ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

<   2014年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

何だ!この違いは…

今回の「お題」は…まったりと快適温度のヤップの夕暮れと…大雪に埋もれて身体も心も寒~いヌッポンの…違いを叫んでいるのでは、ありませぬ。
a0043520_9283371.jpg

政府行政の無能が故に、豪雪によってたくさんのヒト死にが出ていることを、ヤップにいるわたしまで心配しているというのに…「ダイビングは危ないぞ、おまえんとこの商売は大丈夫か?」なんて、わざわざ心からのお気遣いメイルを寄こしてくれた知人がおりまして、いったい何事かとネットを漁ると、あんれまあ!あまりにメダルを稼げないソチの日本勢じゃ話題が足りないと見たか、運よく起きたバリ島のダイビング事故のことで、ヌッポンのメディアは大騒ぎなんだってねえ…(怒)。

ところでソチの日本勢が不調(とくに真央ちゃん、かわいそう…)なのは、ぜったいにコイツのせいだよ(怒)
a0043520_9302579.jpg

そして、こっちの影響も、モチロンありそうだ…

三田茂医師「関東の子どもたちの異常について」
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3565.html
多分放射能というのはものすごく個人差が大きいと思う、あらわれるものが。
僕はその事を身を持って感じました。
   ~~~
ですから、ナメてはいけない相手だとは思う。
だけど、確率的な事だから言えない。
個人個人が気をつけなければいけないという、そういう事だと思います。
   ~~~
何人か子どもがいると、元気な子もいるけれど、こうなっちゃう子もいるのかなという様な、
これがそういうものの象徴的なものかなというふうに感じて…
上に抜粋したのは、放射能を扱う専門家である三田先生の言葉の一部だけど、たった3年の「統計」だけでも、明らかに怖いことが起きているのが(…しかも東京首都圏そして全国で)、講演ビデオを見るか、みんな楽しくHappy♡がいい♪さんの渾身の書き起こしを読んでもらえばわかります。

ああ、それなにったら、それなのに…
a0043520_9295155.jpg

はい、そうことだから、大雪に閉じ込められて生死の際をさまよっているヒト以外の、その他大勢のヌッポンジンは、コタツに入ってホットカーペットの上で?せんべいかじりながら、連日、ソチとバリに夢中になっておられるわけデスネ、どこか遠くの、じぶんとは関係のないこととして:
a0043520_9305636.jpg

(追記)これ重要:アベッチとのお食事会に出ると、かならず豪華なお土産をもらえます。その箱の中には、グルメなごちそうお札がたっぷりと…w アベッチとカンボーチョーカンには、領収書なしで自由に使える「国民の税金」が、毎月、億単位であるんですよ~♪ それをオモテムキには官房機密費と言います、何に使っても良い「国民の税金」のことを(怒)

かたや、間一髪でフクイチにも免震棟が間に合うきっかけを作って日本全国を救い、柏崎原発の再稼働にも渾身の抵抗をしている新潟県の泉田知事の取った行動は…

新潟県が独自に大規模な除雪救援に入っている、続々と開通
http://bator.blog14.fc2.com/blog-entry-2144.html
日本最強と言われる新潟の除雪機甲部隊が大活躍!山梨や群馬など各地から感謝の声が相次ぐ!住民ら「道路が通れるようになりました!」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1838.html
a0043520_929316.png

んだもんだから、本日の「お題」となったわけです…
a0043520_9291222.jpg

でもね、アベッチがどんなにマスゴミを買収したって、モノゴトをまっ直ぐに見ることができる、ほんとうの頭の良さを持ったぎのこちゃんや、ハイヒールのお姐さんたちのような、ホンモノの女の目はごまかせないわよっ:

大雪殺人事件 その経緯
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-6023.html
頭の悪い人間が首相になったら大雪で人が死ぬ!
http://tokyolumix.blog60.fc2.com/blog-entry-1306.html

ヌッポンの友よ、いますぐテレビを消して新聞止めて、じぶんの頭で真実を探しにいこう!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-02-20 11:34

マンゴー倒れる

日本では第二の大雪の心配は遠のいたようだけれど、まだ大量の残雪に不便を強いられている地域も多いことでしょう…一方ヤップでは、連日、申し訳ないくらいの青い空と、適度なお湿りをいただいてます…
a0043520_2040071.jpg

そういう感じでまったりと晴れ上がった午後、久しぶりにセント・メリー教会方面へ行ったら…
a0043520_20384741.jpg

ありゃりゃりゃりゃ~、これが先週、噂で聞いたマンゴー根こそぎバッタン事件の現場なのね。

常夏の気候に順応して、すくすくと大木に育つマンゴーやパンノキは、意外にも根が浅い。だから、ちょっとした大雨で地盤が緩んだところに大風が吹くと、すぐに根こそぎ倒れてしまう。
a0043520_20391152.jpg

このマンゴーの木は、ずいぶん長いこと、教会にお参りする人たちに良い日陰を提供してきた。舗装道路のすぐ側で、よくもあれだけ大きく育ったものだ。しかも、この道が舗装されたのは80年代初め頃のことだろうから、ひょっとしたらマンゴーのほうが年上だったかもしれない。
a0043520_20392813.jpg

倒れたあと半日ほどふさがっていた道も、電動鋸が出動して木は切り刻まれて、すぐに開通した。道の反対側には、まだ、たくさんの丸太が転がっている。ウルシ科のマンゴーにはかぶれる人もいるし、耐朽性にも劣るので建材向きではないらしく、あまり「もらい手」がいないのかもしれない。

a0043520_20394132.jpga0043520_20401519.jpg
その「現場」のすぐ側には教会のキリスト像が立っているが…あれっ、キリストさん、いつの間にやらローブをお召し替え?去年12月ころまでは、たしかに上写真の右のようだった。なんだかキリストさんも嬉しそうだね(笑)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-02-19 22:28 | ヤップな日々

