本政府はアナタを守らない…w
これを肝に銘じておきまっしょ。もはや誰もあてにできないし、しないし。今夜もなにを書いているのかわからなくなったけれど、もうすぐ、もしかしたら、もしかするかもしれないし…なにもないかもしれないけれど

武田センセイの「新時代へ備える」シリーズ、ついに「ここまで書いちゃった」って感じで読めます:
アメリカの西進(現代の後退のもとを作ったもの)
http://takedanet.com/2014/06/post_d4dd.html
西太平洋のアメリカ
http://takedanet.com/2014/06/2_e7e4.html
アメリカの後退
http://takedanet.com/2014/06/post_2e66.html

もろアメリカの影響下にあるミクロネシアもヌッポンも、これから大激変を迎えることは確実。もういろんなことで、いろんな人が踊り始めている。安定した明日を描けないのは不安ではあるけれど、どんな変化がやってくるのか楽しみな面もあり…。まあどっちにしても、のんびり観光商売なんかできなくなる可能性は大だな、うっふっふ。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-06-28 00:03

まぐれのグッショット

雲の少ない青空に南東から微風を感じた一日、海もまったりと静まった。いつもこんな海況ばかりなら、ダイビング・サービス稼業も捨てたもんじゃない…w
a0043520_23161688.jpg

新月を2日後に控えて、お昼過ぎに大きく潮が引く。ふたたび潮が上げてくるのを待ちながら、スクーバの合間に浅瀬でスノーケリングをしていたら、ちょこまか泳いでふだんは写真を撮りにくいスズメダイ系が、まぐれで画面の中に入ってきた。アオバスズメダイとクロスズメダイ幼魚のツーショット(上)も撮れて、ラッキー^^
a0043520_2315589.jpg

こっちは少しおすまし顔の、アオバスズメダイ。よく見ると近縁のデバスズメダイよりも繊細な美人系だね?

と、目の前にひょこひょこ泳ぎあらわれたのは、シボリキンチャクフグ:
a0043520_23162880.jpg

これも画面の隅っこのほうに、なんとか写真ゲット^^

すべて水深3メートル以内、水温30度(暑っ)の世界でした~♪


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-06-25 23:46 | ヤップの自然・海

海水をまけば良いのに?

a0043520_22494185.jpgなんとか断捨離引っ越しも済んでホッとしたものの、日本時代の思い出のダイビング・ログまで捨てちゃったことが心残りだったり…なかなかスッパリとは「捨て」られませぬなあ。おまけに仮住まいは電話線が引けてないので、ネットの使用はすべて店でやる生活になってしまった。晩ご飯を食べに家に戻るのもめいどうなので、ついテキトーなものをお腹に入れながら、毎夜、遅くまで店でパソコンに向かっているのもきついし、生活パターンをなんとかせんとなあ。そういや引っ越し騒ぎ以来、猫の額菜園も放りっぱなしだし(写真は家の近くの木巻きついているパッション・フルーツです)。

ところで日本一元気なじーちゃん、飯山一郎サンが、またぶっ飛んだ記事をアップしてくれた:

畑に大量の塩を撒いたら…
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ii06231

ふむふむ…な~るほど!

いやね、台風で陸が大量の海水で洗われたあとの、植物の再生の仕方がすごいのなんのって、これ、経験的にアッタリマエ~と思っていたんだけど。それに大潮の干潮時に打ちあがった海草(海藻じゃなくてシーグラスのほうね)を、そのまま畑にすき込むと、これがまた良い肥料になるんだわ。

「洗わなくて大丈夫ですか?」

と聞いてきた人もいたけれど、理由なんかぜんぜんわからなかったけれど、洗わないで直接まいて、まったく大丈夫!これに台所生ゴミ乳酸菌漬け肥料があれば、もうな~んの心配もないわけ。

ところで、わざわざ海水から塩を作って畑にまかなくても、適度な量の海水を、直接まいてはどうでしょう?


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-06-24 23:19 | 猫の額菜園日記

とち狂い?

またやってしまった!記事なしのうっかり投稿…すみません。
a0043520_2221061.jpg

写真はイシガキカエルウオとイシヨウジ、なにやら親密な相談かしら…と思ったら、この狂ったオッサンらのことでした:

狂ったオリンピック/福島に聖火リレーと選手合宿誘致で一致
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2892.html

フクイチの爆発によってまき散らされたか放射性物質が、日本だけでなく全世界にどれだけの被害を与えつつあり、すでにどれだけの病人や死人が広がりつつあるか、将来的にどんどんひどくなる状況を、彼らの立場で知らないとは言わせない。

ほんとうに、狂っているとしか、理解のしようがない。今夜はあきれ果てて、もう寝ます。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-06-23 22:48

あでやか~にたくましく♪

ひさびさのアデヤカミノウミウシさん、岩の下でひっそりとあでやかな色香を漂わせていた。
a0043520_2134851.jpg

体長3センチあるかないかのか細い体で、波にゆられてゆらゆら。か細く弱そうに見えても、かなりしたたかだ。

したたかといえば、身近な引っ越し騒動。いまだになにかと片づけませぬ…ふう。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-06-20 22:45 | ヤップな日々

