ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

<   2014年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

バナナの味くらべ:新種?

もうすぐ4月だというのに、ここ数日、北東の貿易風がやけに強かった。ヤップがこんなだと、北の国のお天気はどうだろう…今年のサクラ前線は、順調に北上しているそうだが…?
a0043520_21401649.jpg

到来ものの「サクラ入り緑茶」なるものをいただいたあと、たまたま警察の前を通ったら、散り始めたヤップのサクラ(と呼ばれているけれど、ほんとうはコチョウセンナというマメ科の植物)が目に入ったので、柄にもなくそんなことを思ったけれど、本日のお題はバナナです(笑)。
a0043520_21403111.jpg

YCAに、きれいなバナナの房が並んでいたので、思わず手にとってみた。でも、このバナナ、なんとなく変じゃない?一見シュガに似ているけれど、一般的なシュガよりも、ずいぶんとデカイし。
a0043520_21403617.jpg

お尻の形はタナイボッチにも似ているけれど、タナイボッチにしては、ずんぐりむっくりすぎる。う~ん、これはG嬢先生に聞いてみなきゃ…と、購入を決意した。ひと房2.25なり。
a0043520_21405322.jpg

ところがG嬢先生、「知らな~い、こんなバナナ見たことないよ」と気のない返事。それでもシュガでもタナイボッチでもなさそうだというポイントは、わたしと一緒。「それじゃ食べてみようよ」と誘うと、「完熟してないバナナを、わたしは生で食べたくないわ!」と拒絶。ひゃ~、ちょいと虫の居所が悪かったかな…。
a0043520_2141622.jpg

「わたしは食べられるからね」と、彼女の目の前でパクパク口にすると、けっこうな甘さだった。皮はタナイボッチより薄めだけれど、シュガほど薄くはなく、絶対に縦に皮を剥けないシュガと違って、ほら、ちゃんと縦にも剥けました。

シュガタナイボッチの合いの子かしらね?」

「オスもメスもなく、種もできないバナナで、どうやって合いの子ができるのよ?」

はいはい、G嬢先生、おっしゃるとおりで…でも、それじゃこの子は、いったい…誰でしょうか?


<バナナの味くらべシリーズ>
スプーンで食べるバナナ
(アライ・ニ・ガミグル)
http://suyap.exblog.jp/7238587/
再びシャコガイ・バナナ
(グモイ・ニ・ファシュウ)
http://suyap.exblog.jp/7841524/
いろんなバナナ
(フロリダorファルボン/タナイボッチ・ニ・アチグ/ヌグネイ/アライ・ニ・ガミグル)
http://suyap.exblog.jp/8087175/
バナナバナナバナナ(笑)
(グモイ・ニ・ワアブ)
http://suyap.exblog.jp/9351448/
バナナの味くらべ
(シュガ/フロリダ)
http://suyap.exblog.jp/11589920/
バナナの味くらべ・パート2
(アライ・ニ・ギル/パウ・ニ・マラヨウ/パウ・ニ・メリケン)
http://suyap.exblog.jp/11640686/
バナナの味くらべ・パート3
(タングラッド/タナイボッチ)
http://suyap.exblog.jp/11732295/
バナナの味くらべ・パート4
(ンガリイ/グモイ・ニ・ファシュウ)
http://suyap.exblog.jp/11784745
バナナの味くらべ・パート5
(アワットワット)
http://suyap.exblog.jp/11873058/
チビのアライ
(アライ・ニ・ンゴッチゴチケンギン)
http://suyap.exblog.jp/13908617/
ヤップのバナナ・バラエティ:ラグタン
http://suyap.exblog.jp/16723942/
バナナの味くらべ:ミング・ラン
http://suyap.exblog.jp/18117481/
バナナの味くらべ:アサカ~とバウル?
http://suyap.exblog.jp/18704680/


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-03-27 22:22 | ヤップの伝統食

SEモドキ(笑)

a0043520_0415631.jpgここ数日は、新来のパソコン2台のセットアップに翻弄されていた。来月からWinXPが更新されなくなるというので、中古でWin7にアップグレードを狙ったのだけれど、いや~、次から次へと、いろいろなモンダイが出てきて…(汗)。まずキーボート…アメリカから海を渡ってきた(実際に船便で来たからね)Dellのタワーには、キーボード用のPS/2ポートがなかった!一方、10ウン年にわたって貯まり続けたうちのキーボードは、みなPS/2用で、USB用のキーボードなんて持ってないし…。