兵糧攻め

のんびりとサツマイモの収穫について書こうかと写真を用意していたら、日本では、関東地方が大雪でたいへんなことになっているという。鉄道も高速道路も滞ったため、西からの食料品が入って来にくくなって、スーパーから食料品が乏しくなっているとか…それなのに食べ物が豊富にあるヤップの話は嫌味なので、急きょ話題を変更しました。

それにしても、この雪景色は…すごいなあ!
a0043520_22133220.jpg

山梨県がすっぽり雪の下!2日間も雪に埋もれた車に閉じ込められていた人や、仕事先から歩いて戻ろうとした人が、凍死されているようで…。

ああ、それなのに…安倍晋三サンの今夜のディナーは、てんぷらだったそうです(←それが何か?)
a0043520_22135251.jpg

午前10時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。

午前中は来客なく、私邸で過ごす。

午後も来客なく、私邸で過ごす。

午後5時31分、私邸発。

午後5時49分、東京・赤坂の天ぷら料理店「楽亭」着。支援者らと会食。
a0043520_1255015.jpg

暇っそうだね~…そういやソチのオリンピックって、まだ開催中でしたっけ?そりゃオリンピックの話題しかやるなってNHK他メディアに命じて、自分もテレビばっかり見ていたら、東京や山梨や、関東一帯が大雪でたいへんなことになっていても、気がつけないよね~?(憤)

↓で、こっちは↓、きのうの安倍チン動静…
a0043520_22134450.jpg

ヌッポンの首相って、フツーのサラリーマンとたいして変わらないんだね…基本、土日はテレビ見てゴロゴロっすか?災害で国内がどんなに大変なことになっていても…?(怒)
午前8時現在、公邸。朝の来客なし。

午前中は来客なく、公邸で過ごす。

午後2時25分から同26分まで、報道各社のインタビュー。「ソチ五輪男子フィギュアで、羽生結弦選手が金メダルを獲得した」に「テレビを見ていて、日の丸を背にウイニングランをするシーンは本当に感動した」。同31分から同35分まで、ソチ冬季五輪フィギュアスケート男子で金メダルを獲得した羽生結弦選手を電話で祝福。同36分、公邸発。同54分、東京・富ケ谷の私邸着。

16日午前0時現在、私邸。来客なし。
アメリカは日本を守らないし、首相は国民を守らないw…凍死者が出て首都圏の食料とライフラインが危機に瀕しても、一万円~の天ぷらディナーだって。おまけに禿知事は「(雪は)一日で溶ける。たいした事はない」とのたまったとか。

こんな滅茶苦茶な政治家ばかりが目立つ国で生きるには、日ごろから食糧・水・暖を確保する手段を、できるだけ独立して用意しておくことですネ…っていうか、ヤップでは、まだみんな当たり前のようにやっていることですが…。とりあえず次の大雪が来る前に、できるだけの準備を!

首相は日本を守らない。嗚呼、美しい国、日本
http://my.shadowcity.jp/2014/02/post-2586.html
官邸は山梨県を見捨てましたw
http://my.shadowcity.jp/2014/02/post-2587.html
禿添都知事、都民を見捨てるw
http://my.shadowcity.jp/2014/02/post-2588.html
首相は1万円~の天ぷら。汝臣民飢えて死ね!
http://my.shadowcity.jp/2014/02/1-1.html
【遅すぎ】大雪発生から三日目に政府がようやく対策会議を開く!東京も自衛隊に派遣要請!古屋大臣「関係省庁は情報を共有して動く」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1821.html
山梨県民の命よりもオリンピック
http://my.shadowcity.jp/2014/02/post-2852.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-02-16 22:09 | ヤップでつらつら政治など

カエル

a0043520_10382428.jpg貿易風に流された薄雲が、ときどきサーッとかかるけれど、おおむね晴れたの一日終わり、ヤップの同年輩の女友達と、久しぶりに「お外で飲み会」と相成った。とはいっても彼女はほとんど飲めない人だから、わたしはビールで彼女はアイスティというセットアップ(笑)、しかもお互いに「一時間くらいね」と言いながら…気がついたら、とっぷりと日が暮れて、ヤシの葉の間から十四夜の月が顔を出していた。

a0043520_10383727.jpgそれでも話はつきなくて…双方から、「ねえ、聞いて聞いて!わたしの身にこういうことがあってね、こういう流れになって、こんな対処をしたのだけど、あなたはどう思う?」といった感じで、止めどもなく話題は色んな事柄に及んでいく。

「お互い、こういう息抜きが必要なのよね」、「家族にも言えない本心を聞いてもらえるだけでも、少し気持が軽くなるわ」…etc. 直情直言型のわたしと、大家族を抱えて周囲への気配りもバッチリ型で生きている彼女、どこでどう結びついているのか不思議だが、「本心を曲げず、忌憚のない意見を言い合える」という点では、お互いに信頼し合っている。

そんなオバサン同士の長話に驚いたか、足元でピョコッと何かが跳ねる気配がした…
a0043520_1039890.jpg

「あっ、カエルだ!」

「ここでカエルを見るのは初めてかも。どうやって迷い込んだのかしら?」

ちなみに、ヤップではカエルはカエル…厳密にはカイ(kaayruu)といった感じで、ちゃんと最後の「ル」にアクセントを置いて、日本語っぽく発音される。カエルさんも、他の多くのもの同様、日本統治時代に、日本人によってヤップに持ちこまれた生き物なのだ。
a0043520_10385559.jpg

