ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

<   2013年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

森の宝石

ジャングルの中を歩いていたら、小豆を扁平にして色鮮やかにしたような実が落ちていた。
a0043520_1243839.jpg

一緒にいたG嬢母娘によると、最近はびこってきた木の実だという。

「どのくらい最近のこと?」

「そうねえ、わたしが娘のときにはなかったわ」と、G嬢母。

「実を茹でて柔らかくして穴を開けると、ネックレスやブレスレットになるよ」と、G嬢。

そして、「これ、食べられる?」と問うわたしに、両名は絶句(笑)。
a0043520_1245259.jpg

どうやら親の木は↑これ↑らしい。デカい!

「実がはじけて飛び散るから、そこらじゅうにはびこってるのよ」…なるほど、下草も一面、この植物だ。G嬢の甥っ子が、夢中になって赤い実を集めている。「こうやって子供があちこちに持って行って遊ぶもんだから、いつのまにか、村中にこの木が増えてきたわ」
a0043520_1245959.jpg

さて、この木はなんでしょう?葉っぱや実(さや)はどう見てもマメ科なので、「マメ科、赤い実、木」で検索すると、あっさりと正体がわかった。

科名 : ジャケツイバラ科 Caesalpiniaceae
属名 : アデナンセラ属  Adenanthera Royen ex. Linn. (1737
学名 : Adenanthera pavonina
和名 : ナンバンアカアズキ
英語名: Coral-wood, Red sandalwood, Red beadtree, etc.
東南アジア名: Saga
中国名: 海紅豆 Hai hong dou
台湾名: 孔雀豆
原産地: 中東から東南アジア、マレーシア
用途  : 観賞用、装身具に加工

http://www.geocities.jp/plants_name/adenanthera/ade.htm
http://en.wikipedia.org/wiki/Adenanthera_pavonina

そして、わたしがいちばん知りたかったことが…
種は炒って食べることができ、大豆のような味がするといわれている...(ただし生/半生には毒性があるらしい)
きゃ~、これは試してみねば…でも、きっとG嬢はじめ、ヤップ人からはゲテモノ食い扱いされるだろうな(笑)。

あと気になる用途としては、
時に「赤白檀」として知られる硬く赤みがかった材は、緻密で均一な木目を持ち、高級家具・住宅建築・家具・装飾的な木製品を作るのに役立っている。また燃料材としても有用で、粉末にすると赤の染料となる。
 
成長の早さと広がる樹冠のために、Sagaは公園や広い庭園の緑陰樹や鑑賞樹に適している。しかし強風の被害を受けやすく、年を経ると樹形が乱れて、大量の落ち葉を撒き散らすため、街路樹や個人庭園には不向きである。
ふう~ん、ヤップに入ってきたのが比較的最近というのが腑に落ちないけれど、繁殖力は強くて、でも折れやすくて、よく管理しないと、ちょっとお邪魔虫的存在になりやすいのかもしれない。

さて、今度またあの森へ行ったら、試食分だけ集めて来よう。
(アクセサリーを作る分…とならないところが、好奇心と食い意地で成り立っているわたしの真骨頂^^)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-12-29 12:32 | ヤップの自然・陸

あちゃ~、目も当てられない

…とは、ヤップ島はミル・チャネルのエンマゴチ様のつぶやき。
a0043520_10404849.jpg

「おまえの母国のあのアフォバカが、またやっちまったようだな」

恥知らず 大恥かいても 恥知らず
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#st12271
恥をしのんで↓こーしたら…
岸田外相、ケネディ大使と電話会談:靖国参拝で理解求める
こーなって↓大恥かいた
「靖国参拝「失望している」
在日米大使館が声明
「それにしても、安倍っちの舞い上がりようは異常、目が完全に逝っとるぞ。まるでヒットラーにでもなったとおもっているかのようだ。しかしな~」