仕方ないので島中の店を探したら、32ドルで新品のUSBキーボードがひとつだけ残っていた。PS/2をUSBにするアダプターもあったけれど、50ドル以上もするというから、とりあえず、1つのUSBキーボードで2つのパソコンを行ったりきたりして切り抜けて…安いアダプタをAmazonで捜すことにした(笑)。やれやれ…と思ったのもつかの間、今度は周辺機器やアプリケーションで動かないものが続出…(涙)。まだこのプリンターもスキャナも、ちゃんと使えてたじゃん、絶対にドライバの更新を探し出して、Win7で動くようにしてやるからねっ、ぷんぷん。

a0043520_0455651.jpgいくらADSLになったとはいえ、スピードはめちゃ遅いので…いろんなアプリケーションをインストール/リニューアルするにも、ジッジッジと、とんでもなく時間がかかる。流量の多い昼間はなおさら遅いので、結局、連日深夜に及ぶ作業が続いて、毎朝、ボーっとした不機嫌顔で出て行くと、まわりはみんなあきれ顔。「△△さんが、パソコン一台75ドルでセットアップ全部やってくれるって言ってるよ。なんで頼まないの?」と、Jくんにまで言われる始末。「あ~たね、こんなの人任せにしていたら、なんにも学べないじゃない!どんなに時間がかかっても、ドジやって何度も失敗しても、Suはぜんぶ自分でやりたいのっ。それに、あんたらがゲームで遊んだりエッチなサイトを見にいけないように、いろんな設定もしとかなきゃなんないしねっ(爆)」

a0043520_048137.jpgそれに、パソコン最初期に良い師匠に恵まれたお陰で、わたしはガチのMS嫌い(ついでにアップルも嫌い、大手はみな嫌い)になった。したがってWinお仕着せアプリは必要最低限しか使わないし、ウイルス・ソフトも超無名のを愛用してるし…「パソコン環境は我流に変えて使え」というのが、わがモットー…とはいっても、あんまりわかってやってるわけじゃないけれど。

そんなこんなで、ようやく、スタッフ用とわたし用の2台のPCが、おんぼろスキャナ以外は、Win 7、2つの言語環境で、必要十分な程度に動くようになったので、さっそく、この記事を書いてみた…ら、あっ、このカードリーダーにxDスロットがついてないや…とほほ(xDカードって、いつのまにか市場から消えちゃったねえ)。というわけで、写真はまたあとでアップします。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-03-26 19:34 | ヤップな日々

番外編:虱目魚…と期限切れ堅焼煎餅

ほんとうに久しぶりのヤップで頑張る日本製品エントリー、まず最初は「番外編」として↓これを↓
a0043520_2216554.jpg

Hokaido、自然の味…ときただけで、もうこれは日本製じゃないなとわかるけど(だいたいホカイドーって、どこよ?)、それに加えて…虱目魚!えっ?シラミの目をしたサカナのFish Crackersって、いったい何だろう?
a0043520_2216203.jpg

ひたすら好奇心だけで買ってしまった虱目魚のスナック、中身はフツーに、やや湿気た感じのエビセンもどきの味だった。そして、生産国は案の定、フィリピン。
a0043520_22163680.jpg

気になる虱目魚とは、サバヒーのことだった。台湾やフィリピンでは重要な養殖魚なのだだと。なあんだ英語ではMilk Fish、そういえば、おそらくヤップにいるフィリピン人が買うのだろうが、冷凍のMilk Fishが売られているのを見たことがある。日本人にとっての鯖みたいなものか?

一方、こっちは正真正銘の日本製、亀田の堅焼煎餅なのだけれど、
a0043520_2217030.jpg

少し前まで5ドル50セントの値段で売られていて、ちょっと手を出せなかったものが、なななんと、半額以下の2ドルで売られていた。ラッキー!
a0043520_22172316.jpg

とはいっても、わけもなく半額以下になるわけもなく、理由は↓これです↓
a0043520_22174356.jpg

まあ、煎餅だし、堅焼きだし…大丈夫だろうと一袋買ってみたら、やっぱり湿気てて…こりゃ堅焼きじゃなく、濡れ煎餅だねと、ひとりで納得しながら、ポリポリと平らげたのだった。

ちょっと円安に振れているせいか、「日本製もどき」とともに、まだ日本製品もいろいろ入ってきてはいるけれど、さて、この状態が、いつまで続きますことやら?