G嬢のお祖母ちゃんの記憶によると、彼女のそのまたお祖母ちゃんが若かったころに、初めてカエルを見たそうだ。5世代を隔てた年齢から察するに、それは今から100年ほど前、1910年代の中ごろではなかったか?日本による占領が始まった時期と、ちょうど一致する。

村の道端で見慣れない生き物を見つけた若かりし頃のG嬢のお祖母ちゃんのお祖母ちゃん(笑)は、それをコッソリ家に持ち帰り、「レアものマイ・ペットのお宝」として育てていた。ところが次の年、村のいたるところで同じ生き物がワ~ッと見られるようになって、もう「レアもの性」は成り立たなくなってしまったが、彼女はその後も、「カエルを初めて発見したのは、わたしだよ」と言い続けていたそうだ。

当時、ありとあらゆる種類のカエルが持ちこまれたようで、ウシガエルもやってきた。やがて繁殖期が近づくと、あちこちの田んぼや池から、「ウ~、ウ~」と不気味な声が聞こえてくるようになった。まだ村まで電気が通じていなかった当時、日が暮れると外は魑魅魍魎の世界で・・・ようするに「ゲゲゲの鬼太郎」や「トトロ」の世界ね・・・そこで、「ウ~、ウ~」の大合唱が始まると…

オバケじゃ~~~!

となるのは当然。ヤップの人たちに声の主が判明するまで、しばらくの間、誰も夜道を出歩けなくなりましたとさっ。

虫が多い南方の島にカエルを連れてくると、うざい虫や蚊が減るかも、それにウシガエルは食用になるし…という単純な発想だったのかもしれないけれど、結局、戦後のヤップからは日本人と共にウシガエルは消え去って(戦争中、飢えていた日本兵が食べつくしたかも?)、トノサマカエルがヤップ的に変異したっぽい?のだけが、今でもフツーに生き残っている。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-02-15 11:46 | ヤップな日々

さあバナナでも食べて…

このところ、お湿りも少なく、土地がずいぶんと乾いてきた。貿易風も強まったり緩まったりで、だんだんとヤップ的「春」を迎える感じで、うまく言葉にならないけれど、常夏の島にもそれなりに季節感はあるものだ。

a0043520_20403438.jpgさて、久しぶりのバナナ・シリーズをと思って写真を用意したら、もうずいぶん前に紹介してましたね、パウ・ニ・マラヨウ

熟れても黄色くならず緑のままで、だんだん黒い斑点が増えてしなびていくけれど、お味はバッチリ、甘くて腹もちのするバナナだ。幹も高くならないので、パウ・ニ・ゴッチゴッチケンギン(背の低いバナナ)とも呼ばれる。

a0043520_20404826.jpgただ、個体(?)によっては、真ん中の種っぽい部分がやけに大きいものもある。G嬢ママにもらったものも、そういうやつで、食べていて、ちょっと舌にあたるのが残念。

バナナって不思議な植物で、こうやって大きめの「種っぽい」部分があっても、実際には株分けで増えていく植物だから、これが大きくなって、蒔けば芽が出るというわけではない。でも、ときどき、バナナの種を植えて、それが増えていったら楽しいだろうな…と夢想する。

<バナナの味くらべシリーズ>
スプーンで食べるバナナ
(アライ・ニ・ガミグル)
http://suyap.exblog.jp/7238587/
再びシャコガイ・バナナ
(グモイ・ニ・ファシュウ)
http://suyap.exblog.jp/7841524/
いろんなバナナ
(フロリダorファルボン/タナイボッチ・ニ・アチグ/ヌグネイ/アライ・ニ・ガミグル)
http://suyap.exblog.jp/8087175/
バナナバナナバナナ(笑)
(グモイ・ニ・ワアブ)
http://suyap.exblog.jp/9351448/
バナナの味くらべ
(シュガ/フロリダ)
http://suyap.exblog.jp/11589920/
バナナの味くらべ・パート2
(アライ・ニ・ギル/パウ・ニ・マラヨウ/パウ・ニ・メリケン)
http://suyap.exblog.jp/11640686/
バナナの味くらべ・パート3
(タングラッド/タナイボッチ)
http://suyap.exblog.jp/11732295/
バナナの味くらべ・パート4
(ンガリイ/グモイ・ニ・ファシュウ)
http://suyap.exblog.jp/11784745
バナナの味くらべ・パート5
(アワットワット)
http://suyap.exblog.jp/11873058/
チビのアライ
(アライ・ニ・ンゴッチゴチケンギン)
http://suyap.exblog.jp/13908617/
ヤップのバナナ・バラエティ:ラグタン
http://suyap.exblog.jp/16723942/
バナナの味くらべ:ミング・ラン
http://suyap.exblog.jp/18117481/
バナナの味くらべ:アサカとバウル?
http://suyap.exblog.jp/18704680/


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-02-11 21:23

生命は待ったなし

3000キロほど北の街の人々が、やれ転んだら危ないだの寒くて風邪ひくだのという宣伝を真に受けて、大事な選挙に行かなかった?きのうの日曜日、朝からパソコンに触ることを自らに禁じて、わたしは畑仕事にいそしんだ。

a0043520_10185911.jpga0043520_10191755.jpg
というのも、収穫したあと台所に転がしていたサツマイモが、いっせいに芽を吹きだしたから。何があろうと、生き物は待ってくれないんだなあ…。なんだかんだと口実つけながら、ほんとうに長い間、やりっ放しにしていたわが猫の額菜園を深く掘り返し、貯まりに貯まっていた米とぎ汁乳酸菌液漬の台所生ごみバケツ3杯をぶち込んだ。

a0043520_10294677.jpga0043520_10301378.jpg
その最中に出てきたのが、掘り残していたダール芋(ヤム芋)(上写真左)と、サツマイモ(同右)。サツマイモは残った根から、今でもどんどん増えているが、ダール芋は…まあ、これで去年と同じ量くらいにはなったかな。増えもせず、かといって減りもせず、足るを知る生活…これが、21世紀を生きる知恵であり、ホソカワさんが目指そうといっている方向なのだね。限りある地球、欲こいたら共倒れだよと(現にそうなっている)。