愚民は生贄を必要とする
http://blog.shadowcity.jp/my/2013/12/post-4236.html#more

「その生贄の矛先が自分に向いてくる前に、愚民のガス抜きに使われたのがイノセってわけだな」
a0043520_10412411.jpg

「なんだか、むかし特高、いま精神病院…みたくなっているようだね、いまのヌッポン」とは、モヨウフグちゃん。

“被曝妄想”という病名をつけられ強制入院
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#st12221

「こりゃ、気をつけないといかんな。まるでカッコウの巣の上での世界じゃないか!」

「原発たいへん!と言ってると精神科に送られるケースは、よそでも起きているようよ。suyapなんかは、若いときからキチガイ呼ばわりされるのは慣れてて(笑)、逆に楽しんじゃってるけど、若いお母さんたちも、彼女のそういう図太さを見習ったほうが良いかも」

「ああ、陰で何を言われようと馬耳東風、へらへら笑いながら、でも好きにやる!」

「それにしても、たいへんだなあ…いまどきの、ヌッポン」

放射脳地獄.これがフクシマの実態だ.この現実を放置してきた為政者の罪は重いぞ!
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-7161.html#more

原爆投下一ヶ月後の入市でも現れた急性放射線障害 病理医-杉原芳夫医師の手記
http://onodekita.sblo.jp/article/83149927.html#more
原爆、放射能の健康被害で一番おそろしいのは、残留放射能による内部被曝のはず。ところが、内部被曝を隠す論調に、反核のリーダー格とされている人間たちもまた同意しています。最初は不思議だったのですが、これは「職業的」反核運動をするためのバーター取引として、無視しているのではないかと思うようになりました。
 この内部被曝による健康問題の、行き先がフクシマ。内部被曝を認めてしまうと、核兵器自体が使えなくなりますから、世界中の政治権力に齟齬を来すことになります。米国や国連に、フクシマの被曝被害を救済してくださいと陳情することが、いかに愚かなことであるか、もうソロソロ気がつくべきではないかと思います。盗人に、盗人を逮捕するように頼むようなものです。
「そういや、JICAの連中が単なる任期中の実績づくりのために、ヤップの某所で『原爆展』をやったってんで、suyapは『あれだけ世界中に放射性物質をまき散らしていながら、どの面下げて核兵器廃絶wなどと言えるんじゃ~~~!』と怒りまくっておったな」

「でもあの連中は、『ボクたち、政治的発言はできませんから』などと抜かしててね。よけいsuyapの怒りを買っていた。『てめえらのそういうスタンスがすでに、政治的なんだよ~おのりゃ~~~!』って(爆)」

「なんなんだろうね、この無責任、当事者感覚のなさ」

消費税増税分5兆円はすでに米国債買い増しで使われていた?
http://gabasaku.asablo.jp/blog/2013/12/26/7156249
最もタチの悪い「悪」は、凡庸さゆえに自ら判断し、責任を持ち、よりよいものを志向する意志を持たないこと、放棄すること、そしてそのことを忘れてしまうことだ by ハンナ・アーレント

~中略~

法律は特定の人格もしくは立法会議の責任において発布されるが、官僚が発する「政令」「省令」は発布する者がつねに匿名であり、個々のケースについて理由を示すことも正当化も必要とされていない。
  ⇒責任の所在がどこにあるのか分からない。しかも「特定秘密保護法」で、問題の存在すら分からなくなる。
続きを読む

もっと怒って意思表示しようよ、ヌッポンの凡庸なヒト!←脱凡庸
そうしないと、あんたらも淘汰(消され)ちゃうんだよぉ^^


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

続き
by suyap | 2013-12-27 11:21 | No Nukes!

ひゃっは~良い波!