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-03-24 11:56

ああ海の幸!

店のパーティションの一面を本棚にして、「古本交換」のスペースを作ってみた。自分で買ったものに加えて、読み終わった本を残していかれる方もおられるので、いつのまにか色々なジャンルの本が貯まっていく。ときどき思い切って「処分!」するのだが、根がケチだから、なかなかスパッと決断ができないのよね(笑)。
a0043520_2331011.jpg

その本棚の埃を払ってくれていたJくんが、いつのまにか床に座りこんで、ある本のページを熱心にめくり始めた。「海の幸」、山と渓谷社の1987年初版…。ダイビング仲間だった○○ちゃんが関わっていたから買ったこの本も、何度目も「処分!」の決断を逃れて、棚に並んでいた。
a0043520_23343899.jpg

「ねえねえ、この本に出ている料理を、Suは全部作れるの?どんな味か説明できる?」

なんとなく舌なめずりの響きを帯びた声で、Jくんが聞いてきた。

「パール(ヤップ語でヒラメやカレイのこと)を食べると怠け者になるから、食べたことないや。ほんとうに美味しいの?」

「これはカレイだね。正面から見て、目が右に寄っているでしょ。左に寄っているのはヒラメ。刺身も醤油の煮付けも最高!でも、今の日本では、これを食べるの心配かも」
a0043520_23344874.jpg

「うへっ、これはウナギじゃないか。こんなのまで日本人は食べるんだ?」(注:ウナギは神様なのでヤップ人は食べない)

「これは鱧(ハモ)といってね、親戚関係だけどウナギとは違うよ。ちょっと小骨が多いから骨切して、焼いたりスープにしたり、身がほこほこしてて美味しいんだよ」
a0043520_2350954.jpg

「これは何なの?エビ?」 いつのまにか、G嬢まで本を覗きこんでいる。

「ああ、これはシャコね、ほら、あのマンティス・シュリンプと同類の。わたしが小さかったころは、山盛りに茹でたシャコがオヤツだった日もあった。今ではすごく高い食べ物になっているらしいけど…」
a0043520_23481115.jpg

…うわ~シッタカだ。ひと昔前の日本の磯にはね、こういう小さな貝がたくさんいてね、これで味噌汁をつくると美味し…かったな。今の日本の磯にも、まだたくさんいるのかしら…でも、もう食べるわけにはいかないね、フクシマのせいで」

J「…」

G「… …」
a0043520_2352418.jpg

「きゃ~、またウナギだ!」

「違うよ、これもウナギの親戚だけど、名前はアナゴ。細めでさっぱりしてて、ウナギより上品な味で、Suママは、この魚が大好きだった…。これも海底に住んでるから、今は放射能たっぷりだろうね」

JくんとG嬢を差し置いて、いつのまにか自分でページをめくり始めていた私の気分は、どんどん滅入っていくばかり。
a0043520_23534851.jpg

「なに、このグロテスクなサカナ。ヤップにもいるの?」

「近縁種はいるよ、ほら、あの、でかいエンマゴチの仲間だよ。身は油が乗ってて、柔らかくて、とっても美味…でもね、これも底生だから、海中の汚染をすぐに受けるんだよね。わたしの若いころ、瀬戸内海で初めて海釣りして釣り上げたのがこのサカナだった。でもその固体には、頭に大きな瘤があったんだ。当時は日本中の海が公害で汚染されていた。あのころは重金属、そして今は…放射能。

東京湾放射能汚染の話
http://d.hatena.ne.jp/opuesto/20130716/1373963741

Jくんのおかげで、この本は再び、わたしの宝物となった。「あのころ」の海と味の思い出として…。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-03-23 02:10 | ヤップな日々

太平洋に真白き引き波立てて

ヤップデイを終えて間もなく、一週間ほど、太平洋をプカプカと漂ってきました…
a0043520_2342717.jpg

今回の乗り物はこんなに大きな引き波をたてる船だったし、3月初旬にしては異様に静かな海況にも恵まれて、航海自体はノット・エキサイティング、船フェチとしてはやや物足りないくらい穏やかなものでしたけど、衛星電話でも持たない限り、インターネットも携帯電話も通じない環境というのは、今どきちょっと得難い経験だったかも。「いま自分が存在している場所のまわりだけで一日が暮れる、こんな生活も良いものだなあ…」とまったり。ヤップに戻っても、なかなか調子が戻りませぬ(苦笑)