その世界中が注目していた東京都知事選挙、まあ結果は予想通り、ムサシの大勝利だったけれど、飯山一郎青年の言うとおり、

柔軟な諦めの精神
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ii02101

でもって生きていきましょう…だけど、この選挙の総括は、それぞれがしっかりやらんといかんぜよぉ!

a0043520_10344412.jpg実は日曜日にパソコン立ち上げ厳禁までして畑仕事に精出したのは、前日(というか明け方まで)、ホソカワ&コイズミの街頭演説ビデオを、数本6時間もかかって降ろして見てたからでもある^^ こんなことじゃ、柔軟な諦めの精神が発揮できないからね。

しかし、やっぱり実際に見てよかったのは、自分なりに持っていた色々な違和感が、ハッキリした形になって見えてきたこと。その中でもビックリしたのが、ホソカワ「殿」さんの2月8日のファッションだった。赤の帽子に、ダウンジャケット、防水パンツに長靴という出で立ちで、この日の街頭演説は築地から始まった。

a0043520_10574192.jpga0043520_1058039.jpg
これはきっと、築地という場所柄から選んだ演出かなと思っていたら、なんと、最後の新宿駅東口での最終演説まで、この日はず~っとこのお出で立ちだったようだ。

こういうファッション・センスは、ただ単に「寒いから」とか、「お歳だから」というだけの問題ではないのではないか?実際、相棒(笑)のコイズミさんもず~っと(こっちはグリーンやバイオレットの明色だが)ダウン着ていたし、ホソカワさんが最後まで絶対に候補者のタスキをかけなかったことも、もっと注目されるべきだ。これは生き方の問題なのだよ、「イノチ」より、「カネやモノ」を優先してきた今までの価値観に「ノー」という。だからモノカネ優先社会の象徴たる背広やネクタイを脱ぎ捨てて、もっと地に足のついた生きざまで本音を言いましょうやという。なんでもかんでも「モノとカネ」で計算する生き方が行き着いた果てが、原発であり、地球温暖化サギなわけだから。

a0043520_1161720.jpga0043520_1163010.jpg
奥さんの佳代子さんも地味な色(アースカラーともいう)のダウン姿、いっぽうの「脱原発『も』やります」のウツノミヤさんは、いつもネクタイ&背広姿でひきつったような笑顔。

a0043520_1110962.jpga0043520_11101686.jpg
両陣営から出てくる映像を見比べていると、ホソカワ陣営は良く言えば「手づくり」風…だけど、あきらかに素人作だわなあ。もうひと工夫あれば、もうちょっと受けの良い映像になったものを…。

一方のウツノミヤ陣営は、どの写真も候補者のポーズといい、スマイルといい、どうも「プロの仕事」っぽい臭いがプンプン。あのネガキャン大作戦はデンコちゃん工作員の仕事に間違いないし、こういう露出の演出は、もしかして電通さんも入ってる?(笑)

それにしても、この写真を見てビックリ仰天したのは、わたしだけではなかったようだ:
a0043520_11103678.jpg

宇都宮健児候補、放射能汚染された東京で赤ん坊を引き連れてパフォーマンス!脱被曝を掲げているのに赤ん坊を被曝させる!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1755.html

また、田中龍作ジャーナルの記事「明日の食事と近未来の戦争」はこう書いて:
むのたけじ氏は “ 第3次世界大戦、原子爆弾が乱れ飛ぶ世界 ” と近未来の日本を危惧する。お年寄りは戦前・戦中の日本を体験してきた。いつか来た道とならないように、 “ ストップ・アベ ” に命がけだ」

 筆者がツイッターでこのように つぶやいた ところメンションが賛否両論殺到した。なかでも切実だったのは、ハンドルネーム『きらー・くあーん ‏@kiraku_ann』さんのメンションだった―

 「今の若い層は “ 全面核戦争 ” より遥かに高確率で起きる “ 自らの無職化、ワーキングプア化 ” を、そして結婚資金も貯められず…という恐れを感じているのだと思います…(後略)」。若者たちの貧困への恐れは切羽つまっていることがヒシと伝わってくる。このメンションが飛び込んできた夜、筆者は朝まで寝つけなかった。

 宇都宮候補の支持層は「食えなくなることへの不安に怯える人」が多い。細川候補の支持層は近未来に日本が破局することを危惧する。
選挙戦期間中に、ウツノミヤ陣営が実際そのような発言をしているのを見たけれど、なんと選挙後になって、メディアが一斉に同様の「分析」を発表しているではないか。こういうのって、あからさまな世論誘導じゃね?これからどんどん増えるであろう「食えなくなることへの不安に怯える人」のパワーを、絶対に政権転覆できない方向へ持っていくための。ところで、その「食えなくなることへの不安に怯える人」のどれほどが、候補者とそれをバックアップする陣営の真実を知らされている(知ろうとしている)だろうか?ウツノミヤ候補を支持する者の顔ぶれを見ても、そういう疑問がぬぐえない。まして「放射能食って応援」の池田香代子女史が応援しているのでは、彼らの「脱原発」度のお里が知れるというものだ。