・・・な~んちゃって、サーファーさんなら叫ぶかも。本日も貿易風がビュンビュンと吹いていたので、
a0043520_21245470.jpg

北の先端からまわりこんで来るうねりがアゲンストの風に押され、ミル・チャネルの入り口できれいなチューブを作っている。ダイバーにとって、高波は全くありがたくなけれど、こうして傍から見るのは大好きだ。

ただいまの水温は、場所により1度下がって摂氏27度、さすがに水中でもちょっと寒い。あと一週間で来年、そろそろ新しいウエット・スーツに変えよう…。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-12-23 22:11 | ヤップな日々

風の中で

朝からビュービューと木の葉をゆする風の音。衛星写真を見ると、ヤップ島のすぐ上、北緯10度線より北の北西太平洋には、右上から左下にサーッと一筆なでたような薄雲が見え、ヤップの南側の赤道上には雲が吹きたまっている。ああ、本格的な貿易風のシーズンに入ったんだなあ。
a0043520_1431016.jpg

こんな気圧配置のときは、日本では北西偏西風がビュンビュン吹いて、さぞかし寒いのではないかしら?日中の気温が常時27-28度あるヤップでも、風が強い季節は、体熱が奪われて肌寒く感じるほどだから、夜は掛物にしっかりとくるまって寝ている。
a0043520_13524966.jpg

そんな季節の移ろいも、バナナにはさほど関係がない。上写真のバナナも、収穫されたあとの切り株の横から、新しい株が育ってきている。あと半年もすれば、この株にもたわわな房がぶら下がっているだろう。

ふと横を見ると、ブーゲンビリアの花盛り。あれれ、ピンクとオレンジの花が一緒?混ざって新品種ができちゃった…なんてことはないよね、まさか?
a0043520_13534051.jpg

気になったので近寄って見ると、やはり別々の株が絡まりあって、こんもりとひとつの木のようになっていただけだった(笑)。

a0043520_1434110.jpga0043520_140418.jpg
ブーゲンビリアは意外に丈夫な植物で、日本でも戸外に放りっぱなしにした鉢植えが、平気で越冬してたのを見たことがある。また、どんなに風が強くても平気の平左で花をつけるところも、打たれ強さを感じさせる。花言葉は「情熱」「あなたは魅力に満ちている」…「あなたしか見えない」なんていうのもあった。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-12-21 15:07

見る猿・聞く猿・言う猿

a0043520_20344112.jpgなにかと寒そうな師走のヌッポンのことを思いつつ、きのこちゃんレシピの蜂蜜漬け生姜を作ってみたくなった今日この頃、ところで写真⇒はハナショウガ、ショウガではありませんのであしからず^^

さて、いまのヌッポンをますます寒くしている元凶が安倍っち。それを少しでも早くAbendさせようと、日夜ニコやかに(←これ大事)呪術ってはいるけれど(笑)、いまだにヤツが公邸に入ろうとしないのは、きっと私邸を完璧な核シェルターに改造しているからだろうね。私邸に戻れば、空気清浄機が完璧に放射能塵を取り除いたきれいな空気の中で、世界中からかき集めた非汚染食品を食い、外で内部被ばくした細胞修復のためにまったりと休息できる。どうやったら核から身を守れるか、いかに東京が汚染されているか、ヤツラはよ~く知っているのだから。

そしてそのヴァカ嫁が、「原発ハンタイ、家庭内野党やってま~す」と自慢げにしゃべりまくっているという。そんな嫁を持つ安倍っちなら大丈夫かも…なんて思わせたいようだけれど、これは電通+カンテイが計算ずくで仕組んだヤラセです。彼女がホントに反原発を望むなら、まずテメエの男の寝首をかけよ(怒)。そもそも安倍っちのような生き様と原発=核兵器否定の思想が同居できるわけがないし。そんな男と同衾できるっつーことは、彼女の人生そのものが打算で成り立っているか、あるいは亭主と同等のお頭の持ち主でしかないということ。その程度のニンゲンの口先に乗せられるようなヒトのお頭の中も、同じくアホヴァカお花畑で蝶々が飛んでる(笑)。そうやってヤツラは、「反原発」の運動がまとまった力にならないように、一生懸命に民衆パワーのガス抜きをしているわけね。三宅なんたらの選挙フェスを仕組んでいるヤツラも、電通つながり=バックは一緒だよ~ん
a0043520_20334647.png
左上) 2011年3月15日、3号機の 「 原爆雲 」
右上) 1951年、ネバダ砂漠での米軍兵士被曝実験の「 原爆雲 」
左下) 1945年8月6日 エノラ・ゲイ、広島投下1時間後の「 原爆雲 」
右下) 本年、NHKクローズアップ現代での広島投下直後の「 原爆雲 」再現CG
nueq lab:米で関東・東北への渡航自粛情報
http://nueq.exblog.jp/21193074/

