ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

<   2014年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

再生

スキッと晴れた朝、きょうも暑くなりそうだ…とはいっても、日陰に入れば気温は30度を超えることはなく、どこかの国の夏のように、体温を超えることもぜ~ったいに無い^^
a0043520_7521839.jpg

いま、アミン村の男の家の大改修が進んでいる。以前より少し奥行きが狭まったようだ。ここはルムングとの水路に面していて、海から至近距離で見えるので、観光にも良い景観を提供してくれる。こうしてちゃんとメンテしてくれるのは、うれしい限り。

ところで…ネットでも喧々諤々のオボちゃん騒動。じーっと見ていたけれど、わたしの中では「なるほどー、そういうことだったのね」と、ほぼ納得できてきた。原発問題ではいろいろ言われていた武田邦彦センセが、今件では大方の世間を向こうに張って大活躍だ。

知の鍛錬(3) 学問とコピペの3:科学には盗用はない
http://takedanet.com/2014/04/post_d3fe.html

さらに、STAP騒動初期からの総括はここ:
〇科学・教育・研究
http://takedanet.com/cat5408029/

それで、わたしの敬愛する18歳の可憐なきのこちゃんがこの騒動の裏をまっちりまとめると…(笑)

〇STAP潰しは医療マフィアのためのエセ科学
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-6284.html
石油系薬品から
遺伝子組み換え契約品にシフトチェンジした
医療医薬品マフィアの
製品化の行政上の総元締が、
「独立行政法人医薬基盤研究所」

ネットで小保方叩きをしていた
ろくな科学雑誌にも乗ったことないでけそこないエセ科学者たち
意味不明な研究費を渡していたのは、
科学研究費助成事業

小保方叩きをやっていた出来損ないの論文作成者に
どれだけ研究費という工作費をまわしていたか、わかるよ

こいつらが、血税をもらいながら
やっていたのは、ネット依存症のキチガイ科学者役

ネットでの医療マフィアの工作の
先導的役割を果たしていたのが
匿名ネットチンピラ片瀬久美子とエセ科学者集団

もうこれは、アカデミズムじゃない。
バカデミズム

ネイチャーにも「日本の現状」が書かれているが、
日本では、
論文には論文を持って、科学的に証明をするという
科学の大原則を完全に無視し、
ネットやテレビで
野次馬レベルの誹謗中傷をもって
科学者を潰していくという手法で、
科学のモラルが完全に崩壊している

よーは、
医療製薬産業マフィアにとってだけ
都合の良い「いいがかり」を
マスゴミで垂れ流すのが
日本のアカデミズムのレベル


天然の乳酸菌に浸してみたら
細胞が生き生きと万能細胞になりました!


これは、遺伝子組み換え生物兵器産業にとっては
絶対にみとめたくはない
不都合な真実

放射能と農薬と遺伝子組み換えバイオ兵器を
吸って食って飲んで注射して

薬物まみれの漬物食って応援!

人体実験のモルモットに
成り果てて滅びる日本でしたwww
ま、毎日、米とぎ汁で乳酸菌育てたり、大豆と玄米からヨーグルト作ったりしてないヒトビトには、想像もできないことかもしれないけれど、STAP細胞は、誰でも簡単に作れま~すってか、自然の中では日々、再生されてることですよん。

まず、米とぎ汁でマイ乳酸菌を育ててみなはれ!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-04-29 08:24

穏やかな日々

やや雲がちではあるけれど、風も緩んで青空の広がる良いお天気が続いている。
a0043520_1131126.jpg

海も静かで、4月末の大潮となれば昼間に大きく潮が引くから、海遊びのプランにはちょっと工夫が必要だが、そんな海出にわたしもウキウキ、2週間の日本滞在で白っぽくなった肌をお日様に晒して、走るボートの上で、ひとり太陽凝視をやってみたり(笑)。熱帯の太陽を凝視しても、目をやけどなんかしないですよー^^

ところでドイツから来られたシニア・グループのご一行様から、日本の放射能の状況を聞かれたので、つい先だっての旅の経験をありのままに話したら、一同絶句された。「えっ?フクシマはアンダー・コントロールじゃなかったの?」って。「アワ・プライムミニスター・イズ・フーリング・ザ・ワールド、ソーリー!」