党勢拡大さえできれば日本の将来なんか知ったこっちゃない共産党幹部と、デンコちゃん電通さんの工作員以外のウツノミヤ支持者は、世界情勢、原発、この選挙…いずれの真実も知らされていない、知るすべを持たない or 知ることを拒否している…洗脳に近い状態の人々だ。フクシマをこのままデンコちゃんにまかせておけば、あるいは原発がもうひとつ爆発でもすれば、いやそこまで待たずとも、このまま内部被曝を重ねれば、ほんとうに近い将来(そういう人ほど真実の情報・・・たとえば内部被曝の恐ろしさとか・・・に疎いから)、「食えなくなることへの不安」をかかえたまま、どんどん病気になって死んでいくのに。

一方、自ら情報を漁り、自分の頭で物事を考え、自由な発想ができる人々の多くは、ホソカワに希望を託した。願わくば、今回立ち上がってくれた人々と脱原発の活動を次の世代に伝えてゆきたい by ホソカワ「殿」が、確かな潮流になっていきますように。

さらに疑惑が深まった落合恵子出馬打診問題 - 矛盾する両者の証言
http://critic20.exblog.jp/21636690/

a0043520_11123625.jpg同じ子供を扱うシーンでも、ホソカワ「殿」のは、自然でほほえましいね。誰かに子供と2ショットの写真撮影でも頼まれたのだろうか?

それにしても猪木が不思議な追い込まれ方をして、突然、降ってわいた今回の選挙戦。考えてみれば、わたしの宿敵(笑)でもあるこのオッサンと安倍っちの、オリンピック利権を確かなものにするためだったんだよね:

私もヒラリーのハズバンドです
http://my.shadowcity.jp/2014/02/post-1984.html
森善郎: (手をさしのべながら)「フー・アー・ユー(あなたはだれですか)?」
クリントン: (驚きながら、とっさのジョークで)「アイム・ヒラリー・クリントンズ・ハズバンド(私はヒラリー・クリントンの夫です)」
森善郎: (ほほえみながら)「ミー・トゥー(私もそうです)」
まるで落語のネタみたいっ(嘲笑)。それはともかく、天木さんも、飯山のおじいちゃん青年も、早晩、安倍政権=ヌッポンが行き詰るという見通しだ。そこに至るまでに相当数の人が倒れると思えば悲しいことだけれど、まあ仕方がない、自業自得という言葉もあるし:

今度の東京都知事選の正しい評価
http://www.amakiblog.com/archives/2014/02/10/#002863
刷毛に毛があり ハゲに毛がなし ゾエもケガなし!
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ii02105

それでは最後に、もうひとつ、お笑いネタを!
a0043520_11154241.png

「ユメ」よ、そいつに飛びついて、ガブリと噛んでもいいぞ!by プーチン

http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-5965.html

or アメポチだから、主人の命令で時々噛みつく!という意味だべ?!

http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ii02106


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

by suyap | 2014-02-10 14:05 | 猫の額菜園日記

想像力

南のほうに少し雲が固まっているせいか、ときどきパラッと雨がくることはあったが、概ね好天に恵まれた金曜日。11月には4年おきの州知事&州議会議員選挙があるので、週末の飲み会も、そろそろ選挙の話題になっている。例の中国のホリエモン開発の件もあるから、おそらく今年の選挙戦は熾烈になるだろう…(ならなきゃ、ヤップも終わりだw)。
a0043520_22205566.jpg

そんなことより心配なのはニッポンのほう。「脱/反」原発候補が真っ二つに割れたなか、賛否両論に囲まれて最後まで一本化を働きかけた人たちに、両陣営からハッキリとノーの答が出た。あたりまえっちゃ、あたりまえだけど。

それでも、こういうプロセスを経ることによって、何かがハッキリ見えてきたのではないか。
大局観の無い脱原発運動が今回の分裂を招いた。
40年続いてきた脱原発運動と違うのは、保守勢力が脱原発は正しいんだといってきた「歴史転換点に今はある」ということ。左翼や人権派は、歴史に学ぶことなく自分たちの政治行動の正当を考え、優先した結果で、この場面では本当に脱原発を純粋に考えることが重要だった。(by 河合弘之。保守勢力からの「脱原発は正しい」という「歴史的転換点」を革新側(宇都宮陣営)が「大局観」に立てず今回の分裂を招いた!
しかしながら、この国の行く末を変えるのに、どれほどの時間が残されているのだろう。詩人の感性は、その不安を言葉でとらえる:
a0043520_22214472.jpg

a0043520_14404214.jpg

ところで、あのコイズミさんを大変身させたドキュメンタリー映画 『 100,000年後の安全 』を、このサイトで2月10日まで無料で見ることができる。地球を汚しまくったわたしたちに、残された時間は、もうそんなにない。歴史に学ぶことなく自分たちの政治行動のみを正当と考えているガチな人たちを相手にするより、こういう真実も知らされず、なんとなく生きている人々に、根気よく語り続けるほうが良いのではないか。

過去にどんなに対立しようとも、たとえそれが感情的な憎しみを伴うとも、事態の「大局観」に立てる人が真実を知れば、迷う余地はない。かつてコイズミに職を罷免され、党を追い出され、あるいはホソカワを無理やり政権から引きずりおろそうと画策した本人たちが、いま一同に会しているのは、なぜか?
a0043520_22211151.jpg

明日戦争が始まるかもしれない、それ以前にニホンは放射能汚染で終わるかもしれない、という想像力危機意識。それが持てるかどうか、ひとりひとりのリスク・マネージメントが、明日の社会の在り方を築く、教条ロボットではなく(つまり…じぶんの頭でどんだけ考えられるかっつーことです)。

小泉元首相の細川応援演説は魂の叫びである by 天木直人
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-7288.html

都知事選の後も尾を引く脱原発派の分裂ー絶望のなかの希望
http://www.amakiblog.com/archives/2014/02/07/#002860

「子鼠」を「憂国の志士」に変身させた オンカロ
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ii02072


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-02-08 00:55

ここまでやるかねっ

早朝の浅いリーフでは、サカナたちも朝ごはんを食べるのに大忙しだった。どんな動物でも生きるっていうことは、結局、食・排泄・繁殖という行為の繰り返しなんだなあ。ゆめゆめ驕ることなかれ>ニンゲンたちよ!
a0043520_18222822.jpg

ところで、世界でも話題もちきりのトーキョー・ガバナー・エレクション、ヤップにいるわたしも、なにかと落ち着きませぬ。だって陸上だけじゃなく、海の中の連中までも、「どーなってんだ~?」って聞いてくるからね^^

さて…
a0043520_18173396.jpg

↑この↑写真は、このブログでも数日前の記事に貼った、渋谷はハチ公前でのホソカワ候補の街頭演説に集まった聴衆…あれっ、なんか違うみたい?