まずは↑このサイト↑でも読んで、現代の情報統制がどのように行われているか、自分の頭でしっかり吟味しないとね。わたしゃこれ読んで、ノート・パソコンにくっついてるカメラ・レンズに、あわてて紙貼ったけど(笑)。

ところで12月6日以降、このエキブロを見ているだけでも大きな変化が見て取れる。このブログにサインインするためには、エキブロのトップページに行かねばならず、そこでアクセス上位にある(ということになっている)ニュースやブログの記事にもチラッと目を通していたのだけれど、かつてトップ10を飾る常連だった次のようなブログが、特定秘密保護法案が参院で強硬採決されて以来、まったく出てこなくなった:

世に倦む日々
http://critic5.exblog.jp/
南相馬市大山こういちのブログ
http://mak55.exblog.jp/
つぶやきかさこ
http://kasakoblog.exblog.jp/

これらのブログが12月6日以降筆を折ったわけではないし、もちろん内容が劣ってきたわけでもなく、今でも良い記事をちゃんと書き続けておられる。そこで考えられることはただひとつ、エキサイト側の自主規制しかないでしょ、これは。

おそらく昭和の戦前もそうだったのだろう。マスゴミ+一般社会の自主規制、あるいはヌッポンお得意の「風」を読んだ、御身大事の無責任主義。そんなヤツラには八木啓代さんのひとりごとも届かないかもしれないけれど、わかるヒトには、わかる:

本当の闘いはこれからでございますよ:慌てる乞食は貰いが少ないとも申します
http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-705.html

そして上の記事で紹介されていた↓この記事↓に、パッと目が覚める思いだった:

上久保誠人のクリティカル・アナリティクス:特定秘密保護法案審議の乱暴な国会運営と強行採決、日本のジャーナリズム・国民の本当の戦いはこれから
http://diamond.jp/articles/-/45568
だが、ジャーナリストが過去の歴史を持ち出して批判を展開するのには、筆者は少々違和感を持ってしまう。なぜなら、言論弾圧を批判するジャーナリズムこそが、第二次大戦時に「ミッドウェー海戦で連合艦隊大勝利!」というような「大本営発表」を流し、国民に真実を伝えない権力の片棒を担いでいたからだ。ジャーナリストは、権力の前には無力であると言いたいのかもしれないが、それは日本では「常識」でも、実は世界では「常識」ではないのだ。

 今年9月の学生による「英国フィールドワーク」(第67回などを参照のこと)で、フィナンシャル・タイムズ紙、エコノミスト誌の記者と面談した。学生の「英国と日本のマスコミの違いはなにか?」という質問に対し、彼らの答えは以下の通りだった。

「英国は階級社会、日本は違うということです。英国ではジャーナリストは、伝統的に上流階級の仕事ではありません。昔、ジャーナリストは、新聞社の印刷所での見習い修行から仕事を始めたものでした。ジャーナリストとは、元々階級が低く、社会的地位、名誉、財産のない家庭に生まれ、学歴の低い人たちの仕事だったのです」

「ジャーナリストは上流階級出身の権力者とは別世界に生きる人間なのです。エリートではないのです。だから、権力に媚びることはありえないし、徹底的な権力批判ができるのです。もちろん、現在ではジャーナリストも高学歴者ですよ。しかし、反権力の伝統は今も生きています」