彼らの住まいから200キロも離れていないところに、チェコが新たに原発を作ろうとしているのだそうだ。「チェコはアメリカと仲が良いからね~」「困ったもんだ…」。ヤップの旅の終わりに、変てこなヌッポン人ガイドのオバサンと、なぜか原発談義がはずんだご一行、次はヌッポン国内でエコ・ツアーしてみたいけれど…フクシマの放射能が…と迷っているようだった。

世界の多くの人がこんな目でヌッポンを見ていることも知らせず、東京オリンピックやるぜと騒いでいるシトたち、あんたら詐欺ですよ、詐欺!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-04-27 11:57 | ヤップな日々

生命力

a0043520_20595243.jpg一ヶ月ちかく放置していたブログなのに、思ったよりアクセスが落ちておらず、やや不思議~な気分ですが…更新が滞っても懲りずにお越しくださったり、とくに安否をご心配くださった方々、ありがとうございました^^

放置といえば、わが猫の額菜園も留守中は放置プレイだったけれど、週に1回くらいは、Jくんが見に来てくれていたようで、ときどき、「畑はエブリシングOK。ただしマメに実はついてないよ」というレポートを受けていた(笑)。

今回、いちばん元気だったのは、ヤップ語でワッチワッチ(「白白」という意味)と呼ばれているサツマイモ。ある日、G嬢ママの畑に行ったときに、なにげにホイともらった種芋を植えつけると、あらまっ!あれよあれよと這い登って、いまや屋根の上まで届く始末。通常、サツマイモのツルは地面を這うものと思っていたけれど、これは全く違って、ヤム芋のように上へ上へと這い登っていくタイプだそうだ。
a0043520_2104437.jpg

そして、フツーに這いまわる品種も、バッチリと元気だった。あまりに勢いが良すぎて、隣の土地まで越境していたので、領域侵犯のツル先を引き抜いて戻したので、写真はやや貧弱に見えるけれど。

一方、ややガックリなのがアオネギちゃん。
a0043520_2101825.jpg

日本滞在中、家庭菜園に詳しい友人から、「ネギは西日の差すところに植えるべからず」という格言を教わった。ここはまさに西日がダイレクトに差す場所なので、へえ~と思ったけれど、他に移せる場所もなし…え~い、自家製米とぎ汁乳酸菌でスタップ細胞を発生させて、よみがえってもらいましょっ♪♪
a0043520_211273.jpg

そして勢いの良いサツマイモたちの陰で、細々と踏ん張っているのが、この春菊ちゃんたち。いつも種を蒔くと芽は出るのだけれど、双葉が出るか出ないかのうちに、いつのまにか消えてしまう。そこら中を駆け回わっているニワトリにやられないように、大事に大事にケージの中で育てているが、先の日本の友人いわく、「春菊って日本でも鍋の季節に出まわる冬野菜でしょう」…ハイ、ごもっとも!こちらも自家製米とぎ汁乳酸菌スタップ細胞に頑張ってもらいましょね~♪
a0043520_212102.jpg

そしてダイコン、わが愛しのダイコンちゃん。ヤップを発つ前に4粒ほど蒔いておいたら、一株だけが、主軸を骨折しながらも、なんとか生き延びていた(骨折の原因は…どしゃぶりの雨かしら?たとえ一粒から生まれた命でも、元気に育ってね~!

最後に、Jくん言うところの「花だけ咲いて実をつけないマメ」=サヤインゲンさん。確かに花ばかりで実が少ない。写真にはないけれど、ササゲを隣に植えているのが、お気に召さないのかもしれない。両方とも、結実率がやけに低いし。
a0043520_2105415.jpg

ともかく、猫の額ほどの狭い土地に、思いつくまま所狭しといろんな作物を植えているわが菜園、その道の専門家から見れば、???なことも多いだろうけれど、まあ笑って見てやってくださいませませ♪