報道ステーションに消された細川・小泉連合
http://my.shadowcity.jp/2014/02/post-1706.html

なんと↑これ↑、報道ステーションのキャプチャーだそうだ。
a0043520_18181149.jpg

↑こっち↑が、1月29日の記事に貼った渋谷ハチ公前の細川候補の街頭演説。ほんの少しアングルが違うだけで、遠くに見えるオレンジの幟旗の位置もほぼ同じ。同じ日の同じ候補の演説だということがわかるけど…
報道ステーション酷いな。銀座に集まった聴衆をあたかも舛添に集まった様に報道操作。細川と小泉をモザイクで消した。
ひえ~、マジ、ここまでやるかっ(唖然)
a0043520_18182746.jpg

↑こっち↑はモザイクをかけていない状態の選挙演説車の様子で…
a0043520_1817433.jpg

報道ステーションのキャプチャーから選挙演説車を切り取ったのが↑これ↑。あっはっは、しゃべってる人まで同じみたいだわ。頭が白っぽいから、弁士はコイズミさんかな^^

(追記)晴天とら日和のとらちゃんの記事から、2月2日の銀座での細川街頭演説モザイク@報道ステーション…もきました:
a0043520_2119182.jpg

このすぐあとに、安倍っちとマスゾエ候補の場面を出したんだって!

ツイッターで「報道ステーションが変じゃないか」と話題になっていますが…。+公明党の山口那津男代表が舛添の応援をされたことに衝撃を受けましたね。
http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52137853.html#more

そのマスゾエ「禿」候補の現実は…

a0043520_18185924.jpga0043520_18183546.jpg
どこに行っても人が集まっていないようだし、使われている車の色も、型も、箱の作りも違うw こんな子供だましのモザイクを施したって、見る人が見ればすぐにバレルのに、どうしてここまでヤルんだろ?

<追記>
報道ステーションのこうした映像操作は、「細川=小泉を流すな」という、安倍政権側からのものすごい圧力に対して、ギリギリの線で頑張った結果ではないかという説もあった:

東京都知事選-ギリギリを狙ってきた報道ステーション
http://onodekita.sblo.jp/article/86754314.html#more
それよりも目をつけるべきは、最初のカット。俯瞰でもの凄い人が映る場面。細川候補はボカシをかけられているが、彼の声は流れている。これは何を意味するか?

実は各社には演説を撮るときは候補者をアップで撮り。まわりの聴衆は撮ってはいけない!という指示がでている。細川候補が大人気だとバレると困る人たちがいるのだ。にも関わらず、報道ステではボカシをかけながら細川さんの声を流した。分かる人は分かる。細川の声。大群衆。人気あるんだ!と
でもね、こういう評価をするのは、みなギョーカイのヒト。「ボクちゃん、こういう締め付けにはハンタイだもんね。頑張ってるもんね」と言い訳しながら、ぬくぬくと体制側の餌を食んでいるヒト。今どきテレビを見ている層なんてのは、そんな「制作側の必死のトリック」を見抜けない連中なんだから、結果、体制を応援する効果しか出ないってことが、わからないんだよな…。そーゆー自己満足が地球を壊す(怒)。

a0043520_18175794.jpgその「禿」とは対照的に、「殿」のまわりには、ザクザクといろんな人が集まっているらしい。91歳の瀬戸内寂聴さんも、寒空の中、何度も応援演説に立っている。

「殿」が首相時代に、「自民党」を代表して佐川からの借金問題を追及した白川勝彦さんも、これも多生の縁だとして、連日、細川選挙事務所へ応援に駆け付け、ブログ記事でも応援している。

細川氏支援は、多生の縁
http://www.liberal-shirakawa.net/tsurezuregusa/index.php?itemid=1576
マスコミという化け物との戦い
http://www.liberal-shirakawa.net/tsurezuregusa/index.php?itemid=1580
【拡散希望】 争点は、ただひとつ。
http://www.liberal-shirakawa.net/tsurezuregusa/index.php?itemid=1581#more

(ちょっと気分転換にヤップの海中写真をもうひとつ…)
a0043520_18214367.jpg

天下のNHKが天皇陛下のスピーチまで勝手にカットしたりする時代だから、民放が他候補の街頭演説を特定候補のものとすり替えたりするのも、へいっちゃらなのかもしれない。でも、これって、違法でしょ?
そ~んなことグダグダ言っても無駄だぞ、な~んたって、こちとらにゃムサシ様がついてるんだからっ
…という、誰かの高笑いが聞こえてきそうだけど:

都知事選仕切り役「ムサシ」任せで大丈夫なのか
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52061201.html
都知事選、不正選挙に要注意2~'12年末衆院選の不正選挙疑惑
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2014/01/002692.html
都知事選、不正選挙に要注意4~不正集計を可能にするバーコード集計ソフト/ムサシには自民党から共産党までやっかいになっている
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2014/02/002696.html

都民のみなさん、とにかく候補者の演説を自分の目と耳で見て聞いて、まわりの人を誘って投票所に足を運び、どういうことが起きるのか、起きているのか、体験してくださいませな。

行動もしないで諦めるのは、自ら原発・戦争推進者になるのと同じ…ですよ。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-02-05 20:10 | No Nukes!