      ~中略~

英国にも、特定情報保護法に相当する「公務秘密法」がある。スパイ防止・スパイ活動、防衛、国際関係、犯罪、政府による通信傍受の情報を秘密の対象とし、公務員などによる漏出に罰則の規定がある法律だ。しかし、ジャーナリストの有罪とした事例は過去ないという。英国では、政権が権力乱用を安易に行うことはできない。国民がそれを不当だとみなした場合、政権は容赦なく次の選挙で敗れ、政権の座を失ってしまうからである。

特定秘密保護法は今日、本会議で可決され、成立するだろう。しかし、日本のジャーナリズム・国民の戦いが、これで終わりであってはならないだろう。歴史を教訓とするならば、「権力による情報統制がどんなに強まっても、ジャーナリズムは怯まず権力批判を続けなければならない」ということであるはずだ。たとえ、これから何人逮捕者を出すことになろうとも、権力に対して批判を続けよ、ということだ。

彼らは「特定秘密保護法案が成立すると、マスコミが逮捕を恐れて委縮し、国民の『知る権利』が失われる」と主張してきたこと。まさか、その真意が、「法律が成立したらジャーナリズムは権力批判をやめる」との宣言だった、ということではないと信じたい

 一方、法案に批判的な国民も覚悟を決めるべきだろう。「政権交代のある民主主義」は実現しているのだ(前連載第31回を参照のこと)。もし、安倍政権が特定秘密保護法案を盾に、情報統制、不当逮捕という権力の乱用を行ったら、国民は次の選挙で安倍政権を引きずり下して、国会で法律を廃止させればいいのである。国民がその厳しさを持ち続けることで、政権が緊張感を失うことがなければ、民主主義は守られるのである。(太字はsuyap)
最初にリンクしたこの記事がいうように、いまさら何をやったって、もう身ぐるみ剥がされているわけだから、ここはもう腹をくくって、「これから何人逮捕者を出すことになろうとも、権力に対して批判を続けよ」で戦い抜くしかない。さあ、あなたは、わたしは、なにを、どう表現しますか?


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-12-17 22:24 | No Nukes!

バナナ酵母パン

バナナを房ごともらうことがよくある。房ごとというのは、あの何段にもなった房全部のことね。だから、そんなときは、くれた人には申し訳ないけれど、正直言って「うへ~」という気持のほうが先に立つ。どんどん熟れていくバナナを、煮たり焼いたり揚げたり、そしてホットケーキのように生地に練り込んだり…飽きるし(笑)。

つい先日も、どうしても食べきれず、ぐずぐずに崩れかけたバナナをもう見たくもなくてしばらく冷蔵庫に放り込んでおいたら、なんだかいい匂いがしてきた。「あれっ、これって発酵してる?」

a0043520_23251133.jpga0043520_23245620.jpg
ということは…もしかして、バナナで天然酵母が取れる!?今まで、どうして考えつかなかったのだろう。

さっそく、ぐずぐずバナナの皮を取り除き、容器に入れて、手でさらにぐずぐずぶちゅぶちゅに潰して、米とぎ汁乳酸菌も少し加え、また1日ほど冷蔵していたら、う~ん、いい感じに発酵してきた(上写真右)。それに地粉を加えてサクッと混ぜて(上写真左)、また冷蔵すること1日ちょっとで、低温発酵の中種が出来上がった。

a0043520_23252274.jpga0043520_23253214.jpg
しっかり発酵した中種に、塩と粉をテキトーに混ぜ混ぜして、しっかり捏ねて…もうその段階で、「おっ、これはうまくいくかも!」とうっふっふな感じの、良い匂いと感触だった。一次発酵1時間後(上写真左)と、3時間後(同右)。

そうして十分膨れたパン生地を、わくわくしながら成形して、安もののメリケン版パン焼き器へ。いちおう捏ね捏ね機能もついているのだけれど、どうも満足にできないので、焼き以外はみな手でやっている。

そして…じゃじゃ~ん!

a0043520_23255734.jpga0043520_23254374.jpg
上がパカッと割れて、表面はパリパリ、中はしっとりの、立派なバナナ酵母パンの出来上がり~♪