今回の船旅のことは、もう少し時間をおいて、追々書いていくつもりですが、まずは今年のヤップデイで撮ったビデオを編集してみんなに配らなければ…と急かされていると、先週末はヤップデイの踊り上げにお声がかかり、またまた画が増えちゃった^^
a0043520_236356.jpg

まあ、そんなこんなで、ぼちぼちと留守中の話題をネットで拾い読みしてみれば、世界がどんどんオカシクなっていってるなあと、ためいき。ボーイング777が乗客乗員を乗せたまま丸ごと消えちゃってるのに、そんなに騒いでいる様子が見えないし、フクイチの状況はどうみてもマズイことになっていっているのに、いまだに多くのヌッポン人はシラー。 このままネットも見ず貝のように口を閉じて、ヤップでその日暮らしをすれば楽かもねーと、つい弱気になったり…ということは、アリマセン。

とりあえず、長いお休みの復活第一弾!ですたっ。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-03-18 08:55

今年のヤップデイはトミル地区

ずいぶんブログの更新をさぼっている間に、3月に突入してしまいました。今月はもうすぐ太平洋をプカプカの予定が入っているので、どれだけ書けるか…まあ、頑張ってみます^^

さて、去年もさぼってしまったヤップ名物ヤップデイ、今年は週2便しかないフライト・スケジュールに合わせて、2月28日と3月1日に開催となった。ヤップデイ委員会は初め、例年通り3月1日と2日に予定していたのだけれど、それじゃ外来のゲストは丸一週間滞在しなければならなくなるから、観光業者らが交渉を重ねてようやく1日前倒しに決まったのが、もう去年の12月末…それだもんだから、スケジュールの調整が間に合わなくて、来られなかった方も多々おられ…w まあ、なにかとゴタゴタするのは毎年のことで、なんたってヤップデイは、ヤップ人のためのイベントですから、キリッ(笑)
a0043520_804710.jpg

それで今年の開催地は、二年ぶりのトミル地区。前回の好評にならい、今回もヤップ人は、伝統着物(男は褌、女は腰みの)を着用しないと、会場には入れない。3か所に設けられた「関所」には、こうしてトミル地区のお兄さんたちが、厳しく検問をしております^^
a0043520_81210.jpg

そして初日は午前9時30分の開始予定が、こちらも例年通り、ほぼ1時間遅れでスタートして、口開けの踊りティヨルが終わると、午前中は主に子供たちの伝統競技が行われた。伝統踊りのバージョンは、後日ビデオをキャプチャしてレポートするとして、いまは、ざーっと子供たちの競技を載せておきましょ。

「ヤップの男たるもの、どこに流されたって竹筏くらい自前で調達して戻ってこい」という伝統を身に着けるため、公立小学校の男子には、竹筏組みの授業があり、その成果を各校1チーム2名でエントリー、速さと質で競う。
a0043520_813015.jpg

同じく、「どこに行ってもコプラ(完熟ココヤシの実)の皮くらいむけよ」という趣旨で、コプラの皮むき競争。
a0043520_812914.jpg

それにしても驚いたのは、皮むき用の棒を削ることから棒を刺す穴掘りまで先生がやってあげて、子供はそれをぼーっと見たこと(笑)。小学校低中学年では、そういう作業をやらせるにはまだ早いのかなあ…う~ん(親次第のような気が)。

a0043520_13433714.jpga0043520_1344121.jpg
もうひとつ大切な男の仕事は、筏や柱を組む縄や紐を自然素材から作れること。下はオオハマボウの繊維から紐を作る作業を、スピードと質で競っている。オオハマボウの繊維の細い紐は、ペンダントなど、いろんなお土産用ハンディクラフトにも使われています。
a0043520_14133329.jpg

さて、↓こちらはニッパヤシの葉で屋根材づくり。これは女の仕事なので、小学校女子の授業項目だ。早いけど仕事が雑そうな子、すごく遅いけど丁寧な子、それぞれの子の個性や要領が出ますね^^
a0043520_13562759.jpg

↓こちら↓も女の仕事の、ココヤシの葉のバスケット編み。ちゃんと躾のできたヤップの子供たちは、こういう作業を小さい頃から日常的にやっているから、サバイバル能力抜群です!
a0043520_813635.jpg