生きとし生ける命のために

2月の大潮直後とあって、早朝の海につかると、マンタさんたちの、にぎやかな「床屋談義」が聞こえてきます…

マンタA: なにやら北のほうから、モワモワした熱気のような波動が感じられるんだけど…みんなはどうかな?
a0043520_17234533.jpg

マンタB: ああ、感じる、感じる。でも、それと同時に、ゴチャゴチャと頭の中が右往左往している波動や、20世紀からずーっと引きずっている邪悪な波動もまだ強いわね。

オグロメジロザメ: ヤップから3000キロ北のトーキョーというところでは、いま、「原発も核兵器つくるのも大量消費もやめて、生きとし生けるものを大切に生きようよ」という、価値観の大変換を唱えるヒトが、ガバナー選挙に立候補していて、大勢の賛同者を集めているそうだ。これはオイラたちの将来にもかかわる、大事な選挙になるな。

マンタC: だけど、そのホソカワという候補さん、街頭演説ではものすごい人出があるっていうのに、ヌッポンのテレビも新聞も、ぜ~んぜん取り上げないんだってね。ヌッポンの安倍首相っていうヒトの顔が、どんどんヒットラーに見えてきたわ。

【都知事選】 原発推進 VS 原発ゼロ ~銀座の陣~ 
http://tanakaryusaku.jp/2014/02/0008691
a0043520_17263771.jpg

マンタD: へっへっへ、その安倍なんたらというやつ、アメリカのオバマ政権には、めちゃ嫌われているそうじゃないか。ダイヤモンド・オンラインというのに連載書いている田岡俊次サンていう「軍事ジャーナリスト」が、安倍の「嫌われゆく歴史」をまとめていて、オモシロイよ:

中国包囲網どころか日本包囲網
http://diamond.jp/articles/-/46910

上の記事によると、まず2002年9月に訪朝したコイズミ首相が、せっかく「国交樹立と引き換えに核開発をやめさせた」のに、「拉致問題で騒いで駄目にしよう」としたあたりからマークされたらしい。そのコイズミの後の第一次安倍政権は幸い「投げ出し」て終わったが、2012年12月の総選挙でまた舞い戻ってきた。さあ、それからアメリカは安倍っちをどう扱ってきたか(笑)。
a0043520_17241196.jpg

一刻も早くオバマと会って「箔」をつけたいのに、2013年1月も2月も「忙しいから」って会ってもらえず、ようやく3月末に会ってもらえることになったけれど、訪米前の事務レベルの調整で「集団的自衛権は議題にしない」と通告され、3月22日にようやく実現したオバマ大統領との会談は、「昼会をはさんで1時間45分、会談終了後の共同記者会見も事実上写真撮影だけ」…それと対照的に「韓国の朴槿恵大統領は5月7日にオバマ氏と2時間余会談したのち、米議会で演説」、「6月7、8日のオバマ大統領との中国の習近平主席との会談はカリフォルニア州パームスプリングスに特に会場をしつらえて大統領が出向くというまさに破格の扱い」…「6月17日、18日の北アイルランドのG8サミット(主要8カ国首脳会議)でも外務省は安倍氏とオバマ氏の個別会談を申し込んだが拒否され」、「やっと会えたのは9月5日、ロシアのサンクトペテルブルグでのG20サミットの際で、シリア問題で米国は日本の協調を必要としていたから約1時間の会談」…
a0043520_17244126.jpg

「10月3日に日米外務・防衛閣僚会議が東京で行われた際には米国のケリー国務長官、ヘーゲル国防長官がはじめて東京・千鳥ヶ淵の戦没者墓園で献花したが、これは米国が靖国神社参拝に反対することを示すジェスチュアと見られ」…次いで「外務省は12月3日にバイデン米副大統領が安倍首相と東京で会談する際ADIZ設定で中国を非難し、その撤回を求める日米共同声明を出そうと草稿も準備したが、米国はそれを断り、バイデン氏は次に訪れた北京で習近平氏と5時間余の会談をしたが、ADIZ撤回は求めなかった」…それにも懲りず「12月14、15日東京でのASEAN10ヵ国特別首脳会議でも日本は共同声明にADIZ問題で中国を非難する条項を入れようと試みたが他国の同意を得られず」…
a0043520_17242330.jpg

そしてついに「12月26日、靖国参拝」…米国大使館=米国政府から“disappointed”という強烈な非難を浴びたばかりか、「中国、韓国はもちろん、台湾、シンガポール、ベトナム、EU、ロシアも米国に同調して非難声明を出し、米、欧、豪州の新聞も批判的で日米関係がまさに「ズタズタ」になっただけでなく、「中国包囲網」どころか、日本が包囲される形勢となった」…そして記事は、「中国包囲網」は日本人の「集団的妄想」というサブタイトルに続く…^^

マンタA: まるで日中戦争に突入していった80年前を想像させるような、とんでもない井の中の蛙ぶりだな。国際情勢の分析も、それを基にした外交(隣近所とのお付き合い)も、まったく何もやってないし、やる気もないようだ。

マンタB: すでにNHKは大本営発表機関と化しているのも戦前と同じ。その他のマスコミもNHK同様、まるで選挙がないかのように、シラーッ、銀座のど真ん中に2万人も聴衆が集まっても、シラーッ。投票率5割なら舛添氏、7割なら“劇的な結果”というデータを自民党は握っているらしいから、とにかく投票率を上げないような努力をしてるんだろうね。
a0043520_17233422.jpg