バナナが酸っぱくなりかけていたところへ、米とぎ汁乳酸菌も加えたので、お味はサンフランシスコのサワー・ドゥ・ブレッドな感じ。バナナ酵母パン作り、これはなんだか、病みつきになりそうだ(笑)。将来は、バナナでビール作りもやってみたいなあ(爆)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-12-16 23:19 | ヤップな日々

南の島の季節感

朝早く、家のドアを開けると、とっても良い香りが漂ってきた。
「あれっ、これはマホガニーの花の匂いじゃない?」と足元を見ると、一夜にして、地面は薄黄色の小さな花で覆われていた。
a0043520_1419512.jpg

これは、我が家の裏にそびえ立つ、正真正銘のマホガニー様(Swietenia mahagoni、西インド・マホガニー)の花、写真を撮っているあいだも、はらはらと、粉雪のように降ってきた。
a0043520_14214956.jpg

「そういえば、先ごろ葉っぱをたくさん落として木が丸坊主になって、すぐに新緑の若葉をつけていたよね…もう、花をつける時期だったっけ?」と過去の記事を見てみると…

この木なんの木?
http://suyap.exblog.jp/11772610/
(2010年12月)
匂いの元・追加
http://suyap.exblog.jp/14899348/
(2012年3月)
お手軽歳時記
http://suyap.exblog.jp/17264238/
(2013年2月)
a0043520_1420882.jpg

2010年12月の記事は、まだ木がガンガンと葉っぱや実を落としているときのもの。あの年は、うちのトタン屋根の上にたくさんの実が落ちてきて、屋根が破れはしないかと、ずいぶん心配したものだ。ところが今年は、実の落ちる音に気づくことがないままに木は葉を落とし始め、いつのまにか丸坊主になり、そして瞬く間に若葉をつけて、もう咲いた花が散り始めている。しかも、去年より2ヶ月も早く!

南の島の植物のライフ・サイクルは、その年の雨の量や乾燥の具合、それに台風の頻度などによって、かなり影響を受けるらしいことは日々感じているけれど、それにしても、この2‐3ヵ月の早まりようは、いったい何なのだろう?

a0043520_14592932.jpg元々、このマホガニー(Swietenia mahagoni)は、西インド諸島の原産だ。日本統治時代、あるいはそれ以前にも持ち込まれたかもしれないけれど、うちの裏の木そのものは、1980年代にヤップ州農業課が島のあちこちに配った苗木のひとつだということがわかった。先代の大家さんが、最初は別のところに植えてみたところ、あまりに成長が速いので、あわてて裏の崖っぷちに移植したのだそうだ。

息子である現在の大家さんは、「次に大きな台風が来たら、あんたの家に倒れてくるかもしれないから、いっそのこと切り倒してしまおうか…」と言って心配してくれる。「いやいや、あなたのお父さんが植えた木なのだから、大切にしなきゃ。それにマホガニーは丈夫な木らしいから、大風が吹いても、パンノキやマンゴーのように、ポッキリ折れたり倒れたりはしないでしょう。どうかわたしの友達を切らないで!」と、わたしは助命歎願中なのだ。

そんな事情を知ってか知らずか、なんだか最近、生き急いでいるんじゃないかなあ…と、ちょっと心配になってきた。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-12-14 15:06 | ヤップの自然・陸

ああデータが…

12月も半ばにさしかかるというのに、風も穏やかな良い天気が続いている。ああそれなのに…なんの因果か、この数日はパソコンと格闘する日々だった。
a0043520_23264385.jpg

うっかり電源を落とさずに寝てしまい、翌日は早朝から海に出ていたので、通電したルーターが繋がったままPCがスリープ状態だったことに気がついたときには、もう夕方近だった。一瞬、やばいかも?と思ったけれど、そのまま難なく使って、その日はちゃんとシャットダウンした。

ところが次の日に立ち上げようとしたら、ユーザー・プロファイルにアクセスできないだのなんたらかんたらで、どうやっても開かなくなっていた。もう一台のマシンも9月はじめにダウンして、OSを初期化して入れ直すしか手がなさそうな状態で、こんなときに限って頼りになるPCオタクの友人は島外に旅行中だし…ひぇ~、こりゃなんとか自力でやるっきゃないか!