次はちょっと動きを入れて、ミカンやテリハボクの実の「おじゃみ」2個をやりながらの200メートル競走。おじゃみを落としたら、スタートからやり直しです。女子の競技だったはずなのに、人数が足りなくて?ひとり男子も参加^^
a0043520_824938.jpg

こっちは男子の競技の、竹竿を掌の上に立てながらの200メートル走。途中で竹竿を倒したら、やはりスタートからやり直しです。
a0043520_831725.jpg

このあと午後は大人の競技に加えて、待ちに待っての伝統踊り2つがまだ日のあるうにち披露され、「やっぱり伝統踊りは、夜、かがり火の中でやんなきゃ」という伝統原理主義が強いトミル地区らしく(笑)、あとの2つの踊りは、日がとっぷり暮れた午後7時半からの開始となった。最後の踊りが終わったのは午後9時前、タピオカ餅と、ブオイ(ナンヨウグルミ)の実にコプラをかじった程度で過ごしていたので、もうお腹ペコペコで…(笑)。
a0043520_832297.jpg

それで、そんな長丁場を会場で過ごすわけだから…トイレのことも大事です。何事も「古式」にこだわった会場内には、↓こういう↓「伝統」トイレがセットアップ。
a0043520_825158.jpg

モチロン、会場の外にはモダンな仮設トイレ(こっちのほうが狭くて臭い)や、教会や学校のトイレも解放していたようだけど、かさばる腰みのを着ている私は、もっぱら、「古式」のほうのお世話に。
a0043520_831583.jpg

↓このとおり↓ 部屋も広いから、腰みのを脱いで壁にかけて、ゆっくりと用が足せます(こうしておくと、中に人がいるのがわかるので安心)。
a0043520_842319.jpg

ヤップデイが終わった後は、土を入れて埋めておけば、数か月もすると立派な肥やしになって、まわりの木々に栄養を供給できる。やっぱり自ら出したものは、ちゃんと自然に返す生活が良いデスネ!


ヤップデイ関連記事:
2013年ヤップデイが始まってます
http://suyap.exblog.jp/17394960/
(きゃっ、この年もこれっきり書いてなかった…とほほ)

2012年のヤップデイ-1日目
http://suyap.exblog.jp/14780736/
2012年のヤップデイ-1日目(伝統踊り編)
http://suyap.exblog.jp/14792716/
2012年のヤップデイ-2日目(伝統踊り編)
http://suyap.exblog.jp/14798142/
2012年のヤップデイ(その他の展示)
http://suyap.exblog.jp/14821689/

今年のヤップデイは気合が入ってます?
http://suyap.exblog.jp/12200044/
20011年のヤップデイ-ヤップ人全員伝統衣装で参加すべし
http://suyap.exblog.jp/12216654/
(また続きを書いてません...とほほ)

2010年のヤップデイ
http://suyap.exblog.jp/10086636/
(続きを書いてません...とほほ)

2009年のヤップデイ-1日目
http://suyap.exblog.jp/8017150/
2009年のヤップデイ-2日目
http://suyap.exblog.jp/8043952/
2009年のヤップデイ-伝統料理編
http://suyap.exblog.jp/8043993/

カヌー・セーリング
http://suyap.exblog.jp/6848207/
2008年のヤップデイ-1日目
http://suyap.exblog.jp/6853042
2008年のヤップデイ-2日目
http://suyap.exblog.jp/6859793/
2008年のヤップデイ-食べ物編
http://suyap.exblog.jp/6874909/
2008年のヤップデイ-踊り編
http://suyap.exblog.jp/6875261/
2008年のヤップデイ-ちょっと心配編
http://suyap.exblog.jp/6875271/
2008年のヤップデイ-あきれた編
http://suyap.exblog.jp/6875288/

2007年ヤップデイ・1日目
http://suyap.exblog.jp/5185908/
2007年ヤップデイ・2日目
http://suyap.exblog.jp/5189191/
2007年ヤップデイ続き-男の仕事
http://suyap.exblog.jp/5189280/
2007年ヤップデイ続き-女の仕事①
http://suyap.exblog.jp/5196595/
2007年ヤップデイ続き-女の仕事②
http://suyap.exblog.jp/5197162/

2006年ヤップデイ・初日
http://suyap.exblog.jp/3275793/
2006年ヤップデイ・2日目
http://suyap.exblog.jp/3281540/



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-03-01 08:25 | ヤップの伝統文化