マンタC: だからといって、この期に及んでホソカワ候補とウツノミヤ候補の合体なんて、ちょっと無理だし。この件についても、アルルの男・ヒロシさんこと中田安彦さんの記事を読むとスッキリするわ:

【#合理的選択】都知事選では細川護煕候補を支持できる3つの大きな理由
http://blog.livedoor.jp/bilderberg54/archives/36754888.html

オグロメジロザメ: まあトウキョウ都民でもないオイラたちにはどうしようもできないけれど、今回の選挙は数百万のトウキョウの有権者の判断が、世界の生きとし生けるものの将来を決めるといっても言い過ぎじゃない。ヌッポンでまた原発になにかあったら、もう北半球どころか、地球上の生物に甚大な影響を及ぼすし、安倍っちがこのまま突っ走って戦争にでもなったら、それこそ、どっかのクレージーが核まで使わないとも限らないからな。

マンタA: それにしても、南相馬市から駆けつけた桜井市長の細川候補への応援演説は心を打つな:



桜井市長の細川候補応援演説文字おこし

マンタD: 奥さんの細川佳代子さんも、震災直後からフクシマに通っていたんだね。この人たちの言葉に、嘘はないいと感じるよ:



21世紀に入って、ようやく世界はホンモノ志向になってきた。地球が壊れるかどうかの瀬戸際で。

そして、今度の東京都知事選は、地球のためにホンモノを志向して生きることを選ぶ選挙だと思います。

あのバクハツする原発を見て、自分にも責任があると感じられないような人は、その立ち位置が保守であろうが革新であろうが、ホンモノではありません!そういう気持で、各候補の演説を聴き比べると、おのずと答は出るはず…。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

南相馬市長・桜井市長の応援演説 
by suyap | 2014-02-04 19:10 | No Nukes!

蚊の涙

数日前、「できるかな~?」と書いた、ヤップに大雨を降らせた嵐は、その後カジキ(台風201402号)という名のついた台風になり、フィリピンを一気に駆け抜けて、消えた。
a0043520_20331689.jpg

その雨風のせいか、ある西海岸のサキシマハマボウが、幹の根元で真っ二つに裂けて倒れていた。それを見て、つい、今の東京都知事選におけるバトルを連想してしまうってのも、なんだかなあ…(苦笑)。

大集結した「細川支援」文化人 すさまじい熱気と切実な声(週刊ゲンダイ/http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-7275.html)をあげているというのに…細川・小泉劇場を徹底して封じ込めようとするメディアの異常さhttp://www.amakiblog.com/archives/2014/02/02/#002855)!ホソカワ&コイズミの街頭演説を聞きに(見に)集まる群衆は増える一方だというのにw…これで細川が落ちたら、世界中が「日本」を軽蔑して笑う。そして国家システムを疑うhttp://www.k2o.co.jp/blog2/2014/02/post-1100.php)のは間違いなし。

a0043520_2134470.jpgそれにしても、同じく脱(反)原発を掲げるホソカワ陣営に対する、ウツノミヤ陣営からの陰湿なネガティブ・キャンペーンは度を越えているわ…と不思議に思っていたけれど、デンコちゃん工作員がウツノミヤ陣営に入りこんでいたと考えれば、ヒジョーに納得できるわ?!

つくられた「四面楚歌」-東京都知事選挙中盤情勢
http://onodekita.sblo.jp/article/86517033.html#more
落合恵子への都知事選の出馬打診 - 宇都宮健児のフライング
http://critic20.exblog.jp/21571892/
岩上安身の誹謗と暴言 - 宇都宮健児の宣伝機関と堕したIWJ
http://critic20.exblog.jp/21582732/
宇都宮健児君、立候補はおやめなさいーその33
http://article9.jp/wordpress/?p=1970

現代版の巌流島は…「殿」と「禿」の闘いではない!安倍武蔵と 小泉小次郎の決闘だhttp://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ii02021)、そしてヌッポンが再び愚かな戦争をおっぱじめるかどうかの、今は瀬戸際なのだ。だから、世界はトーキョー・ガバナーズ・エレクションを、固唾を飲んで注目している。

ところで、NY多層金魚さんが、ホソカワ「殿」のご先祖さまの歌を紹介しながら、一服の清涼剤のような記事を書いておられる。
蚊のこぼす 涙に浮かぶ浮き島の
浜の真砂を千々に砕きて

   細川幽斎
極小から極大へ —幽斎の歌から護煕公を多層的に応援する
http://nyckingyo2.exblog.jp/20295779/

a0043520_20331436.jpga0043520_20332868.jpg
そういえばヤップのジカ熱(ジカ・フィーバー/zika fever)についてという過去記事が、最近よく読まれているらしい。現在のヤップでは、同じくネッタイシマカヒトスジシマカが媒介する、チクンギニヤという流行病のほうが問題になっているのに。もっとも、すでにヤップ島の人口の半分以上が、このチクンギニヤに顕在・不顕在感染しているだろうから、たいして心配はしていないけれど、今回もCDCが嬉しそうにデータを集めているw

ところで、そのちっぽけな蚊の涙…に浮かぶ泡沫の小島の、またその砂浜の…砂を千々に砕きて…宇宙を見るという、ものすごく哲学的で壮大な句を詠んだ「殿」のご先祖は、果たしてムサシに立ち向かう勇気を授けてくださるだろうか?このブログにもリンクを貼っているTwitterが、1月14日ころを境に、まったく更新されなくなっているのも気になる。それはうちだけではなく、同じくエキブロの「世に倦む日々」さんのところも、同様のようだ。一滴の蚊の涙も見えない者は、まわりを、国を、そして地球を、腐らせる。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-02-02 21:47 | No Nukes!