見よう見まねでBIOSとやらをいじっても、Safe Modeでこちょこちょやっても、こっちのマシンもまったく進展なし。こりゃまたOS総入れなおしっきゃないかのね?と観念したとき、はたと困った、最近はちゃんとバックアップを取っておらんかったー(泣)。仕方ないのでG嬢専用機をお借りして、なんとか必要なもんをセーブしようとしたら…なぬ?消えとる!!!

そんなこんなのド素人作業で格闘すること3日、ようやくひとつが使えるようになって、ふう~っ。これって、ぜったいに外部からヤラれたような気がするんだけど、妄想かなあ。ちなみに1機はXPでもう1機はWin7です。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-12-11 23:22 | ヤップな日々

これ特定秘密です^^

昨夜は永田町まで出張った方々、お疲れさまでした。とうとうアホの極みが通っちまいましたね。ヤップのわたしはといえば、午後5時ころまでTwitterで様子を見ていたものの、あとは、花金のふたり女子会に出かけ、深夜を大幅にまわって帰宅、今朝、朝日も高くなって目覚めたら、パソコンが立ちあがりっぱなしになっていた。どうやらヌッポンの国怪が気になってニュースを見ようとしたらしいけど、記憶にございません…(爆
a0043520_11553446.jpg

今回の写真は、いま一番サンゴが元気なヤップ南西部の海中、ベイビーサンゴちゃんたち。オニヒトデに食いつくされて荒廃したあと、必ずよみがえってくるサンゴを見ていると、なんだか、こっちまで「よしっ」て力が湧いてくるような。

さて、そんな荒廃まっしぐらの中で、コッソリぽろぽろ出されるフクイチの現実。そのうち特定秘密になっちゃうだろうから、今のうちにどんどん記録しておこう:
福島第1の排気筒下部で25シーベルト
時事通信 12月6日(金)20時0分配信

 東京電力 <9501> は6日、福島第1原発の屋外で最も高い毎時10シーベルト以上の放射線量が測定された1、2号機主排気筒の根元を再測定した結果、表面付近で同25シーベルトに達する可能性があるとの推定を公表した。 
あはは、もう笑っちゃうしかない状況だけど、これが出たの、Yahooニュースの経済面ですぜ。隠したい気ミエミエ。

んで、原発格納庫のお外が25シーベルトというのがどれくらいのことかというと...
近くに寄ったら間違いなく死ぬ、死亡率100パーセントという数字です。近寄ったら死ぬので、誰も近づけませんw 放置ですw 
というネットゲリラさんちの記事をどうぞ。

以後特定秘密です
http://blog.shadowcity.jp/my/2013/12/post-4113.html#more
a0043520_11543748.jpg

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)さんちでも:

〇福島第1の排気筒下部で25シーベルト
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7442714.html
〇25シーベルト 現時点でなぜ高線量か不明
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7443353.html

そして、とうとう特定秘密保護法が衆参で暴力採決されてしまい、それでブログやめちゃう人も多いなか、まだまだまだ~と希望を示す人もいる。こちらは弁護士さんのブログです:

超安心 秘密保護法なんて怖くない! 憲法は最強の切り札なのだ
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2013/12/post-664f.html
a0043520_11525661.jpg

なるほど...と特秘法のほんとうの狙いを解き明かす記事がいっぱい:

特定秘密保護法の狙いが国家の株式会社化にある 事態のおぞましさに保守系議員よ、早く気づいて!
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2013/11/post-8321.html
特定秘密保護法による恐るべき国家改造 特定秘密保護法の正体はアメリカとグローバル企業による遠隔操作法だった!
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2013/11/post-426e.html
投資家世界法に縛られる国家主権と投資家による国家意思決定
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2013/12/post-5498.html

原発を爆発させて放射能をバラまき、高度汚染地区に住民を縛り付けるどころか、汚染空気と食品を全国に拡散し、そこでバタバタと出る病人や死人からバッチリ儲けまっせ...とグローバル企業がよだれを垂らしている構図。

いい加減で気づきましょうよ>ヌッポンの人!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-12-07 12:51 | No Nukes!