眠りこけている間に

ちょっとまとまった雲が通過中だったため、未明から断続的な雨が降りつづいた一日だったが、幸い、海に出ている間だけは、あまりひどい降りには見舞われなくて助かった。
a0043520_20131695.jpg

雨雲が通り過ぎるたびに風向がくるくる変わっても、今の時期は北東の貿易風はおおむね静かだから、ゴフヌー・チャネルに行ってみた。お目当てのマンタには会えなかったけれど、このポイントの定番、、たくさんのネムリブカが出迎えてくれた。
a0043520_20134143.jpg

そおっと近づくと、ちーっとも動じないでバッチリ写真を撮らせてくれる愛いなやつ(笑)。そういえば、二十ウン年前、この水路で初めて潜ったときも、マンタよりもネムリブカの多さにびっくりしものだった。それが、いつのまにやら底質(海底を覆っているもの)は真っ白なコーラル・サンドから泥交じりのサンドに変わり、サンゴもサカナも半減してしまった。机上と脳内だけで観光開発を唱えるヒトビトには、現場がちーっとも見えていないのは、どこぞのクニでふっぞり返っているカンリョウ様、カクリョウ様、ギイン様と同様だけれど。

ところで、国民の大多数がネムリブカのように眠っている間に、某国では悪名高き児童ポルノ禁止法の改悪法案が通っちゃったってさ。さあ、オニイサン、オトーサン、これからは気を付けないと!
この法律の危険なところは、たとえば携帯に勝手に子供の裸の写真を送りつけて、職質するフリしてそれを理由に拘束できるってことなんですね。つまり、別件逮捕するのにこんなに都合のいいことはないわけで、そうでなくったって児童ポルノ所持で逮捕なんてことになれば、それだけで社会的信用失墜。権力にとって目障りな人物を嵌めるには、これほど都合のいい法律はないってことです。
http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-a2e2.html
そもそも児ポ法って、それを可能にするために作ったんだから。ま、ぬるま湯につかって目の前のことにしか興味のない多くの人は、実際に痛い目を見ないと目が覚めないのかもしれないけれど、目が覚めた時にはtoo lateってこともあるからね。もうすでに、東京や神奈川など大都市圏では、迷惑条例なんたらかんたらで、痴漢でっち上げタイ~ホ頻発中。

ま、とりあえずの対策としては、こういう法律で挙げられたヒトを見たら、裏に何があるか探ってみるリテラシーを持つこと、それには、まず新聞止めてテレビを消すことから始めましょ。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-06-19 20:58 | 新聞捨ててテレビを消そう

いつでもどこでも細胞再生♪

ヤップでは珍しくもない大きなアオヒトデさん、これらのヒトデ・ファミリーは、いつなんどき足を切られようとも、すぐに何本でも足が再生してくれるから、平気の平左で生きていられるのだね。
a0043520_237573.jpg

ところがニンゲンのばやい、そうもいかない。やれ糖尿だ、やれ交通事故だ、で、四肢をあっちこっち切られても、再生なんかしてくれない…w

でもね、世の中にはカンタンに器官を再生できる生物がいっぱいいるということ、そして、いわゆるニンゲンを作っている細胞にも、基本的にそういう能力があるだろうという仮説から、いろんな研究をしている人たちがいるわけだ。

頭の毛の再生機能が衰えた若山サンがついに記者会見したとかで、またメディアのオボちゃん(小保方さん)叩きがひどくなっていて、通常はまともな感覚の記事を書くブロガーまで、それに便乗した記事を書いてPV稼ぎをしているのを見ると胸クソ悪くなるけれど、STAP細胞は存在します!(爆)…まあ、植物由来の乳酸菌をぶっかけると、どんな細胞でもゴンゴンと再生機能を発揮し始める…のは、自家製植物乳酸菌づくりに励んでいるヒトなら、日常的に経験していることだもんね。

あっ、そうそう、ノニの実を漬けて作るノニ・ジュースも究極の乳酸飲料。それで頭皮をせっせとマッサージすれば、あら不思議、3か月以内に、禿げた頭に…なにやら生えてきまっせ>>若山センセ(笑)

ところで、植物由来乳酸菌の大家、飯山のおじいちゃんが、最近パタッとオボちゃん関係記事を書かなくなったのは…うっふっふ、オボちゃん、頑張ってね!

研究者・小保方氏の語れない「真実」
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-7447.html
オボちゃんの「研究」は正解!
http://grnba.secret.jp/iiyama/more57.html#ii04121
現代のガリレオか?
http://grnba.secret.jp/iiyama/more57.html#ii04161
「STAP細胞は実在します!」
http://grnba.secret.jp/iiyama/more57.html#ii04171
Q:STAP細胞があると信じる根拠は?
http://grnba.secret.jp/iiyama/more58.html#ii04211

つまり、今回の壮絶な小保方バッシングの構造は、こういうことなのね>>きのこちゃん
IPS注射でガンは増え
STAP注射では正細胞が増えました

つまり、ウィルス注射すればがんが発生し、
乳酸を注射すれば、がんが抑制されるってこと

それだけのことーーー

わかったーーー?www

乳酸ぶっかけただけでガンが治るって
とんでもない単純な事を
証明しちゃって、
医療マフィア真っ青だねwww
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-6417.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-06-18 00:09