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-04-26 07:30 | 猫の額菜園日記

ああ拡散

今年も、早めの桜がやや散りかけたヌッポンに降り立ち…
a0043520_20373556.jpg

いろんなことを感じながら、東から西へと忙しく駆け抜けた2週間…
a0043520_2038577.jpg

なつかしい人々と旧交を暖めたり、また新たに刺激的な出会いを得たり…。

いまや消費税8%となった彼の国の様子は、ほぼ想定どおりだったとも言えるし、予想外の発見もあった。

①みなさん、表向きはやけに明るかったなあ…しかし、その透明的な明るさがシュールな感じ。

②大都会の繁華街、それなりに賑わってはいた…でも、しっかりと倹約を念頭に置いてる感じ。

③宅配商品の威力ってすごい…毎度お世話になってます(by ヌッポン買い出し部隊)

④なにげに北関東や東北の食材を話題にするテレビ番組が、やたらと多かった!

⑤けっこうな安ホテルの客室にまで、空気清浄器が設置されていた!

⑥にもかかわらず、想定どおりに…上がってました、行く先々で!
a0043520_2038972.jpg

↑写真↑は大阪の某ホテル客室にて。常時0.10μSv/h以上、測る場所や日によっては、0.14とか0.15も出ていた。大阪ですよ、大阪!

今回は成田に降り立ち、諸般の事情から(恐る恐る)そこで一泊したのだが、案の定、じゃじゃ~んの0.16から0.20μSv/hが出た。東京では0.12から0.16μSv/h前後。広島(市内)では0.08から0.10μSv/hくらい、以上みなホテルの客室内です。人の往来が激しいホテルでは、線量が高くなりやすいとは聞いていたけれど、これじゃ床にマットを引いて屈伸運動するのも命がけだ。

ちょうど2年前にエステー・エアー・カウンター(Air Counter S)をゲットして測りはじめて以来、年に一度日本に来るたび、ジワジワと各地の線量が上がってきている。同じ大阪の同じホテルで、2年前には平均0.08から0.09μSv/hだったんだよね…。

たいしたことないじゃない!

と、この期に及んでも無視、あるいは平気の平左を装う人も多い。わたしの友人にもそういう手合いがたくさんいる。
ここ1年、身の回りで3人も亡くなってさあ…ひとりは心臓、ひとりは肺がん、もうひとりは肺炎こじらせて。でもね、放射能とは関係ないから。肺がんのやつはタバコ吸いで長く患っていたし…。まだ若いけど寿命だよ。
こんな言い訳をしながらタバコを吹かす友よ、ほんとうは恐いんでしょう、現実を直視するのが…?

急増し続ける健康な人たちの死亡
http://onodekita.sblo.jp/article/92528104.html
2014年4月中旬の急死
http://onodekita.sblo.jp/article/93510356.html

こういう事情も放射能拡散の理由のひとつ:
リサイクル-産業の静脈-から検出されはじめた放射能
http://onodekita.sblo.jp/article/93016846.html

飯山一郎じいちゃんのポンポコ笑店から水や食材を取り寄せたりして、こわごわ(でもけっこう大胆に)日本の食材を口にしていたら(+連夜の飲み会も続いたし)、ヤップに帰り着いたとたんに、のどはヒリヒリ、肺の奥底から激しい空咳が出はじめて、米とぎ汁乳酸菌噴霧、豆乳玄米ヨーグルト、ノニ・ジュース&ビタミンCのオーバードースで、なんとか切り抜けるまで4日くらい苦しんだ、とほほ。

ところで、大阪以西のあちこちの駅で、↓こんな標語↓を見かけて気味わるかった(JR西日本だけかもしれないけれど)。
a0043520_20391395.jpg

〇〇〇はマナー違反です…?こんな言い方(書き方)されたら、わたしだったら、「それがどうした?」と言い返すけどな…。どうして、〇〇〇禁止!と、ハッキリ言えない(書けない)のかしらね、いまどきのヌッポン人!?こういういらぬ遠慮(別の言い方すれば、責任逃れ)が、いまのヌッポンを悪くしている元凶だと思うんだよね。

白は白、黒は黒、まっすぐにモノゴトを見て、ハッキリと口にすべし!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-04-25 11:52 | No Nukes!