ヤバいよ、ヌッポン

ヤップ島固有種のオオコウモリ(Pteropus yapensis)くん、いわゆるフルーツ・バットと呼ばれるとおり、完全なベジタリアンです。木の上でいつも逆さまになって世界を見ている哲学者(?):
a0043520_18533255.jpg

そんな彼も、ヌッポンのあまりの惨状を見かねたのか、なにやらブツブツ言ってます...「ありゃ、まじでヤバいぜ~、suyapもなんとか言えよ」
a0043520_18522799.png

そんなんですよね~、もう無茶苦茶。んなのに、ネットを見ても、大手メディア(新聞・テレビ・雑誌など)、ち~っとも報じてない。今夜から明日が…山場ってのに。まあ、これを参議院で強行採決したら、長い目では安倍っちも他の面々も、オワリでしょうが。でも、その前に累々と横たわる屍の山が…あなた?わたし?...も、その中かもよ。
a0043520_19294424.jpg

キング師の言葉を思い出しながら、「まあ、それも自業自得かもね」と、妙に突き放して見ている自分の心境も、チョイ不気味。、
a0043520_19355641.jpg

文太親分、そうです、そのとおり。あらま、↓こんなお方↓も...
a0043520_19352914.jpg

TPPを含めて、安倍っちがやっきに通そうとしている法案はすべて、ヌッポン人を身ぐるみ剥がして、一握りのゴウツクどもに献上するためなんだよねえ。こんなときに目をつむっているヒトから、淘汰されるの自明。

ところで最近、「若くして病気になるかも」とか、「日本人の半数が癌にかかる時代」とか、「病気になるのは当たり前」という印象を持たせるような記事やタイトルが、やたらと目につきませんか?

これって、まさにヤツラの陰謀そのもの。だって、このまま放射性物質飛びまくりの汚染空気を吸い続け、食べて応援・放射性物質まぜこぜの食品を食い続けていたら、ヌッポン人の半数近く(or 以上)が、近い将来バタバタと内部被曝でやられて、若い層から早死にしてしまうのは目に見えているんだから。そんなこと知ってる筋は知ってるんだよ~w、それでそんなヌッポン人をカモに商売・商売ってわけで、世界中から保険屋やら薬屋やら藪医者やら、それに核のゴミ処理屋までが、鵜の目鷹の目で狙ってるわけよ。

それだもんだから、みなさまのNHKも、ヤツラのお先棒を担いで、大切な国会中継は放り出しても、国民洗脳大作戦に驀進中ってわけね。

NHKの度重なる洗脳報道
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7440567.html
dadajiji39@dadajiji
NHKあさいちで(症状)女性の月経過多、手足のあざが突然できやすい、鼻血がとまらない、ITP(突発性、血小板減少、紫斑病)が原因だと報道。先日もNHKは心筋梗塞を特集。原因は生活習慣病と結論。内部被曝でも同じような症状。健康症状番組での情報操作と思われる洗脳報道。
2013年12月3日 9:06 AM
そんな時代に淘汰されたくなければ、自分の頭でしっかり判断して行動すること。そうすれば逆に元気はつらつ生きていけるし、その気になれば、そのヒントは身のまわりにたくさん転がってる!たとえば...

a0043520_20352076.jpg少食・粗食の励みになる雑誌
http://grnba.com/iiyama/index.html#st12041
とかね^^

「みんな~、オレたちみたいに基本ベジで霞も食いながら、なんとしてもヤツラの息の根を止めてやるんだっていう熱い気概をしっかり抱いて、元気いっぱい生きのびてやろうじゃないか!」

ヤップのオオコウモリより


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-12-05 20:50